左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
人物/人事 Personnal Affairs in 1996
◄◄◄ back322件の関連記事が見つかりました( 1/7 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►1996-01-04 ArtNo.4447(1/322)
◆<星>今年の経済成長率は7~8%:首相
【シンガポール】シンガポール経済は2年連続2桁成長を続けてきたが、昨年も長期的安定成長レベルの8.9%を達成、またコスト上昇圧力は緩和した。(...続きを読む)
1996-01-04 ArtNo.4454(2/322)
◆<馬>2020年までの体制は確立:首相電子インタビュー
【クアラルンプル】2020年までの国家目標及びリーダーシップのスタイルは既に定まっており、誰が政権を握るかをそれほど懸念するには及ばない。(...続きを読む)
1996-01-04 ArtNo.4460(3/322)
◆<印尼>大統領、景気過熱に警鐘
【ジャカルタ】スハルト大統領は晦日に発表したメッセージの中で、景気の過熱に警鐘を鳴らすとともに社会的動乱の多元的社会に及ぼす危険性を指摘した。(...続きを読む)
1996-01-05 ArtNo.4474(4/322)
◆<泰>アムヌアイ副首相、経済政策の実権掌握
【バンコク】バンハーン首相はアムヌアイ・ウィラワン副首相に国際貿易とともに金融/財政政策も統括する権限を付与した。(...続きを読む)
1996-01-06 ArtNo.4487(5/322)
◆<馬>ランドマークス、ソー氏企業王国の王冠に
【クアラルンプル】ランドマークスBhdの支配権益を巡る法廷闘争はコングロマリットの形成を目指すソー・チーウェン氏の計画の一環で、同氏は当初ランドマークスの過小評価された不動産を利用してKFCホールディングズBhdの権益取得等を計画しいたと言う。(...続きを読む)
1996-01-08 ArtNo.4498(6/322)
◆<星>バンバン氏、L&M新会長に
【シンガポール】スハルト大統領の子息バンバン・トリハトモジョ氏(42)が5日、シンガポール証取(SES)上場の土木建設会社L&Mグループ・インベストメンツの会長に指名され、インドネシア・コンソーシアムにより支配権益が握られたL&Mの新会長人事を巡る市場の憶測に終止符が打たれた。(...続きを読む)
1996-01-08 ArtNo.4500(7/322)
◆<馬>プロトン、輸入代替からの脱皮が課題:ヤハヤ氏
【クアラルンプル】マレーシア自動車産業の頂点に立ったヤハヤ・アハマド氏は、輸出を加速し単なる輸入代替事業から脱皮することが国産車製造元プロトンの課題と語る。(...続きを読む)
1996-01-08 ArtNo.4501(8/322)
◆<馬>戦略と焦点の不在がHicom株価低迷の主因:ヤハヤ氏
【クアラルンプル】マレーシアの重工業育成の使命を負うた国策企業Hicomホールディングズの舵取りを引き受けたヤハヤ・アハマド氏は、プロトンとEONの株価が上昇しているのに反してHicomの株価が公募価格を下回っている問題に触れ、「プロトンやEONが何をしているかは誰もが知っているが、Hicomは一体何をしているのか」と反問、株価低迷の理由もその辺にあると指摘する。(...続きを読む)
1996-01-10 ArtNo.4528(9/322)
◆<馬>国営投資会社プルナスのM$14億MBOに青信号?
