SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
Back Page ►

電子ブック≪キリスト教の起源≫作成手順(Word)
英語日本語の電子書籍≪キリスト教の起源≫第五版をAmazonを通じ、同中国語版をSEAnews eBookstoreを通じ、それぞれ上梓致しました。
またAmazon Kindle ダイレクト・パブリッシングのPOD(プリント・オン・デマンド)方式による英語版ペーパーバック(紙表紙本)の作成も試してみました。参照
これに伴いJustSystemsの一太郎およびマイクロソフトWordを用いた電子書籍≪キリスト教の起源≫の作成過程ブログも、アップデート致しました。参考にしていただければ幸いです。
本文の配置
①txtファイル形式の≪キリスト教の起源≫原文を『Word』で開く。
②第一部、第二部、第三部、第四部に含まれる『中見出し』リストを、それぞれ第一~四部の特大見出しの下に配置する。各リストの上下には改行1つ。
③大見出し『第一部、第二部、第三部、第四部』の上部に改行2つ、下に改行1つ。
④『序文』の次に改行1つを入れ、[目次(表題のみ、コンテンツ未生成)]を配置、また末尾の『著者略歴』の次に改行1つを入れ、[詳細目次(表題のみ、コンテンツ未生成)]を配置。
全文フォントの基本設定
①『Edit』→『Select All』
③『Format』→『Font』
Asian text font:MS 明朝
Font style: Regular
Size: 18
④『OK』











『大見出し』の設定
①本文中の『大見出し』を全て選択。
[序文]、[目次]、[第一部 キリスト教の起源]、[第二部 イエスの十字架計画]、[第三部 聖霊のバプテスマ(禅宗の起源)]、[第四部 随感]、[謝辞]、[著者略歴]、[詳細目次]。
②『Format』メニューの『Styles and Formating』をクリック、『Heading 1』を右クリック→『Modyfy...』をクリック→MS明朝/太字/28/『Aaa to template』/『Automatically update』にチェック→『OK』をクリック。











注:『Styles and Formating』の設定が完了すると、『見出し』の頭部に『黒点』が表示される。しかし、『見出し』が一行に収まらず、二行、三行になったり、アジア・フォントとラテン・フォントが混在する場合、設定しても『黒点』表示されない。この場合、その見出しだけ、フォントの設定やスタイル&フォーマッティングの設定をやり直す。どうしてもうまく行かない場合、その見出しをメモ帳にコピーすることにより、フォントやスタイルを初期化、ワード上の見出しを消去して、初期化したものに置き換え、フォントとスタイルを再設定する。
            ↓
③ 続けて『Format』→『Form』MS明朝&Times New Roman/太字/28
















『中見出し』の設定
①本文中の『中見出し』を選択し、反転させる。
②『Format』メニューの『Styles and Formating』をクリック、『Heading 2』を右クリック→『Modyfy...』をクリック→MS明朝/太字/24/『Aaa to template』/『Automatically update』にチェック→『OK』をクリック。











          ↓
③続けて『Format』→『Form』MS明朝/太字/24
















『小見出し』の設定
①本文中の『小見出し』/『参照』/『参照内の見出し』を選択し、反転させる。
②『Format』メニューの『Styles and Formating』をクリック、『Heading 3』を右クリック→『Modyfy...』をクリック→MS明朝/太字/20/『Aaa to template』/『Automatically update』にチェック→『OK』をクリック。











        ↓
③『Format』→『Form』MS明朝/太字/20
















表紙画像の挿入
①『D:\電子書籍\画像\』フォルダの『cover1.gif』を『Paint』で開く。

















②画像をワード編集画面の頂上に貼り付ける。
貼り付けた画像を右クリック→『Format Picture』→『Layout』→『Advanced』→『Text Wrapping : Top and bottom』→『Picture Position : as the picture below』を選択し、『OK』をクリック。








③画像の横幅を行の左右両端に合わせる









[序文]挿絵の挿入
①挿絵用画像を『Paint』で開く→全て選択→コピー→『Word』編集画面の『キリスト教の起源』本文の所定のページに貼り付ける。
②貼り付けた画像を右クリック→『Format Picture』→『Layout』→『Advanced』→『In line with text』/『Square』→『Right』を選択し、『OK』をクリック。







③貼り付けた画像のサイズを調整する。

















目次の仮出力
これは目次スペースを確保するための処理で、同目次は、画像を挿入後、もう一度作成し直す。
①.先頭ページに戻り、目次を挿入する位置にカーソルを合わせる。
②.[Insert(挿入)] メニューの [Reference]-[Index and Tables(索引と目次)] をクリック。
③『Index』タブをクリックし、以下のように設定する。
『Type: Indented』/『Columns: 1』/『Language: Japanese』/『Right align page number』にチェック/『Tab leader : .......』/『Formats : From template』












