SEAnews 2011/cat#20-1p 公益サービス
左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
公益サービス Public Utility in 2011
◄◄◄ back30件の関連記事が見つかりました( 1/1 pageを表示 [ 1~30 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►2011-01-07 ArtNo.44323(1/30)
◆中核インフラ産業成長率2.3%に鈍化
【ニューデリー】中核インフラ産業6業種の11月の成長率は、石油精製とセメント生産の不振が祟り2.3%(5.9%)と、21ヶ月来の最低に鈍化した(括弧内は前年同期の数字、以下同様)。(...続きを読む)
2011-01-07 ArtNo.44327(2/30)
◆住友等、BHELに高合金管製造合弁提案
【ティルチ】国営重電機会社Bharat Heavy Electricals Ltd (BHEL)は、日本、ドイツ、米国の高合金管(high alloy pipe and tube)サプライヤーから提出されたインド国内に製造施設を設ける合弁計画に検討を加えている。
○Jayaswal Neco、US$7億鉄鋼/鉱山/電力事業拡張計画
○JSL、JSW Steelの支援下にコークス炉拡張(...続きを読む)
2011-01-07 ArtNo.44332(3/30)
◆NTPC、近くUS$40億電力設備購買入札募集
【ニューデリー】国営火力発電会社National Thermal Power Corporation Ltd (NTPC)との800MW(メガワット)超臨界圧設備のバルク・サプライ契約を目指す内外のサプライヤーの競争過熱が予想される。
○韓国Doosan、電力設備工場建設計画
○国営重電機会社、納期短縮し競争力アップ(...続きを読む)
2011-01-11 ArtNo.44333(4/30)
◆日立/三菱/アルストム3社、発電設備契約競う
【ニューデリー】BGR Energy-Hitachi/L&T-Mitsubishi/BHEL-Alstomの3チームが、国営火力発電会社National Thermal Power Corporation Ltd (NTPC)が募集したバルク購買入札の一次選考を通過、7200MW(メガワット)超臨界圧発電設備納入レースはこれら3コンソーシアムにより争われることになった。
○NTPC、発電所建設地への電力供給比率を拡大
○NSL、オリッサ州に1320MW発電所建設(...続きを読む)
2011-01-14 ArtNo.44345(5/30)
◆11月の鉱工業成長率、18ヶ月来最低の2.7%に失速
【ニューデリー】インドの2010年11月の工業生産指数(IIP:Index of Industrial Production)の伸びは、前月の11.29%、昨年同月の11.3%から過去18ヶ月来最低の2.7%に失速した。(...続きを読む)
2011-01-14 ArtNo.44348(6/30)
◆ロシア、インドのトリウム原子炉開発計画に参加
【ニューデリー】ロシアは、インドの3段階の原子力プログラムへの参加を提案した。同プログラムは、最終的にトリウムを直接燃料として用いることを目指している。
○仏Areva、競争力有る原発電力料の実現目指す
○環境相、M州原発計画を支持
○BHEL/Alstomの核タービン製造合弁頓挫(...続きを読む)
2011-01-14 ArtNo.44349(7/30)
◆電力料不一致でソーラ・ミッション脱線も
【ニューデリー】ソーラ発電プロジェクトの開発業者にオファーされた電気料の不一致から、野心的な『ジャワハルラル・ネール全国ソーラ計画(JNNSM:Jawaharlal Nehru National Solar Mission)』が脱線する恐れが生じている。
○R-Venture、AllGreen Energy権益買収
○R-Power、NTPCとソーラPV発電所の電力売却契約(...続きを読む)
2011-01-18 ArtNo.44357(8/30)
◆US$4628億投資覚書に調印:グジャラート州投資家会議