【クアラルンプル】消息筋は、国営投資会社プルバダナン・ナシオナルBhd(プルナス)のトップ管理層が政府の認可を得、14億Mドルと見積もられるマネージメント・バイ・アウト(MBO)を近く実行するものと予想している。(...続きを読む)
1996-01-11 ArtNo.4538(10/322)
◆<星>SPタオ会長、シング・ランドの全権益売却
【シンガポール】シンガポール・ランドのS.P.タオ会長(79)は同社の10.13%の残余持ち株を3億490万Sドル、1株当たり8.75Sドルで売却、1973年の会長就任以来手塩に掛けシンガポールの主要な不動産会社に育て上げた同社から完全に手を引いた。(...続きを読む)
1996-01-11 ArtNo.4551(11/322)
◆<比>華人チームのマニラ空港ターミナル計画に認可
【マニラ】フィリピンの華人富豪6人(アルフォンソ・ユーチェンコ/ジョージ・チー/ルシオ・タン/ヘンリー・シー/ジョン・ゴコンウェイ/アンドリュー・ゴチャナムの諸氏)が各1億ペソを出資、払込資本6億ペソ(S$3250万)で設立されたアジアズ・イマージング・ドラゴン・コープ(AEDC)がマニラ国際空港に隣接したVillamor空軍基地(70ha)に5億米ドルを投じて建設を計画する新ターミナルが国家経済開発局(NEDA)傘下の専門委員会により先週金曜正式認可された。(...続きを読む)
1996-01-12 ArtNo.4566(12/322)
◆<印尼>バンバン/コチョ両氏、バンク・スンマ買収目指す
【ジャカルタ】スハルト大統領の子息バンバン・トリハトモジョ氏とビジネスマンのヨハネス・コチョ氏は財政破綻したバンク・スンマに新資金を注入、その経営を引き受ける準備ができていると言う。(...続きを読む)
1996-01-13 ArtNo.4572(13/322)
◆<星>台湾企業家の登場でアムコル支配権益買収戦も
【シンガポール】台湾の実業家ツァイ・サオチャン氏が上場会社アムコル・ホールディングズのシェア買収を積極的に進めていることから最近同社の支配権益を握ったインドネシア人実業家ヘンリ・プリバディ氏との買収戦が生じるのではないかと注目されている。(...続きを読む)
1996-01-13 ArtNo.4575(14/322)
◆<馬>経常赤字拡大に関わらず大型インフラ事業続行:首相
【クアラルンプル】マハティール首相は11日、プトラジャヤ新行政センター等の大型インフラ開発を規定方針通り続け、経常収支の赤字問題解決のためにこれらの工事を停止する可能性を否定した。(...続きを読む)
1996-01-15 ArtNo.4588(15/322)
◆<星>アップル従業員2000人の前途に陰影?
【シンガポール】コンピューター・ジャイアンツ、アップルの米国及びシンガポールのトップ管理職が相次いで辞職、4000人の人員削減も噂される中で、当地工場及びデザイン・センター従業員2000人の前途に陰影が生じている。(...続きを読む)
1996-01-15 ArtNo.4591(16/322)
◆<星>テオ/アブドラ両氏、正閣僚に昇格
【シンガポール】シンガポイール総理府は12日、閣僚及び次官の新人事を発表した。(...続きを読む)
1996-01-15 ArtNo.4593(17/322)
◆<馬>シャリマン氏、プルナスMBOチームへの参与確認
【クアラルンプル】プルバダナン・ナシオナルBhd(プルナス)のトゥンク・タン・スリ・シャリマン・トンク・スライマン社長兼最高経営者(CEO)は12日記者会見し、同氏が伝えられるプルナスのマネージメント・バイアウト(MBO)を図る14人の経営陣に加わっていることを確認した。(...続きを読む)
1996-01-15 ArtNo.4599(18/322)
◆コンフォート、<緬>にプジョー売り込み
【シンガポール】シンガポールのタクシー会社コンフォートとその車検業務子会社Vicomが、OCBC傘下のミャンマー・グロース・ファンドと45:20:30の出資率で設立したコンフォート・ミャンマーは12日、プジョー社とミャンマーにおけるプジョー・カーのディストリビューション契約を結んだ。(...続きを読む)
