SEAnews 2001/cat#21-1p 金融
左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
金融 Finance in 2001
◄◄◄ back491件の関連記事が見つかりました( 1/10 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►2001-01-04 ArtNo.24793(1/491)
◆ルピーの対米ドル相場、4ヶ月内に47ルピー割り込む:IEG予測
【ニューデリー】インドの外貨準備は395億米ドルをマークしたものの、ルピーの対米ドル為替レートは1米ドル=47ルピーの心理的防衛ラインを遠からず割り込むものと予想されている。(...続きを読む)
2001-01-04 ArtNo.24796(2/491)
◆国営亜鉛会社HZLの民営化請負会社に公開買付義務付け
【ニューデリー】インド政府はHindustan Zinc Ltd (HZL)の政府持分買収者に、インド証券取引局(SEBI)の企業買収規則に基づき公開買付を義務づける方針だ。(...続きを読む)
2001-01-04 ArtNo.24804(3/491)
◆伊製薬会社Finchimica、Maanya Biotechに10%出資
【ハイデラバード】イタリヤの大手製薬会社Finchimica Spaは、ハイデラバード拠点のMaanya Biotech Ltd (MBL)に約10%出資する方針を決めた。
MBLは目下第3世代セファロスポリン(抗生物質の一種)派生品の少量及び大量生産が可能な施設を建設している。(...続きを読む)
2001-01-05 ArtNo.24809(4/491)
◆中央銀行、財閥の銀行設立を禁止する新ガイドライン発表
【ムンバイ】中央銀行Reserve Bank of India (RBI)は3日、新たに設立される民間銀行の最低資本をこれまでの2倍に拡大するとともに、大手財閥が銀行を設立することを禁止する内容を盛り込んだ新ガイドラインを発表した。(...続きを読む)
2001-01-08 ArtNo.24823(5/491)
◆LGエレクトロニクス・インディア、US$2千万公募調達
【ニューデリー】LG Electronics India Ltd (LGEIL)は今年株式公開(IPO)を通じて2000万米ドルを調達する計画だ。(...続きを読む)
2001-01-08 ArtNo.24830(6/491)
◆Telco、MUL政府持分買収レースのダーク・ホースに
【ニューデリー】Tata Engineering & Locomotive Company Ltd(TELCO)は、Maruti Udyog Ltd(MUL)政府持分買収に関心を表明、MUL権益買収レースのダーク・ホースとして浮上した。(...続きを読む)
2001-01-09 ArtNo.24838(7/491)
◆中央銀行総裁、米連銀の金利引き下げの影響否定
【プーナ】中央銀行Reserve Bank of India(RBI)のBimal Jalan総裁は6日、米国連邦準備銀行の金利引き下げが、インドの国内金利に直接影響を及ぼさないとの見通しを示すとともに、「金利の下降を望むが、判断は個々の銀行に委ねられている」と語った。(...続きを読む)
2001-01-09 ArtNo.24839(8/491)
◆昨年末の外貨準備、US$400億突破
【ムンバイ】インドの2000年12月末の外貨準備は、55億米ドルのインディア・ミレニアム・デポジト(IMD)に助けられ、400億米ドルの大台を突破、1999年12月末の349億米ドルに比べ、1年間に51億米ドルの拡大を見た。(...続きを読む)
2001-01-09 ArtNo.24843(9/491)
◆セメント会社GACL、外貨建て転換社債でUS$1.5億調達
【ムンバイ】Gujarat Ambuja Cements Ltd (GACL)は野心的な拡張計画に充当するため外貨建て転換社債の発行を通じ1億5000万米ドルを調達する。(...続きを読む)
2001-01-10 ArtNo.24855(10/491)
◆国際金融公社、インディアン・シームレスの7%権益買収
【ニューデリー】世界銀行傘下の国際金融公社(IFC)は、プーナ拠点のIndian Seamless Metal Tubes(ISMT)の7%の権益(150万株)を、1株20ルピー、総額23.53クロー(US$504万)で買収する。(...続きを読む)
