NNNNNNNNNNNNNNNN
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
2018-10-29 ArtNo.46418
◆最高裁アドハー判決の影響評価は緊急課題




【ニューデリー】我が国の法律や政策は、しばしば十分な精査や評価を経ずに可決されている。法律の制定を急げば、多くの場合事後処理的な政策と法制に帰結し、複雑な問題を可及的速やかに解決するソリューションを模索することになる。その結果、立法者と市民は、往々にしてこれらの動きの予期せぬ影響により不意打ちを食らい、法律はしばしば実施上の問題に直面する。最終的に、こうした性急に制定された法律によって引き起こされた問題の取り消しと解決に要する時間と労力は、法律が解決しようとしていた問題と複合し、問題を修正する全ての努力を無駄にする。
 アドハー(Aadhaar)の最近の判決を通じて、法律は、元に戻すのは簡単でも安価でもないと言う現実の上に、事案を創出するということに気づかされる。<アドハーは英語のFoundationやBaseを意味し、インド認識標管理局(UIDAI:Unique Identification Authority of India)が運営する多目的身分証明カード(MNIC:Multipurpose National Identity Cards)の呼称。>『社会における法律の機能は何にか』という疑問が生じる。立法は、少なくとも、ある種の管理手続きを調整する、あるいは、見いだされたある種の問題を解決する、枠組みを形成することを目指すものだと信じる十分な理由が存在する。それはまた、社会と政府が適切と考える道徳的倫理的アプローチの基準を明確にしている。

○アドハー判決:最高裁、ユニークIDカードに一定の制限




【ニューデリー】最高裁判所は9月26日、『2016年アドハー法(Aadhaar Act, 2016)』は憲法上有効であると判決した。ディパック・ミスラ(Dipak Misra)長官に率いられる5人の裁判官ベンチは、この制度は疎外された者の尊厳を認め、公衆の利益に奉仕するものであると述べた。
 4:1の判決において、ミスラ長官とA・S・シクリ判事、A.M.カーンウィルカール判事、アショク・ブーシュン判事がアドハー法を支持、D.Y.チャンドラフ判事が異議を唱えた。
 最高裁判所は、画期的判決の中で、アドハーの憲法上の妥当性を支持したが、プライバシーを守りデータの誤用を防止するため、いくつか異論のある条項を無効にした。全般的にバランスの取れたアプローチは、アドハーの用途を福祉サービスの提供や所得税の申告といった特定の目的に限定している。最高裁判所は、アドハー法第57条を部分的に無効にし、民間企業がアドハーの生態識別システムを用いてサービスを提供することを禁じた。同様に、裁判所は、国家安全保障のために身元情報とアドハー認証データの開示を許可した第33条(ii)の条文を無効にした。さらに、銀行口座の開設や携帯電話の接続のためにアドハーは必須ではなくなった。また、学校入学の際も、その所持は義務付けられない。裁判所はまた、データ保護のための厳格な法制を可能な限り早急に実現するよう中央政府に求めた。総括すれば、最高裁判所の判決は、アドハーは主要な多目的識別ツールと明確に定義した。

○アドハーに対する異議はもうたくさん




【ニューデリー】一部の人は自分の間違いを決して認めない、本当にあきれる。こいつらは、アンチ・アドハー・ワイン&チーズを愛好する(anti Aadhaar wine and-cheese loving paid)プロ都市ナクサル(毛派反政府組織)のジャワハルラール・ネルー大卒ギャングスター(JNU gang)に他ならない。
 最高裁判所は、4:1の票決によりアドハー(Aadhaar)を承認、この問題に最終的決着をつけた。しかし、こうした救いがたいファブインディア(インド風ワンピース)を纏った偽ジョラワラ(知識人ぶったヒッピー共産主義者)たちは、4:1の判決を無視し、あたかも異議こそ全てであるかのように、ただ一人反対を表明した判事の意見を鼓吹している。

【ニュースソース】

The imperative of impact assessment

Aadhaar Judgment: Supreme Court has done well to place restrictions on the unique identifier

Full text: Supreme Court Aadhaar judgment

Aadhaar verdict HIGHLIGHTS: Rahul Gandhi thanks Supreme Court for supporting ‘Congress’ vision’

Too much dissent on Aadhaar

New breed of hangers-on appears along with genuine social activist


世界は一つ:
AD-SEAnews



AD-SEAnewsSEAnewsの新コンセプト、国境のない一つの世界を目指します。


◆『Ad-SEAnews広告勧誘員』募集



ご意見/配信停止



SEAnews Twitter



SEAnews Messenger



SEAnewsFacebook



SEAnewsGoogle



SEAnews eBookstore



SEAnews eBookstore(GoogleJ)



SEAnews world circulation


[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.