NNNNNNNNNNNNNNNN
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
2017-11-14 ArtNo.46112
◆国民会議派はグジャラートで125議席以上奪取:アルペシュ・タコレ




【アーメダバード】『その他の後進階級(OBC:Other Backward Classes)』/『指定カースト(SC:scheduled caste)』/『指定部族(ST:scheduled tribe)』の統合組織『OBC, SC, ST Ekta Manch(OSS:OBC, SC, ST Unity Platform)』の創設者アルペシュ・タコレ氏は、国民会議派に入党した翌日、アーメダバードでエコノミック・タイムズのインタビューに応じた。以下はその抜粋。
 我々は、過去7年間にわたり、失業、農業ローン、荒廃した公立学校、商業化した私立学校、禁酒法の下で違法に販売されるアルコール飲料等の問題に取り組み戦ってきた。我々の運動は26県、176郡、1万4000カ村にプレゼンスを築いている。
 我々は当局に我々の要求を突きつけてきたが、彼等は耳をかそうとしなかった。そこで2ヶ月ほど前に、世論調査を行い、インド人民党(BJP)あるいは国民会議派の何れかと手を組むべきか、それとも政治に関与すべきでないかを問うた。250万人中200万人が国民会議派と手を組むべきだと答え、20万人のパティダール(Patidar)中10万6000人が、BJPに加わるべきだと答えた。
 私は人々が望むことをせねばならなかった。もし彼等が私に政治には関与すべきでないと要求したなら、私は関与しなかったろう。過去1年我々OSSは、108州議会選挙区と77国会選挙区のブース管理に携わって来たが、我々のブース管理は100%完了した。このように我々はやり遂げた。私は国民会議派が125議席以上を獲得すると確信している。

○ラフールは、G州でモディ首相に対抗するために何をすべきか




【ムンバイ】ジャム・カシミール民族協議会(NC:National Conference)のオマル・アブドラ党首は、インド人民党(BJP)がウッタルプラデシュ州(とウタラーカンド州)において劇的な勝利をおさめた数週間後、「野党は2019年は諦め、2024年に向けて準備すべきだ。BJPがグジャラート州における統治を続けることに困難が生じるだろうかと問われれば、誰も皆首を横に振るだろう」と政治的にナイーブなコメントを行った。
 BJPが過去22年間権力を掌握して来た州において実際に脅威に直面しているか否かについては意見が分かれる所だ。しかしBJPの支持者を除けば、同党が過去20年間で最も厳しい試練に直面していると言うコンセンサスが形成されつつある。試練かどうかは、別にして、ここ数週間ナレンドラ・モディ首相を初めとするBJPの幹部らが、首をすくめ、来るべき嵐に備えベルトを締め直しているのは、間違いない。加えて、イスラム国(IS)とのつながりの嫌疑で二人の若者が逮捕された事件と国民会議派指導者アーメド・パテルを結びつけようと言うBJP幹部ヴィジェイ・ルパニの試みを含む一連の失策は、同党が既にパニック状態に陥っていることを示唆している。
 とは言え、この混乱から同党を救出し得る二つの要因が存在する。モディ首相のキャンペーンと彼の個人的人気。そしてBJPと国民会議派にそれぞれ負と正に作用する社会的および政治的プラットフォーム固有の矛盾だ。
 こうした矛盾に対処する上で、国民会議派の戦略は完璧に見える。過去2年間にいわゆる『その他の後進階級(OBC:Other Backward Classes)』の顔として急浮上したアルペシュ・タコレは、かつて国民会議派のリーダーだった父親に倣って既に入党している。皮肉にも、モディ氏が1995年の選挙で州議席の3分の2に相当する121議席を初めて獲得した戦略を準備していた年に生まれたパティダール(Patidar)の指導者ハードキン・パテル(24歳)は、BJP打倒の狼煙を上げ、多くの歴戦のベテランを不安に陥れている。これら二人のルーキーに加え、ダリット(不可触賤民)の尊厳の象徴とされるジネシェ・メヴァニもまたBJP政権転覆に全力を傾注している。メヴァニが率いるダリットの権利擁護組織『民族ダリット権利機構(Rashtriya Dalit Adhikar Manch)』は、グジャラート州南部の少数部族土地権利団体『Adivasi Kisan Sangharsh Morcha』と連携しており、上層カーストを除く全社会が一丸となってBJPと対決する状況が現出しているように見える。とは言え、果たして、現状は、国民会議派にとってそんなに有利で、与党には極めて不利なのだろうか。

【ニュースソース】

Congress will win more than 125 seats in Gajarat: Alpesh Thakor

What Rahul Gandhi needs to do to take on Modi in Gujarat

New entrants may not really water Cong’s greenshoots

Dalit votes will go to Congress in Gujarat: Jignesh Mevani, convener, RDAM

Hardik sets Nov 3 deadline for Congress on Patidar quota

The importance of being Hardik Patel


世界は一つ:
AD-SEAnews



AD-SEAnewsSEAnewsの新コンセプト、国境のない一つの世界を目指します。


◆『Ad-SEAnews広告勧誘員』募集



ご意見/配信停止



SEAnews Twitter



SEAnews Messenger



SEAnewsFacebook



SEAnewsGoogle



SEAnews eBookstore



SEAnews eBookstore(GoogleJ)



SEAnews world circulation


[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.