【アーメダバード】グジャラート州政府が12日から2日間にわたり主催した『2011年躍動するグジャラート国際投資家サミット(VGGIS:Vibrant Gujarat Global Investors' Summit 2011)』において、7936件、合計208万3000クロー(US$4628.43億)の投資プロジェクト覚書が調印された。前回VGGIS 2009サミットの8500件123万7000クロー(US$2748.61億)に比べると、件数は若干下回ったが、額は大幅に上回った。
○都市開発事業にUS$503億
○港湾/造船事業にUS$222億
○製薬プロジェクトにUS$58億
○初日に電力/鉱業/金融/特区覚書
○カルナタカ州もUS$49億覚書
○米国、モディ首席大臣の入国依然拒絶(...続きを読む)
2011-01-18 ArtNo.44364(9/30)
◆L&T Mitsubishi、年商US$34億目指す
【ハジラ】地元エンジニアリング会社Larsen & Toubro(L&T)と三菱重工の合弁に成るL&T Mitsubishi Heavy Industries Ltd(LMHIL)は3年内に年商34億米ドルの達成を目指している。
○Damodar Valley、火力発電所キャパシティーを1500MW拡張
○Moser Baer、2520MW発電事業の資金調達(...続きを読む)
2011-01-23 ArtNo.44370(10/30)
◆日印民生用核協力交渉最終段階に:鳩山前首相
【ニューデリー】このほどインドを訪れ、Manmohan Singh首相とも会談した鳩山由紀夫前首相は17日記者会見し、「インドと日本の民生用核協力協定交渉は最終段階にある」と語った。
○ウラニウム供給問題が外相訪豪のトップ・アジェンダ
○Jaitapur原発プロジェクト、反対運動の中で着工(...続きを読む)
2011-01-26 ArtNo.44385(11/30)
◆米Brighton、AP州で原発設備部品製造
【ハイデラバード】米国拠点のBrighton Equipment Corporation(BEC)は約6億米ドルを投じ、アンドラプラデシュ州Visakhapatnam県Nakkapalliに核発電機器の製造施設を建設する。
○印日民生用核協力交渉近く妥結:堂道大使(...続きを読む)
2011-01-26 ArtNo.44386(12/30)
◆東芝、7月からタービン/発電機の製造開始
【チェンナイ】Toshiba JSW Turbine and Generator Pvt. Ltd(TJTG)が800クロー(US$1.78億)を投じて進める3000MW(メガワット)のスチーム・タービン/発電機製造プロジェクトは今年7月乃至8月に操業を開始する。
○GE、AP州発電事業にタービン供給
○水力発電事業に電力料ベースの入札適応へ
○石炭リンケージ前に電力/鉄鋼事業の環境認可申請が可能に(...続きを読む)
2011-01-30 ArtNo.44394(13/30)
◆R-Power、インドネシアにUS$50億投資
【ムンバイ】Anil Dhirubhai Ambani group(ADAG)傘下のReliance Powerは、南スマトラ州とその北に隣接するジャンビ州におけるプロジェクトに50億米ドルを投資する。
○GVK、ジャワ島に2空港建設
○GMR、インドネシアの炭坑買収協議
○SAIL等、中部カリマンタンの鉱産物開発
○SAIL、インドネシアに鉄鋼プラント建設(...続きを読む)
2011-01-30 ArtNo.44401(14/30)
◆インド独自の先進超々臨界圧発電所建設
【チャンディガル】インディラ・ガンディー原子力研究センター(IGCAR:Indira Gandhi Centre for Atomic Research)は、国営重電機会社Bharat Heavy Electricals Ltd (BHEL)及び国営火力発電会社National Thermal Power Corporation Ltd (NTPC)と協力して1万クロー(US$22.22億)を投じ、IGCARが独自開発した800MW(メガワット)の先進超々臨界圧(AUSC:Advanced Ultra Supercritical)石炭火力発電所を建設する。
○韓国斗山、ボイラー工場建設
○オリッサ州超メガ発電プロジェクトの入札再度延期(...続きを読む)
2011-01-30 ArtNo.44402(15/30)
◆米SunEdison、ソーラ事業にUS$1億投資
【チェンナイ】米国メリーランド州バルチモア拠点のSunEdisonはインドにおけるソーラ・プロジェクトに1億米ドルを投資する。
