左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
外交地域政治 Foreign Affair in 2017
◄◄◄ back24件の関連記事が見つかりました( 1/1 pageを表示 [ 1~24 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►2017-01-30 ArtNo.45887(1/24)
◆トランプ大統領、モディ首相に年末に訪米求める




【ワシントン】インドのナレンドラ・モディ首相との電話会談の中でドナルド・トランプ大統領は、「米国はインドを、世界的な挑戦に立ち向かう上での真の友人であり、パートナーと考えている」と強調、モディ首相に今年末に米国を訪問するよう招待した。ホワイト・ハウスは1月24日(インド時間)、両首脳の電話会談の模様を以上のように伝える声明を発表した。
○開放経済の潮流は変わらない:グーグルCEO(...続きを読む)
2017-01-30 ArtNo.45888(2/24)
◆特朗普总统邀请莫迪总理今年底访问美国




【华盛顿】唐纳德·特朗普总统在与印度总理纳伦德拉·莫迪的电话会议里,强调说,美国认为印度是真正的朋友和解决世界各地挑战的合作伙伴。他也邀请莫迪总理今年晚些时候访问美国。白宫于1月24日(印度时间)读出该电话会谈的内容。
○开放经济的趋势将继续下去:谷歌CEO(...続きを読む)
2017-01-30 ArtNo.45889(3/24)
◆Donald Trump invites PM Narendra Modi to visit US later this year




【Washington】During a call with Prime Minister Narendra Modi of India, President Donald Trump emphasised that the US considers India a true friend and partner in addressing challenges around the world. He invited Prime Minister Modi to visit the country later this year, the White House said on the 24th January (India time) in a readout of the call.
○The trend of open economy will be continued: Google CEO(...続きを読む)
2017-04-03 ArtNo.45953(4/24)
◆トランプ、モディ政権の地方選挙勝利を祝福




【ワシントン】ホワイトハウスのショーン・スパイサー報道官は3月25日、インド人民党(BJP)がウッタルプラデシュ州の州議会選挙に勝利したことに関して、ドナルド・トランプ大統領が、ナレンドラ・モデー首相を祝福したと語った。
○扇動的ヒンドゥー聖職者の首席大臣就任で宗教的少数者受難:NYタイムズ(...続きを読む)
2017-04-03 ArtNo.45954(5/24)
◆特朗普祝贺莫迪政权在地方选举中获胜




【华盛顿】白宫新闻秘书肖恩·斯派克于3月25日说,美国总统唐纳德·特朗普祝贺印度总理纳伦德拉·莫迪由于后者领导的印度人民党(BJP)在北方州选举中大胜。
○印度教的煽动教士被指名为首席部长是令人震惊的灾祸:纽约时报(...続きを読む)
2017-04-03 ArtNo.45955(6/24)
◆Trump congratulates Modi on poll victory




【Washington】U.S. President Donald Trump congratulated Prime Minister Narendra Modi for the BJP victory in Uttar Pradesh, White House Press Secretary Sean Spicer said on the 25th of March.
○Firebrand Hindu cleric as CM shocking rebuke to minorities: NYT(...続きを読む)
2017-04-03 ArtNo.45965(7/24)
◆CPECプロジェクトはカシミールに対する中国の立場に影響しない




【北京】中国は3月27日、総投資額460億米ドルの野心的CPECプロジェクトに関して、この習近平主席のペット・プロジェクトは地域住民の生活環境の改善を目指したもので、カシミール問題に対する中国の立場に影響を及ぼすものではないと表明した。
○インド港湾会社、イラン・チャバハル港開発請負業者を近く選考(...続きを読む)
2017-04-03 ArtNo.45966(8/24)
◆CPEC不会影响中国在克什米尔问题上的立场




【北京】中国于3月27日维护了雄心勃勃的460亿美元CPEC项目。它说,这个习近平主席的宠物倡议旨在改善该地区人民的生活水平,并不影响北京对克什米尔问题的立场。
○印度港口公司,即将选择伊朗沙巴哈鲁港口发展承包商(...続きを読む)
2017-04-03 ArtNo.45967(9/24)
◆China says CPEC will not affect its stand on Kashmir issue




