SEAnews 2006/cat#25-1p 労働
左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
労働 Labour in 2006
◄◄◄ back50件の関連記事が見つかりました( 1/1 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►2006-01-11 ArtNo.36987(1/50)
◆トヨタ・キルロスカ労使、12日に和解会談?
【バンガロール】Toyota Kirloskar Motors Ltd(TKML)は10日、労働委員(Labour Commissioner)が提案した労組との和解会談(reconciliation talks)に応じる意向を表明した。(...続きを読む)
2006-01-13 ArtNo.36994(2/50)
◆トヨタ・キルロスカ労使紛争持続
【バンガロール】Toyota Kirloskar Motor Ltd (TKML)の労使は12日、副労働委員(Deputy Labour Commissioner)の仲介の下、間接的な和解交渉を行ったが、結論は次期会談に持ち越された。(...続きを読む)
2006-01-13 ArtNo.37003(3/50)
◆半導体産業ブーム、人材供給が懸念材料に
【ハイデラバード】インドの半導体産業はブームを呼び、リクルート活動が活発化しているが、果たして十分な人材供給を確保できるか懸念が生じている。(...続きを読む)
2006-01-20 ArtNo.37043(4/50)
◆Nasscom、BPO産業技術者登録制度導入
【ニューデリー】BPO(business process outsourcing)産業が直面するデータ窃盗(data theft)や偽履歴書のリスクを軽減するため、ソフトウェア・サービス会社全国協会(NASSCOM: National Association of Software and Service Companies)は18日、情報技術(IT)及びIT対応サービス(ITES)専門家を対象にした『全国技術登録(NSR:National Skills Registry)』制度を導入すると発表した。(...続きを読む)
2006-01-23 ArtNo.37060(5/50)
◆トヨタ、ロックアウト解除、操業再開
【バンガロール】Toyota Kirloskar Motor Private Limited(TKM)は21日、カルナタカ州Bidadi工場のロックアウトを解除、3000人の労働者の内約200人が職場に復帰した。
しかし組合側は、州政府に対して労働委員(Labour Commissioner)提案の即時実行を使用者側に命じるよう求め、スト続行の姿勢を維持している。(...続きを読む)
2006-01-25 ArtNo.37078(6/50)
◆州政府、必須サービス法の下トヨタ労組にスト禁止命令
【バンガロール】カルナタカ州政府は23日、必須サービス法(Essential Services Act)の下、Toyota Kirloskar Motor Ltd(TKM)労組のストを禁止した。(...続きを読む)
2006-02-10 ArtNo.37173(7/50)
◆SanDisk、インドR&Dチーム増強
【バンガロール】米国カリフォルニア州サニーベール拠点のフラッシュ・メモリ・カード・メーカー、SanDisk Corporation(SDC)は、インドにおける研究開発(R&D)チームを増強している。(...続きを読む)
2006-02-15 ArtNo.37199(8/50)
◆カルナタカ州労働団体、トヨタ労組支援策協議
【チェンナイ】カルナタカ州Bangalore拠点の工場労働者らは合同会議を組織してToyota Kirloskar Motor Employees Union (TKEU)のハンガー・ストライキ支援に乗り出した。(...続きを読む)
2006-02-15 ArtNo.37200(9/50)
◆臨時職求人20%増、給与15%アップ
【バンガロール】銀行・金融サービス・保険(BFSI:banking, financial services and insurance)/製造/耐久消費財等の業界における臨時の雇用機会は20%アップ、給与もカルナタカ州BangaloreやDelhiでは昨年に比べ15%ほど上昇している。(...続きを読む)
2006-02-24 ArtNo.37256(10/50)
◆トヨタ、27人の解雇決定、労組スト通告
