NNNNNNNNNNNNNNNN
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
2018-11-17 ArtNo.46442
◆イムラン・カーン首相の訪中




【イスラマバード】イムラン・カーン首相は11月2日から5日まで中国を訪問した。カーン首相は、習近平主席と李克強首相と会談した。カーン首相は中国との関係のウォーミングアップを図っており、中国とよりよい取引をしたいと望んでいる。パキスタンは、西側が中国パキスタン経済回廊(CPEC:China-Pakistan Economic Corridor)及び同計画を巡る多くの問題に疑念を抱いていることから、西側ソースからの如何なるパッケージも回避したいと考えている。
 上海では、第1回中国国際輸入博覧会(CIIE:China's International Import Expo)に他の閣僚とともに出席、開幕式で基調講演を行った。カーン首相は、「一帯一路構想(BRI:Belt and Road Initiative)がグローバルな利益共同体を形成する中で、CIIEはより緊密に統合された諸経済体に、より自由な貿易の配当を提供するのを助けるだろう」と語った。
 カーン首相は、CPEC下のいくつかのプロジェクトを削減したいと考えている。例えば、総コスト60億米ドルのカラチ=ペシャワール鉄道の規模は20億米ドルに削減されそうだ。カーン氏はバロチスタン州とカイバル・パクトゥンクワ州を中心にプロジェクトを完成させる方針で、パンジャブ州とシンド州への資金投入は縮小されるかも知れない。
 カーン首相は、国際通貨基金(IMF)よりも中国からより多くの援助を得ることを検討している。サウジアラビアからは、最近の訪問で年間30億米ドルの石油輸入代金の繰り延べに加え、別途30億米ドルの資金援助を獲得した。仮にサウジアラビア人がバロチスタン州で働くなら、イランを刺激する恐れがある。中国は、同国が円滑に働けるようにサウジアラビアをバロチスタン州プロジェクトから除外することを望んでいる。中国は、サウジアラビアとイランの対立が絡むいかなるプロジェクトにも参加することを望んでいない。中国は、新たな状況下で、パキスタンをどのように支援し、CPECを実行するか見極めようとしている。
 カーン首相は、上海での演説において「CPECは、中東と中国、そして中央アジアと南アジアのより緊密な関係を形成する仕組みだ」と述べた。同氏は、「透明性と説明責任の枠組みを改善し、ビジネスとガバナンスのためのシームレスでスマートなソリューションを構築するための先端技術の導入を図っている」と語った。
 共同声明において、両国は「中国とパキスタンは良き隣人、親しい友人、鉄の兄弟、信頼できるパートナーである」と述べている。カーン首相は、域内および国際的な連携強化を目指す習近平主席の高遠な一帯一路計画を称賛した。
 両国は15件の覚書(MoU)に調印した。双方は、二国間の経済関係を統合・拡張することが最優先課題であるとし、貿易と投資の多角的且つ実際的な協力を一層強化することで合意した。双方は、人と人との交流と文化交流の重要性を再確認し、両国の国民の相互訪問を奨励することで合意した。双方は、相互訪問のためのビザの手続きの改善で合意した。
 両国は、国防協力の一層の強化、両国軍の幹部の相互訪問と関係部門の様々なレベルでの相互交流を維持、中国・パキスタン国防・安全協議メカニズムの全面的な活用、軍事演習/訓練協力/兵員の交流/設備・技術協力等の一層深化で合意した。
 双方は、国連憲章の目的と原則へのコミットメント、国際平和と安全の促進、既存の世界秩序と国連中心の国際制度の擁護を再確認した。




 全ての前任者と同様、カーン氏は中国との関係を再確認した。パキスタンはすべての分野で中国から学ぶことを望んでおり、習主席は二国間の『新時代』構築を欲している。パキスタンが南アジアにおける中国式近代化のレプリカになるのは、時間の問題だ。
 筆者(アーマド・ラシッド・マリク博士)は、イスラマバード戦略研究所の上席主任研究官(Senior Research Fellow)で、東アジア問題専門家。
【ニュースソース】

Imran Khan in China

世界は一つ:
AD-SEAnews



AD-SEAnewsSEAnewsの新コンセプト、国境のない一つの世界を目指します。


◆『Ad-SEAnews広告勧誘員』募集



ご意見/配信停止



SEAnews Twitter



SEAnews Messenger



SEAnewsFacebook



SEAnewsGoogle



SEAnews eBookstore



SEAnews eBookstore(GoogleJ)



SEAnews world circulation


[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.