SEAnews 1999/cat#23-1p 貿易/商業/サービス
左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
貿易/商業/サービス Trade/Retail/Service in 1999
◄◄◄ back556件の関連記事が見つかりました( 1/12 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►1999-01-06 ArtNo.17803(1/556)
◆<星>貿易開発局、欧州通貨統合の輸出刺激効果に期待
【シンガポール】貿易開発局(TDB)は欧州通貨統合(ユーロ)の恩恵によりシンガポールの欧州向け輸出が拡大するものと期待している。(...続きを読む)
1999-01-06 ArtNo.17807(2/556)
◆<馬>11月の自動車販売1万9千台突破
【クアラルンプル】国内自動車販売は過去4ヶ月間に顕著な立ち直りを見せ、市場の自信回復と国内経済の復調を裏付けた。(...続きを読む)
1999-01-07 ArtNo.17823(3/556)
◆<馬>昨年11月の貿易黒字M$65億
【クアラルンプル】マレーシアの昨年11月の貿易収支は連続13ヶ月目の黒字を記録、その額も65億Mドルと、昨年同月の7億Mドルを大きく上回った。
しかし前月に記録された66億2000万Mドルの黒字を下回った。
これは11月の輸出は3.4%、輸出は3.6%、それぞれ前月を下回ったため。(...続きを読む)
1999-01-08 ArtNo.17836(4/556)
◆<星>日本車、久々に健闘、トップ4ランクを席巻
【シンガポール】昨年は日本車が久々に健闘し、シンガポールにおける乗用車売上番付のトップ4ランクを席巻した。(...続きを読む)
1999-01-08 ArtNo.17843(5/556)
◆<印度>金融機関、メーカーの支援強化で中古車ビジネスに本腰
【ムンバイ】自動車製造業者が中古車ビジネスへの支援を強化する中で、金融機関も中古車バイヤーに対するローン提供に本腰を入れている。(...続きを読む)
1999-01-11 ArtNo.17850(6/556)
◆<星>キャセイ・オーナー、IMEの75%権益買収オプション取得
【シンガポール】キャセイ・オーガニゼーションのチュー・メイリン女史は夫のTeo Keng Beng氏とともにセスダック登録企業、IMMマルチ・エンタープライズ(IME)の支配権益を握る切符を手に入れた。(...続きを読む)
1999-01-11 ArtNo.17854(7/556)
◆<馬>昨年第3四半期の経常収支黒字M$140億
【クアラルンプル】マレーシアの昨年第3四半期の経常収支は140億Mドルの黒字を記録した。
これは第2四半期に記録された85億Mドルを64.7%あるいは55億Mドル上回る。(...続きを読む)
1999-01-11 ArtNo.17858(8/556)
◆<印度>フィアト、Uno新シリーズ武器に価格戦争に参戦
【ムンバイ】イタリアの自動車メーカー、フィアット・オートと地元企業プレミア・オートモービルズLtdの合弁会社インド・オートは8日、格安Uno新モデルをインド市場に投入、Maruti Udyog Ltd(MUL)やタタ・エンジニアリング・アンド・ロコモーティブ・カンパニーLtd(TELCO)により火蓋が切られた価格戦争の戦列に加わった。(...続きを読む)
1999-01-11 ArtNo.17860(9/556)
◆<印度>M&M、プジョー・エンジン部品をフランスに輸出
【ムンバイ】自社製車両に搭載するプジョーXD490、XD3エンジンの製造をこれ以前から手がけてきたマヒンドラ・アンド・マヒンドラLtd(M&M)は、オートモービル・プジョー子会社ECIA MPSからXD3エンジン・コンポーネント5000セットの対フランス輸出注文を獲得した。(...続きを読む)
1999-01-12 ArtNo.17863(10/556)
◆<星>DBSバンク、他行に先駆けEコマース・サービス開始
【シンガポール】DBSバンクは地元ソフトウェア会社Lyrehc Internationalと合弁で設立したIbexcoを通じて、域内におけるエレクトロニク・コマース(Eコマース)サービスを開始した。(...続きを読む)
1999-01-12 ArtNo.17868(11/556)
◆<馬>自動車産業、今年は10~20%成長
【クアラルンプル】マレーシアの自動車産業は過去6ヶ月、市況の回復を見ており、業界観測筋は今年も10~20%の成長を予想している。
しかしながら、成長の足並みは国内経済の復調に大きく依存しており、自動車産業の完全な復調も2000年末以降になる見通しと言う。(...続きを読む)