2001-01-10 ArtNo.24856(11/491)
◆JSL、SSP権益買収しニッケル無含有スチール製造目指す
【ムンバイ】ステンレス・スチール・メーカー、Jindal Strips Ltd(JSL)は、国営Salem Steel Plant(SSP)の権益買収を通じ、ニッケル無含有フェライト等級(ZNFG:zero nickel ferritic grade)品目への進出を図る。(...続きを読む)
2001-01-10 ArtNo.24859(12/491)
◆VSNL/MULの政府持分売却、首相の外国訪問後に決定
【ニューデリー】Ram Vilas Paswan通信相は7日、「Videsh Sanchar Nigam Ltd (VSNL)やMaruti Udyog Ltd (MUL)の政府持分売却問題に関しては首相や内閣の指示に従う。
政府はバジパイ首相が外国訪問から帰国した後、これらの問題に決定を下すだろう」と語った。(...続きを読む)
2001-01-10 ArtNo.24863(13/491)
◆ペトロネットLNG、ダヘジ・ターミナル事業の繋ぎ融資獲得
【ニューデリー】グジャラート州Dahejに2500クロー(US$5.35億)を投じて年間500万トンの液化天然ガス(LNG)輸入ターミナルを建設する計画のPetronet LNG Ltd(PLL)は、金融機関から1400クロー(US$3億)のブリッジ・ローンを調達した。(...続きを読む)
2001-01-10 ArtNo.24865(14/491)
◆ボンベイ証取、新証券貸借制度への大手機関投資家の参加期待
【ムンバイ】ボンベイ証券取引所(BSE)は既存の“修正先渡し制度(MCFS:Modified Carry Forward System)”に替え“証券貸借制度(BLESS:Borrowing and Lending Securities Scheme)”を導入する方針を決めたが、BSE会員はこうした方針に積極的な反応を見せている。(...続きを読む)
2001-01-11 ArtNo.24869(15/491)
◆BOCインディア、SAIL酸素工場入札への参加見合わせ
【コルカッタ】工業ガス製造会社BOC India Ltdは、Steel Authority of India Ltd(SAIL)がマドヤプラデシュ州Bhilaiに設けた酸素工場の権益買収入札への参加を見合わせた。(...続きを読む)
2001-01-11 ArtNo.24880(16/491)
◆地場製薬会社Ranbaxy、年商10億目指し海外企業買収に本腰
【ニューデリー】地元大手製薬会社Ranbaxy Laboratories Ltd(RLL)は、2004年までに10億米ドルの年商を実現するため海外事業を積極的に拡大、目下フランスにおいてジェネリクス企業買収の機会を探っている。(...続きを読む)
2001-01-12 ArtNo.24886(17/491)
◆リライアンス/タタ/インフォシス、SBIのネットワーク契約競う
【ニューデリー】インド国立銀行(SBI:State Bank of India)の5000支店をリンクするインド最大規模のネットワーク・プロジェクトにアンバニ一族が新設したコンバージャンス会社、Reliance Infocom、Tata Consultancy Services(TCS)、Infosysを含む地場大手情報技術(IT)会社約5社が入札した。
(...続きを読む)
2001-01-12 ArtNo.24888(18/491)
◆現代自動車、好調なキャッシュフローから公募計画繰り延べ
【チェンナイ】Hyundai Motor India Ltd(HMIL)は、チェンナイ工場の年産能力を現在の12万台から20万台に拡張する、総コスト1200~1400クロー(US$2.57億-3億)の第2期プロジェクトに近く着手するが、良好なキャッシュ・フローと好収益から公募及び私募を通じた資金調達を暫時見合わせた。(...続きを読む)
2001-01-12 ArtNo.24889(19/491)
◆大宇自動車、保証期間の延長オプション提供
【ニューデリー】インド乗用車市場の競争が過熱する中、Daewoo Motors India Ltd(DMIL)は10日、“Daewoo Comfort Extended Warranty Programme(DCEP)”と称する新保証スキームを発表した。(...続きを読む)
2001-01-12 ArtNo.24891(20/491)
◆クウェイト石油、リライアンス石油への出資に意欲
