NNNNNNNNNNNNNNNN
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
2017-07-19 ArtNo.46058
◆埋まらぬジャヤラリタ女史後の政治空白:タミールナド政局




【チェンナイ】タミールナド州政府のリーダーらは毎日餌食を求め、捕食の機会を逃すことがない。
 タミールナド州の故ジャヤラム・ジャヤラリタ首席大臣の下、汚職が蔓延したが、そこにはよく機能する政府も存在した。ジャヤラリタ女史は逝き(冥福を祈ろう)、最早、タミールナド州の歴史に女史の章がとどまることはない。
 インド人民党(BJP)が、同州政界の4派閥を背後で操る人形遣いと一般に信じられている通り、タミールナド政界にそれ自身のスペースを確保することが、BJPの政治戦略の一部なのかも知れず、それはまた次期大統領と副大統領の選挙においてできる限りの多数票をかき集める政治的策略なのかも知れない。しかし、もしタミールナド州の中間選挙に以前に、全インド・アンナ・ドラビダ進歩同盟(AIADMK:All India Anna Dravid Munetra Kadgam)もしくはAIADMKの主要派閥を、与党連合の傘下に取り込む長期戦略であるとすれば、深刻な疑問が生じる。
 今日、AIADMKにも、州政府にも、リーダーはいない。汚職事件が毎日報じられているが、AIADMK主要派閥のリーダーの誰一人気にかける様子がなく、AIADMKの全ての派閥はBJPと民族奉仕団(RSS:Rashtriya Swayamsevak Sangh)の統制下にあり、何一つ手をつけることは許されていないと決め込んでいるようだが、政権を敗北に導く恐れがある。

【ニュースソース】

Shall not let anyone eat


世界は一つ:
AD-SEAnews



AD-SEAnewsSEAnewsの新コンセプト、国境のない一つの世界を目指します。


◆『Ad-SEAnews広告勧誘員』募集



ご意見/配信停止



SEAnews Twitter



SEAnews Messenger



SEAnewsFacebook



SEAnewsGoogle



SEAnews eBookstore



SEAnews eBookstore(GoogleJ)



SEAnews world circulation


[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.