④[Table of Contents(目次)] タブ→『Options』をクリック、以下のように設定。
『Form1』と『Form2』をそれぞれ『1』と『2』に指定、他の設定を全て取り消す。『Styles』と『Table entry fields』のチェックを外し、『OK』をクリック。















⑤『Table of Contents』の[Show levels]を『2』に設定、表示が以下のようになっていることを確認したら、『OK』をクリック。











         ↓
『Do you want to replace the selected table?』と表示されたら、『Yes』をクリック→『目次』が生成される。
挿絵の挿入
①挿絵用画像を『Paint』で開く→全て選択→コピー→『Word』編集画面の『キリスト教の起源』本文の所定のページに貼り付ける。
②貼り付けた画像を右クリック→『Format Picture』→『Layout』→『Advanced』→『In line with text』/『Square』→『Right』を選択し、『OK』をクリック。







③貼り付けた画像のサイズを調整する。

















④全ての挿絵を挿入したら、各挿絵が編集画面外にはみ出していないか再確認する。
⑤挿絵が全て編集画面内に収まっていることを再確認後、文書を保存し、『Disc Cleanup』を実行、さらにPCをリセットして、次の処理に進む。
目次の出力
①先頭ページに戻り、目次を挿入する位置にカーソルを合わせる。
②[Insert(挿入)] メニューの [Reference]-[Index and Tables(索引と目次)] をクリックし、[Table of Contents(目次)] タブをクリック[Show levels]を『2』に設定し、『OK』をクリック。
『Do you want to replace the selected table?』と表示されたら、『Yes』をクリック。
③文書を保存する。
④本文末の[詳細目次]の下にカーソルを合わせる。
⑤[Insert(挿入)] メニューの [Reference]-[Index and Tables(索引と目次)] をクリックし、[Table of Contents(目次)] タブをクリック[Show levels]を『4』に設定し、『OK』をクリック。
『Do you want to replace the selected table?』と表示されたら、『No』をクリック。
『文書を保存』
注:文書を保存後、『Disc Cleanup』を実行、PCをリセット。
PDFファイルの作成
注:以下の処理を実行する前に、『Adobe Acrobat Pro』を導入する。『Adobe Acrobat Pro』導入後、ワード編集画面最上部のメニュー欄に『Adobe PDF』と言う項目が追加される。
①ワード・メニューバー上の『Adobe PDF』→『Change Conversion Settings』→『Settings』タブをクリック。以下のように『PDF Maker Setting』はデフォールト(手をつけない)。『Application Setting』の『Add Links』のみにチェック。
















②『Word』タブをクリック
以下のように、[Convert cross-references and table of contents to links (相互参照と目次をリンクに変換)]にのみチェック。










③『Book marks(しおり)』タブをクリック
以下のように[Bookmark Options(しおりの設定)]のチェックを全て外す。











設定完了し、『OK』をクリック。
④ここで文書を保存、念のため、再度『Disc Cleanup』を実行、PCをリセット。ワードで『キリスト教の起源』開いたら、画面ボトムに『Page1 Sec1 1/660 At 247mm. Ln 1 Col1 Japanese』のように最終ページ660まで読み込まれるのを待って、次の処理に進む。最終ページが読み込まれない内に、PDF作成を行わない。
⑤『Adobe PDF』→『Convert to Adobe PDF(Adobe PDFに変換)』をクリック。










Adobe Acrobatによる処理
①作成したPDFを開く。
②[ファイル] メニューの [プロパティ] をクリック



















③[Description]タブをクリック、以下のように記入。
『Title:キリスト教の起源』
『Author:村上厚』











④[Initial View] タブをクリック、以下のように記入。
Page layout:Two-Up (facing)
















⑤[Custom]タブをクリック、以下のように記入。
Name:SEA Research
Vlue::Singapore
『Add』をクリック























⑥[Advanced(詳細設定)] タブをクリック、以下のように記入。
Base url::http://www.seanewsonline.com
[Reading Options]
Binding:Left Edge
Language:Japanese





















AD-SEAnewsSEAnewsの新コンセプト、国境のない一つの世界を目指します。

◆『Ad-SEAnews広告勧誘員』募集


ご意見/配信停止


SEAnews Messenger


SEAnewsFacebook


SEAnewsGoogle


SEAnews eBookstore


SEAnews eBookstore(GoogleJ)


SEAnews world circulation


[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.