【Beijing】China on the 27th of March defended its ambitious USD 46 billion CPEC project, saying President Xi Jinping's pet initiative was aimed at improving livelihood of people in the area and will not affect Beijing's stand on the Kashmir issue.
○IPGPL invites bids to select firm for Chabahar Port(...続きを読む)
2017-04-03 ArtNo.45968(10/24)
◆印パ両国の上海協力機構参加は域内の安全に貢献:中国




【北京】中国は3月13日、インドとパキスタンが、北京主導の安全保障組織『上海協力機構(SCO:Shanghai Cooperation Organisation)』に加盟することは、域内の安全と安定に寄与するとの期待を表明した。
○米巴の新求愛劇が進行?
○トランプ政権、インドのNSG加盟支持(...続きを読む)
2017-04-03 ArtNo.45969(11/24)
◆印巴两国加入上合组织,促进区内安全和稳定:中国




【北京】中国于3月13日表示,它希望印度和巴基斯坦加入北京为首的上海合作组织(SCO:Shanghai Cooperation Organisation),从而促进区内的安全和稳定。
○新版美巴求爱剧正在进行中?
○特朗普政权也支持印度加入核供应国集团(...続きを読む)
2017-04-03 ArtNo.45970(12/24)
◆India, Pak. in SCO will ensure security of region, says China




【Beijing】China on the 13th March hoped the admission of India and Pakistan into the Beijing-led Shanghai Cooperation Organisation (SCO) security grouping will contribute to security and stability in the region.
○Is a new US-Pak romance underway?
○Trump admin also backs India's NSG bid(...続きを読む)
2017-05-20 ArtNo.45980(13/24)
◆印露、モディ・プーチン・サミットの準備加速




【ニューデリー】ナレンドラ・モディ首相とウラジミール・プーチン大統領の6月1日の首脳会談に向け準備を進めるロシアとインドは、今日(10-05-2017)、原子力や第三国における共同プロジェクトを含む様々な領域で協力を促進することで合意した。
○印露南北コンテナ回廊計画進捗も
○中国、露・中・印国防相会議の枠組みに反対表明(...続きを読む)
2017-05-20 ArtNo.45981(14/24)
◆印俄两国作好准备莫迪·普京峰会




【新德里】目前朝着将于6月1日举办的纳伦德拉·莫迪总理和弗拉基米尔·普京总统的峰会而迈进的俄罗斯和印度,今天(10-05-2017)同意包括在核能和在第三国的联合项目在内的各种领域推动合作。
○印露南北集装箱运走廊计划会进展
○中国拒绝参加俄中印国防部长会议结构(...続きを読む)
2017-05-20 ArtNo.45982(15/24)
◆India, Russia gear up for Modi-Putin Summit




【New Delhi】Russia and India today(10-05-2017) agreed to take forward collaborative projects in a range of sectors, including nuclear energy and joint projects in third countries, as the two sides prepared for a Summit between Prime Minister Narendra Modi and President Vladimir Putin on June one.
○India-Russia International North-South trade corridor plan inches towards reality
○China says no to Moscow, Beijing, Delhi trilateral defence ties(...続きを読む)
2017-05-20 ArtNo.45983(16/24)
◆インドは、中国の一帯一路構想に如何に対応すべきか




【ニューデリー】中国は、その推進する『一帯一路』イニシアチブにインドの参加を強く求めているが、インドは、まだユーラシア大陸とインド洋を陸路と海路から成るシルク・ロードで結合することを目指す同構想に公式の支持を表明していない。同プロジェクトは、中国本土をアジアとヨーロッパの市場に結びつけるために、多くの国々に跨がる道路、鉄道、港湾等から成る複合インフラを構築することを目指している。
○中国に備え、隣国との抗争回避を:CPR客員教授
○中印、2016年亜太地域エネルギーM&Aをリード
○印豪、首脳会談後、テロ対策含む6件の合意書に調印
○国内需要に応じるためイランからLPG輸入(...続きを読む)
2017-05-20 ArtNo.45984(17/24)
◆印度如何应对中国的一带一路




【新德里】尽管中国正在强劲努力说服印度加入其提倡的一带一路方案,印度尚未公开同意参加该计划。该倡议旨在通过陆上的走廊和海上的丝绸之路连接欧亚大陆和印度洋。该项目设想建设横跨许多国家并由道路,铁路和港口构成的复合基础设施以把中国大陆连接到亚洲和欧洲的市场。
○必须了解中国的威胁,回避纠纷任何邻国:政策研究中心客座教授
○中印,在2016年亚太区能源领域的并购活动领先
○印度和澳州签署反恐协力在内的6条协定
○印度从伊朗进口石油气以满足国内需求(...続きを読む)
2017-05-20 ArtNo.45985(18/24)
◆How India can counter China's OBOR, One Belt, One Road, initiative