○Harsha、ソーラPV合弁事業の支配権益取得
○サンゴバン、ソーラPVガラス基板製造
○Thermax、マハラシュトラ州に国内初の地熱発電所建設(...続きを読む)
2011-02-02 ArtNo.44406(16/30)
◆Suzlon、CaparoとUS$12.8億風力発電タービン納入契約
【ムンバイ】ボンベイ証券取引所(BSE)に上場するマハラシュトラ州Pune拠点の世界第3位の風力発電タービンメーカーSuzlon Energy Ltd(SEL)は28日、ロンドン証券取引所(LSE)新興企業取引市場(AIM:Alternate Investment Market)上場Caparo Energyの完全出資子会社Caparo Energy India(CEI)からインドにおける合計1000MW(メガワット)の風力発電プロジェクトを受注したと発表した。契約額は約12億8000万米ドル。
○HP州水力発電プロジェクトに63社が応札
○国営火力発電会社、国営重電機会社以外の納入業者物色
○Reliance Power、4発電所のキャパシティーを50%拡張(...続きを読む)
2011-02-07 ArtNo.44417(17/30)
◆米国ハイテク通商代表団来印
【ワシントン】米国のゲイリー・フェイ・ロック(Gary Locke)商務長官が6日、米国13州の民生用核エネルギー/ハイテク/セキュリティー/民間航空/情報・通信技術領域の企業24社の代表団を率いて6日間の日程でインドを訪れた。
○イタリア代表団10月訪印
○インド/イタリア経済相、10領域で協力確認
○印露業界トップ、IT/製薬領域に照準合わせ会談(...続きを読む)
Y
2011-02-07 ArtNo.44425(18/30)
◆環境省、オリッサ州超メガ発電事業も条件付き認可
【ムンバイ】Jairam Ramesh環境森林相は、オリッサ州Bedabahalにおける4000MW(メガワット)のウルトラ・メガ発電プロジェクト(UMPP:ultra mega power project)に条件付きで環境認可を与えた。
○韓国斗山、AE&Eチェンナイ工場買収
○BHEL、循環流動層燃焼技術パートナー物色
○NTPC、2017年までに発電能力をに75GWに拡大(...続きを読む)
Y
Y
2011-02-12 ArtNo.44437(19/30)
◆NTPC、グリーン発電事業にUS$12億投資
【ニューデリー】国営火力発電会社National Thermal Power Corporation Ltd (NTPC)は今後5年間のグリーン・プロジェクトへの投資額を5600クロー(US$12.44億)に拡大した。
○国営重電機会社、スペイン企業とソーラ発電
○風力発電のSuzlon、膨大な受注に関わらず4期連続赤字に(...続きを読む)
2011-02-17 ArtNo.44442(20/30)
◆12月の鉱工業生産成長率1.6%に鈍化
【ニューデリー】金融引き締めと、食品価格の高騰に伴う国民の可処分所得に対する圧力が鉱工業活動に打撃を与えたのに加え、比較の対象になる前年同期(2009年12月)の数字が高水準だったことに伴う負のベース効果(base effect)が作用したことから、2010年12月の鉱工業生産指数(IIP:Index of Industrial Production)の伸びは過去20ヶ月来最低の1.6%に失速した。
○経済の復調基調、失速(...続きを読む)
Y
2011-02-17 ArtNo.44448(21/30)
◆国営火力発電会社、近く石炭直接輸入のための入札募集
【ニューデリー】国営火力発電会社National Thermal Power Corporation Ltd (NTPC)は、傘下発電所の石炭燃料の不足を補うため、石炭を直接輸入する計画で、近く関係入札を募集する。
○NTPC/BHELはBOP機器製造に照準を:電力相
○CESC、600MW発電事業にUS$6.7億投資(...続きを読む)
2011-02-17 ArtNo.44449(22/30)
◆東芝、NTPCと炭素回収プロジェクト協議
【ニューデリー】東芝は2016年までにインドに5MW(メガワット)の炭素回収貯蔵施設を設けることを計画、国営火力発電会社National Thermal Power Corporation Ltd (NTPC)とパイロット・プロジェクトに関して協議している。
