SEAnews 2004/cat#19-1p 建設/不動産
左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
建設/不動産 Construction/Real Estate in 2004
◄◄◄ back132件の関連記事が見つかりました( 1/3 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►2004-01-07 ArtNo.32599(1/132)
◆ONGC、アジア太平洋地域最大のパイプライン計画に着手
【ニューデリー】国営Oil and Natural Gas Corp (ONGC)は、Mumbai High沖合鉱区に2本の海底パイプ・ラインを敷設する、総コスト6億米ドルの“Bombay High-Uran Trunk Pipeline Project”に着手した。(...続きを読む)
2004-01-14 ArtNo.32644(2/132)
◆シンガポール副首相、ITPL第5次拡張計画起工式主宰
【バンガロール】シンガポール・コンソーシアム(40%)/インドのTataグループ(40%)/カルナタカ州政府(20%)の合弁に成るInformation Technology Park Ltd (ITPL)は11日、シンガポールのLee Hsien Loong副首相及びカルナタカ州のS M Krishna首席大臣の立ち会いの下、Bangalore郊外WhitefieldにおけるInternational Tech Park(ITP)第5次拡張計画の起工式を催した。(...続きを読む)
2004-01-26 ArtNo.32692(3/132)
◆総選挙対策第3弾:対外商業借款を自由化
【ニューデリー】大蔵省は、対外商業借款(ECB:external commercial borrowings)規制を緩和、最終用途規制を撤廃するとともに、繊維/鉄鋼産業の再編に関係する銀行や金融機関のECBへのアクセスを容易にする措置を講じた。(...続きを読む)
2004-01-28 ArtNo.32710(4/132)
◆中核インフラ産業、昨年12月に5.9%の成長記録
【ニューデリー】インドの中核インフラ産業6業種(電力/石炭/鉄鋼/原油/石油精製/セメント)は2003年12月に、前年同月の4.4%を上回る5.9%の成長を記録した。(...続きを読む)
2004-01-30 ArtNo.32723(5/132)
◆Reliance、UP州に3500MW発電所建設
【ニューデリー】Reliance Industries Ltd(RIL)は、1万クロー(US$21.97億)を投じ、ウッタルプラデシュ州に3500MW(メガワット)の発電施設を設ける。(...続きを読む)
2004-02-09 ArtNo.32772(6/132)
◆Tisco/L&T、オリッサ州に対等出資で港湾建設
【ムンバイ】ジャールカンド州Jamshedpurを拠点にするTata Iron and Steel Company Ltd (Tisco)は年商9500クロー(US$20.87億)の土木建設大手Larsen & Toubro(L&T)と、オリッサ州に港湾を建設する50:50の合弁会社を設ける交渉を進めている。(...続きを読む)
2004-02-13 ArtNo.32802(7/132)
◆大宇、Dozcoと掘削機のディストリビューション契約
【バンガロール】韓国の土木機器メーカー、Daewoo Heavy Industries and Machinery Ltd(大宇総合機械)は、地元企業Dozco India (P) Ltdと、掘削機のマーケッティング/ディストリビューション契約を結んだ。(...続きを読む)
2004-02-13 ArtNo.32808(8/132)
◆Dahej-Uranパイプライン建設入札近く募集
【アーマダバード】グジャラート州Dahejとマハラシュトラ州Uran間に約1400クロー(US$3.076億)を投じ総延長500キロのパイプラインを敷設するプロジェクトのエンジニアリング/資材調達/建設(EPC)請負入札が近く募集される。(...続きを読む)
2004-02-18 ArtNo.32826(9/132)
◆都市部に経済クラスター設けUS$300億投資誘致
【ニューデリー】インド政府は、都市部に『経済成長クラスター(economic growth clusters)』を開発、向こう5年間に200億-300億米ドルの投資を誘致する計画だ。(...続きを読む)
2004-02-23 ArtNo.32856(10/132)