1996-01-17 ArtNo.4615(19/322)
◆<星>首相、豪州/NZのASEAN加盟を支持
【キャンベラ】シンガポールのゴー・チョクトン首相は、このほどオーストラリアとニュージーランドがいつかはASEANに加盟できるとの考えを示した。(...続きを読む)
1996-01-18 ArtNo.4635(20/322)
◆<馬>首相、豪首相にメコン・プロジェクトへの参加勧誘
【クアラルンプル】マハティール首相はクアラルンプルを公式訪問したオーストラリアのキーティング首相に、ASEANが共同で進めるメコン・プロジェクトへの参加を求めた。(...続きを読む)
1996-01-19 ArtNo.4644(21/322)
◆<星・豪>首相、新パートナーシップ強調
【シンガポール】ゴー・チョクトン首相と17日来星したオーストラリアのキーティング首相は、2者会談後共同声明を発表、過去の良好な2国間関係の基礎の上に新たなパートナーシップが醸成されつつ有り、この種のパートナーシップは両国関係の枠を越え域内の将来にも重要な意義を有すると強調した。(...続きを読む)
1996-01-19 ArtNo.4652(22/322)
◆<馬>ICL(M)、組織再編し顧客ベース拡大目指す
【クアラルンプル】英国拠点のインターナショナル・コンピューター・リミテッド(ICL)の子会社、ICL(M)Sdn Bhdは既存ビジネスと新ビジネスの拡大を通じて顧客ベースを拡大するため、組織の再編を進めている。(...続きを読む)
1996-01-20 ArtNo.4674(23/322)
◆<緬>シンガポール貿易開発局ヤンゴン事務所オープン
【シンガポール】シンガポールの貿易開発局(TDB)は19日、第31番目の海外事務所をミャンマーの首都ヤンゴンにオープンした。(...続きを読む)
1996-01-22 ArtNo.4675(24/322)
◆<星>リー上級相、冠状動脈拡張手術
【シンガポール】リー・クアンユー上級相(72)は20日、ジェネラル・ホスピタルで冠状動脈の拡張手術を受けた。(...続きを読む)
1996-01-22 ArtNo.4682(25/322)
◆<馬>技術移転に消極的な外国企業を締め出し:副首相
【シャー・アラム】マレーシア政府は政府機関や民間企業に回状を配布し、技術移転/地元労働者の訓練/地元部品の使用を拒む外国企業には契約を与えぬよう呼びかけた。(...続きを読む)
1996-01-25 ArtNo.4729(26/322)
◆<馬>プロメット、マレーシア化通じ新ビジネス獲得目指す
【クアラルンプル】海事エンジニアリング会社プロメットBhdの新指導部は経営のマレーシア化を通じて今年は10億Mドルの国内契約獲得を目指す。(...続きを読む)
1996-01-29 ArtNo.4778(27/322)
◆<馬>プルナス、3上場会社をバイアウト・チームに売却
【クアラルンプル】プルバダナン・ナシオナルBhd(プルナス)は傘下の上場企業3社マラヤワタ・スチール(M)Bhd、ユナイテッド・マラヤン・フラワー・ミルズBhd(UMFM)、トレードウィンズ(M)Bhdの権益をマネージメント・バイアウト(MBO)チームの機関車プルナス・インターナショナル・ホテルズ・アンド・プロパティーズBhd(PIHP)に11億4600万Mドルで売却する。(...続きを読む)
1996-01-30 ArtNo.4788(28/322)
◆<馬>イスラム金融がメガ事業の主要な資金調達源に
【クアラルンプル】Abrarグループ・インターナショナルはこれまでの通念を打破し、イスラム・ファイナンスをメガ・プロジェクトの主要な資金調達源に変身させる先鋒を務めている。(...続きを読む)
1996-01-31 ArtNo.4810(29/322)
◆<寮>小平氏妹、農工業地区開発で70年契約