【ニューデリー】Kuwait Petroleum Corporation(KPC)はグジャラート州Jamnagarにおける世界最大の製油所を経営するReliance Petroleum Ltd(RPL)への出資に強い関心を表明している。(...続きを読む)
2001-01-12 ArtNo.24894(21/491)
◆アライド・ディールズ、ヒンドスタン・ジンク権益に関心
【ニューデリー】ロンドンを拠点に国際舞台で活躍する非鉄金属企業Allied Deals Plc(ADP)は、Hindustan Zinc Ltd(HZL)の26%の権益に関心を見せている。(...続きを読む)
2001-01-15 ArtNo.24902(22/491)
◆向こう25年間の炭化水素資源開発投資US$927億
【ニューデリー】インドは向こう25年間に43万3000クロー(US$927.2億)を投じて炭化水素資源を開発せねばならず、プロジェクト・ファイナンスが必要とされる。(...続きを読む)
2001-01-16 ArtNo.24913(23/491)
◆ハルディア石油化学、US$3.2億拡張計画に着手
【コルカタ】Haldia Petrochemicals Ltd(HPL)はIndian Oil Corporation(IOC)を第4のパートナーとして迎える交渉を続ける一方、事業再編計画の一環として見積もりコスト約1500クロー(US$3.21億)の設備拡張計画に着手した。(...続きを読む)
2001-01-16 ArtNo.24922(24/491)
◆LG、25%の株式公開通じ拡張資金調達
【コルカタ】韓国の大手家電会社LGが完全出資するLG Electronics India Ltd(LEIL)は、株式資本(US$3000万)の25%の公開を通じて事業拡張資金を調達する方針だ。(...続きを読む)
2001-01-16 ArtNo.24924(25/491)
◆外貨準備US$401.8億、増勢持続
【ムンバイ】インドの外貨準備は今月5日には、前週を1億7300万米ドル上回る401億8100万米ドルをマーク、堅調な増加基調を維持した。(...続きを読む)
2001-01-17 ArtNo.24930(26/491)
◆住友ゴム、ダンロップ・インディアと戦略提携
【コルカタ】住友ゴム工業は、先週(1/12)ロンドンでDunlop India Ltd (DIL)の戦略パートナーを務める覚書に調印した。
住友ゴム工業は、既にインドを除く地域のダンロップの事業を傘下に収めている。(...続きを読む)
2001-01-17 ArtNo.24931(27/491)
◆Neyveli Lignite、Bikaner鉱山買収に関心
【ヴェロール】Neyveli Lignite Corporation(NLC)はラジャスタン州Bikanerの鉱山プロジェクトの買収に関心を抱いている。(...続きを読む)
2001-01-18 ArtNo.24942(28/491)
◆石油商社IBPの政府持分売却入札募集
【ニューデリー】インド政府は16日、石油貿易会社IBPの33.58%の政府持分売却を目指す入札を募集した。(...続きを読む)
2001-01-18 ArtNo.24945(29/491)
◆鉄鋼会社JVSL、再度債務再編計画を金融機関に提出
【ムンバイ】Jindal Vijayanagar Steel Ltd (JVSL)は14日、二度目の債務再編計画を金融機関に提出した。
これは昨年12月に提出した最初の案が金融機関により拒絶されたのに伴うもの。(...続きを読む)
2001-01-19 ArtNo.24962(30/491)
◆マッキンゼイ/VC4社がAptechインターネットに出資
【コルカタ】年商1000クロー(US$2.14億)のAptechグループが設けたインターネット・サービス・プロバイダー(ISP)子会社Aptech Internetは、国際コンサルタント会社、McKinsey & Coと外国ベンチャー・キャピタル(VC)4社に増資後の35%のシェアをオファーする。(...続きを読む)
2001-01-23 ArtNo.24988(31/491)
◆リライアンス/IOC、石油商社IBP権益に共同入札
【ニューデリー】Reliance Petroleum Ltd (RPL)とIndian Oil Corporation (IOC)は石油貿易会社IBPの33.58%の政府持分買収を目指し、共同入札する見通しだ。(...続きを読む)
2001-01-23 ArtNo.24992(32/491)