◆デリー/ムンバイ空港再開発入札募集
【ニューデリー】インド政府は首都Delhiとマハラシュトラ州Mumbaiの空港再開発事業に対する入札意向書(EOI:expression of interest)を募集した。(...続きを読む)
2004-02-23 ArtNo.32864(11/132)
◆3500MW発電所はUP州Dadriに建設:Reliance
【ニューデリー】Reliance Groupは、ウッタルプラデシュ州における3500MW(メガワット)のメガ発電事業の立地点としてDadriを選んだ。(...続きを読む)
2004-02-25 ArtNo.32871(12/132)
◆インフラ中核産業、1月に5.9%成長
【ニューデリー】工業生産指数(IIP)の26.68%の比重を占めるインフラ中核産業6業種(原油/石油精製/石炭/電力/セメント/鉄鋼完成品)の2004年1月の成長率は5.9%と、昨年同月の4.9%を上回った。(...続きを読む)
2004-02-27 ArtNo.32896(13/132)
◆9社がコーチ国際コンテナ・ターミナル事業の一次選考通過
【ニューデリー】Kochi Port Trust(KPT)は、国際コンテナ中継ターミナル(international container transshipment terminal)開発プロジェクトに入札した地元及び外国企業14社(チーム)の中から9社をリストアップした。(...続きを読む)
2004-03-01 ArtNo.32912(14/132)
◆ペトロネット、ケララ州政府にLNGターミナルの建設申請
【バンガロール】Petronet LNG Ltd(PLL)は、南インドにおける天然ガス供給を確保するため1600クロー(US$3.51億)を投じ、ケララ州Kochiに液化天然ガス(LNG)ターミナルを設ける計画で、ケララ州政府にプロジェクトの認可を求めた。(...続きを読む)
2004-03-01 ArtNo.32913(15/132)
◆ペトロネット、DahejLNGターミナルを2倍に拡張
【ムンバイ】Petronet LNG Ltd (PLL)はグジャラート州Dahejに設けた液化天然ガス(LNG)再ガス化ターミナルの年間処理能力を500万トンから1000万トンに拡張する。(...続きを読む)
2004-03-12 ArtNo.32988(16/132)
◆Tisco、スラブ/港湾/バランシング設備にも投資
【ムンバイ】Tata Iron and Steel Company Ltd (Tisco)は、スラブ製造施設やキャプティブ港の建設を計画する一方、バランシング設備に投資、粗鋼/完成品の製造能力を増強する。(...続きを読む)
2004-03-15 ArtNo.33002(17/132)
◆Lanco、US$7.74億発電事業計画
【ハイデラバード】アンドラプラデシュ州Hyderabadをベースにする年商1000クロー(US$2.21億)のLanco Groupは、向こう5年間に3500クロー(US$7.74億)の投資を要する発電事業を進める計画だ。(...続きを読む)
2004-03-17 ArtNo.33006(18/132)
◆金融機関、電力プロジェクト9件の融資加速で合意
【ムンバイ】公共部門金融機関により組織されたInter Institutional Group(IIG)は3月15日、マハラシュトラ州Mumbaiで会合、Reliance Energy Limited (REL)のウッタルプラデシュ州Dadriにおける3000MW(メガワット)プロジェクトを含む合計9件、1万MW近い発電事業に対する融資を5月末までにまとめるよう努力することで合意した。(...続きを読む)
2004-03-17 ArtNo.33009(19/132)
◆Maersk-Concor、JLネール港ターミナル転換工事獲得
【ニューデリー】Maersk-Concor(MC)コンソーシアムは、マハラシュトラ州Mumbai近郊Jawahar Lal Nehru Port(JLNP)のバルク・ターミナルをコンテナ・ターミナルに転換する契約を獲得した。(...続きを読む)
2004-03-19 ArtNo.33022(20/132)
◆LNGターミナル、マンガロールの先行でコーチ見送りも
【コーチ】カルナタカ州Mangaloreに年間処理能力500万トンの液化天然ガス(LNG)ターミナルを設ける計画の入札資格審査を完了したPetronet LNG Ltd(PLL)は、ケララ州Kochiに年間処理能力250万トンのターミナルを設ける計画に見直しを加えており、後者が棚上げされる可能性が高まった。(...続きを読む)
