SEAnews 2002/cat#17-1p 通信/情報技術
左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
通信/情報技術 Telecom/IT in 2002
◄◄◄ back331件の関連記事が見つかりました( 1/7 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►2002-01-07 ArtNo.27905(1/331)
◆NuLink、プネーにソフトウェア開発センター設置
【プネー】マサチューセッツ拠点のNuLink Incのオフショア・ユニット、Nu-Link (India) Pvt Ltdは、マハラシュトラ州のプネー・ソフトウェア・パーク(Pune Software Park)に10クロー(US$207万)を投じ、3万平方フィートのソフトウェア開発施設を設ける。(...続きを読む)
2002-01-08 ArtNo.27911(2/331)
◆ガス・オーソリティー、向こう2年間にUS$8億投資
【ニューデリー】Gas Authority of India Ltd(GAIL)は向こう2年間に進める総額3900クロー(8.079億)の投資計画を明らかにした。(...続きを読む)
2002-01-08 ArtNo.27918(3/331)
◆Volvo IT、地元ソフト会社MindTreeと戦略提携
【バンガロール】スウェーデンの自動車会社Volvoの情報技術(IT)子会社、Volvo ITと地元ソフトウェア企業MindTree Consultingは4日、ソフトウェアの開発とサービスに関わる戦略提携を結んだ。(...続きを読む)
2002-01-10 ArtNo.27932(4/331)
◆ヒーロー、IT対応サービス市場開拓
【ムンバイ】インド最大のモーターサイクル製造会社Hero Honda Motors Ltd(HHML)を傘下に収めるHeroグループは、情報技術(IT)、取り分けIT対応(IT-enabled)サービス/訓練市場の開拓に乗り出した。(...続きを読む)
2002-01-10 ArtNo.27933(5/331)
◆TCGソフトウェア、国際市場向けの製品開発に照準
【ニューデリー】Purnendu Chatterjee 氏に率いられるソフトウェア・サービス会社、TCG Software Services Private Limited(TSS)は、国際市場に照準を合わせたソフトウェア製品の開発を進めている。(...続きを読む)
2002-01-11 ArtNo.27943(6/331)
◆Baan、インドにおけるソフトウェア開発拡大
【ニューデリー】オランダ拠点のERP(enterprise resource planning)ソリューション・メジャー、Baan Companyは、向こう2年間にアンドラプラデシュ州ハイデラバードに設けた施設における国際市場向け開発業務の比率を現在の30%から50%に拡大する方針だ。(...続きを読む)
2002-01-11 ArtNo.27944(7/331)
◆印刷媒体事業に26%外資導入?
【ニューデリー】情報技術(IT)に関わる国会常設委員会は9日の会議で、印刷媒体産業に条件付きで外国直接投資を認める草案を作成する方針を決めた。(...続きを読む)
2002-01-14 ArtNo.27962(8/331)
◆クアルコム、US$2億でリライアンス子会社の4%シェア買収
【ムンバイ】米国カリフォルニア州サンディエゴ拠点のCDMA(Code Division MultipleAccess)技術のパイオニア、Qualcomm Incは、Reliance Communications Limited (RCL)の4%のシェアを2億米ドルで買収することを認めた。(...続きを読む)
2002-01-14 ArtNo.27963(9/331)
◆今年のソフトウェア輸出成長率33-40%:IT省次官
【ニューデリー】今会計年度のソフトウェア輸出成長率は依然として33-40%に達する見通しで、2008年までに870億米ドルの情報技術(IT)売上を実現すると言う目標も達成可能と言う。(...続きを読む)
2002-01-17 ArtNo.27982(10/331)
◆アクセス、インド・セル式電話会社にiModeクローン売り込み
【ニューデリー】Non-PC向けソフトウェアの企画・設計・開発・販売を手掛け、NTT DoCoMoとiMode技術を共同開発したことで知られる株式会社ACCESSは、インド市場にそのモバイル・インターネット・テクノロジーを売り込むため、デリー拠点のソフトウェア会社IAP Company Ltdと手を結んだ。(...続きを読む)
