NNNNNNNNNNNNNNNN
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
2018-10-07 ArtNo.46394
◆NBFC債の41%が6ヶ月以内に満期:スイス信託



【ムンバイ】ミューチュアル・ファンド(MF)の短期コマーシャル・ペーパー(CP)を通じた非銀行金融機関(NBFC:non-banking financial companies)に対するエクスポージャーは、2016年以来3倍上昇した。
 クレディ・スイスの報告によると、これらのCPの約41%(中央値)が今年度内に借り換え期限を迎えるという。報告書は「高いエクスポージャーと現在の不確実性を考えると、MFはエクスポージャーを全て借り換えない可能性がある」と補足している。クレディ・スイスは、「市場金利が過去数年来の低水準に下降する中で、NBFCの非銀行からの資金調達比率は2018年3月現在、74%に上昇している」と指摘している。

○NBFCの陰影、金利敏感株をヒット



【ムンバイ】非銀行金融機関(NBFC)の流動性不安に対する懸念は月曜(9月24日)、市場の幅広い銘柄に影響、両ベンチマーク指数は共にほぼ1.50%下降、ナショナル証券取引所(NSE)Nifty指数は心理的下限とされた11,000を下回った。
 銀行、不動産、自動車など金利に敏感なセクターは、一部のセクトーラル指数が3~5%も下降し、激震の矢面に立たされた。市場参加者によると、週末のインド準備銀行(RBI:Reserve Bank of India)とインド証券取引委員会(SEBI)の共同行動に加え、財務相の月曜の声明が、懸念の緩和に大きく寄与した。アルン・ジェートリー財務相は取引開始に先だって「政府は、NBFC、ミューチュアルファンド、中小企業の流動性が維持され、十分提供されるようあらゆる手段を講じる」とツイートした。日曜には、RBIとSEBIが共同で、「金融市場の動きを注視しており、必要に応じて行動する用意がある」と述べた。
 コタック・ミューチュアル・ファンドのマネージング・ディレクター、ナイルシュ・シャー氏は、「利回りの硬化、通貨の下落、流動性逼迫に伴う不安定な状況」と述べた。シャー氏は「NBFCは急成長しており、そのリファイナンス能力に影響が出れば、最終的には成長が阻害される。最近の出来事は投資家心理に影響を与えている。政府と規制当局による先制措置は、状況が注目されていることを公に認めたようなもの」と付言した。

【ニュースソース】

In 6 months, 41% of NBFC debt papers due for refinancing: Credit Suisse

Fears set off by IL&FS still roil markets

世界は一つ:
AD-SEAnews



AD-SEAnewsSEAnewsの新コンセプト、国境のない一つの世界を目指します。


◆『Ad-SEAnews広告勧誘員』募集



ご意見/配信停止



SEAnews Twitter



SEAnews Messenger



SEAnewsFacebook



SEAnewsGoogle



SEAnews eBookstore



SEAnews eBookstore(GoogleJ)



SEAnews world circulation


[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.