左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
人物/人事 Personnal Affairs in 1997
◄◄◄ back294件の関連記事が見つかりました( 1/6 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►1997-01-04 ArtNo.8892(1/294)
◆<星>PAP、2議席奪還/得票率4%ポイント・アップ
【シンガポール】シンガポールの与党人民行動党(PAP)は、2日に行われた国会総選挙で、野党議席を解散前の4議席から2議席に半減させただけでなく、自党の得票率も前回1991年総選挙の61%から65%に引き上げた。(...続きを読む)
1997-01-04 ArtNo.8893(2/294)
◆<星>首相、米国政府の内政干渉に激怒:総選挙余聞
【シンガポール】今回の総選挙は、与党が83議席中過半数を上回る47議席を無競争で獲得したことから、政権交代とは無関係な無風選挙と見られたが、選挙戦の半ばで米国政府の内政干渉問題が発生した他、後半には前官選議員のタン・ホンリャン氏と政府閣僚の名誉毀損問題を巡る非難の応酬も生じ、急速に熱気が高まった。(...続きを読む)
1997-01-04 ArtNo.8894(3/294)
◆<星>昨年通年のGDP成長率6.5%:首相
【シンガポール】シンガポールの昨年の国内総生産(GDP)成長率は6.5%と政府が昨年11月に発表した6%の成長予測を上回った。(...続きを読む)
1997-01-04 ArtNo.8897(4/294)
◆<馬>首相、国民にIT時代への適応呼びかけ
【クアラルンプル】マハティール首相は晦日に発表した新年の祝賀メッセージの中で国民に情報技術(IT)時代への適応を呼び掛けた。(...続きを読む)
1997-01-04 ArtNo.8900(5/294)
◆<馬>プロメット等の権益移譲通じ2若手企業家が戦略提携
【クアラルンプル】マレーシアの若手企業家ソー・チーウェン氏(36)はプロメットBhdの17%権益とクラナマス・インダストリーズBhdの32%権益を現金6億6450万Mドルでブルジャヤ・インダッストリアルBhd(BIB)に売却、後者を率いる新進の企業家リン・ヒーリョン氏(27/リン運輸相の子息)と戦略提携を結んだ。(...続きを読む)
1997-01-06 ArtNo.8919(6/294)
◆<印尼>プルタミナ総裁、2000年までに2製油所増設示唆
【ジャカルタ】国営石油会社プルタミナのファイサル・アブダオエ総裁は3日、2000年までに各日量12万5000バレルの原油処理能力を有する製油所を新たに2つ設ける必要があると指摘した。(...続きを読む)
1997-01-09 ArtNo.8961(7/294)
◆<馬>副首相、サプラのUMW権益買収計画確認
【クアラルンプル】アンワル・イブラヒム副首相兼蔵相は7日、サプラ・ホールディングズSdn Bhdが地場自動車会社UMWホールディングズBhdの政府機関持ち株買収を提案していることを確認した。(...続きを読む)
1997-01-10 ArtNo.8973(8/294)
◆<星>リー・カーシン氏子息、コンドミニアム用地に一番札
【シンガポール】香港の富豪リー・カーシン氏の子息ビクター・リー氏が経営するJapura Pte Ltdが8日、都市再開発局(URA)が売り出したベイショー・ロードに沿った3.9haのコンドミニアム用地(最大床面積13.8956万平米)に6億8280万Sドル(平方フィートS$456)の一番札を入れた。(...続きを読む)
1997-01-10 ArtNo.8979(9/294)
◆<馬>首相、橋本首相にG7とG15の直接会談仲介要請
【クアラルンプル】マハティール首相は8日、東南アジア歴訪中の橋本首相に対してG15とG7の直接会談の場をアレンジするよう求めた。(...続きを読む)
1997-01-10 ArtNo.8980(10/294)
◆<泰>首相、10カ条の経済行動計画提起
【バンコク】チャワリット首相は8日、外国商工会議所代表約700人と会見した際、繁栄と所得格差の除去、貧困の撲滅を目指す経済目標を実現するための行動計画を明らかにした。(...続きを読む)
