左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
貿易/商業/サービス Trade/Retail/Service in 1998
◄◄◄ back419件の関連記事が見つかりました( 1/9 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►1998-01-05 ArtNo.13342(1/419)
◆<印度>PC市場、地元ブランドが外国ブランドに拮抗
【ニューデリー】インドのパーソナル・コンピューター(PC)市場では、トップ地元ブランドのシェアが外国有名ブランドに拮抗しているが、据付台数ベースで見るとノー・ブランドの組立製品が依然として過半数を占めている。(...続きを読む)
1998-01-06 ArtNo.13346(2/419)
◆<星>IPC、米国製NCの販売引き受け
【シンガポール】シンガポール証取(SES)上場の地場PC(パソコン)メーカー、IPCコープは米国企業バウンドレス・テクノロジーズのネットワーク・コンピューター(NC)、ビューポイントTCのアジア太平洋地域における販売を引き受けた。(...続きを読む)
1998-01-06 ArtNo.13350(3/419)
◆<馬>X-IRテック、金属摩耗防止添加剤売上M$500万予想
【ジョホールバル】ジョホール・バル拠点のX-IRテクノロジー(M)Sdn Bhdは、米国で開発された金属の摩耗を防止する添加剤X-IRフリクション・エリミネーターのマレーシア、シンガポール、インドにおけるディストリビューション契約を獲得、これにより来年は500万Mドルの年商を見込んでいる。(...続きを読む)
1998-01-09 ArtNo.13397(4/419)
◆<馬>コンソーシアム、ロイヤルティー・カードで売上拡大目指す
【クアラルンプル】シェル・マレーシアBhd、MBfカード・サービシズSdn Bhd、パークソン・コープBhd、ビナリアンBhdは、火曜共同でボーナスリンク・ロイヤルティー・カードを発行、新スキームを梃子に売り上げの拡大を図る。(...続きを読む)
1998-01-10 ArtNo.13409(5/419)
◆<馬>第3四半期の経常収支赤字、66.7%縮小
【クアラルンプル】マレーシアの昨年第3四半期の経常収支赤字は第2四半期の57億Mドルから19億Mドルに、66.7%縮小した。
一昨年同期には28億Mドルの赤字が記録されていた。(...続きを読む)
1998-01-10 ArtNo.13414(6/419)
◆<印度>自動車のキット輸入と部品輸入のガイドライン発表
【ニューデリー】中央消費税/関税局(CBEC)は、このほど自動車のCKD(完全現地組立)/SKD(セミ・ノックダウン)キット輸入と自動車部品輸入の相違に関するガイドラインを発表した。(...続きを読む)
1998-01-12 ArtNo.13424(7/419)
◆<馬>昨年11月の貿易収支M$7億黒字
【クアラルンプル】マレーシアの昨年11月の貿易収支は輸出が前年同月比30.9%増の216億Mドルをマークしたのに対して、輸入は23.1%増の210億Mドルにとどまったことから、前年同期の5億Mドルの赤字から7億Mドルの黒字を回復した。(...続きを読む)
1998-01-12 ArtNo.13428(8/419)
◆<印度>来年3月までに特別関税撤廃:蔵相
【ニューデリー】インド政府の経済改革は継続され、関税に関しては削減あるのみで、関税に代わるものとして導入された特別税も1999年3月までに撤廃される。(...続きを読む)
1998-01-12 ArtNo.13430(9/419)
◆<印度>フォルクスワーゲン/プジョー、出展見合わせ
【ニューデリー】フォルクスワーゲンとプジョーは、今年のオート・エクスポへの出展を見合わせた。(...続きを読む)
1998-01-13 ArtNo.13434(10/419)
◆<星>昨年の貿易統計にアジア金融危機の影響皆無?
