SEAnews 2003/cat#27-1p 企業動静
左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
企業動静 Corporate Affair in 2003
◄◄◄ back1657件の関連記事が見つかりました( 1/34 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►2003-01-06 ArtNo.30373(1/1657)
◆年初8ヶ月の乗用車輸出43%増加
【ニューデリー】今年初8ヶ月(2002/4-11)の乗用車輸出は昨年同期の2万9969台から4万2876台に43%増加した。(...続きを読む)
2003-01-06 ArtNo.30374(2/1657)
◆年初8ヶ月の商用車輸出2.85%ダウン
【ニューデリー】今年初8ヶ月(2002/4-11)の商用車輸出は昨年同期比2.85%減の6528台にとどまった。(...続きを読む)
2003-01-06 ArtNo.30375(3/1657)
◆年初8ヶ月のモータサイクル輸出138%アップ
【ニューデリー】今年初8ヶ月(2002/4-11)のモーターサイクル及びステップスルーの輸出は昨年同期比138%増の8万420台をマークした。(...続きを読む)
2003-01-06 ArtNo.30376(4/1657)
◆Hero Honda、12月の国内販売1%、輸出152.6%アップ
【ムンバイ】Hero Honda Motors Ltd(HHML)の12月のモーターサイクル国内販売台数は12万2848台と、前年同月の12万1601台に比べ1%増加した。(...続きを読む)
2003-01-06 ArtNo.30377(5/1657)
◆Bajaj、12月の二輪車販売1.2%ダウン
【ムンバイ】Bajaj Auto Ltd (BAL)の12月の二輪車販売台数は9万8025台と、前年同月の9万9232台を1.2%下回った。(...続きを読む)
2003-01-06 ArtNo.30378(6/1657)
◆TVS、12月の二輪車販売21%アップ
【チェンナイ】TVS Motor Company Ltd(TMC)の12月の二輪車販売台数は、8万8682台と、前年同月の7万3259台に比べ21%増加した。(...続きを読む)
2003-01-06 ArtNo.30381(7/1657)
◆鉄鋼大手、元日から鋼板/条鋼共に値上げ
【コルカタ】インドの大手鉄鋼会社4社-Tata Iron and Steel Company Ltd (Tisco)/Steel Authority of India Ltd (SAIL)/Jindal Vijayanagar Steel Ltd (JVSL)/Essar Steel Ltd(ESL)-は、2003年1月1日から鋼板と条鋼、双方の価格をトン当たり300~700ルピー引き上げた。(...続きを読む)
2003-01-06 ArtNo.30382(8/1657)
◆GAIL/HPL、化学品スワップ協定に調印
【コルカタ】国営Gas Authority of India Ltd (Gail)とHaldia Petrochemicals Ltd (HPL)は2002年12月31日、製造業務の相互補完および製品のスワップ・マーケッティングに関する協定を結んだ。(...続きを読む)
2003-01-08 ArtNo.30384(9/1657)
◆デリー/コルカタ/チェンナイ/ムンバイ空港民営化見送り
【ニューデリー】インド政府は、デリー、コルカタ、チェンナイ、ムンバイにおけるいわゆるメトロポリタン・エアポートの民営化に関する方針決定を見送った。(...続きを読む)
2003-01-08 ArtNo.30385(10/1657)
◆政府、数日中にBalmer民営化の入札書類を配布
【ニューデリー】政府持分処分閣僚委員会(CCD:Cabinet Committee on Disinvestment)は、去る12月27日の会議の席上、グリース、潤滑油、特殊化学品、輸送用コンテナの製造、貿易、リース、観光、貨物輸送、エンジニアリング・サービス等を手掛けるBalmer Lawrie & Co(BLC)の政府持分を、一括して“as is where is(その状態、その場所で)”ベースで売却する方針を決めた。(...続きを読む)
2003-01-08 ArtNo.30386(11/1657)