1997-01-10 ArtNo.8981(11/294)
◆<泰>蔵相、5経済目標提起
【バンコク】アムヌアイ蔵相は8日催された、首相/経済閣僚と外国商工会議所代表の会談の席上、大蔵省が達成を目指す以下のマクロ経済政策目標を公表した。(...続きを読む)
1997-01-13 ArtNo.9004(12/294)
◆<星>ジェヤレトナムWP書記長、非選挙区議員受け入れ
【シンガポール】野党工人党(WP)は10日、ジェヤレトナム同党書記長が非選挙区議員に就任すると発表した。(...続きを読む)
1997-01-13 ArtNo.9006(13/294)
◆<馬>首相、MSC販促目指し米国/日本歴訪
【クアラルンプル】マハティール首相は12日、マルチメディア・スーパー・コリドー(MSC)への投資/技術の誘致を目指し、米国/日本の訪問に旅だった。(...続きを読む)
1997-01-14 ArtNo.9017(14/294)
◆<星・馬>域内IT市場の成長を牽引:ガートナー会長
【シンガポール】シンガポールは東南アジアの情報技術(IT)産業を引き続きリード、マレーシアは新たな展望を提供している。(...続きを読む)
1997-01-14 ArtNo.9020(15/294)
◆<馬>米国IT企業BDM、アジア本部開設計画
【ワシントン】米国バージニア州マクリーン拠点の情報技術(IT)会社BDMインターナショナルはマレーシアにアジア本部を開設する可能性を検討している。(...続きを読む)
1997-01-15 ArtNo.9027(16/294)
◆<星>日本/ASEAN関係強化で3提案:橋本首相
【シンガポール】橋本首相は14日、東南アジア歴訪の最後の訪問地シンガポールで“21世紀における日本とASEANの新関係”と題して講演、日本とASEANの新関係を築く基礎として、1)“トップ指導者間の対話”、2)“文化伝統の相互理解と発揚”、3)“国際問題処理における協力”の3点を提起した。(...続きを読む)
1997-01-15 ArtNo.9034(17/294)
◆<馬>UMW取締役、政府にサプラの買収提案棄却呼びかけ
【クアラルンプル】UMWホールディングズの独立の取締役を務めるMdユソフ・フシン氏は13日、プルモダラン・ナシオナルBhd(PNB)が所有するUMW権益に対するサプラ・ホールディングズSdn Bhdの買収提案を棄却するよう政府に呼び掛けた。(...続きを読む)
1997-01-15 ArtNo.9040(18/294)
◆<泰>中央銀行総裁、金融機関の外資出資率上限引き上げ示唆
【バンコク】中央銀行のレーンチャイ・マラカノンダ総裁はこのほど商業銀行及び金融会社の25%の外資出資率上限を引き上げる可能性を示唆した。(...続きを読む)
1997-01-15 ArtNo.9041(19/294)
◆<泰>アムヌアイ副首相、金融機関外資出資率引き上げに反対
【バンコク】アムヌアイ・ウィラワン副首相兼蔵相は13日、金融機関への外資の出資率上限引き上げを示唆した中央銀行総裁の談話に触れ、そうした必要が有るとは思わないとコメントした。(...続きを読む)
1997-01-17 ArtNo.9063(20/294)
◆<馬>首相、ハリウッドにMSCへの進出呼びかけ
【ロスアンゼルス】マハティール首相は15日、ハリウッドの名士等を前に講演、マレーシアのマルチメディア・スーパー・コリドー(MSC)を米国エンターテーメント産業の多元的発展の拠点とするよう呼び掛けた。(...続きを読む)
1997-01-17 ArtNo.9068(21/294)
◆<馬>KPB、全国陸送網の再編目指す
【クアラルンプル】コンソーシアム・プルカパランBhd(KPB)は全国にディストリビューション・センターを展開するとともに、既存の陸送会社をリンクしたネットワークの構築を目指している。(...続きを読む)
1997-01-18 ArtNo.9075(22/294)
◆<星>ン氏、HDB宅地2区画に一番札