2004-03-24 ArtNo.33051(21/132)
◆国営石油・ガス探査会社ONGC、Dahejに特別経済区開発
【ニューデリー】石油上流部門の国営企業Oil and Natural Gas Corporation(ONGC)は、Gujarat Industrial Development Corporation (GIDC)と共同で、グジャラート州Dahejに特別経済区(SEZ:special economic zone)を設ける。(...続きを読む)
2004-03-24 ArtNo.33052(22/132)
◆NTPC/GPCL、合弁でPipavavに1千MW発電所建設
【ニューデリー】国営電力会社National Thermal Power Corporation(NTPC)と州営Gujarat Power Corporation (GPCL)は、50:50の対等出資で、グジャラート州Pipavavに1000MW(メガワット)の発電所を建設する。(...続きを読む)
2004-03-24 ArtNo.33054(23/132)
◆Tata Steel/L&T、オリッサ州Dhamraに新港建設
【ムンバイ】年商9000クロー(US$19.9億)のTata Iron and Steel Company Ltd (Tisco)と年商9500クロー(US$21億)のLarsen & Toubro (L&T)はオリッサ州における港湾建設共同事業の候補地としてDhamraを選んだ。(...続きを読む)
2004-03-26 ArtNo.33073(24/132)
◆Bharti、チャンギ空港と提携し空港民営化事業に入札
【ニューデリー】Sunil Mittal氏に率いられるBharti Groupは、シンガポールのChangi Airportと手を結び、デリーとマハラシュトラ州Mumbaiの空港近代化プロジェクトに入札する。(...続きを読む)
2004-03-29 ArtNo.33084(25/132)
◆Jurong/Parsons、ムンバイ特別経済区開発計画の顧問に
【ムンバイ】Jurong TownshipとParsons Brinckerhoffがマハラシュトラ州Navi Mumbaiに開発されるムンバイ総合特別経済区(MISEZ:Mumbai integrated Special Economic Zone)事業のプロジェクト・マネージメント・コンサルタントに指名された。(...続きを読む)
2004-04-02 ArtNo.33123(26/132)
◆Krupp Uhde、EssarのVadinar製油所建設引き受け
【ムンバイ】ドルトムント(独)拠点のKrupp Uhde GmbH(KUG)は、オランダ企業ABB Lummus(ABBL)に代わり、Essar Oil Ltd(EOL)がグジャラート州Vadinarに計画する年間原油処理能力1200万トンの製油所の建設を引き受けた。(...続きを読む)
2004-04-14 ArtNo.33173(27/132)
◆伊藤忠商事、インフラ/鉱業/ナノ/生命科学市場に注目
【ニューデリー】伊藤忠商事はインドのインフラ/鉱業/ナノテック/生命科学領域の潜在性に注目している。(...続きを読む)
2004-04-16 ArtNo.33185(28/132)
◆US$91億続全国幹線道路開発計画、いよいよ離陸
【ニューデリー】インド全国幹線道路局(NHAI:National Highways Authority of India)が7区間、合計見積もりコスト2799-3110クロー(US$6.4億-7.12億)の工事入札手続きをほぼ完了したことから、延べ1万キロ、総コスト4万クロー(US$91.42億)にのぼる続全国幹線道路開発計画(PM-BJP:Pradhan Mantri Bharat Joro Pariyojna=Preparing for the Post-National Highways Development Program Projects)がいよいよ離陸する見通しだ。(...続きを読む)
2004-04-26 ArtNo.33245(29/132)
◆昨年のインフラ産業成長率5.4%に鈍化、3月は7.1%
【ニューデリー】中核インフラ産業6業種は、国内産業全般がブームを謳歌した2003-04年に前年の5.6%を下回る5.4%の成長を見たにとどまった。とは言え2004年3月に限っては7.1%の成長を記録した。(...続きを読む)
2004-04-26 ArtNo.33247(30/132)
◆IOC/BP/ペトロナス、AP州南部にLNGターミナル計画
