SEAnews 2003/cat#15-1p 一次産品関連
左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
一次産品 Primary Industry in 2003
◄◄◄ back206件の関連記事が見つかりました( 1/5 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►2003-01-06 ArtNo.30369(1/206)
◆第2四半期のGDP成長率5.8%
【ニューデリー】不順な雨期によりカリフ(kharif:初冬収穫作物)の収穫が打撃を受けたにも関わらず、第2四半期(2002/7-9)の国内総生産(GDP)成長率は、昨年同期の5.3%を上回る5.8%を記録した。(...続きを読む)
2003-01-08 ArtNo.30387(2/206)
◆セメント各社、12月の出荷大幅に増加
【ムンバイ】値下がりが需要を喚起したのか、主要セメント会社の12月の生産/出荷量は何れも大幅な増加を見た。(...続きを読む)
2003-01-10 ArtNo.30412(3/206)
◆インド政府、米国大学に遺伝子転換作物の研究で協力呼びかけ
【ニューデッリー】インド政府は米国の大学に対し、遺伝子転換作物やゲノミクス領域における協力を呼びかけた。(...続きを読む)
2003-01-13 ArtNo.30413(4/206)
◆11月の工業生産指数の伸び3.7%に鈍化
【ニューデリー】昨年11月の工業生産指数(IIP:Index of Industrial Production)の伸びは3.7%と、昨年7月の7.1%、8月の6.2%、9月の6.1%、10月の6.7%に比べ顕著に鈍化した。(...続きを読む)
2003-01-13 ArtNo.30414(5/206)
◆リライアンス、グジャラート州沖合で新ガス田発見
【ニューデリー】最近、アンドラプラデシュ州沖合のGodavari海盆で7兆立方フィートのガス田を発見したReliance Industries Ltd(RIL)は、このほどグジャラート州沖合鉱区で石油及びガス鉱脈を掘り当てたと発表した。(...続きを読む)
2003-01-13 ArtNo.30415(6/206)
◆合金鉄業界、コークス反ダンピング税の免除と関税引き下げで恩恵
【ニューデリー】大蔵省が、中国産冶金用コークスに対する反ダンピング税の免除と輸入関税の15%から5%への引き下げを認めたことから、操業停止の瀬戸際に立たされたインド合金鉄業界の前途に曙光が生じている。(...続きを読む)
2003-01-13 ArtNo.30418(7/206)
◆Alcoa、タビュラーアルミナ合弁事業の持分拡大?
【コルカタ】世界の最大のアルミニウム会社Alcoaは、Associated Cement Companies Ltd (ACC)と60:40の出資率で1996年に設立したACC Alcoa Industrial Chemicals (AAIC)の持分拡大を図っているもようだ。(...続きを読む)
2003-01-13 ArtNo.30426(8/206)
◆大豆加工業者、入荷の減少と値上がりで打撃
【ムンバイ】マドヤプラデシュ州における大豆の入荷が急減、価格の急騰とともに、輸出縮小に直面する加工業者を不安に陥れている。(...続きを読む)
2003-01-13 ArtNo.30427(9/206)
◆年初9ヶ月の油粕輸出、33%ダウン
【ニューデリー】今年初9ヶ月(2002/4-12)の油粕(oilmeal)輸出は113万2271トンと、前年同期の169万1402トンに比べ33%下降した。(...続きを読む)
2003-01-15 ArtNo.30430(10/206)
◆エタノール添加ガソリン、製糖産業に恩恵、化学産業に打撃
【ニューデリー】ガソリンにエタノールを添加すると言うインド政府の最近の試みは、サトウキビ農民に対する支払いを滞らせた製糖業界に新たな収入源をもたらしたものの、年商1300クロー(US$2.69億)の化学業界は高い工業用アルコールの輸入を強いられ、打撃を被っている。(...続きを読む)
2003-01-17 ArtNo.30446(11/206)
◆政府、ワイン製造を振興