【シンガポール】住宅開発局(HDB)が昨年末に募集したアレクサンドラ・ロード(18.850495万平方フィート/プロット・レシオ2.8倍)とチョアチュカン・ノース7(24.593789万平方フィート/同上3倍)のコンドミニアム用地、ウェスト・コースト・ロードの土地付き住宅用地(13.412681万平方フィート/-)及びウッドグローブ・ドライブの土地付き住宅または低層コンドミニアム用地(29.054457万平方フィート/同上1.4倍)の入札で、当地不動産業界の実力者、ン・テンフォン氏がコンドミニアム用地2区画にアナリストらの予想を上回る一番札を入れた。(...続きを読む)
1997-01-20 ArtNo.9087(23/294)
◆<星>4閣僚異動/2年内に再度改造:首相
【シンガポール】ゴー・チョクトン首相は18日、正閣僚16人中4人の異動を含む小幅な内閣改造を発表するとともに、2年内に再度内閣改造を行うことを予告した。(...続きを読む)
1997-01-20 ArtNo.9092(24/294)
◆<星>マレーシア・ビジネスマン、Tri-Mに公開買い付け
【シンガポール】マレーシアを舞台に活躍するビジネスマンTiong Ik King/Kenneth Chew両氏は先週金曜、シンガポール登録の投資持ち株会社Surreyville Pte Ltdを通じ、三菱商事及びその子会社ミヨシ・エレクトロニクス・コーポレーションからシンガポール証取(SES)上場のプリント基板製造企業Tri-Mテクノロジーズ(S)の総発行株式の46.6%に相当する1398万株を1株1.10米ドル、合計1540万米ドルで買収することに同意するとともに、他のTrim-M株主に対し同じ価格で公開買い付けを提案した。(...続きを読む)
1997-01-20 ArtNo.9094(25/294)
◆<馬>世界のITリーダー、MSCに興奮:国営通信
【パロアルト】先週水曜カリフォルニア州パロアルトのスタンフォード大学で初会合したマルチメディア・スーパー・コリドー(MSC)国際顧問団(IAP)のメンバーはマハティール首相が主唱するMSC事業に楽観的見通しを示すとともに、MSCへの投資の意向を表明した。(...続きを読む)
1997-01-21 ArtNo.9103(26/294)
◆<星>ゴンドビントロ氏、EMLを地域事業の旗艦に
【シンガポール】インドネシアの華人ビジネスマンJoseph Gondobintoro(Gouw Boen Tjon)氏はエレクトロ・マグネチック(1992)Ltd(EML)の買収完了後、域内事業を注入し、グループの国際ビジネスの旗艦にする計画だ。(...続きを読む)
1997-01-21 ArtNo.9112(27/294)
◆<泰>首相、新空港建設地の再考示唆
【バンコク】チャワリット首相は19日、第二バンコク国際空港(SBIA)の建設地をノングハオから他所に変更する可能性を検討していると語った。(...続きを読む)
1997-01-22 ArtNo.9124(28/294)
◆<馬>米国企業30社以上がMSCに投資希望:首相
【東京】米国企業30社以上がマレーシアのマルチメディア・スーパー・コリドー(MSC)への投資を希望している。(...続きを読む)
1997-01-22 ArtNo.9131(29/294)
◆<泰>首相、南部地域開発の重要性強調
【バンコク】タイのチャワリット首相は20日、マレーシア及びシンガポールに隣接するメリットを最大限に利用するためにも南部地区の総合開発を推進する必要があると強調した。(...続きを読む)
1997-01-23 ArtNo.9140(30/294)
◆<馬>ミルザン・マハティール氏、港湾/航空事業に関心
【クアラルンプル】マハティール首相の長男ミルザン・マハティール氏に率いられるコンソーシアム・プルカパランBhd(KPB)は21日、港湾権益の買収を示唆するとともに、航空貨物輸送事業に進出する意向を表明した。(...続きを読む)
1997-01-23 ArtNo.9143(31/294)
◆<印尼>ボブ氏、ブサン鉱山権益取得で影響力拡大
【ジャカルタ】インドネシアの著名な実業家、モハマド・ボブ・ハッサン氏は、イダ・バグス・スジャナ鉱業エネルギー相が先週、同省としてはボブ・ハッサン氏のような地元投資家が、ブサン・ゴールド・プロジェクトの主要権益を手に入れることを望んでいるとの談話を発表したことから一躍注目を集めた。(...続きを読む)