【ニューデリー】Indian Oil Corporation (IOC)は、British Petroleum(BP)及びマレーシアの国営石油会社Petronasと手を結び900クロー(US$2.057億)を投じアンドラプラデシュ州南部のKrishnapatnamに年間処理能力250万トンの液化石油ガス(LNG)ターミナルを建設する。(...続きを読む)
2004-04-26 ArtNo.33248(31/132)
◆Gateway Distriparks、Vizagにコンテナ処理施設計画
【ムンバイ】インド/シンガポール・ロジスティクス合弁会社Gateway Distriparks Ltd(GDL)は、East India Petroleum Company Ltd(EIPCL)と、アンドラプラデシュ州Visakhapatnam(Vizag)港近くの20エーカーの土地にコンテナ処理施設を設ける覚書を交換した。(...続きを読む)
2004-05-03 ArtNo.33304(32/132)
◆アパレル・パーク網構築し繊維輸出US$100億アップ
【ニューデリー】インドの2003-04年の繊維/衣料品輸出は120億米ドルを突破したものと見られるが、向こう12-15ヶ月に続々誕生する1ダース余りのアパレル・パークのネットワークが構築されるなら、輸出額を80億-100億米ドル上乗せできる。(...続きを読む)
2004-05-07 ArtNo.33329(33/132)
◆IT産業が不動産市況を牽引
【ハイデラバード】インドのトップ・ファイブ情報技術(IT)-情報技術対応サービス(ITES)ハブ-カルナタカ州Bangalore/連邦直轄区Delhi/マハラシュトラ州Mumbai/同州Pune/タミールナド州Chennai/アンドラプラデシュ州Hyderabad-において2004年第1四半期(2004/1-3)にIT-ITES部門により新たに占拠された床面積は約645万平方フィートを記録した。(...続きを読む)
2004-05-10 ArtNo.33338(34/132)
◆免税条件緩和で中核インフラ産業プロジェクトに弾み
【ニューデリー】インフラ・プロジェクトに融資する金融機関は、所得税法第10条第23項の下、関係する利子や配当収入に対する納税義務を免除されるが、大蔵省が電力/電信/港湾/道路/ホスピテリティー関連プロジェクトに融資する際の適応基準を緩和したことから、今会計年度はこれらの部門への投資に弾みがつきそうだ。(...続きを読む)
2004-05-10 ArtNo.33342(35/132)
◆火力発電所、深刻な石炭不足に直面
【ブーバネスワル】インド国内の大部分の火力発電所は発電用石炭(non-coking power grade coal)の深刻な不足に直面している。(...続きを読む)
2004-05-10 ArtNo.33344(36/132)
◆GAIL、パイプライン/石化事業で年内にUS$1億借款
【ニューデリー】国営ガス会社GAIL (India) Limitedは、全国ガス・パイプライン網の建設や石油化学事業の拡張に充当するため500クロー(US$1.14億)の借款を導入する計画だ。(...続きを読む)
2004-05-26 ArtNo.33447(37/132)
◆新政府、道路建設計画を加速:国務相
【ニューデリー】国民会議派に率いられる新政権は、全国民主連盟(NDA)前政権が推進した野心的な黄金の四辺形(Golden Quadrilateral)やその他の主要ハイウェイ・プロジェクトを継続する。(...続きを読む)
2004-05-26 ArtNo.33449(38/132)
◆空港民営化計画は続行:国務相
【ニューデリー】国民会議派に率いられる連立政権は、Delhi空港とBombay空港の民営化計画を継続し、両者を国際水準の空港に生まれ変わらせる。(...続きを読む)
2004-05-26 ArtNo.33455(39/132)
◆ONGC、Rasgasとマンガロール事業のLNGソーシング協議
【ニューデリー】Oil and Natural Gas Corporation(ONGC)はカルナタカ州Mangaloreに2500MW(メガワット)の発電施設や石油化学コンプレックスを建設する総額2万5000クロー(US$55.19億)のプロジェクトに必要な1000万トンの液化石油ガス(LNG)のソーシングに関してカタールのRasgasと交渉を進めている。(...続きを読む)
2004-05-28 ArtNo.33463(40/132)
◆中核インフラ産業、4月に9%の成長記録