【バンコク】小平氏の異母妹先芙女史に率いられる中国企業は、このほど雲南省シーサパンナ・タイ族自治区に隣接したラオス北部ルアンナムター省の500haの土地に農業/農産品加工を中心とした総合産業地区を開発する70年契約をラオス政府と結んだ。(...続きを読む)
1996-02-01 ArtNo.4819(30/322)
◆<馬>ヤハヤ氏、サイクル&キャリッジ取締役に就任
【シンガポール】シンガポールのサイクル&キャリッジLtd(CCL)はHicomホールディングズBhdのヤハヤ・アハマド社長を1月30日付けで取締役に指名した。(...続きを読む)
1996-02-03 ArtNo.4851(31/322)
◆<印尼>政府、恣意的課徴金の撤廃指示
【ジャカルタ】トゥンキ・アリウィボウォ通産相は1日、バリ島におけるビール賦課金徴収論争に触れ、地方政府や組織による法的根拠のない賦課金徴収は中央政府が望まぬ不穏当な行為であると声明した。(...続きを読む)
1996-02-06 ArtNo.4877(32/322)
◆<馬>PCバーのUlbon、中国への工場進出目指す
【クアラルンプル】クアラルンプル証取(KLSE)二部上場を予定するUlbon BhdはPC(プレストレスト・コンクリート)バーの中国市場開拓を目指し、今年後半に中国北部に視察団を派遣する。(...続きを読む)
1996-02-07 ArtNo.4895(33/322)
◆<馬>貿易赤字大幅に縮小、大型事業に見直し:副首相
【クアラルンプル】マレーシアの貿易赤字は10月の16億Mドルから11月の4920万Mドルに大幅な縮小を見た。(...続きを読む)
1996-02-08 ArtNo.4911(34/322)
◆<馬>首相、経済成長抑制の可能性否定
【クアラルンプル】マハティール首相は6日、貿易赤字抑制のために経済成長を抑制すべきだとの主張を重ねて論破し、政府の輸出促進、輸入削減策により貿易収支の赤字を引き続き縮小すると、自信を表明した。(...続きを読む)
1996-02-08 ArtNo.4914(35/322)
◆DBS前頭取、<印尼>複合企業ガジャ・トゥンガルに参加
【シンガポール】DBSバンクのパトリック・ヨー・クワイホー前頭取はインドネシアの複合企業グループ、ガジャ・トゥンガルに参加する模様だ。(...続きを読む)
1996-02-10 ArtNo.4939(36/322)
◆<馬>新経済戦略導入準備:首相
【クアラルンプル】マレーシア政府は今年からスタートする第7次マレーシア計画に新たな経済戦略を導入する。(...続きを読む)
1996-02-10 ArtNo.4940(37/322)
◆<印尼>IPTN、シンガポールから部品購入も
【シンガポール】インドネシアの国産機プロジェクトを指揮するハビビエ科学技術担当国務相は8日、シンガポールはインダストリ・プサワ・トゥルバン・ヌサントラ(IPTN)の重要な部品調達源になり得ると期待を表明した。(...続きを読む)
1996-02-12 ArtNo.4956(38/322)
◆<泰>首相、南部陸橋計画の実行指示
【バンコク】バンハーン首相は先週金曜記者会見し、アンダマン海に面したクラビとタイ湾側のナコーン・シ・タマラットを結ぶ全長193キロの陸橋(ハイウェイ/鉄道/パイプライン)建設は計画通り実行されると語った。(...続きを読む)
1996-02-13 ArtNo.4962(39/322)
◆<星>パンパシフィック、中国ハイウェイ事業のSES上場計画
【シンガポール】最近地元の製缶会社パシフィック・キャン・インベストメント・ホールディングズの20%のシェアを買収したパンパシフィック・キャピタル・ホールディングズ(PPCH)は中国における7億Sドルのハイウェイ事業をシンガポール証取(SES)に上場させる計画だ。(...続きを読む)
1996-02-15 ArtNo.4978(40/322)
◆<星>ワイワイ、中国合弁事業売上US$40億突破