1997-01-23 ArtNo.9145(32/294)
◆<泰>首相、既存首都空港の拡張に専念指示
【バンコク】チャワリット首相は21日の閣議で運輸通信省にドン・ムアンのバンコク・インターナショナル・エアポートの拡張に全力を集中するよう指示した。(...続きを読む)
1997-01-24 ArtNo.9151(33/294)
◆<星>副首相/教育相、タン氏に出廷求める紙上広告掲載
【シンガポール】リー・シエンロン副首相とリー・ヨクスアン教育相は22日、両相が名誉毀損で訴えた元官選議員のタン・リャンホン氏(弁護士)に8日以内にシンガポール高裁に出頭するよう求める紙上広告を掲載した。(...続きを読む)
1997-01-25 ArtNo.9167(34/294)
◆<星>タン氏、高裁に首相らの名誉毀損の訴え棄却を申請
【シンガポール】先頃の総選挙でチェンサン集団選挙区(GRC)から野党工人党(WP)公認で立候補した元官選議員のタン・リャンホン弁護士は23日午後3時、代表弁護士を通じてシンガポール高裁に、ゴー・チョクトン首相及びリー・クアンユー上級相他6人の与党人民行動党(PAP)指導者により提出された名誉毀損の訴えの棄却を申請した。(...続きを読む)
1997-01-25 ArtNo.9171(35/294)
◆<馬>タジュディン氏、MAS/TRI持ち株拡大目指す
【クアラルンプル】マレーシア航空(MAS)のタジュディン・ラムリ会長はMASの持ち株比率を現在の29%から51%に、またテクノロジー・リソーシズ・マレーシアの持ち株を23%から40%に引き上げることを希望している。(...続きを読む)
1997-01-25 ArtNo.9173(36/294)
◆<馬>トンカ子会社、ドイツ企業と廃棄物処理設備製造合弁
【クアラルンプル】トンカ・ホールディングズBhd子会社のTongkah Moulding Technologies Sdn Bhdはドイツ企業Otto Holding Internationalと51:49の出資率で固形廃棄物処理機器を製造する合弁契約を結んだ。(...続きを読む)
1997-01-27 ArtNo.9181(37/294)
◆<星>新内閣、就任宣誓
【シンガポール】ゴー・チョクトン首相は25日正午新内閣の15人のメンバーを従えシティー・ホールで第9次国会新政府の閣僚就任宣誓を行った。(...続きを読む)
1997-01-27 ArtNo.9182(38/294)
◆<星>高裁、タン氏の訴訟棄却申請却下/タン副首相も参戦
【シンガポール】シンガポール高裁は24日、先頃の総選挙に野党工人党(WP)公認で出馬した弁護士のタン・リャンホン氏から提出された、ゴー・チョクトン首相、リー・クアンユー上級相、及び他の6人の与党リーダーの名誉毀損訴訟棄却申請を却下するとともに、この日の法廷費用の支払いをタン氏に命じた。(...続きを読む)
1997-01-27 ArtNo.9186(39/294)
◆<馬>MAS批判は陰謀:首相
【クアラルンプル】マハティール首相は24日、民営化後のマレーシア航空(MAS)の経営に満足の意を表明、MASのサービスに対する最近の批判はタジュディン・ラムリ会長の指導体制を覆そうとする陰謀であると語った。(...続きを読む)
1997-01-29 ArtNo.9215(40/294)
◆<星>高裁、タン氏の資産凍結命令
【シンガポール】シンガポール高裁は27日、ゴー・チョクトン首相、リー・クアンユー上級相他9名の与党指導者の申請を認め、最近の国会総選挙に野党工人党(WP)公認でチェンサン集団選挙区(GRC)から立候補した前官選議員のタン・リャンホン氏(弁護士)の資産(S$1120万)凍結(Worldwide Mareva Injunction)を命じた。(...続きを読む)
1997-01-30 ArtNo.9228(41/294)
◆<星>タン氏の資産凍結は予防措置:首相代表弁護士