【ニューデリー】中核インフラ産業6業種は、2004-05会計年度の最初の1ヶ月に昨年同月の4.5%の2倍、また前月の7.2%を上回る9%の成長を記録、好調なスタートを切った。(...続きを読む)
2004-05-31 ArtNo.33483(41/132)
◆英系建機会社JCB、インドを輸出ハブに
【アーマダバード】英国建機メーカーJ C Bamford Excavators Ltdが完全出資する年商600クロー(US$1.32億)のJCB India Ltd(JCBIL)は、インドを輸出ハブにする計画だ。(...続きを読む)
2004-06-04 ArtNo.33497(42/132)
◆Shyam Steel、US$2200万拡張計画
【コルカタ】主に建設・土木現場で用いられるTMT(thermo-mechanically treated)バーと鉄骨(structurals)の製造を手掛ける年商225クロー(US$4967万)のShyam Steel Industries(SSI)は西ベンガル州Durgapurに年産11万トンの鋼片(billet)製造施設を設ける。(...続きを読む)
2004-06-04 ArtNo.33500(43/132)
◆外資導入しメガ化学・石油化学工業団地開発計画を加速
【バンガロール】新政府は外資の参画も得、化学産業および石油化学産業のための総合的なメガ工業団地を設ける計画を加速する方針だ。(...続きを読む)
2004-06-07 ArtNo.33504(44/132)
◆Jyoti Structures、海外送電プロジェクト請負に照準
【ムンバイ】高圧送電プロジェクトを専門に手掛ける年商300クロー(US$6623万)のJyoti Structures Ltd(JSL)は、海外プロジェクトの請負に照準を合わせている。(...続きを読む)
2004-06-09 ArtNo.33530(45/132)
◆発電計画8件7300MWの融資交渉近く合意
【ニューデリー】銀行・金融機関は次期ラウンドの会議で合計キャパシティー7300MW(メガワット)、総コスト2万5000クロー(US$55.19億)の発電プロジェクト8件の金融アレンジを完成(financial closure)させることを目指している。(...続きを読む)
2004-06-16 ArtNo.33573(46/132)
◆Adani、グジャラート州に250MW発電所建設
【アーマダバード】グジャラート州Ahmedabadを拠点にする年商4500クロー(US$9.93億)のAdaniグループはグジャラート州Mundraに石炭ベースの250MW(メガワット)発電施設を設ける。(...続きを読む)
2004-06-18 ArtNo.33585(47/132)
◆Tata Steel、オリッサ州にUS$33億投資準備
【ブーバネスワル】Tata Iron and Steel Company Ltd (Tisco)は二、三年内にオリッサ州に1万5000クロー(US$33.11億)を投資する計画だ。(...続きを読む)
2004-06-18 ArtNo.33586(48/132)
◆Bharti、Changiと提携し、デリー/ムンバイ空港に入札
【ニューデリー】地元企業家Sunil Mittal氏に率いられるBharti Enterprisesは、シンガポールのChangi Airportと手を組み、Delhiとマハラシュトラ州Mumbaiの空港再開発プロジェクトに入札する。(...続きを読む)
2004-06-21 ArtNo.33598(49/132)
◆ヒマチャルプラデシュ州、5年内に2500MW発電能力追加
【ニューデリー】中央政府とヒマチャルプラデシュ州政府の合弁会社Satluj Jal Vidyut Nigam Ltd (SJVN)は1万3000クロー(US$28.7億)を投じ、向こう5年間に2500MW(メガワット)の発電能力を追加する計画だ。(...続きを読む)
2004-06-25 ArtNo.33623(50/132)
◆インフラ中核部門、5月に5.1%成長
【ニューデリー】中核インフラ産業6業種の今年5月の成長率は、石炭生産の落ち込みや電力/鉄鋼完成品の成長鈍化に関わらず、石油/石炭部門の好調に支えられ、5.1%をマーク、昨年同月の4.1%を上回った。
しかし前月の9%の伸びには及ばなかった。(...続きを読む)
建設/不動産 Construction/Real Estate in 2004
◄◄◄ back132件の関連記事が見つかりました( 1/3 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.