2002-01-17 ArtNo.27983(11/331)
◆NCR、US$7百万投じインドをテラデータのリソース基地に
【ムンバイ】リレーションシップ・テクノロジー・ソリューションの指導的プロバイダー、NCR Corporationは、インドにおけるTeradata部門に600万~700万米ドルを投資、インドを東南アジア及びアジア太平洋地域におけるデータウェアハウジング・ソリューション“Teradata”関連の専門サービス・リソース・ベースにする計画だ。(...続きを読む)
2002-01-17 ArtNo.27984(12/331)
◆ケララ州、情報技術企業のための特別奨励パッケージ準備
【コーチ】ケララ州政府は、特別奨励パッケージをオファーし、大手情報技術(IT)企業の誘致を図る。(...続きを読む)
2002-01-18 ArtNo.27997(13/331)
◆朱鎔基首相、インフォシスの上海事務所開設を即座に承認
【バンガロール】中国の朱鎔基首相は17日、インドのトップ・ソフトウェア会社Infosysの上海オフィス開設要求を即座に承認した。(...続きを読む)
2002-01-18 ArtNo.27998(14/331)
◆HFCL、通信機器から放送機器にシフト
【ニューデリー】通信機器製造会社Himachal Futuristic Communications Ltd (HFCL)は、需要の急増を見越して放送機器市場に進出する方針を決めた。(...続きを読む)
2002-01-21 ArtNo.28022(15/331)
◆ITに代わり二輪車メーカーが第3四半期上場企業の業績牽引
【ムンバイ】これまでに2001年12月期第3四半期の業績を発表した上場企業125社は15.6%増、1万1613クロー(US$24.06億)の売上と、25.1%増、1374クロー(US$2.85億)の純益を報告したが、過去12四半期とは異なり、今回は二輪車メーカーのHero HondaとBajaj Autoが、情報技術(IT)企業に代わり牽引役を務めた。(...続きを読む)
2002-01-21 ArtNo.28025(16/331)
◆カルナタカ州、昨年度ソフトウェア輸出US$16億マーク
【ニューデリー】カルナタカ州の昨年(2000-01)のソフトウェア/サービス輸出は7750クロー(US$16.05億)と、全国のトップに立った。(...続きを読む)
2002-01-22 ArtNo.28034(17/331)
◆P&O、バック・オフィス業務を手掛けるIT子会社設立
【プネー】英国/オランダ拠点のコンテナ海運会社P&O Nedlloydは100%出資の情報技術(IT)子会社、P&O Nedlloyd IT Services Pvt Ltd(PNIS)を設立、マハラシュトラ州プネーとタミールナド州チェンナイにPNISのオフィスを設けた。(...続きを読む)
2002-01-22 ArtNo.28035(18/331)
◆情報技術相、ハードウェアの輸入関税撤廃繰り延べ提案
【ニューデリー】Pramod Mahajan情報技術/通信相は先週初、Yashwant Sinha蔵相と会談、2003年までに自発的にコンポーネント及びハードウェアに対する関税をゼロ%に引き下げるとの世界貿易機関(WTO)に対する約束の履行を2005年まで繰り延べるよう提案した。(...続きを読む)
2002-01-25 ArtNo.28048(19/331)
◆ARM、韓国現代製CDMA機器をBSNLに納入
【ハイデラバード】アンドラプラデシュ州Hyderabad拠点の通信機器製造会社ARM Ltdは、韓国のHyundaiからCDMA(Code Division Multiple Acces)方式のモバイル端末(MH:mobile handsets)及び固定無線端末(FWT:Fixed Wireless Terminals)のSKD(semi-knocked down)キットを調達、完成品を国内最大の電話会社Bharat Sanchar Nigam Ltd (BSNL)に納入する計画だ。(...続きを読む)
2002-01-25 ArtNo.28051(20/331)
◆ウィプロ、ホームPCにLinux搭載しマス・マーケット開拓