◆SAIL、NTPCとタイアップし事業再編に着手
【コルカタ】Steel Authority of India(SAIL)は、その事業再編計画に基づき、来月RourkelaとDurgapurのキャプティブ発電所をNational Thermal Power Corporation(NTPC)との合弁会社に転換する一方、Bhilai Steel Plant付属の酸素工場を分離する。(...続きを読む)
2001-01-23 ArtNo.25001(33/491)
◆インド株式会社、ITに支えられ10-12月期に43%増益
【ニューデリー】これまでに報告された上場企業240社の2000年10-12月期四半期の業績から見る限り、情報技術(IT)部門がインド株式会社の成長の支えになっている。(...続きを読む)
2001-01-23 ArtNo.25002(34/491)
◆外貨準備、更にUS$1.72億拡大
【ムンバイ】インドの外貨準備は今年入って第2週も引き続き拡大基調を維持、2001年1月12日までの1週間の外貨準備高は403億5300万米ドルと、前週の401億8100万米ドルを1億7200万米ドル上回った。(...続きを読む)
2001-01-26 ArtNo.25005(35/491)
◆IPCLヴァドダラ工場のIOCへの売却手続き順調に進捗
【ニューデリー】政府持分処分局(DOD:Department of Disinvestment)は22日、Indian Petrochemicals Corporation Ltd (IPCL)がグジャラート州Vadodaraに設けたコンプレックスをIndian Oil Corporation(IOC)に売却する手続きがスケジュール通り順調に進捗していると発表した。(...続きを読む)
2001-01-26 ArtNo.25008(36/491)
◆Gujarat Ambuja 、外貨建て転換社債でUS$1億調達
【ムンバイ】DLF Cementの支配権益やAssociated Cement Companies Ltd(ACC)の14.4%の権益買収後1年を経た今、Gujarat Ambuja Cements Ltd(GACL)は、外貨建て転換社債の発行を通じ、1億米ドルを調達する方針を決めた。(...続きを読む)
2001-01-29 ArtNo.25027(37/491)
◆Glencore、HZL/HCL権益買収レースに参加
【ニューデリー】スイス拠点の国際資源・エネルギー商社Glencoreが、インドの公共部門企業Hindustan Zinc Ltd(HZL)とHindustan Copper Ltd(HCL)の政府持分買収レースに加わった。
インド政府は来年度、HZLとHCLの一部持分を手放し、両社を民営化する計画だ。(...続きを読む)
2001-01-29 ArtNo.25029(38/491)
◆政府、EnronのダブホールII事業への出資拡大を承認
【ニューデリー】経済閣僚委員会(CCEA:cabinet committee on economic affairs)は24日の会議の席上、米国のエネルギー企業EnronがDabhol Power Company (DPC)に2億3300万米ドルを新規注入、その持分を50%から65%に引き上げることを認めた。(...続きを読む)
2001-01-29 ArtNo.25031(39/491)
◆バルボリン・カミンズ、潤滑油ブレンディング・プラント物色
【ニューデリー】Valvoline InternationalとCummins Diesel Sales and Service (India) Ltd(Cummins India Ltd完全出資子会社)の50:50の合弁会社Valvoline Cummins Ltd (VCL)は潤滑油ブレンディング施設をインド国内に設けることを計画、買収可能な既存施設を物色している。(...続きを読む)
2001-01-30 ArtNo.25035(40/491)
◆ソフトウェア会社CMC政府持分を戦略パートナーに売却
【ニューデリー】インド政府は今月30日の政府持分処分経済閣僚委員会(CCD:Cabinet Committee on Disinvestment)会議の席上、ソフトウェア会社CMC Ltdの政府持分売却問題について方針を決めるものと見られる。(...続きを読む)
2001-01-30 ArtNo.25047(41/491)
◆外貨準備、更にUS$1.16億拡大