【New Delhi】China is making strong efforts to persuade India to join its ‘One Belt, One Road (OBOR) initiative. India has, however, not yet openly agreed to be a part of the project which aims to connect the Eurasian landmass and Indo-Pacific maritime routes through an overland ‘belt’ and a ‘maritime’ silk road. The project envisages the construction of a maze of road, rail and port projects through a number of countries to connect mainland China to markets in Asia and Europe.
○India must understand the challenge of China and not confront any neighbour
○China, India lead Asia-Pacific energy mergers and acquisitions deals in 2016
○India, Australia sign 6 pacts including anti-terror pact
○India to import LPG from Iran to meet rising demand(...続きを読む)
2017-05-20 ArtNo.45986(19/24)
◆国際司法裁判所、パキスタンにスパイ罪のインド人に対する処刑猶予勧告




【ニューデリー/イスラマバード】国際司法裁判所(ICJ:International Court of Justice)は、5月9日、パキスタン軍事法廷によりスパイ罪で死刑を判決されたインド国籍のクルブシャン・ジャダフの執行猶予を求めた。
○インド海軍元士官に対する死刑判決で印パ関係再び緊張
○モディ首相、J&Kに最低所得保障制導入の可否を近く判断
○マンモハン前首相、JDU幹部とカシミール・コンクラーベ開催協議
○カシミール・コンクラーベ開催に弾み(...続きを読む)
2017-05-20 ArtNo.45987(20/24)
◆国际法院向巴基斯坦要求停止执行以间谍为由处死印度国民




【新德里/伊斯兰堡】国际法院(ICJ:International Court of Justice)于5月9日向巴基斯坦呼吁停止执行被巴基斯坦军事法庭(FGCM:Field General Court Martial)以间谍为由判决死刑的印度国民库尔布山・贾达夫的处刑。
○印巴紧张局势急升由于印度前海军官被判死刑
○莫迪总理将决定是否在J&K引入普遍基本收入方案
○前总理曼莫汉和JDU干部等讨论举办克什米尔会议
○克什米尔会议受到强心针(...続きを読む)
2017-05-20 ArtNo.45988(21/24)
◆International Court of Justice stays Jadhav’s hanging




【New Delhi/ Islamabad】The International Court of Justice (ICJ) today (09-05-2017) stayed the execution of Indian national Kulbhushan Jadhav, who has been sentenced to death by a Pakistani military court on charges of “spying”.
○India, Pak tension mounts over former Indian Navy officer’s death sentence
○PM Modi to take call on Universal Basic Income in J&K
○Manmohan, Yadav discuss proposed Kashmir conclave
○Kashmir conference likely soon as opposition leaders back Yashwant Sinha(...続きを読む)
2017-05-20 ArtNo.45989(22/24)
◆インド/バングラデシュ、90億米ドル投資パッケージに調印




【ニューデリー】インドの公共/民間部門とバングラデシュとの間で総額90億米ドルの投資計画に関する協定および了解覚書が、月曜(10-04-2017に調印される。
○インド・バングラデシュ間にパイプライン建設
○テスタ川水資源共同利用提案、ダッカの共感得られず(...続きを読む)
2017-05-20 ArtNo.45990(23/24)
◆印度与孟加拉国将签署价值90亿美元投资协定




【新德里】印度公私部门将投资总共90亿美元到孟加拉国,它们与孟加拉国将在周一(10-04-2017)签署有关协议和谅解备忘录。
○印度向孟加拉国建造柴油和天然气管道
○共享水资源案,不能受到达卡的共识(...続きを読む)
2017-05-20 ArtNo.45991(24/24)
◆India, Bangladesh to sign investment pacts worth $9 billion




【New Delhi】Agreements and memoranda of understanding (MoUs) worth $9 billion of investments into Bangladesh will be signed between the Indian public and private sectors and the Bangladeshi side on Monday (10-04-2017).
○India to build diesel, gas pipelines to Bangladesh
○Plan on water sharing fails to enthuse Dhaka(...続きを読む)
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.