【コルカタ】インドのパーソナル・コンピューター(PC)メーカーは、マイクロソフト・ウィンドウズ・オペレーティング・システムと、インテル・プロセッサーを標準装備したいわゆる“Wintel”PCに代えてAMD CorpのプロセッサーやRed Hat IndiaのOS、Linux、さらにはSun Microsystemsがマイクロソフト・オフィスに対抗してデザインしたフリーウェアのStar Officeにシフトし始めており、地元大手PCメーカーWipro InfotechもAMD Duronプロセッサー搭載のロー・エンドPC、Super Geniusに、LinuxとStar Officeをバンドルしたセットを発売した。(...続きを読む)
2002-01-25 ArtNo.28052(21/331)
◆AMI、チェンナイにデベロプメント・センター設置
【チェンナイ】PC/AT互換機用のBIOS(Basic Input/Output System)や周辺機器の製造・販売を手掛ける米国ジョージア州ノークロス拠点のAmerican Megatrends Inc (AMI)は最近、タミールナド州チェンナイに開発センターをオープンした。(...続きを読む)
2002-01-25 ArtNo.28053(22/331)
◆タタ・テクノロジーズ、事業拡張計画にUS$8百万投資
【ニューデリー】Tata Sonグループ傘下のTata Technologiesは、インフォテック企業の買収を含む多岐にわたる事業拡張計画を準備、2段階に分けて40クロー(US$829万)を投資するとともに、1年内に売上/利益を倍増する計画だ。(...続きを読む)
2002-01-28 ArtNo.28059(23/331)
◆モトローラ、バンガロールに新総合キャンパス準備
【バンガロール】総合的通信ソリューションと組み込みエレクトロニクス・ソリューション領域で世界をリードするモトローラの研究開発(R&D)/ソフトウェア開発部門、Motorola India Electronics(MIE)は、カルナタカ州バンガロール市内のWhitefieldに2003年末の全面操業を目指して、総床面積25万~30万平方フィートの総合的キャンパスを設ける。(...続きを読む)
2002-01-28 ArtNo.28060(24/331)
◆IT企業の売上成長率、16四半期来の最低マーク
【ムンバイ】先週木曜までに業績を発表した情報技術(IT)上場会社28社の2001年12月期四半期の営業額は3142クロー(US$6.51億)と、昨年同期比11.1%、前四半期比1%の伸びにとどまった。
11.1%の伸びは四半期ベースの業績報告が実施されて以来、過去16四半期中最も低い。(...続きを読む)
2002-01-28 ArtNo.28061(25/331)
◆TCS、バイオインフォマティクス市場開拓に注力
【ハイデラバード】地元の情報技術(IT)ソリューション/コンサルタンシー・メジャー、Tata Consultancy Services(TCS)は、国際的なIT産業のスローダウンに関わらず、バイオテクノロジー、コンピューター・セキュリティー、テレコム等の領域に照準を合わせ引き続きビジネスを拡張、人材資源への投資を拡大する。(...続きを読む)
2002-01-29 ArtNo.28074(26/331)
◆リライアンス、長距離電話ライセンス契約に調印
【ニューデリー】Reliance Industries Ltd(RIL)は月曜(1/28)、電信局(DOT:Department of Telecom)と全国長距離電話(NLD:national long distance)サービス・ライセンス契約を結んだ。(...続きを読む)
2002-01-29 ArtNo.28075(27/331)
◆リライアンス・インフォコム、LG/富士通等と電話機材購買協議
【ニューデリー】リライアンス・グループ傘下のReliance Infocom Ltd(RIL)は、Lucent Technologies/LG/Motorola/Samsung/Ericsson/富士通等の国際通信機材メーカーと、基本電話サービス及び制限付きワイヤレス電話サービスのためのベース・タワー・ステーション(BTS)や交換機等の購買交渉を進めている。(...続きを読む)
2002-01-29 ArtNo.28076(28/331)
◆SAP、US$2424万投じR&D施設拡張
【ニューデリー】欧州のトップ・ソフトウェア会社SAPは、117クロー(US$2424万)を投じてインドにおける研究開発施設“SAP Labs”を拡張する。(...続きを読む)
2002-01-29 ArtNo.28077(29/331)
◆年初8ヶ月の電子製品/ソフトウェア輸出29.87%アップ
