NNNNNNNNNNNNNNNN
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
2018-07-02 ArtNo.46298
◆通信事業第4四半期売上前期比7%減少




【ニューデリー】インドの通信業界は、1契約あたりの売上(ARPU)が11%低下したことから、2018年第4四半期に前期比7%の売り上げ減を見た。
 リライアンス・コミュニケーションズ(RCOM)とAircelの撤退に伴い、大半の大手電話会社が市場シェアを拡大した。大手電話会社の中では、Idea社の市場シェアだけが前期比30ベイシスポイント縮小、全国22通信区の内14通信区でシェアの縮小を見た。
 リライアンス・ジオ・インフォコムの市場シェアは400ベイシスポイント・アップし19%に達した。ジオは、後払いの加入者をターゲットにしていることから、業界全体の収入は今後12ヶ月以内にさらに10%下降するものと見られる。
 インド通信産業収入はAGR(adjusted gross revenues調整後の総収入)ベースで、2015会計年度第4四半期に比べ25%下降した。ジオおよび他社による1月末の値下げにより同業界の売り上げの下降は予想されていた。業界全体のARPUは前期比さらに11%下降し、目下月額契約料は70ルピー。
 Idea以外の大手事業者は、売上市場シェア(RMS:revenue market share)を伸ばし、ジオは最大の400ベイシスポイント・アップした。ジオの市場シェアは19.1%と、Idea(16%)を上回った。しかしジオのシェアは野心的な50%の目標や安定水準とされる30%+を遙かに下回っている。小規模のプレーヤーが、RMS4%のシェアしか保持せぬ現状では、ジオが今後のシェアを拡大するには、既存大手プレーヤーのシェアを切り崩す他ない。

【ニュースソース】

Telecom Services Q4: Industry revenues fell 7% q-o-q

世界は一つ:
AD-SEAnews



AD-SEAnewsSEAnewsの新コンセプト、国境のない一つの世界を目指します。


◆『Ad-SEAnews広告勧誘員』募集



ご意見/配信停止



SEAnews Twitter



SEAnews Messenger



SEAnewsFacebook



SEAnewsGoogle



SEAnews eBookstore



SEAnews eBookstore(GoogleJ)



SEAnews world circulation


[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.