【バンガロール】Toyota Kirloskar Motor (TKM)の労組は処分撤回等の要求が受け入れられないことを理由に再度ストライキの実行を通告、TKM経営陣は停職中の27人を解雇する方針を労働委員(Labour Commissioner)に通知した。(...続きを読む)
2006-03-13 ArtNo.37365(11/50)
◆組み込みシステム技術者不足
【チェンナイ/バンガロール】インドは中国に次ぎ世界的に最も多くのエンジニアを供給していることを誇りにしているが、組み込みシステム技術者の供給不足が予想されている。(...続きを読む)
2006-03-15 ArtNo.37369(12/50)
◆情報技術職給与16~18%アップ
【ムンバイ】情報技術(IT)及びIT対応サービス(ITES)部門の給与は過去1年間に16~18%上昇したが、ソフトウェア・サービス会社全国協会(NASSCOM:National Association of Software and Service Companies)によると、平均上昇率はそれほど高くなく、取り分けエントリー・レベルの給与はさして上昇していない。
顕著な上昇を見たのは上級管理職クラスという。(...続きを読む)
2006-03-15 ArtNo.37370(13/50)
◆BPO給与上昇率、IT部門のトップに
【ニューデリー】情報技術(IT)専門職は高額な給与を支給されているが、給与上昇率ではBPO部門の伸びが最も顕著になっている。(...続きを読む)
2006-03-17 ArtNo.37384(14/50)
◆インド雇用主は日本に次いで2番目に強気:雇用見通し調査
【ニューデリー】インドの雇用主の2006年第2四半期の雇用意欲は極めて旺盛で、世界的に日本の雇用主に次いで2番目に強気な見通しを抱いている。(...続きを読む)
2006-03-17 ArtNo.37394(15/50)
◆デリー/ムンバイ空港近代化計画さらに遅延?
【ニューデリー】統一進歩連合(UPA:United Progressive Alliance)政府に閣外協力する共産党左派(CPI-M)は、インド空港局(AAI:Airports Authority of India)合同職員会議(JEF:Joint Employees Forum)の要求に対する3者(民間航空省/AAI/JEF)代表委員会の検討結果が出るまでDelhi/Mumbai空港の民間への移管を延期するよう政府に求めた。(...続きを読む)
2006-03-20 ArtNo.37409(16/50)
◆Nvidia、US$2.5億投資、スタッフ倍増
【プネー】カリフォルニアを拠点にする年商30億米ドルのプログラマブル・グラフィック・テクノロジー・メジャー、Nvidia Corporationは、インド事業に2億5000万米ドルを投資、スタッフを2倍に増員する。(...続きを読む)
2006-03-24 ArtNo.37426(17/50)
◆Dell、3年内にインド・スタッフを2万に倍増
【バンガロール】パーソナル・コンピューター・メーカー、Dell Incは、インド・スタッフを3年内に現在の1万500人から2万人に増員する。(...続きを読む)
2006-03-27 ArtNo.37443(18/50)
◆製造部門でも可変給与が潮流に
【ニューデリー】可変給与あるいはリスク折り込み給与が、銀行/金融、情報技術(IT)/IT対応サービス等の部門で潮流になっていると伝えられているが、製造業部門もリスク折り込み給与に同レベルもしくはより大きな関心を抱いている。(...続きを読む)
2006-03-29 ArtNo.37453(19/50)
◆ソフト・サービス会社LogicaCMG、1千人増員
【ニューデリー】英蘭資本のソフトウェア・サービス会社LogicaCMGは、インドに設けたグローバル・ビジネス部門のスタッフを今年末までに3000人に1000人増員する。(...続きを読む)
2006-04-12 ArtNo.37548(20/50)
◆サラリーマンの人口比でデリーが全国のトップに:IIMS
【ニューデリー】デリーの有所得人口(total number of earners)に占める給与所得者(salaried employees)の比率は35.27%と、全国のトップに立っている。(...続きを読む)
2006-04-17 ArtNo.37558(21/50)
◆Hero Honda、Gurgaon工場のスト終結
【ニューデリー】Hero Honda Motors Ltd(HHML)のハリヤナ州Gurgaon工場は、5日間にわたりストライキを行っていた契約労働者との交渉が妥結し、15日に操業を再開した。(...続きを読む)
