NNNNNNNNNNNNNNNN
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
2018-04-12 ArtNo.46241
◆2019年度の経済は健全化:財務相




【ニューデリー】アルン・ジェートリー財務相は4月8日、「インド経済は、過去2年間にデモナタイゼーション(demonetisation:旧紙幣廃止)や商品サービス税(GST:goods and services tax)の導入により一時的に混乱したが、今会計年度は健全化するだろう」との談話を発表した。
 インド産業連盟(CII:Confederation of Indian Industry)年次総会の席上発表されたメッセージの中で、ジェートリー財務相は、GST、破産倒産法(Insolvency and Bankruptcy Code)、新所得税制度等の改革は、投資環境の改善に貢献しているとし、
「大望と熱誠を抱くインドは、改革を受け入れた」と語った。
財務相は、同催しで演説するはずだったが、健康上の理由で出席できなかった。

○首相、来年バラナシ議席喪失も:ラーフル、自分の議席確保を:BJP忠告




【バンガロール/ニューデリー】国民会議派のラーフル・ガンディ総裁は4月8日、「インド人民党(BJP)は、2019年選挙を勝利することなど考えないが好い。ナレンドラ・モディ首相さえ、野党の共闘の前にバラナシの議席を失う可能性がある」と語った。これに対してBJPは、「ラーフル・ガンディは自分の議席の確保を真剣に考えるべきだ」と反論した。
 野党勢力の団結に対する自信に触れ、ガンディ総裁はBJPが2019年の国会下院選挙に勝利することにはほど遠く、彼自身の党そして、社会党(SP:Samajwadi Party)と大衆社会党(BSP:Bahujan Samaj Party)が反旗を掲げるなら、モディ首相自体バラナシの議席を失う恐れがある」と指摘した。
ガンディー総裁は、現在の支配的傾向に関して、過去数年目にされなかったような崩壊が目前に迫っていると予想、個人的な、また地域的な願望の相違に関わらず、諸党派を糾合し、連合戦線を構築することに対する並々ならぬ自信を表明した。
 BJPのアニル・バルニ広報官はこの日夕刻、「現在の状況から見て、ラーフルと母親のソニア・ガンディは、それぞれアメティとレバレリの議席を失うだろう。二人は、これらの選挙区のために何もしておらず、有権者の二人に対する失望をますます高まっている」と語った。

【ニュースソース】

Arun Jaitley’s message: Economy to consolidate in FY2019

Under united Opposition, even Modi may lose Varanasi in 2019: Rahul

Mind your own seat, BJP tells Rahul Gandhi; trashes his claim Modi will lose

世界は一つ:
AD-SEAnews



AD-SEAnewsSEAnewsの新コンセプト、国境のない一つの世界を目指します。


◆『Ad-SEAnews広告勧誘員』募集



ご意見/配信停止



SEAnews Twitter



SEAnews Messenger



SEAnewsFacebook



SEAnewsGoogle



SEAnews eBookstore



SEAnews eBookstore(GoogleJ)



SEAnews world circulation


[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.