◆RIL、ポリマー製品値上げ
【ムンバイ】Reliance Industries Ltd(RIL)は、原油の値上がりと、製品需要の拡大に伴い1月のポリマー価格を引き上げた。
同社のポリマー値上げは過去4ヶ月間に2度目のこと。(...続きを読む)
2003-01-08 ArtNo.30387(12/1657)
◆セメント各社、12月の出荷大幅に増加
【ムンバイ】値下がりが需要を喚起したのか、主要セメント会社の12月の生産/出荷量は何れも大幅な増加を見た。(...続きを読む)
2003-01-08 ArtNo.30388(13/1657)
◆中央政府、鉄鋼3社に対する金融パッケージ承認
【ニューデリー】インド中央政府は、民間鉄鋼大手3社-Essar Steel Ltd(ESL)/ Jindal Vijayanagar Steel Ltd(JVSL)/ Ispat Industries Ltd(IIL)-に対する新規金融パッケージを承認した。(...続きを読む)
2003-01-08 ArtNo.30389(14/1657)
◆トヨタ・キルロスカ、今月14日にカローラ発売
【ニューデリー】Toyota Kirloskar Motor Ltd(TKML)は今月14日にCorollaを発売、Cセグメント(50万-100万)乗用車市場に参入する。(...続きを読む)
2003-01-08 ArtNo.30390(15/1657)
◆BAL、第4四半期に新バイク2モデル発売
【ムンバイ】Bajaj Auto Ltd (BAL)は、今会計年度第4四半期(2003/1-3)に、新たにモーターサイクル2モデルを発売する。(...続きを読む)
2003-01-08 ArtNo.30391(16/1657)
◆自動車用ゴム部品のSigma、国際需要に応じ工場増設
【ニューデリー】インド最大の自動車用ゴム部品製造・輸出会社、Sigmaグループは、大手国際自動車会社の需要に応じるためハリヤナ州Gurgaonに新たにツール・ルームとプレス・ショップを増設した。(...続きを読む)
2003-01-08 ArtNo.30394(17/1657)
◆FMCG成長率、過去19ヶ月以来の最高マーク
【ムンバイ】回転率の早い消費財、いわゆるFMCG(fast-moving consumer goods)部門の売上げは、2002年10月には3.2%の落ち込みを見たが、翌11月には過去19ヶ月以来最高の4.45%の成長を記録した。
しかし大手3社-Hindustan Lever/Colgate/Nirma-の売上げは下降した。(...続きを読む)
2003-01-08 ArtNo.30396(18/1657)
◆Alkem、第4世代セファロスポリン発売
【ニューデリー】年商500クロー(US$1.034億)の地場製薬会社Alkem Laboratories Ltd(ALL)は、セフェピム(Cefepime)商標で知られる第4世代のセファロスポリン(cephalosporin)を近くインド市場に紹介する。(...続きを読む)
2003-01-08 ArtNo.30397(19/1657)
◆Ranbaxy、FDAにオフロキサシンODバージョンの認可申請
【ニューデリー】地元の大手製薬会社Ranbaxy Laboratories Ltd(RLL)は米国食品薬品局(FDA)に抗感染薬オフロキサシン(Ofloxacin) のOD(once-a-day)バージョンの認可を申請した。(...続きを読む)
2003-01-10 ArtNo.30398(20/1657)
◆アンドラプラデシュ州、内外の企業とUS$35億投資覚書
【ハイデラバード】アンドラプラデシュ州政府は7日、内外の企業と41件、総額1万7204クロー(US$35.57億)の投資覚書を交換した。(...続きを読む)
2003-01-10 ArtNo.30399(21/1657)
◆Chemplast、アンドラプラデシュ州にPVC製造施設計画
【チェンナイ】Chemplast Sanmar Ltd(CSL)は7日、アンドラプラデシュ州政府と、州内のKrishnapatnam付近にポリ塩化ビニール(PVC)工場を設ける覚書を交換した。(...続きを読む)
2003-01-10 ArtNo.30401(22/1657)
◆IOC、パラディープ製油所建設計画の実行準備
