NNNNNNNNNNNNNNNN
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
2018-09-08 ArtNo.46361
◆アリーガルからオマハへ、ビジェイ・シェカー・シャルマの成功物語




【ムンバイ】オマハの聖人ウォーレン・バフェットがビジェイ・シェカー・シャルマのPaytmに投資した。インターネット企業を避けて来た男にとっては希なケースだ。またインド人にとって、現時点でそれは一つの大きなマイルストーンと言える。以下は、ウッタルプラデシュ州アリーガル近郊のスモール・タウン、ハーデュアガンジで生まれ育ったシャルマの成功物語。
 多くの者は、バークシャー・ハサウェイ(Berkshire Hathaway Inc)のPaytmへの投資は異なる種類の賭けと感じている。ベンチャーキャピタル会社インディア・クォーシャントのマネージング・パートナー、アナンド・ルニア氏は、「これはキャッシュフローに対する賭けではなく、成長に対する賭けだ。資金の移転はネットワーク・ビジネスの根幹を成しており、インドが成長するにつれ、Paytmは市場よりも早く成長するだろう」と語る。
 バークシャーはこの種のモデルに精通している。なぜなら同社は、ウェルズ・ファーゴ、バンク・オブ・アメリカ、ゴールドマン・サックスのような銀行以外に、アメリカン・エキスプレス、マスターカード、ビザなどの決済会社の株主も務めている。

○eMudhra、来年は米国デジタル認証市場進出目指す




【バンガロール】デジタル署名の認証サービスを手がけるインド拠点の認証局(certifying authority)『eムドラ(eMudhra:eSeal)』社は、売り上げが昨年の7億8000万ルピーから30%増加すると予想、来年は米国市場進出を目指している。カウシク・スリニバサン副社長(戦略・技術革新担当)は語った。
 スリニバサン氏が、Eメール・インタビュー応じたところによると、アジア太平洋地域、中東、アフリカの特定市場に既にプレゼンスを築いており、来年、米国市場に参入する予定だ。様々な業種の大手企業約400社を顧客としており、銀行42行、複数の電子政府部門、製造業や医療部門の民間企業が含まれる。これまでに4000万件の証明書を発行したと言う。
 米国の調査・顧問会社アラゴン・リサーチ(Aragon Research)によると、全世界のデジタル取引管理業務は2020年までに300億米ドル規模に成長する見通しだ。

【ニュースソース】

From Aligarh to Omaha, the incredible story of Vijay Shekhar Sharma

eMudhra plans U.S. digital certifying foray in 2019

世界は一つ:
AD-SEAnews



AD-SEAnewsSEAnewsの新コンセプト、国境のない一つの世界を目指します。


◆『Ad-SEAnews広告勧誘員』募集



ご意見/配信停止



SEAnews Twitter



SEAnews Messenger



SEAnewsFacebook



SEAnewsGoogle



SEAnews eBookstore



SEAnews eBookstore(GoogleJ)



SEAnews world circulation


[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.