【シンガポール】ゴー・チョクトン首相及びリー・クアンユー上級相の代表弁護士は28日、野党工人党(WP)の前国会選挙候補者タン・リャンホン氏の資産凍結を法廷に申請したのは、首相らにより名誉毀損で訴えられているタン氏がその資産を売却もしくは国外に持ち出し、予想される法の制裁回避を図るのを防止するためであると説明した。(...続きを読む)
1997-01-31 ArtNo.9244(42/294)
◆<馬>マレーシア航空のサービス低下で観光業に打撃:観光相
【クアラルンプル】マレーシアの観光業はマレーシア航空(MAS)のサービスの低下により打撃を受けている。(...続きを読む)
1997-01-31 ArtNo.9245(43/294)
◆<馬>MAS調査とMAS会長の声望問題は無関係:副首相
【クアラルンプル】アンワル・イブラヒム副首相は、同相が最近マレーシア航空(MAS)のサービス低下問題の調査を指示したことと、巷間に伝えられるMAS、取り分けMASのタジュディン会長の声望を損なう動きとは無関係であると語った。(...続きを読む)
1997-02-01 ArtNo.9258(44/294)
◆<星>ウッズビル、Tri-M買収の新たな機関車に
【シンガポール】シンガポール証取(SES)上場のプリント基板製造会社Tri-Mテクノロジーズ(S)の46.6%の権益(1398万株)を三菱商事及びその子会社ミヨシ・エレクトロニクス・コーポレーションから買収、残余株の公開買い付けを提案していたSurreyville Pte Ltdは、Tri-M持ち株をWoodsville Internationalに譲渡した。(...続きを読む)
1997-02-03 ArtNo.9273(45/294)
◆<星>首相他、タン氏/ジェヤ氏に対する新たな訴訟申請
【シンガポール】ゴー・チョクトン首相とリー・クアンユー上級相は先週末、最近の紙上における発言を巡り、目下ロンドン滞在中の弁護士タン・リャンホン氏に対する新たな名誉毀損の訴えを、それぞれ高裁に提出した。
これによりタン氏に対する首相を初めとする与党指導者らの名誉毀損の訴えは都合10件となった。(...続きを読む)
1997-02-03 ArtNo.9281(46/294)
◆<泰>副商務相、製油所増設計画に反対
【バンコク】ソンポーン・アスワヘム副商務相は、競争過熱を理由に、製油所の増設計画に反対している。(...続きを読む)
1997-02-05 ArtNo.9299(47/294)
◆<星>マルチメディア企業、インテルの市場戦略に安堵?
【ダボス】インテル・コープがマザーボード・ビジネスを当面拡大する意思のないことを表明したことから、シンガポール拠点のクリエイティブ・テクノロジーやアズテク・システムズ、あるいはカリフォルニア・ベースのダイアモンド・マルチメディア等はホッと一息ついたものと見られる。(...続きを読む)
1997-02-05 ArtNo.9303(48/294)
◆<星>リー氏父子、コンド購入疑惑巡りタン氏を再度告訴
【シンガポール】リー・クアンユー上級相とリー・シエンロン上級相は昨年12月の総選挙キャンペーン期間中に野党工人党(WP)から立候補したタン・リャンホン氏が3度にわたり両相に対する誹謗発言を行ったとして、それぞれ賠償請求の訴えを高裁に提出した。(...続きを読む)
1997-02-05 ArtNo.9305(49/294)
◆<馬>MSC計画はシンガポールに恩恵:マイクロソフト
【ダボス】マレーシアのマルチメディア・スーパー・コリドー(MSC)計画はシンガポールの脅威にはならず、むしろ恩恵を及ぼす。(...続きを読む)
1997-02-05 ArtNo.9313(50/294)
◆<比>新聞社オーナー、マニラ・ホテルの経営権獲得
【マニラ】フィリピン最高裁は3日、11対4の票差で、マニラ・ホテルの51%の権益をマレーシア企業レノンBhdに売却することを禁じ、地元紙マニラ・ブレティンのエミリオT.ヤップ会長が経営するマニラ・プリンス・ホテルに同権益を付与した。(...続きを読む)
人物/人事 Personnal Affairs in 1997
◄◄◄ back294件の関連記事が見つかりました( 1/6 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.