【ニューデリー】食品加工省は国産ワインの製造を振興するため、1月17日にアルコール飲料業界の代表と会談する。(...続きを読む)
2003-01-17 ArtNo.30447(12/206)
◆ガイアナの酒造会社Demerara、蒸留酒工場建設
【ハイデラバード】ガイアナを拠点にする年商4000万米ドルの酒造会社Demerara Distilleries Group(DDG)は、インドの地元企業と50:50の対等出資で蒸留酒及び瓶詰め工場を設ける。(...続きを読む)
2003-01-20 ArtNo.30461(13/206)
◆12月の食用油輸入8.7%下降
【ムンバイ】昨年12月の食用油輸入は31万242トンと、前年同月の33万9870トンに比べ8.71%下降した。(...続きを読む)
2003-01-20 ArtNo.30463(14/206)
◆政府、Manganese Ore Ltdの民営化に間もなく着手
【ニューデリー】インド政府は、間もなくManganese Ore (India) Ltd (MOIL)の民営化プロセスに着手する見通しで、既にKPMG IndiaをMOIL民営化の顧問に指名している。(...続きを読む)
2003-01-22 ArtNo.30479(15/206)
◆Agri Net、バスマティ栽培地のマッピング完了
【ハイデラバード】アンドラプラデシュ州Hyderabad拠点のAgri Net Solutions Ltd(ANSL)は、農業加工食品輸出開発局(Apeda:Agricultural and Processed Food Products Exports Development Authority)の資金援助の下、衛星遠隔探査データを用い、パンジャブ州、ハリヤナ州、ウッタルプラデシュ州西部、ウタランチャル州におけるバスマティ(basmati:ピラフ等に用いられる高級芳香米)栽培地の精密なマッピングを行った。
この種の調査がインドで行われたのはおそらく初めてのこと。(...続きを読む)
2003-01-24 ArtNo.30491(16/206)
◆12月のインフラ産業成長率4.2%に鈍化
【ニューデリー】中核インフラ産業6業種の2002年12月の成長率は4.2%と、前年同月の5.1%に比べ鈍化した。(...続きを読む)
2003-01-24 ArtNo.30501(17/206)
◆寒気と濃霧でラビ作柄も期待薄に
【ニューデリー】過去3週間以上にわたり北部諸州が寒気に襲われ、濃霧も発生していることから、ラビ(rabi:春先収穫作物)の豊作は望み薄になった。(...続きを読む)
2003-01-27 ArtNo.30513(18/206)
◆化学品/関連製品輸出振興委員会、鉄鉱石の流通自由化要求
【コルカタ】化学品/関連製品輸出振興委員会(Capexil:Chemicals and Allied Export Promotion Council)はMinerals and Metals Trading Corporation (MMTC)により手がけられている高純度鉄鉱石の貿易を自由化するよう政府に要求した。(...続きを読む)
2003-01-27 ArtNo.30518(19/206)
◆Nirmal、米国企業とパイナップルの加工・マーケッティング契約
【コーチ】ケララ州Kochi市内にパイナップル缶詰工場を建設中のNirmal Agro Industries (India) Ltd(NAIIL)は、米国パートナーAshco group of companiesと米国におけるパイナップル製品の7年間にわたるマーケッティング契約を結んだ。(...続きを読む)
2003-01-27 ArtNo.30519(20/206)
◆食用油輸入年間400万トン
【ハイデラバード】インドの今年通年の食用油と脂肪種子の輸入額は1万2000クロー(US$24.81億)に達する見通しだ。(...続きを読む)
2003-01-29 ArtNo.30521(21/206)
◆農産品加工食品輸出、年初7ヶ月に23%成長
【ニューデリー】農産品加工食品の年初7ヶ月(2002/4-10)の輸出は、米(バスマティ・ライスを除く)、肉、肉製品の好需要に支えられ、662億5000万ルピー(US$13.7億)と、前年同期の538億1000万ルピーに比べ23%の成長を見た。(...続きを読む)