【シンガポール】アジア諸国が通貨/証券市場の未曾有の波乱に直面しているにも関わらず、昨年初11カ月の統計から見る限り、シンガポールと域内諸国の貿易取引には何ら顕著な変化は生じていない。
しかしながら貿易開発局(TDB)は新市場の開拓に一層拍車をかける方針だ。(...続きを読む)
1998-01-13 ArtNo.13443(11/419)
◆<印度>地元自動車部品使用率規則緩和の用意:外国貿易総監
【ニューデリー】N.L.Lakhanpal外国貿易総監は11日、3年内に50%の部品を国内調達するよう自動車メーカーに義務づけた新自動車政策を緩和する用意があると語った。(...続きを読む)
1998-01-14 ArtNo.13457(12/419)
◆<馬>モノリシク・フォームワーク、国際市場開拓目指す
【バターワース】マレーシアでは初のアルミ合金及びエンジニアリング・プラスチック製の建築用型枠の製造を手がけるMonolithic Technology Sdn Bhd(MTSB)はフロンティア・ボンド(M)Sdn Bhdと提携し、国際市場の開拓に乗り出す。(...続きを読む)
1998-01-17 ArtNo.13497(13/419)
◆<星>世界の仮想フリー・ポート目指す
【シンガポール】来世紀は、エレクトロニク・コマースが国際貿易の主流に成るものと予想されるが、シンガポールはインターネットへの無料アクセスを提供することにより、こうした趨勢をリードできると言う。(...続きを読む)
1998-01-19 ArtNo.13516(14/419)
◆<馬>サン・マイクロシステム、ANSを流通業者に指名
【クアラルンプル】サン・マイクロシステムズPte Ltdは16日、マルチメディア・スーパー・コリドー(MSC)プロジェクトを支援するため、地元のブミプトラ企業Accurate Networks & Systems Integration Sdn Bhd(ANSI)をマレーシアにおけるネットワーク製品のセクター・ディストリビューターに指名した。(...続きを読む)
1998-01-19 ArtNo.13517(15/419)
◆<馬>サン、今年も域内売上40%増予想
【クアラルンプル】サン・マイクロシステムズPte Ltdは今年も東南アジア営業額が40%の成長を見るものと予想している。(...続きを読む)
1998-01-20 ArtNo.13529(16/419)
◆<馬>競争力アップで輸出税カット検討
【ジョホール・バル】マレーシア政府は輸出税をカットすることにより国産一次産品の国際競争力を強化する可能性を検討している。(...続きを読む)
1998-01-21 ArtNo.13541(17/419)
◆<星>昨年11月の小売り指数7.7%下降
【シンガポール】昨年11月の小売り指数は前月比3.3%アップしたものの、前年同月比では7.7%の落ち込みを見た。(...続きを読む)
1998-01-22 ArtNo.13555(18/419)
◆<星>今年の貿易成長3.5-5.5%に減速:貿易開発局
【シンガポール】今年のシンガポールの往復貿易は、アジア経済危機の影響で、昨年の5.7%を下回る3.5~5.5%の伸びにとどまりそうだ。(...続きを読む)
1998-01-23 ArtNo.13572(19/419)
◆<星>ネット・ペイメント・システム“C-One”始動
【シンガポール】ゴー・チョクトン首相は21日、シンガポールが世界に先駆け導入するスマート・カード・ベースのインターネット・ペイメント・システム“C-One:キャッシュカード・フォー・オープン・ネットワーク・エレクトロニック・コマース”の御披露目式を主宰、国民に電子取引システムの集中的な利用を通じてシンガポールの競争力を高めるよう呼びかけた。(...続きを読む)
1998-01-23 ArtNo.13575(20/419)
◆<馬>ブライト、光ファイバーの輸出市場開拓に注力
【クアラルンプル】光ファイバーの輸出拡大を目指すブライト・パッケージング・インダストリーBhd(BPI)はインドとインドネシア市場の潜在性に注目している。(...続きを読む)
1998-01-24 ArtNo.13586(21/419)
◆<星>インターネット版トレードネットでコスト削減/効率も向上
【シンガポール】貿易手続きの電子処理システム“トレードネット”のインターネット・バージョンが使用できるようになり、貿易手続きの処理が一層効率化されただけでなく、来月からはコストも大幅に軽減される見通しだ。(...続きを読む)
1998-01-24 ArtNo.13587(22/419)
◆<星>貿易開発局、特恵原産地証明の申請手続きを簡素化
【シンガポール】貿易開発局(TDB)は製造業者のための特恵原産地証明の申請手続きを簡素化した。
特恵原産地証明は当該製造業者の海外顧客の関税負担を軽減するのに役立つ。(...続きを読む)
1998-01-24 ArtNo.13594(23/419)
◆<印度>プジョー、既存ディーラーにダイレクト・セール説得