2006-04-17 ArtNo.37562(22/50)
◆スタッフサービス、現地合弁会社設立
【ムンバイ】年商35億米ドルの人材派遣会社スタッフサービス(本社東京)はマハラシュトラ州Mumbai拠点のNet Technologiesの54%権益を取得、後者の社名をStaff Service Net Pvt Ltdに改め、インドの9000クロー(US$20.15億)人材斡旋業市場開拓に乗り出す。(...続きを読む)
2006-04-24 ArtNo.37608(23/50)
◆インド産業連盟等、後進階級雇用枠設定に反対表明
【ニューデリー】後進階級(backward classes)の雇用枠を設け、民間部門に強制的に割り当てること(Mandatory reservation)は、業界競争力の助けにはならない。(...続きを読む)
2006-04-26 ArtNo.37609(24/50)
◆IT産業、空前の雇用ブーム
【バンガロール】インドのトップ情報技術(IT)企業5社は過去10日間に今会計年度中に約7万人を新規雇用すると発表、インドIT産業の雇用ブームを裏付けた。(...続きを読む)
2006-05-17 ArtNo.37722(25/50)
◆LogicaCMG、欧州方面の需要増見込みスタッフ1千増員
【バンガロール】欧州方面からの情報技術(IT)アウトソーシング需要が拡大する中で、LogicaCMGは、インドにおけるスタッフを2006年中に1000人増員する。(...続きを読む)
2006-05-19 ArtNo.37742(26/50)
◆ソニア女史、後進階級割当問題で作業部会招集
【ニューデリー】国民会議派のSonia Gandhi総裁は、いわゆる『その他の後進階級(OBC:Other Backward Classes)』のために高等教育機関の入学枠を設ける問題を討議するため5月20日に国民会議派作業部会(CWC:Congress Working Committee)を開催するよう指示した。(...続きを読む)
2006-05-31 ArtNo.37798(27/50)
◆NIIT、中国にIT人材のプール構築
【ニューデリー】情報技術(IT)訓練会社NIIT Ltdは、今年中国に新たに25の訓練センターをオープンする計画だ。(...続きを読む)
2006-06-09 ArtNo.37856(28/50)
◆Posco India、2010年までに直接7000人雇用
【ニューデリー】オリッサ州Paradipに年産1200万トンの総合製鉄所の建設を計画するPosco India Pvt Ltd(PIPL)は、2010年までに第1期プロジェクトを完成させ、直接に7000人以上を雇用する方針だ。(...続きを読む)
2006-06-12 ArtNo.37874(29/50)
◆Intel、インドでも人員削減検討
【バンガロール】Intelは世界的に1万6000人の削減を計画しており、インドにおける業務も影響を受けるものと予想される。
情報技術(IT)多国籍企業がインドで人員削減を行うのは、ドットコム・ブーム崩壊以来初めてのこと。(...続きを読む)
2006-06-16 ArtNo.37905(30/50)
◆マハラシュトラ州、非農業就業人口トップに:国勢調査
【ニューデリー】非農業労働者のほぼ50%に就業機会を提供している工業/サービス事業体の53%が、アンドラプラデシュ州/マハラシュトラ州/タミールナド州/ウッタルプラデシュ州/西ベンガル州の5州に存在する。(...続きを読む)
2006-06-16 ArtNo.37906(31/50)
◆製造業、2500万就業機会創出
【ニューデリー】インドの製造業は2010年までに年間1000億米ドルの輸出売上げを稼ぎ、2500万人の就業機会を創出する見通しだ。(...続きを読む)
2006-06-19 ArtNo.37914(32/50)
◆アッサム州ガス化学事業を加速
【ニューデリー】化学・石油化学省は、5460クロー(US$12.22億)のアッサム・ガス・クラッカー・プロジェクトを加速するため、近くアッサム州政府オフィシャルと会談し、土地収用の詳細や労働者の技術向上計画のガイドラインを詰める。(...続きを読む)
2006-06-19 ArtNo.37921(33/50)
◆IT企業、揃って大幅昇給
【バンガロール】インドの多くの情報技術(IT)企業は、今年4-5月の昇給シーズンに昨年同期に比べ高めの昇給を行った。