2003-01-29 ArtNo.30522(22/206)
◆尿素の国内在庫レベル171万トンにダウン
【ニューデリー】インド国内における尿素の在庫水準は、消費が低迷しているにも関わらず2001年12月末の190万トンから2002年12月末の171万トンに下降した。(...続きを読む)
2003-02-07 ArtNo.30566(23/206)
◆ONGC/RIL/GSPC、新探査ライセンス獲得
【ニューデリー】インド政府は2月4日、第3次新探査ライセンス政策(NELP-III:New Exploration Licencing Policy)の下、国営Oil and Natural Gas Corporation (ONGC)、地元Reliance Industries Ltd (RIL)、Gujarat State Petroleum Corporation (GSPC)等と合計23件のライセンス契約を結んだ。(...続きを読む)
2003-02-07 ArtNo.30568(24/206)
◆Deepak、濃硝酸プラントを増設
【ムンバイ】マハラシュトラ州Pune拠点のDeepak Fertilisers and Petrochemical Corporation Ltd (DFPCL)は、Mumbai近郊Talojaに設けた工場に濃硝酸(CNA:concentrated nitric acid)プラントを増設、年産能力を5万2800メートル・トンに引き上げる。(...続きを読む)
2003-02-07 ArtNo.30579(25/206)
◆Indal、ケララ州アルミ製錬施設の閉鎖なお未定
【コーチ】国営アルミ製錬会社Indian Aluminium Company (Indal)は、電力料を巡る紛糾に決着をつけるための1ヶ月の猶予期間が過ぎたにも関わらず、ケララ州に設けた製錬所を閉鎖するか否か、最終方針をまだ決めていない。(...続きを読む)
2003-02-10 ArtNo.30582(26/206)
◆バナナ全国研究センター、バナナ・ジュース開発
【ニューデリー】インド農業研究委員会(ICAR:Indian Council of Agricultural Research)傘下のタミールナド州Tiruchi拠点のバナナ全国研究センター(NRCB:National Research Centre for Banana)は、バナナ・ベースのソフト・ドリンクを開発した。(...続きを読む)
2003-02-10 ArtNo.30583(27/206)
◆Shaw Wallace、フルーツ・ジュース市場開拓
【ハイデラバード】ドゥバイを拠点にする年商20億米ドルのJumbo groupがプロモーターを務めるShaw Wallace Breweries Limited(SWBL)は6日、アンドラプラデシュ州Hyderabadにおいて500mlPETボトル入りレモン、オレンジ・フレーバーのスパークリング・ウォーターを発売、非アルコール発泡性果汁飲料市場に参入した。(...続きを読む)
2003-02-10 ArtNo.30592(28/206)
◆Kiocl、ペレット製造用鉄鉱石の新供給源物色
【マンガロール】Kudremukh Iron Ore Company Ltd (KIOCL)は、最高裁がWestern Ghats(ムンバイ南部からインド半島南端までインド亜大陸西端に連なる高地地帯)における鉱山活動を2005年までに停止するよう命じたことから、カルナタカ州BellaryのRamanadurga地区や同州Tumkur近郊Chikkanayakanahalliにおける鉱業ラインセンスを新たに申請、生き残りの道を探っている。(...続きを読む)
2003-02-10 ArtNo.30593(29/206)
◆Hindalco、近くGurdariボーキサイト鉱山の操業再開
【ムンバイ】インド最大のアルミニウム生産会社Hindalco Industries Ltd(HIL)は、2ヶ月以内にボーキサイト鉱山の1つの操業を再開する。(...続きを読む)
2003-02-14 ArtNo.30595(30/206)
◆農業部門の不振でGDP成長率4.4%に鈍化