【ニューデリー】インドの年初8ヶ月(2001/4-11)の電子製品/コンピューター・ソフトウェア輸出は3万15クロー(US$62.18億)に達したものと見られ、前年同期の2万3132クローに比べ29.7%の成長を見た。(...続きを読む)
2002-01-31 ArtNo.28092(30/331)
◆Satyam、上海にソフト開発センター・オープン
【上海】Satyam Computer Services(SCS)は29日、上海に設けたソフトウェア開発センターを公式オープンした。(...続きを読む)
2002-02-01 ArtNo.28108(31/331)
◆リライアンス・インフォコム、ATMバンキング網構築
【ニューデリー】インドの複合企業として急成長するRelianceグループは未だ銀行ライセンスは保持していないが、全国を網羅する大規模なATM(現金自動預入引出機)網の構築を計画している。(...続きを読む)
2002-02-01 ArtNo.28109(32/331)
◆今年のR&Dサービス輸出、US$10億突破:Nasscom
【ニューデリー】今年の研究開発(R&D)サービス輸出は既に10億米ドルを突破、インドのソフトウェア輸出の主要部分に成長している。(...続きを読む)
2002-02-01 ArtNo.28110(33/331)
◆産業連盟、IT対応サービス振興アジェンダ提起
【ニューデリー】インド産業連盟(CII)は情報技術(IT)対応サービス(ITeS:IT-enabled Service)産業を振興するための15ポイントのアジェンダを、Pramod Mahajan情報技術相に提出した。(...続きを読む)
2002-02-04 ArtNo.28119(34/331)
◆タタ/リライアンス、VSNLの政府持分入札に応札
【ムンバイ】国際電話会社Videsh Sanchar Nigam (VSNL)の25%の政府持分入札には、結局TataグループとRelianceグループの2社のみが応札した。(...続きを読む)
2002-02-04 ArtNo.28126(35/331)
◆シーメンスIT子会社、戦略パートナー物色
【ムンバイ】ドイツのコングロマリット、Siemensのソフトウェア開発&コンサルタンシー子会社、Siemens Information Systems Ltd (SISL)は、銀行・金融領域のソフトウェアを開発するため戦略パートナーを物色している。(...続きを読む)
2002-02-05 ArtNo.28144(36/331)
◆KLG Systel、Electrical Designer Software導入
【ニューデリー】電力/製造/インフラ部門にCAD/CAEソリューションを提供するハリヤナ州Gurgaon拠点のKLG Systelは、製図/PLC設計/データ・マネージメント用ソフトウェア“Electrical Designer Software(EDS)”を導入した。(...続きを読む)
2002-02-07 ArtNo.28147(37/331)
◆タタ、国際電話会社VSNLの権益落札
【ニューデリー】Tataグループ傘下のPanatoneは、国際電話会社Videsh Sanchar Nigam Ltd (VSNL)の25%の権益を、1株202ルピー、総額1439.25クロー(US$2.98億)で落札した。(...続きを読む)
2002-02-07 ArtNo.28160(38/331)
◆第3四半期のソフトウェア&サービス輸出25%アップ
【ムンバイ】今年第3四半期(2001/10-12)のソフトウェア&サービス輸出は、前年同期の7270クローから9100クロー(US$18.85億)に25%拡大した。(...続きを読む)
2002-02-08 ArtNo.28168(39/331)
◆トレンドマイクロ、インド子会社設立計画
【ニューデリー】東京拠点のネットワーク・アンチ・ビールス/インターネット・セキュリティー・ソフトウェア会社Trend Micro, Inc.は向こう12~18ヶ月間にインドに子会社を設立する計画だ。(...続きを読む)
2002-02-11 ArtNo.28185(40/331)
◆HCL、米国企業と合弁でオフショア開発サービス提供
【ニューヨーク】インドの指導的なグローバル情報技術(IT)サービス・プロバイダー、HCL Technologiesは、米国拠点のAnswerthink Incと50:50の合弁会社HCL-Answerthinkを設立、コスト競争力のあるオフショア・デベロプメント・サービスの提供に乗り出した。(...続きを読む)