【シンガポール】地元企業ワイワイ・グループが日商岩井、米国コマースコープ・インターナショナル及び香港のアジアティック・アライアンスと合弁で設立したBEM(チャイナ)ベンチャーズ・インクの中国における営業額は40億米ドルを突破した。(...続きを読む)
1996-02-15 ArtNo.4987(41/322)
◆<馬>ヤハヤ氏、マラヤ・グラス持ち株拡大
【クアラルンプル】マラヤ・グラスのヤハヤ・イスマイル会長はシンガポールのフレーザー&ニーブLtd(F&N)がマラヤ・グラスの支配権益を買収するのに伴い、そのマラヤ・グラス持ち株を拡大することになりそうだ。(...続きを読む)
1996-02-17 ArtNo.5012(42/322)
◆<馬>首相、日本製自動車部品依存からの脱却呼びかけ
【クアラルンプル】マハティール首相は15日、国内自動車業界に対し貿易赤字拡大の主因でもある日本製部品への依存を断ち切り、国内で生産するよう呼びかけた。(...続きを読む)
1996-02-22 ArtNo.5027(43/322)
◆<馬>首相、国営鉄鋼会社の返済不能説否定
【クアラルンプル】マハティール首相は先週、国営鉄鋼会社プルワジャ・トゥレンガヌSdn Bhdが返済不能に陥り、緊急救済措置を必要としているとのエーシアン・ウォール・ストリート・ジャーナル(AWSJ)の報道を否定した。(...続きを読む)
1996-02-22 ArtNo.5033(44/322)
◆<印尼>サンポエルナ会長、納税番付トップに浮上
【ジャカルタ】インドネシアのタバコ王プトゥラ・サンポエルナ氏が妹のシンタ・デウィ・サンポエルナ女史に代わり、1994年度の納税番付トップに浮上、妹は55位に後退した。(...続きを読む)
1996-02-22 ArtNo.5034(45/322)
◆マハティール首相、訪<越>
【クアラルンプル】マレーシアのマハティール首相はボー・バン・キエト首相の招きに応じ3月7-9日にベトナムを訪問する。(...続きを読む)
1996-02-23 ArtNo.5038(46/322)
◆<星>ASJ社、トップ抵抗器メーカー目指す
【シンガポール】マネージング・ディレクターに就任後僅か1年で、地元抵抗器メーカーASJの営業額を当初の650万Sドルから1400万Sドルに倍増、黒字転換も達成したフォン・ヨーワイ氏(36)は、2年後には更に営業額を2倍の2800万Sドルに拡大する計画だ。(...続きを読む)
1996-02-23 ArtNo.5049(47/322)
◆<泰>首相、関係改善目指し来月ミャンマー訪問
【バンコク】タイのバンハーン首相は低調な2国間関係の改善を目指して、来月19-22日にミャンマーを公式訪問する。(...続きを読む)
1996-02-24 ArtNo.5057(48/322)
◆<星>ヤング・エントラプラナーズ・オーガニゼーション組織
【シンガポール】ザ・ヤング・プレジデント・オーガニゼーション(YPO)は米国における著名なビジネス・サークル“ヤング・エントラプラナーズ・オーガニゼーション(YEO)”のシンガポール版を今月発足させる。(...続きを読む)
1996-02-26 ArtNo.5076(49/322)
◆<印尼>大統領、政府課徴金削減を重ねて指示
【ジャカルタ】スハルト大統領は23日、不必要な政府課徴金を削減するよう重ねて指示するとともに、進捗が見られないなら大統領令を発して加速すると、その決意のほどを表明した。(...続きを読む)
1996-02-27 ArtNo.5085(50/322)
◆<星>リー上級相、米ドル軟化の不利益に警鐘
【香港】シンガポールのリー・クアンユー上級相は、「米ドルの持続的軟化は米国のアジアにおけるプレゼンスに影響を及ぼす」と警鐘した。(...続きを読む)
人物/人事 Personnal Affairs in 1996
◄◄◄ back322件の関連記事が見つかりました( 1/7 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.