【ムンバイ】インドの外貨準備は1月19日までの1週間に前週に比べさらに1億1600万米ドル拡大、404億6900万米ドルをマークした。
これにより外貨準備は今年に入って以来3週間連続拡大基調を維持した。(...続きを読む)
2001-02-01 ArtNo.25074(42/491)
◆中央・地方政府の財政赤字、GDPの9.9%に
【ムンバイ】インド中央・地方(州)政府の1999-2000年度財政赤字は、国内総生産(GDP)の9.9%と、過去最高の比率をマークした。(...続きを読む)
2001-02-01 ArtNo.25075(43/491)
◆GDP成長率、第1四半期5.8%/第2四半期6%:中央銀行
【ムンバイ】中央銀行Reserve Bank of India(RBI)は29日、2000-01年度の国内総生産成長率は第1四半期の5.8%から第2四半期の6%に加速したと発表した。(...続きを読む)
2001-02-02 ArtNo.25078(44/491)
◆金融機関、Ispatに40%減資要求
【ムンバイ】金融機関はIspat Industries Ltd(IIL)に対し、新規融資及び既存債務の資本への転換の条件として40%の減資を要求、減資差益は利子返済等に当てるよう提案した。
金融機関が企業に対してこの種の勧告を行ったのは初めてのことと見られる。(...続きを読む)
2001-02-02 ArtNo.25080(45/491)
◆Indo Gulf含む4社が銅精錬会社HCLの政府持分買収目指す
【ニューデリー】Birla Copperがプロモーターを務めるIndo Gulf Industriesを初めとする4社(チーム)が、Hindustan Copper Ltd(HCL)政府持分に対する入札資格を認められた。(...続きを読む)
2001-02-02 ArtNo.25081(46/491)
◆リライアンス、ポリエステルの製造能力をさらに拡大
【ムンバイ】Reliance Industries Ltd(RIL)は企業買収やデボトルネッキングを通じてポリエステルの製造能力を100万トンに拡大する計画だ。(...続きを読む)
2001-02-05 ArtNo.25093(47/491)
◆エンロン、中央政府に対する二次保証義務履行要求見送り
【ムンバイ】マハラシュトラ州電力局(MSEB)は2日、Dabhol Power Company(DPC)に、滞納していた134クロー(US$2869万)の電力料の一部として10クローを支払った。
これを受けてDPCのプロモーター、Enronは、中央政府に電力供給契約二次保証(counter-guarantee)義務履行を求めることを暫時見合わせるとともに、債権銀行や株主と一切の可能なオプションを検討すると声明した。(...続きを読む)
2001-02-05 ArtNo.25094(48/491)
◆インド政府、電力事業への二次保証提供に再検討
【ムンバイ】インド政府は、Dabhol Power Company (DPC)が中央政府に電力供給契約二次保証義務の履行を求め意向を表明したことに大きなショックを受け、先週金曜(2/2)、電力省、中央電力局(CEA:Central Electricity Authority)、電力金融公社(PFC:Power Finance Corporation)の代表から成る委員会を組織、同委員会に対策を検討し、早急に報告書を提出するよう指示した。(...続きを読む)
2001-02-05 ArtNo.25105(49/491)
◆国際電話会社VSNL/ソフト会社CMCの政府持分を26%に縮小
【ニューデリー】政府持分処分閣僚委員会(CCD:Cabinet Committee on Disinvestment)は国際電話会社Videsh Sanchar Nigam Limited (VSNL)と国営ソフトウェア会社CMC Ltd(Computer Maintenance Corporation)の政府持分を26%に引き下げる方針を決めた。(...続きを読む)
2001-02-06 ArtNo.25122(50/491)
◆外貨準備、さらにUS$4.58億増加
【ムンバイ】インドの外貨準備は1月26日までの1週間にさらに4億5800万米ドル拡大、409億3000万米ドルの過去最高レベルに達した。(...続きを読む)
金融 Finance in 2001
◄◄◄ back491件の関連記事が見つかりました( 1/10 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.