【ニューデリー】今会計年度(2002-03)の国内総生産(GDP)成長率は農業部門の不振に祟られ4.4%と、第10次5カ年計画が目指す年率8%の成長には遠く及ばず、前年実績の5.6%も1%ポイント以上下回りそうだ。(...続きを読む)
2003-02-14 ArtNo.30596(31/206)
◆Jindal Strips、US$10億ステンレス・スチール工場計画
【ブーバネスワル】インド最大のステンレス・スチール・メーカー、Jindal Strips Ltd(JSL)は、オリッサ州Duburiに5000クロー(US$10.34億)を投じ、年産180万トンのステンレス・スチール製造施設を設ける計画だ。(...続きを読む)
2003-02-17 ArtNo.30624(32/206)
◆12月の工業生産指数5%アップ
【ニューデリー】インドの工業生産指数(IIP)は2002年12月に5%の成長を見、前年同月の3%を上回った。(...続きを読む)
2003-02-19 ArtNo.30626(33/206)
◆首席大臣/石油相、CII鉱業石油展を揃って欠席
【アーマダバード】グジャラート州のNarendra Modi首席大臣とインド産業連盟(CII:Confederation of Indian Industry)の関係正常化の兆しは見られず、2月14日にCIIがグジャラート州で主催した第1回国際鉱業石油博覧会“Petrominex”の開幕式に、Modi首席大臣とRam Naik石油天然ガス相が共に欠席した。(...続きを読む)
2003-02-19 ArtNo.30627(34/206)
◆Ramco、日本企業の支援下にケイカル板製造
【チェンナイ】Ramco Industries Ltd (RIL)はタミールナド州Arakkonamの既存施設に隣接して新工場を建設、日本企業エーアンドエーマテリアルの技術支援下に珪酸カルシウム板(calcium silicate board)の製造に乗り出す。(...続きを読む)
2003-02-19 ArtNo.30630(35/206)
◆コーヒー局、日本市場に照準
【バンガロール】インド・コーヒー局(Coffee Board)は日本市場に橋頭堡を築くため戦略の立案に乗り出した。(...続きを読む)
2003-02-19 ArtNo.30631(36/206)
◆食油輸入4.79%増加、ひまわり油アップ/パーム油ダウン
【ムンバイ】新オイル年(oil year:2002/11-2003/10)最初の3ヶ月(2002/11-2003/1)の食用油輸入は、前年同期の88万2138メートル・トン(MT)から92万4472MTに4.79%増加した。
.(...続きを読む)
2003-02-24 ArtNo.30660(37/206)
◆ICCL、浦項製鉄所とクロム鉄供給長期契約
【ブーバネスワル】Indian Metals and Ferro Alloys Ltd (IMFA)傘下のIndian Charge Chrome Ltd (ICCL)は韓国の浦項製鉄(Posco:Pohang Iron and Steel Co)とクロム鉄供給に関する長期契約を結んだ。(...続きを読む)
2003-02-24 ArtNo.30661(38/206)
◆Tisco、Coal Indiaとの提携に依然関心
【ムンバイ】Tata Iron and Steel Company Ltd (Tisco)はCoal India Ltd (CIL)と提携し、CILが開発権を有しながら、財政上やその他の問題から開発に着手していない炭鉱の開発を手がけることに依然強い関心を抱いている。(...続きを読む)
2003-02-26 ArtNo.30670(39/206)
◆1月の中核インフラ産業成長率4.1%に鈍化
【ニューデリー】中核インフラ6業種の成長率は2003年1月に、昨年同月の7.1%から4.1%に鈍化した。(...続きを読む)
2003-02-26 ArtNo.30682(40/206)
◆冬季の降雨に伴うラビ作柄の改善は望み薄
【ニューデリー】北部地区は冬季(1-2月)に入って良好な降雨に恵まれ、雨期と雨期後の雨不足で乾燥し切った大地は多少潤ったものの、ラビ(rabi:春先収穫物)作柄の改善は期待できないようだ。(...続きを読む)