【カルカッタ】地元パートナー、プレミア・オートLtd(PAL)との関係悪化で合弁事業PALプジョーLtd(PPL)からの撤退を決めたプジョーは、インド市場に対する関心を喪失した訳ではなく、同社のトップ・マネージメントは目下全国のPPL既存ディーラーを訪問、インドにおける未来計画のためこれらディラーとの関係維持を図っている。(...続きを読む)
1998-01-27 ArtNo.13626(24/419)
◆<印度>フィアット、PALとの契約破棄し、部品を直接販売
【カルカッタ】フィアットは地元プレミア・オートモービルズLtd(PAL)とのUnoスペア・パーツの独占流通契約を破棄し、直接インド市場での販売に乗り出す計画だ。(...続きを読む)
1998-02-06 ArtNo.13709(25/419)
◆<馬>英国百貨店の老舗ハロッズが国産品の国際市場開拓に協力
【クアラルンプル】ロンドンの代表的百貨店ハロッズは、マレーシア製電気自動車や家電製品を販売、マレーシア製品の国際市場開拓に協力する。(...続きを読む)
1998-02-07 ArtNo.13724(26/419)
◆<馬>ポリメート、豪州企業と自動車バッテリー合弁
【クアラルンプル】ポリメート・ホールディングズBhdは完全出資子会社のオートモーティブ・バッテリー・インダストリーズSdn Bhd(ABI)を通じてオーストラリアに合弁会社を設立、同社製自動車バッテリー“Powerbatt”をオーストラリア/ニュージーランド市場に売り込む。(...続きを読む)
1998-02-07 ArtNo.13728(27/419)
◆<馬・泰>首相、自国通貨による貿易決済で原則合意
【バンコク】マレーシアのマハティール首相とタイのチュアン・リークパイ首相は5日、米ドルに依存せず、両国の通貨を用いて貿易決済を行う可能性を研究することで合意を見た。(...続きを読む)
1998-02-09 ArtNo.13734(28/419)
◆<星・馬>首相、通貨問題処理でASEANの団結の必要確認
【シンガポール】シンガポール/マレーシア両国首相は7日会談し、ASEANが一致団結して通貨問題の処理に当たらなければ満足の行く成果は期待できないとの点で意見の一致を見た。(...続きを読む)
1998-02-09 ArtNo.13739(29/419)
◆<馬・泰・比>ローカル通貨による貿易決済で合意:マ首相
【マニラ】マレーシア、タイ、フィリピンはASEAN域内においてローカル通貨により貿易決済を行う最初の国になる見通しだ。(...続きを読む)
1998-02-10 ArtNo.13755(30/419)
◆<馬>昨年通年の貿易収支、M$4億黒字回復
【クアラルンプル】マレーシアの昨年通年の貿易収支は連続3年間の赤字を返上、4億2134万Mドルの黒字を回復した。(...続きを読む)
1998-02-11 ArtNo.13771(31/419)
◆<馬>MEC、イエメン/モンゴル業者と流通代理契約
【クアラルンプル】マレーシア・エレクトリック・コーポレーションBhd(MEC)は9日、マハティール首相及びイエメンのアリ・アブドラ・サレー大統領の立ち会いの下、イエメンのAG Radman Group of Companies及びモンゴルのNomin Trade Co Ltdをそれぞれの国におけるディストリビューターに指名した。(...続きを読む)
1998-02-13 ArtNo.13795(32/419)
◆<星>商業部門は上半期業況の悪化を予想:統計局
【シンガポール】シンガポールの商業部門は、今年上半期にビジネス・コンディションが一層悪化すると予想している。(...続きを読む)
1998-02-13 ArtNo.13797(33/419)
◆<星>パレ・ルネサンスも賃貸料値下げ
【シンガポール】シティー・デベロプメントはオーチャード・ロードに面したショッピング・センター、パレ・ルネサンスのアンカー・テナント“クラブ21”及び“ザ・リンク”の賃貸料を最大10%カットした。(...続きを読む)
1998-02-14 ArtNo.13810(34/419)
◆<星>首相、日本代表団にインドネシア支援提案の主旨説明
【シンガポール】松永光蔵相の特別顧問を務めるチノ・タダオ元大蔵次官に率いられる調査チームが12日、ゴー・チョクトン首相、リー・シエンロン副首相、リチャード・フー蔵相やシンガポールの経済官僚と会談、ゴー首相が最近提案したインドネシア銀行発行の信用状に各国が保証を提供すると言う提案の説明を受けた。(...続きを読む)
1998-02-14 ArtNo.13814(35/419)
◆<星>展示・会議ビジネス、向こう2年間も低迷
【シンガポール】シンガポールの展示・会議ビジネスは域内諸国の通貨危機の影響で向こう2年間、低調に推移する見通しだ。(...続きを読む)
1998-02-16 ArtNo.13826(36/419)
◆<星>HP社、ディジタル顧客に35%割引提供
【シンガポール】ヒューレット・パッカード(HP)は、ディジタル・イクウィップメント製サーバー・ユーザーに35%の割引を提供、後者の市場シェア切り崩しを図る。(...続きを読む)
1998-02-16 ArtNo.13831(37/419)
