NNNNNNNNNNNNNNNN
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
2018-10-07 ArtNo.46370
◆印露、多極的新秩序構築で合意:モディ首相



【ニューデリー】インドとロシアは10月5日、国際情勢が流動化する中、地政学的多極主義を強力に進めることで合意した。
 モディ首相と訪印したロシア大統領は、木曜に数時間会談した後、金曜には、米国のイラン核合意からの離脱と米中貿易戦争の激震に見舞われた今日の地政学及び地経学的激動の中で、デリーとモスクワが安定を維持する支柱の役割を担うことを内外に宣言した。

○インド、対露貿易強化目指し、国防工業団地に注力



【ニューデリー】ナレンドラ・モディ首相は10月5日、投資関係を拡大し、数十年の長期にわたるビジネスパートナーシップの支柱とする狙いから、国防工業専用団地開発計画に注力する姿勢を明らかにした。
 モディ首相は、双方各100人の企業トップ(CEO)が参加した初のメガ・インド・ロシア・ビジネス・サミットの席上、「我々はロシアが国防産業専用の工業団地を設けるよう希望する。プーチン大統領の指導下にインドとロシアの関係は新たな高みに達した。我々の特異で特権的な戦略的パートナーシップは双方の利益を示している」と語った。

○印露、第二原発アクション・プラン締結



【ニューデリー】インドとロシアは、両国の戦略提携を次の段階に高めることになる民生用原子力および宇宙領域における協力を取り決めた2つの文書に調印した。
 双方は、インドにおけるロシア製核反応炉の第二建設地と西アジア、アフリカ、ラテン・アメリカ市場における協力から成る民生用原子力協力のための行動計画に関して合意した。

○S-400ミサイル契約、控えめに発表



【ニューデリー】金曜に行われた総額54億3000万米ドルのロシア製S-400地対空ミサイル・システム購入契約の発表は控え目で、2015年4月に鳴り物入りで発表されたナレンドラ・モディ首相と当時のフランソワ・オランド仏大統領とのラファール製ジェット戦闘機36機調達合意とは、際だった対照を見せた。
 モディ首相とウラジミル・プーチン大統領は、ニューデリーで記者会見した際、S-400に言及することを控えた。また外務省発表の調印された契約リストにも、詳細は触れられていない。
 契約交渉に関わった消息筋によると、ナーマラ・シサラマン国防相がS-400調達を一貫して支持したのに対し、アジット・ダバル国家安全保障(NSA:National Security Advisor)顧問は、米国の警告に配慮し、調印の先送りを求めたと言う。

【ニュースソース】

Russia and India agree on multipolarity: PM Modi

Eyeing trade ties, India pitches for defence industrial park

India, Russia ink action plan for second nuclear plant

S-400 deal announced quietly after Doval's opposition, Modi's approval

All eyes on U.S. reaction as Putin lands in Delhi for S-400 deal

Russia eyes $8-bn defence deals: S-400, Krivak frigates, Kamov helicopters

S-400 maker on US crosshairs for long

India inks S-400 missile deal, but payment hiccups loom

Amid US pressure, India inks S-400 deal with Russia

世界は一つ:
AD-SEAnews



AD-SEAnewsSEAnewsの新コンセプト、国境のない一つの世界を目指します。


◆『Ad-SEAnews広告勧誘員』募集



ご意見/配信停止



SEAnews Twitter



SEAnews Messenger



SEAnewsFacebook



SEAnewsGoogle



SEAnews eBookstore



SEAnews eBookstore(GoogleJ)



SEAnews world circulation


[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.