【ムンバイ】Indian Oil Corporation (IOC)は、Industrial Development Bank of India(IDBI)マーチャント・バンク部門に依頼した事業化調査が完了したのに伴い、オリッサ州Paradipにおける年間処理能力900万トンの石油精製施設の建設計画に着手する構えだ。(...続きを読む)
2003-01-10 ArtNo.30402(23/1657)
◆政府持分処分省/大蔵省、ONGCとIOCの合併提案
【ニューデリー】政府持分処分省(Ministry of Disinvestment)が、石油天然ガス省に対しOil and Natural Gas Corporation(ONGC)とIndian Oil Corporation(IOC)の合併を通じて、ONGCの小売市場進出と、石油ビジネスの垂直統合を実現するよう提案したことから、Hindustan Petroleum Corporation Ltd (HPCL)民営化に他の国営石油会社の入札を認めるか否かを巡る論争は、新たな展開を見せている。(...続きを読む)
2003-01-10 ArtNo.30403(24/1657)
◆石油省、ONGC/IOCの合併に反対
【ニューデリー】石油天然ガス省はIndian Oil Corporation(IOC)とOil and Natural Gas Corporation(ONGC)を合併し、後者の石油小売市場進出を実現すると言う構想に反対を表明した。(...続きを読む)
2003-01-10 ArtNo.30404(25/1657)
◆ケララ鋼業、中国電力会社との合弁に注力
【ティルヴァナンタプラム】Steel Industrials Kerala Ltd (Silk)は外国投資促進局(FIPB:Foreign Investment Promotion Board)が中国からの外国直接投資(FDI)に対する判断を保留しているにも関わらず、湖南林(当て字、林の右におおざとへん)州電力国際発展公司(HCIDC:Hunan Chenzhou Electric International Development Corporation)と合弁会社“Sino Indian Turbine Manufacturing Co(SITMC)”を設立、発電用タービンを製造する総額290万米ドルの合弁協定に調印した。(...続きを読む)
2003-01-10 ArtNo.30405(26/1657)
◆Yamaha Motor India、優先株の買い戻しを繰り延べ
【ニューデリー】Yamaha Motor India(YMI)は、財政状況の逼迫を解消する狙いから優先株の買い戻しを繰り延べる方針だ。(...続きを読む)
2003-01-10 ArtNo.30406(27/1657)
◆記憶媒体のMoser Baer、欧州反ダンピング制裁回避
【ニューデリー】欧州委員会(European Commission)は、インド拠点の世界最大の光/磁気記憶媒体メーカーに数えられるMoser Baer India Ltd(MBIL)の書き込み可能コンパクト・ディスク(CD-R)に対する反ダンピング措置を見合わせた。(...続きを読む)
2003-01-10 ArtNo.30408(28/1657)
◆世界のEDAメジャー、今年US$4千万投じ事業拡張
【ニューデリー】Cadence、Mentor Graphics、Synopsys等、世界のEDA(electronics design automation)プレーヤーは、コスト効率が良く、人材も豊富なインドにおける事業の拡張を計画している。(...続きを読む)
2003-01-10 ArtNo.30409(29/1657)
◆Satyam Computer、EビジネスでBaaNと戦略提携
【ムンバイ】Satyam Computer Services(SCS)とBaaNは、顧客に次世代のEビジネス・ソリューションを提供するため、戦略提携を結んだ。(...続きを読む)
2003-01-10 ArtNo.30410(30/1657)
◆IBMインド・ラブ、“BlueGene”事業に貢献
【ムンバイ】IBMの調査部門の中で最近設立されたIBM India Research Laboratory (IRL)は、タンパク質折り畳み構造(protein folding)のシミュレーションを可能にする1億米ドルのスーパー・コンピューター、“BlueGene”開発プロジェクトの主要な役割を担う。(...続きを読む)