取り分け人材不足が深刻なミッド・レベルや人材確保が困難になった小規模企業の高い昇給率が目立つ。(...続きを読む)
2006-06-30 ArtNo.37984(34/50)
◆小売り業界、RILの小売り市場進出に伴う人材難懸念
【ムンバイ】小売業界の最高経営者(CEO)らは、Reliance Industries Ltd(RIL)の野心的な小売り戦略が、計画通り実行されるなら、人材争奪戦が過熱すると懸念している。(...続きを読む)
2006-06-30 ArtNo.37985(35/50)
◆インド昇給率、アジア最高マーク
【バンガロール】インドの平均昇給率は13.9%と、他のアジア諸国を陵駕、取り分け情報技術(IT)対応産業の昇給率が17.9%に達した。(...続きを読む)
2006-07-10 ArtNo.38043(36/50)
◆政府、12%以上の工業成長目指し労働法の改正等検討
【ニューデリー】インド政府は工業部門の年率12%以上の成長を実現するため、産業クラスターを対象にした労働法の規制緩和、奨励措置の導入、鉱業プロジェクト認可窓口の一本化等を検討している。(...続きを読む)
2006-07-12 ArtNo.38064(37/50)
◆LG India、管理職40%削減?!
【ニューデリー】LG Electronicsはインドにおける管理職の大幅な削減を準備しており、消息筋によると120人余の管理職の最大40%が削減されるものと見られる。(...続きを読む)
2006-07-17 ArtNo.38093(38/50)
◆Intel India、管理職に解雇通知送付
【バンガロール】世界最大の半導体チップ・メーカー、Intelは管理職1000人を整理する方針を発表したが、その影響はインドにも既に波及しているようだ。(...続きを読む)
2006-07-24 ArtNo.38144(39/50)
◆インテルの管理職整理計画、インド・スタッフにも影響
【バンガロール】管理職1000人の解雇を発表した世界のトップ・コンピューター・チップ・メーカー、Intel Corporationの世界的な整理計画は最終的に1万5000人にのぼる可能性が予想され、同社がインドに擁する3000人のスタッフも影響を被る見通しだ。(...続きを読む)
2006-08-07 ArtNo.38225(40/50)
◆政府、薬学R&D学院5校設置計画
【ニューデリー】インド政府はチャンディガルの全国薬学教育研究学院(NIPER:National Institute of Pharmaceutical Education & Research)に倣って新たに5つの薬学教育研究機関を設ける準備を進めている。(...続きを読む)
◆Five new pharma education and research institutes to be set up
【New Delhi】The government is preparing to set up five new institutes for pharmaceutical education and research, on the lines of the National Institute of Pharmaceutical Education & Research, (NIPER) Chandigarh.
◆政府,计划建五个医药学院
【新德里】印度政府准备照在昌迪加尔的国家制药教育研究学院(National Institute of Pharmaceutical Education & Research)建五个新学院而推动医药研究开发活动。
2006-08-21 ArtNo.38295(41/50)
◆Maples、内灘町エンジニアの訓練引き受け
【チェンナイ】タミールナド州Chennaiを拠点にする情報技術(IT)コンサルティング&トレーニング会社、Maples ESM Technologies Pvt Ltd(METL)は日本にセンターを設け、ネットワークやシステム管理の日本人エンジニアを訓練する。(...続きを読む)
◆Maples plans to train Japanese engineers
【Chennai】A Chennai-based IT consulting and training company, Maples ESM Technologies Pvt Ltd will set up a centre in the town of Uchinada, Japan to train Japanese engineers in network and systems management.