2002-02-11 ArtNo.28186(41/331)
◆アンドラプラデシュ州、年初9ヶ月のソフト輸出41%アップ
【ハイデラバード】アンドラプラデシュ州の今年初9ヶ月(2001/4-12)のソフトウェア輸出は1625クロー(US$3.37億)と、前年同期比41%の成長を見た。(...続きを読む)
2002-02-14 ArtNo.28198(42/331)
◆年初9ヶ月の電子/ソフト輸出26.4%アップ
【ニューデリー】今会計年度当初9ヶ月(2001/4-12)の電子製品/コンピューター・ソフトウェア輸出は3万3429クロー(US$62.18億)と、前年同期の2万6438クローに比べ26.4%の成長を見た。(...続きを読む)
2002-02-14 ArtNo.28199(43/331)
◆Nasscom/TiE、娯楽関連ITサービス振興プラットフォーム組織
【ムンバイ】ソフトウェア・サービス会社全国協会(NASSCOM:National Association of Software and Services Companies)、インド米国企業家連合(TIE:The IndUS Entrepreneurs)、インド産業連盟(CII:Confederation of Indian Industry )、インド商工会議所連盟(FICCI:Federation of Indian Chambers of Commerce and Industry)は、協力してエンターテインメント領域における情報技術(IT)サービスのプラットフォームを組織する計画だ。(...続きを読む)
2002-02-14 ArtNo.28200(44/331)
◆情報技術産業、年初9ヶ月のスタッフ損耗率4%に下降
【ムンバイ】インド情報技術(IT)産業の今年初9ヶ月(2001/4-12)のスタッフ損耗率は、前年同期の14%から4%に下降した。(...続きを読む)
2002-02-18 ArtNo.28228(45/331)
◆クイックロジック、バンガロールにデザイン・センター開設
【バンガロール】ESP(embedded standard product)の開発で知られるナスダック登録のQuickLogicはカルナタカ州バンガロールに新デザイン・センターをオープンした。(...続きを読む)
2002-02-18 ArtNo.28229(46/331)
◆サン、HCLと戦略提携
【バンガロール】HCL Infosystemsは、Sun Microsystems Indiaの製品と技術をベースにしたエンド・ツー・エンドのビジネス・ソリューションを提供するため、後者とシステム統合契約を結んだ。(...続きを読む)
2002-02-18 ArtNo.28230(47/331)
◆銀行金融機関のIT支出、昨年急増
【ニューデリー】銀行金融機関の情報技術(IT)支出の伸びは2000年の10%から2001年の15%に加速、他部門の支出が下降、もしくは横這いにとどまる中で、銀行・金融部門は国内IT産業の救世主になった。(...続きを読む)
2002-02-21 ArtNo.28255(48/331)
◆Reliance/Bharti等5社に国際長距離電話仮認可
【ニューデリー】インド政府は20日、Reliance/Bhartiを含む5社に国際長距離電話サービスの仮認可(letters of intent)を付与した。(...続きを読む)
2002-02-21 ArtNo.28256(49/331)
◆FibCom、テレコム機器の中国輸出計画
【ニューデリー】Tellabs Denmark A/S /Indian Telecom Industries (ITI)/デンマーク開発途上国工業化基金IFU GMBHの合弁会社Fibcom India Ltd(FIL)は、インドで製造した光ファイバー・テレコム機器を中国市場に輸出する計画だ。(...続きを読む)
2002-02-21 ArtNo.28259(50/331)
◆ITハードウェア産業、過去5年間に76%成長
【ムンバイ】情報技術(IT)ハードウェアの国内市場は1997-98年の17億米ドルから2001-02年の30億米ドルに、過去5年間に76%の成長を見たが、同業界は国内原料から輸入原料にシフト、後者への依存を日に日に高めている。(...続きを読む)
通信/情報技術 Telecom/IT in 2002
◄◄◄ back331件の関連記事が見つかりました( 1/7 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.