2003-01-10 ArtNo.30411(31/1657)
◆NCL、3種類のキラル薬品開発
【バンガロール】マハラシュトラ州Pune拠点のNational Chemical Laboratory (NCL)は、3種類のキラル薬品化合物(chiral drug compounds)を開発した。
これらの薬品は今年末までに市場に投入される見通しだ。(...続きを読む)
2003-01-13 ArtNo.30414(32/1657)
◆リライアンス、グジャラート州沖合で新ガス田発見
【ニューデリー】最近、アンドラプラデシュ州沖合のGodavari海盆で7兆立方フィートのガス田を発見したReliance Industries Ltd(RIL)は、このほどグジャラート州沖合鉱区で石油及びガス鉱脈を掘り当てたと発表した。(...続きを読む)
2003-01-13 ArtNo.30415(33/1657)
◆合金鉄業界、コークス反ダンピング税の免除と関税引き下げで恩恵
【ニューデリー】大蔵省が、中国産冶金用コークスに対する反ダンピング税の免除と輸入関税の15%から5%への引き下げを認めたことから、操業停止の瀬戸際に立たされたインド合金鉄業界の前途に曙光が生じている。(...続きを読む)
2003-01-13 ArtNo.30416(34/1657)
◆オリッサ州、合金鉄産業向け電力税を50%カット
【ブーバネスワル】オリッサ州政府は、州内の合金鉄業界に対する電力税(electricity duty)を1ユニット当たり0.1ルピーから0.05ルピーに引き下げる方針を決めた。(...続きを読む)
2003-01-13 ArtNo.30417(35/1657)
◆PSL、パイプ・ライン事業にUS$8千万鋼管納入
【ニューデリー】マハラシュトラ州Mumbai拠点の鋼管メーカー、PSL Holdingsは、インド南部と西部における3件のパイプ・ライン・プロジェクトに対する総額400クロー(US$8271万)の鋼管納入契約を獲得した。(...続きを読む)
2003-01-13 ArtNo.30418(36/1657)
◆Alcoa、タビュラーアルミナ合弁事業の持分拡大?
【コルカタ】世界の最大のアルミニウム会社Alcoaは、Associated Cement Companies Ltd (ACC)と60:40の出資率で1996年に設立したACC Alcoa Industrial Chemicals (AAIC)の持分拡大を図っているもようだ。(...続きを読む)
2003-01-13 ArtNo.30419(37/1657)
◆ヤマハ、ボリューム販売の40%拡大目指す
【ニューデリー】Yamaha Motor Companyは、2003年に、主要モデルの値下げや新モデルの発売を通じ、インドにおけるモーターサイクルのボリューム販売を30~40%拡大することを目指している。(...続きを読む)
2003-01-13 ArtNo.30420(38/1657)
◆BAL、バイク事業コストを年内にUS$1241万削減
【ムンバイ】地元二輪車メジャー、Bajaj Auto Ltd(BAL)は、今年、モーターサイクル1台当たりのコストを700ルピー削減、2004年にはさらに500ルピー・カットする。(...続きを読む)
2003-01-13 ArtNo.30422(39/1657)
◆オンキョー、100%輸入販売戦略維持
【ニューデリー】韓国のメジャー、LGやSamsungは、インドに製造施設や研究開発(R&D)施設を設け、ローカル化に拍車をかけているが、2002年に36クロー(US$744万)の売上げを計上したオンキョーは100%輸入販売戦略を維持、R&D施設も設けない方針だ。(...続きを読む)
2003-01-13 ArtNo.30424(40/1657)
◆タタ・コンサルタンシー、中国市場開拓3戦略立案
【コルカタ】Tata Consultancy Services (TCS)は、膨大な国内市場と良好なインフラを備えながらディバリー技術を有せぬ中国におけるビジネスを拡大するため3戦略を立案した。(...続きを読む)
2003-01-15 ArtNo.30431(41/1657)
◆Dabur Foods、食品/飲料ポートフォリオ拡張