◆Maples计划训练日本工程师
【金奈】以泰米尔纳德州金奈基地的信息技术顾问和训练公司,Maples ESM Technologies Pvt Ltd计划在日本石川县北郡内滩町设立中心而训练在网状系统和系统管理方面的工程师。
2006-08-23 ArtNo.38299(42/50)
◆労働生産性/雇用の弾性共にアップ
【ニューデリー】大手企業100社の合計雇用数は2004-05年の64万1000人から2005-06年の68万8000人に7.2%増加、労働者1人当たりの生産額も同期間に391万4000ルピーから435万7000ルピーにアップした。(...続きを読む)
◆Both of the labour productivity and employment elasticity up
【New Delhi】Aggregate employment in 100 large companies has grown 7.2% in '05-06 from 6.41 lakh in '04-05 to 6.88 lakh and also their labour productivity - per labour value of output was up from Rs 39.14 lakh in '04-05 to Rs 43.57 lakh in '05-06.
◆劳动生产率和就业弹性都上升
【新德里】一百个大企业的雇佣总数从2004-05年的64万1000人到2005-06年的68万8000人增加7.2%。这些公司的一个劳工的平均生产额也从2004-05年的391万4000卢比增加到2005-06年的435万7000卢比。
2006-09-18 ArtNo.38453(43/50)
◆計画委員会、非メトロ空港改良工事の減速提案
【ニューデリー】非メトロ空港(non-metro airport)の改良工事は、西ベンガル州Kolkataとタミールナド州Chennaiの2空港の再開発計画離陸後に繰り延べられそうな雲行きだ。(...続きを読む)
◆Plan panel asks to go slow on revamp of non-metro airports
【NEW DELHI】Modernisation of non-metro airports may have postponed with the government likely to implement this project only after plans for Kolkata and Chennai airports are finalised.
◆计划委员会劝告推迟非大城市机场改良计划
【新德里】非大城市机场改良计划可能推迟到加尔各答机场和金奈机场改良计划进入轨道以后。
2006-09-22 ArtNo.38464(44/50)
◆ホンダ二輪車工場、契約労働者のスト再発
【ニューデリー】Honda Motorcycles and Scooters India (HMSI)の契約労働者約200人が賃上げと就業の正規化を求め19日朝からストライキを行った。(...続きを読む)
◆Honda contract workers struck work again
【New Delhi】Honda Motorcycles and Scooters India's (HMSI) about 200 contract workers went on strike on Tuesday demanding wage hikes and regularisation of services.
◆本田合同工人再度罢工
【新德里】本田摩托车和踏板车印度私人有限公司的约200个合同工人从星期二早上开始再度罢工要求提高薪水和服务专职化。
2006-09-25 ArtNo.38474(45/50)
◆地場リクルート会社、IRJと提携し日本企業にスタッフ斡旋
【チェンナイ】タミールナド州Chennai拠点の人材コンサルティング会社ECHC Management Services Pvt Ltdは20日、東京に本社を置く人材紹介会社インターナショナル・リクルートメント・ジャパン(IRJ)と覚書を交換した。(...続きを読む)
◆Japanese companies on overdrive to recruit from India
【Chennai】Chennai-based executive search firm, ECHC Management Services Pvt Ltd, has signed a memorandum of understanding with International Recruitment Japan Inc (IRJ), a Japanese talent search firm.
◆日本公司开始积极地从印度招聘人才
【金奈】以泰米尔纳德州金奈基地的猎头招聘公司ECHC管理服务有限公司和总部位于东京的人才斡旋公司International Recruitment Japan Inc在9月0日签署备忘录。
2006-09-25 ArtNo.38482(46/50)
◆裁判所、ホンダ工場罷業労働者の排除指示
【ニューデリー】ハリヤナ州Gurgaonの民事裁判所は23日、警察を含む地元当局にHonda Motorcycle and Scooter India(HMSI)工場内でスト決行中の契約労働者を立ち退かせるよう指示した。(...続きを読む)
◆Court ordered to evict striking contract workers at Honda
【NEW DELHI】Gurgaon civil court ordered local administration, including police, to evict striking contract workers of Honda Motorcycle and Scooter India from the company premises at Manesar.