2003-02-28 ArtNo.30696(41/206)
◆FACT、大量在庫抱え3ヶ月間操業停止決定
【コーチ】インド政府が98%出資するFertiliser and Chemical Travancore Ltd (FACT)は、27万5000トンの化学肥料在庫を抱え、2月末から5月末にかけてケララ州Udyogamandal及びCochinに設けた工場の操業を全面的に停止、年次メンテナンスを前倒し実施する方針を決めた。(...続きを読む)
2003-03-03 ArtNo.30712(42/206)
◆尿素/DAP値上げのシグナル効果大
【ニューデリー】新年度予算案により提案された尿素と燐酸二アンモニウム(DAP:di-ammonium-phosphate)の販売価格引き上げにより実質的な恩恵を受ける肥料業界の主要プレーヤーは存在しないが、値上げのシグナリング効果は大きい。(...続きを読む)
2003-03-05 ArtNo.30727(43/206)
◆ケララ州に5つの農業輸出志向区が誕生
【コーチ】ケララ州内の9県に跨る総面積4000haの5つの農業輸出志向区(AEZ:agricultural export zones)が3月5日に公式に誕生する。(...続きを読む)
2003-03-05 ArtNo.30728(44/206)
◆政府、ワイン局の設立準備
【バンガロール】インド中央政府の食品加工産業省は、コーヒー局や他の農産品局に倣いワイン局を設ける可能性を真剣に検討している。(...続きを読む)
2003-03-07 ArtNo.30741(45/206)
◆化学肥料会社FACT、政府にブリッジ・ローン要請
【コーチ】深刻なキャッシュ・フロー難に陥った公共部門企業Fertilisers and Chemicals of Travancore (FACT)は、難局を切り抜けるため、インド政府に200クロー(US$4136万)のブリッジ・ローンを要請した。(...続きを読む)
2003-03-10 ArtNo.30758(46/206)
◆ヴァナスパティ業界、8%消費税適応措置の見直し要求
【ニューデリー】ヴァナスパティ(vanaspati)業界は、ヴァナスパティに8%の消費税を課した新年度予算案の内容に見直しを求めるとともに、ヴァナスパティの製造過程で用いられるパーム原油(crude palm oil)に対する関税も引き下げ、ネパールから輸入される精製パーム油及びヴァナスパティと対等に競争できる環境を整えるよう政府に要求した。(...続きを読む)
2003-03-12 ArtNo.30762(47/206)
◆尿素価格にグループ・ベース・コンセション・スキーム導入
【ニューデリー】インド政府は4月1日から流通規制を部分的に解除する一環として尿素価格にグループ・ベースのコンセション・スキーム(GCS:group-based concession scheme)を導入する。(...続きを読む)
2003-03-12 ArtNo.30764(48/206)
◆香辛料局、日本市場の調査開始
【コーチ】香辛料局(Spices Board)は昨年末にインド・ブランド香辛料の米国における市場調査を開始したのに続き、日本市場の調査予算を獲得した。(...続きを読む)
2003-03-14 ArtNo.30775(49/206)
◆1月の工業生産指数成長率6.4%マーク
【ニューデリー】今年(2003)1月の工業生産指数(IIP)は、製造業部門の力強い復調に支えられ、6.4%の成長を記録、昨年同月の3.8%の伸びを遙かに上回った。(...続きを読む)
2003-03-14 ArtNo.30776(50/206)
◆蔵相、肥料値上げ案を全面撤回
【ニューデリー】Jaswant Singh蔵相は11日に催された国会下院本会議の席上、新年度予算案の発表に際して提案した肥料値上げ案を全面的に取り下げる方針を明らかにするとともに、ディーゼル油の値上げは実行する方針を確認した。(...続きを読む)
一次産品 Primary Industry in 2003
◄◄◄ back206件の関連記事が見つかりました( 1/5 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.