◆<馬>首相、ASEAN共通の電子取引フレームワーク構築提案
【クアラルンプル】マハティール首相は13日、急成長するエレクトロニク・コマース領域への進出でASEAN各国が共通のアプローチを採用すべきであると提案した。(...続きを読む)
1998-02-16 ArtNo.13836(38/419)
◆<印度>HP社、コンパック/ディジタル合併に乗じてシェア拡大
【ニューデリー】ヒューレット・パッカードは、コンパックによるディジタル・イクウィップメント買収の機に乗じて、これまでディジタル・イクウィップメントが占めていた市場への浸透を図る。(...続きを読む)
1998-02-16 ArtNo.13838(39/419)
◆<印度>昨年のソフトウェア輸出5800クロー、64%アップ
【ムンバイ】インドの1997年のソフトウェア輸出は5860クローと、96年の3580クローから64%増加した。(...続きを読む)
1998-02-16 ArtNo.13839(40/419)
◆<印度>三井物産、投資計画をUS$1億カット
【ニューデリー】三井物産はインドにおける完全出資子会社設立計画の投資額を1億4000万Sドルに縮小、向こう6~8年で当初掲げた2億4000万米ドルまで引き上げる計画だ。(...続きを読む)
1998-02-17 ArtNo.13841(41/419)
◆<星>アジア通貨危機、ITホーム・マーケットにも打撃
【シンガポール】アジアを襲った通貨危機は、シンガポールを含む域内のIT(情報技術)ホーム・マーケットや中小企業市場にも打撃を与える見通しだ。(...続きを読む)
1998-02-17 ArtNo.13850(42/419)
◆<印度>CIS諸国のダンピングで、鉄鋼更に値下がり
【ニューデリー】インドの鉄鋼業界は慢性的な不況に悩んでいるが、トンネルの出口はほど遠く、輸入品との競争で今後一層深刻な値下げ圧力を受ける見通しだ。(...続きを読む)
1998-02-18 ArtNo.13856(43/419)
◆<星>貿易開発局、域内経済危機の中で3つの成長領域に着目
【シンガポール】 貿易開発局(TDB)は域内市場が金融危機の打撃を被る中で、カウンタートレードの促進、資材調達代表団の派遣、エレクトロニク・コマースの振興の3施策を講じ、貿易業者を支援する計画だ。(...続きを読む)
1998-02-18 ArtNo.13863(44/419)
◆<馬>DSSB/AVB、合弁でPC輸出
【クアラルンプル】オートインダストリーズ・ベンチャーズBhd(AVB)子会社のBlitz Factor Sdn BhdとDynamic Systems Sales & Service Sdn Bhd(DSSB)は70:30の合弁会社を設立してマレーシアで製造したパソコン(PC)の海外市場の開拓に乗り出す。(...続きを読む)
1998-02-18 ArtNo.13870(45/419)
◆<印度>タタIBM、昨年のPC販売急増
【ニューデリー】タタIBMのパーソナル・コンピューター(PC)売上は1996年の1万7650台から昨年の2万9850台に大幅な伸びを見た。(...続きを読む)
1998-02-21 ArtNo.13907(46/419)
◆<馬>1月の自動車販売63.5%ダウン
【クアラルンプル】マレーシアの今年1月の自動車販売は1万2182台と、昨年同月の3万3421台から63.5%の落ち込みを見た。(...続きを読む)
1998-02-21 ArtNo.13912(47/419)
◆<印度>鉄鋼輸入減少し、SAILの市場シェア拡大
【カルカッタ】海外鉄鋼メーカーのダンピングにより国内業界が苦境に立たされていると言う一般常識とは裏腹に、鉄鋼輸入は減少しており、その恩恵を享受したインド最大の製鉄会社スチール・オーソリティー・オブ・インディアLtd(SAIL)の市場シェアが1.5%アップした。(...続きを読む)
1998-02-21 ArtNo.13916(48/419)
◆<印度>伊藤忠、セブン・シーズと提携し国内石油製品市場開拓
【ニューデリー】伊藤忠商事は地元のセブン・シーズ・ペトローリアムと50:50の合弁会社を設立し、インド国内石油製品市場への進出を図る。(...続きを読む)
1998-02-23 ArtNo.13919(49/419)
◆<星>国産非石油製品輸出0.5%ダウン
【シンガポール】シンガポールの1月の国産非石油製品輸出は73億1900万Sドルと昨年同月比0.5%下降、前月の85億Sドルに比べ14%の落ち込みを見た。(...続きを読む)
1998-02-23 ArtNo.13920(50/419)
◆<星>1月の石油製品輸出24%ダウン
【シンガポール】シンガポールの今年1月の石油製品輸出は過去12カ月以来最も大幅な24%の落ち込みを見たが、業界筋は今月と来月の見通しも極めて厳しいとしている。(...続きを読む)
貿易/商業/サービス Trade/Retail/Service in 1998
◄◄◄ back419件の関連記事が見つかりました( 1/9 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.