【コルカタ】地元FMCG企業Dabur India Ltd(DIL)の完全出資子会社Dabur Foods Limited(DFL)は、食品/飲料ポートフォリオの拡大を図っている。(...続きを読む)
2003-01-15 ArtNo.30432(42/1657)
◆コカコーラ、向こう数年間にUS$1億投資準備
【パラカド】Coca-Colaは向こう数年間に1億米ドルを投資、インドにおけるプレゼンスを一層強化する。
内4500万米ドルは南部4州-アンドラプラデシュ/タミールナド/カルナタカ/ケララ-に投資される。(...続きを読む)
2003-01-15 ArtNo.30433(43/1657)
◆Morepen、独Analtyicon製診断器具をマーケッティング
【ニューデリー】デリー・ベースの地場製薬会社Morepen Laboratories Ltd(MLL)はドイツ企業Analyticon Biotechnologies AG(AB)と、尿検査用試験器具のマーケッティング協定を結んだ。(...続きを読む)
2003-01-15 ArtNo.30434(44/1657)
◆組込ソフト会社オールソフト、IIIT のPDAラブに支援
【ハイデラバード】米国カリフォルニア州サンノゼ拠点のAllsoft Technologies Inc.が100%出資する携帯装置用組込ソフトウェア開発会社Allsoft (India) Pvt. Ltd.は、電気・通信ケーブル/PVCパイプ等の製造を手がけるFinolex Groupに属し、PDA(personal digital assistant)ラブの設置を計画する国際情報技術学院(IIIT:International Institute of Information Technology)Hyderabad校と協力覚書を交換した。(...続きを読む)
2003-01-15 ArtNo.30435(45/1657)
◆Luminous 、インバーター市場におけるプレゼンス拡大
【ニューデリー】デリーをベースに電気部品の製造を手がける年商75クロー(US$1551万)のLuminous Electronic Ltd(LEL)は、今年、アグレッシブな成長戦略を通じ、180万ユニットのインバーター(直流交流変換機)市場におけるプレゼンスを強化する。(...続きを読む)
2003-01-15 ArtNo.30436(46/1657)
◆LG、CDMA携帯電話売り込みに注力
【ニューデリー】LG Electronicsは、セル式及び基本電話市場に次いで出現した成長領域、WLL(wireless in local loop)市場の開拓に本腰を入れる構えで、同じ韓国企業のSamsungとCDMA(code division multiple access)端末市場の支配権を巡り鎬を削る見通しだ。(...続きを読む)
2003-01-15 ArtNo.30437(47/1657)
◆Tecumseh、インドをコンプレッサーの輸出ハブに
【ハイデラバード】米国を拠点にエアコン及び冷蔵庫用コンプレッサーの製造を手がける年商14億米ドルのTecumseh Products Company(TPC)は、インドを輸出ハブにする計画だ。(...続きを読む)
2003-01-15 ArtNo.30438(48/1657)
◆トヨタ、自動車新政策の実現に期待
【バンガロール】トヨタ自動車は、インドを投資と製品販売に適した魅力的市場と見ているが、明確な新自動車政策が打ち出されるのを待って、その開拓に本腰を入れる方針だ。(...続きを読む)
2003-01-15 ArtNo.30439(49/1657)
◆二輪車メーカー、結婚シーズンの需要に期待
【ムンバイ】二輪車メーカーは来月スタートするウェディング・シーズンが今四半期の需要回復の契機になるものと期待している。(...続きを読む)
2003-01-15 ArtNo.30440(50/1657)
◆運賃同盟の分裂で、欧州航路運賃値下がりも
【ムンバイ】インドの輸出入業者は、EPIC (European, Pakistan, India consortium)メンバー3社がコンソーシアムを離脱することにより、欧州航路運賃値下がりの恩恵を享受できそうだ。(...続きを読む)
企業動静 Corporate Affair in 2003
◄◄◄ back1657件の関連記事が見つかりました( 1/34 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.