◆民事法庭命令地方当局包括警察驱逐在本田工厂罢工的包工
【新德里】民事法庭命令地方当局包括警察驱逐在本田摩托车和踏板车印度私人有限公司工厂罢工的包工。
2006-09-27 ArtNo.38497(47/50)
◆ホンダ契約労働者、斡旋会社と合意しスト中止
【ニューデリー】Honda Motorcycle and Scooter India (HMSI)の6日間に及んだ契約労働者のストライキは24日早朝、労働者斡旋会社と契約労働者の交渉が妥結したのに伴い幕を下ろした。(...続きを読む)
◆Honda contract workers' six-day strike came to an end
【NEW DELHI】The six -day long strike by contract workers of Honda Motorcycle and Scooter India (HMSI) came to an end after an agreement was reached between the labourers and contractor in the early morning of Sunday.
◆本田合同工人停止6天的罢工
【新德里】本田摩托车和踏板车印度私人有限公司的合同工人在星期天早上跟承包公司达成协议而停止6天的罢工。
2006-12-04 ArtNo.38788(48/50)
◆今年のインド昇給率アジア最高マーク
【ムンバイ】インドの今年の平均昇給率は13.8%と、アジア最高をマークした。
国際人材コンサルタント会社Hewitt Associates(HA)の第7回アジア太平洋地域昇給調査報告書によると、2位はフィリピンの8.2%、3位は中国の8%。(...続きを読む)
◆Indian average salary increase is highest in Asia-Pac
【MUMBAI】Indian employees enjoy the best pay hikes among their Asia-Pac brethren, with a 13.8% average annual hike rate in salary stood tall over the Philippines' 8.2% and China's 8%, according to the seventh annual Asia-Pacific salary increase survey conducted by global human resources consultants Hewitt Associates.
◆今年度的印度平均加薪率在亚太区最高
【孟买】今年度的印度平均加薪率13.8%,在亚太区最高。根据国际人力资源管理咨询公司翰威特的第7次亚代区薪酬加幅调查报告,其次是菲律宾的8.9%,第3是中国的8%。
2006-12-20 ArtNo.38858(49/50)
◆インド工科大学新卒に年俸US$9万
【ムンバイ】米国拠点の金融サービス/テクノロジー企業Limeグループはインド工科大学(IIT:Indian Institute of Technology Bombay)ボンベイ校コンピューター・サイエンス学士コース(BTech)専攻者に年俸9万米ドルを、UBS Investment Bankは同8万5000米ドルをオファーした。(...続きを読む)
◆IIT BTech grad bags $90,000
【MUMBAI】A BTech (computer science) student of Indian Institute of Technology Bombay has bagged a whopping $90,000 annual package from the US-based Lime group, a financial services and technology conglomerate. UBS Investment Bank has offered $85,000 a year.
◆印度理工学院新毕业理学士年俸9万美元
【孟买】在孟买印度理工学院专攻计算机科学理学士课程的一个学生从美国金融服务和技术大企业 Lime集团获得年俸9万美元的雇佣合约。这是该学院新毕业生拿到薪水的最高记录。瑞士投资银行也以年俸8万5000美元来招募新毕业生。
2006-12-22 ArtNo.38881(50/50)
◆インド企業の人件費2年前に比べ51%上昇
【ニューデリー】今会計年度上半期(2006/4-9)の指導的インド企業525社の人件費(staff cost)は4万936クロー(US$90.99億)と、一昨年同期(2004/4-9)の2万7084クロー(US$60.20億)に比べ51%アップした。(...続きを読む)
◆India Inc's staff cost rises 51% in two years
【NEW DELHI】A study of 525 leading Indian companies shows that India Inc's staff cost has gone up 51% to Rs 40,936 crore in April-September 2006 from Rs 27,084 crore in April-September 2004.
◆印度企业的人事费过去两年来增加51%
【新德里】今会计年度上半年(2006/4-9)的印度主要525间企业人事费记录了4093亿6000万卢比,比前年同一期(2004/4-9)的2708亿4000万卢比增加51%。
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.