○再生可能エネルギーで6万8000MWの発電可能:世銀
○Lanco Solar、国内初のソーラPV製造特区開発(...続きを読む)
2011-02-24 ArtNo.44454(23/30)
◆日本、希土鉱物の共同探査開発提案
【シンガポール】日印包括的経済連携協定(CEPA:Comprehensive Economic Partnership Agreement)調印後に催されたインドのAnand Sharma商工相と前原誠司外相との会談の席上、日本側は、インドに対し希土鉱物の共同探査開発を提案した。
○印代表団、原子力協力拡大目指しカナダ訪問
○韓国と近く民生用核協力協定締結(...続きを読む)
2011-02-24 ArtNo.44458(24/30)
◆地場電力設備業者、中国同業者の脅威に焦慮
【ニューデリー】国営重電機会社Bharat Heavy Electricals Ltd (BHEL)に抗して、インド電力設備市場に足場を築くことを目指す、Larsen & Toubro(L&T)やGammon-Ansaldo(GA)等の地場民間設備業者は、民間電力会社が提起する厳しい条件に直面、このままでは中国のライバルに勝つことは難しいと焦燥感を募らせている。
○大型電力プロジェクトへのガス割り当てが遅延
○国内第2の発電所の発電機4基が石炭不足で稼働停止(...続きを読む)
Y
2011-03-05 ArtNo.44481(25/30)
◆中核インフラ産業成長率、1月に7.1%マーク
【ニューデリー】中核インフラ産業6業種の2011年1月の成長率は、原油生産と石油精製の堅調に支えられ、7.1%と、前月の6.1%に比べ加速したが、前年同月の9.8%には及ばなかった。
○第3四半期のGDP成長率8.2%
○インド、世界のトップ10工業国に仲間入り:UNIDO(...続きを読む)
2011-03-05 ArtNo.44484(26/30)
◆発電/送配電プロジェクトに対する免税措置を1年延長
【ニューデリー】インド政府は発電能力の拡大と送電ロスの減ュを図る狙いから電力部門に対する所得税法(Income-tax Act)Sec. 80-IA条文に基づく免税措置を2012年3月31日まで1年延長する。
○地元電力設備サプライヤーに物品税免除(...続きを読む)
2011-03-22 ArtNo.44507(27/30)
◆1月の鉱工業生産指数成長率3.7%
【ニューデリー】製造業と鉱業部門の成長鈍化から今年1月の鉱工業生産指数(IIP:index of industrial production)の伸びは僅か3.7%にとどまった。
○蔵相、新年度GDP成長率9%達成に自信
○成長鈍化に関わらず、金利上昇は不可避?
○中央銀行、政策金利を0.25%ポイント引き上げ(...続きを読む)
2011-03-22 ArtNo.44509(28/30)
◆2月のヘッドライン・インフレ8.31%に加速
【ニューデリー】食品と燃料の値上がりに牽引され、卸売物価指数(WPI:wholesale price index)を基準にした2月のヘッドライン・インフレーション(総合インフレ)は、1月の8.23%から8.31%に僅かながら加速した。
○食品インフレ、3ヶ月ぶりに一桁に鈍化
○食品インフレは依然許容限度外:蔵相
○食品インフレ9.42%にさらに鈍化(...続きを読む)
2011-03-29 ArtNo.44514(29/30)
◆食品インフレ、二桁台に再加速
【ニューデリー】小麦、ジャガイモ、タマネギ、果実等の値上がりで、3週間連続して鈍化傾向を辿っていた食品インフレが再び加速、二桁の伸びを記録した。
○2月の消費者物価6%アップ
○コア・インフレの高進持続
○インフレの抑制は可能:蔵相(...続きを読む)
2011-03-29 ArtNo.44522(30/30)
◆政府、1万MWバイオマス発電計画
【チェンナイ】新・再生可能エネルギー省は今後10年間に余剰バイオマスから1万MW(メガワット)の電力を生産、急増するエネルギー需要に応じることを検討している。
○政府、ソーラ発電に低利融資
○Tata Power、豪州企業と提携しソーラ発電
○Selco Solar Light、20万世帯にソーラ照明システム設置(...続きを読む)
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.