NNNNNNNNNNNNNNNN
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
2018-07-02 ArtNo.46301
◆自動車製造業者の今後2年間の設備投資5800億ルピー:Crisil




【チェンナイ】商用車、乗用車、二輪車の製造業者は、今後2年間(2018-19/2019-2020会計年度)に、約5800億ルピーの設備投資を行う見通しだ。この設備投資額は、先行する2年間のそれを30%上回る。
 信用格付け会社Credit Rating Information Services of India Ltd(Crisil)の報告によると、今後2年間の設備投資は、主に健全な需要見通と規制に牽引される。
 現在の産業規模の約90%をカバーする相手先商標製造業者(OEM)18社(内10社はCrisilの格付け企業)の調査によると、上記設備投資額の70%を乗用車メーカーが占め、次いで商用車メーカーが20%、二輪車メーカーが残りの10%を占める。
 自動車需要は、可処分所得の増加と工業・農業の活況に支えられ、2020年度までいずれのセグメントも高位の一桁成長遂げる見通しだ。
 OEM分野は、各セグメント(PV、CV、二輪車)とも上位2社が60-70%の市場シェアを享受する寡占体制が保たれる。

○自動車メーカーのエアバッグの需要急増




【ニューデリー】自動車メーカーのエアバッグ需要は、新モデルに複数のエアバッグを装備する傾向が高まる中で、過去3年間に3倍に増加した。
 これらのエアバッグの大半は、ここ数年製造が拡大したことから、インド国内で調達されている。インド政府は、2017年10月から、新型乗用車すべてに、衝突テスト基準を満たすエアバッグを装備するよう義務付けている。
 トヨタ・キルロスカ・モーターは、ニーエアバッグを除き、すべてのエアバッグを地元で調達している。同社によると、エアバッグの価格はかなり安定しており、サプライチェーン全体のローカライゼーション・プロセスが進むのに伴い、今後3-5年でさらなる競争力ある価格になるものと期待されると言う。

【ニュースソース】

Automakers’ capex pegged at Rs 58,000 cr for next two years: Crisil

With rising awareness, carmakers see a surge in demand for airbags

世界は一つ:
AD-SEAnews



AD-SEAnewsSEAnewsの新コンセプト、国境のない一つの世界を目指します。


◆『Ad-SEAnews広告勧誘員』募集



ご意見/配信停止



SEAnews Twitter



SEAnews Messenger



SEAnewsFacebook



SEAnewsGoogle



SEAnews eBookstore



SEAnews eBookstore(GoogleJ)



SEAnews world circulation


[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.