NNNNNNNNNNNNNNNN
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
2019-01-06 ArtNo.46496
◆関係ないことに首を突っ込まない方が好い:ボリウッド俳優、カーン氏に忠告




【ニューデリー】パキスタンのイムラン・カーン首相がボリウッド・スター・ナシーラディン・シャー氏の発言を巡る論争に言及、パキスタンの国父ムハンマド・アリー・ジンナー初代総督の言葉まで持ち出して論評したが、シャー氏は、『自分と関係ないことに、あまり首を突っ込まない方が好いよ』と忠告した。
 ラホールにおける公開イベントで発言したカーン首相は、子供たちに対する暴徒のリンチを恐れるシャー氏の懸念を、回教徒に平等の権利が認められないインドに住むことを望まなかったジンナー初代総督に引き比べた。
 シャー氏はサンデー・エキスプレスに対して「カーンは、自分に関係のないことに首を突っ込むより、国内問題を語った方がいい。我々は70年間民主国家であり続け、自分たちの問題を処理する術を心得ている」と存外冷淡なコメントをした。
 カーン首相は、「パキスタンがこの問題から学ぶべき『教訓』は、信仰の如何にかかわらず、すべての国民が平等の権利を得ることを確実にすることだ」と語った。彼は『全てのパキスタン人が平等の権利を持つ』と述べた『カーイデ・アーザム(最も偉大な指導者:ジンナー初代総督の異名)』の1948年の有名な演説や預言者モハメッドがクリスチャンの保護と安全を約束した『メディナ憲法』も引用した上、「我々はパキスタンでは、すべての少数者が平等な市民であることを証明せねばならず、ナレンドラ・モディのインドに我々が如何に少数者を待遇しているかを示さねばならない」と語った。

○パキスタンは少数派に対する暴虐国家:少数部族担当相




【ニューデリー】少数派の待遇に関するパキスタンのイムラン・カーン首相の発言に激怒したインド人民党(BJP)は日曜、彼の国こそ1947年の建国以来少数派に対する迫害を行って来た暴虐国家であると、激しく反撃した。
 パキスタンに対する反論の中で、ムクタール・アッバース・ナクヴィー少数部族問題相は、同国におけるヒンドゥー教徒、シーク教徒、クリスチャンのような少数派の人口は政府と共謀した原理主義者に猟り立てられ1947年の建国以来ほぼ90%減少したと述べた。同相は、ヒンドゥーの諺を引用し、カーン首相のコメントは100匹のネズミを食べてから巡礼に出かけた猫のようなものだと酷評した。少数派が殺害され、改宗を強いられ、国外に追放されたパキスタンとは異なり、インドでは、彼等は増加しており、国家開発の対等なパートナーであると、同相は主張した。同相によると、隣国(パキスタン)では、少数派は人口のわずか2-3%に過ぎない。
 同相はまたベテラン俳優ナシーラディン・シャー氏にも一言アドバイスした。後者の国内における大衆暴力事件に対する懸念表明が、イムラン・カーン氏によって取り上げられ、カーン氏は「パキスタンは、どのように少数者を処遇するか、インド政府に示さねばならない」と語った。同相は「ナシーラディン・シャーは、あの種の概括的ステートメントに伴う不可避的事実誤認が多くの傷害を生み、アンチ・インド勢力による祖国攻撃に利用されることを配慮する必要がある」と苦言を呈した。

【ニュースソース】

As Pakistan wades into row, Naseeruddin Shah says take care of own country

Naseeruddin Shah 'advises' Imran Khan to 'take care of his own country'

Pakistan a land of atrocities against minorities: Naqvi

世界は一つ:
AD-SEAnews



AD-SEAnewsSEAnewsの新コンセプト、国境のない一つの世界を目指します。


◆『Ad-SEAnews広告勧誘員』募集



ご意見/配信停止



SEAnews Twitter



SEAnews Messenger



SEAnewsFacebook



SEAnewsGoogle



SEAnews eBookstore



SEAnews eBookstore(GoogleJ)



SEAnews world circulation


[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.