1999-01-13 ArtNo.17881(12/556)
◆<星・泰>貿易、今年は復調:貿易開発局
【バンコク】過去2年間に大幅な落ち込みを見たシンガポールとタイの往復貿易は、今年は回復に転じる見通しだ。(...続きを読む)
1999-01-13 ArtNo.17887(13/556)
◆<印度>大蔵省、銑鉄/海綿鉄メーカーにも特別関税免除適応
【ニューデリー】インド大蔵省は製鉄業者、取り分け銑鉄/海綿鉄製造業者が輸入する特定資本財に対する5%の特別関税を免除した。(...続きを読む)
1999-01-13 ArtNo.17888(14/556)
◆<印度>鉄鋼省、ダンピング訴訟費用を補助
【カルカッタ】インド鉄鋼省は国内鉄鋼業界がその製品輸出に際して直面するダンピング訴訟の費用を補助する方針を決めた。(...続きを読む)
1999-01-14 ArtNo.17904(15/556)
◆<印度>特別輸入関税の処遇でCIIとFICCIが対立
【ニューデリー】インド業界のリーダーらは12日、過去2年にわたり予算案に盛り込まれてきた特別輸入関税(SID)の処遇で意見が2分した。(...続きを読む)
1999-01-15 ArtNo.17914(16/556)
◆<馬>今月22-25日に過去最大規模の電子産業展開催
【クアラルンプル】マレーシアにおけるこれまで最大の電子製造関連展示会が今月22-25日の間マレーシア・インターナショナル・エキシビション・アンド・ショールームで開催される。(...続きを読む)
1999-01-15 ArtNo.17915(17/556)
◆<馬>プロトン、サトリアを5月か6月にEUに輸出
【クアラルンプル】国産車製造元プロトンは、最新のコンパクト2ドア/ハッチバック・モデル、サトリアGTiを今年5月もしくは6月に欧州連合(EU)に輸出する。(...続きを読む)
1999-01-15 ArtNo.17918(18/556)
◆<印度>MUL、コスト削減と農村部開拓に注力
【ニューデリー】Maruti Udyog Ltd(MUL)はコスト・カットと農村部への浸透の2戦略を通じて、予想される売上の下降に対処する。(...続きを読む)
1999-01-20 ArtNo.17940(19/556)
◆<星>NCS/HP/IBM、S$6千万アウトソーシング契約
【シンガポール】国家コンピューター局(NCB)はエンタープライズ・プロアクティブ・サポート・エンバイロンメント(EASE)スキームの下、シンガポール・テレコム子会社のナショナル・コンピューター・システムズ(NCS)、ヒューレット・パッカード(HP)、IBMに総額6000万Sドルの政府部門情報技術(IT)支援/サービス・アウトソーシング契約を発注した。(...続きを読む)
1999-01-20 ArtNo.17941(20/556)
◆<星>PR会社O&M、インターラクティブ・サービスに注力
【シンgポール】Ogilvy & Mather(O&M)シンガポールは、最近シンガポール最大のインターラクティブ会社を買収、総合的なインターラクティブ・サービスの提供を目指している。(...続きを読む)
1999-01-21 ArtNo.17957(21/556)
◆<星>小売指数6.3%ダウン、落ち込み鈍化
【シンガポール】シンガポールの小売販売指数はここ数ヶ月、前年同期に比べ2桁の落ち込みが続いていたが、昨年11月は6.3%の下降にとどまり、勢いが鈍化した。(...続きを読む)
1999-01-21 ArtNo.17963(22/556)
◆<印度>NTPC、年間600万トンのLNG購買で入札募集
【カヤムクラム】ナショナル・サーマル・パワー・コープ(NTPC)は、新たな発電施設の燃料需要を賄う液化天然ガス(LNG)の納入業者を選考するため、国際入札を募集する。(...続きを読む)
1999-01-21 ArtNo.17964(23/556)
◆<印度>政府、鉄鋼輸入最低価格を15~20%下方修正も
【ニューデリー】インド政府はスチールの最低(フロア)輸入価格を15~20%下方修正し、国際価格の趨勢に合わせる見通しだ。(...続きを読む)
1999-01-21 ArtNo.17967(24/556)
◆<印度>ソフトウェア輸出、1万1000クロー:Nasscom
【ニューデリー】今年(1998年4月-1999年3月)のソフトウェア輸出は、リセッションにも関わらず前年の6530クローから1万1000クローに拡大する見通しだ。(...続きを読む)
1999-01-22 ArtNo.17970(25/556)
◆<星>昨年の往復貿易7.5%縮小、1975年以来最悪の数字に
【シンガポール】シンガポールの昨年第4四半期の往復貿易は1975年第2四半期以来最悪の15.5%の落ち込みを見、この結果通年の往復貿易総額は1975年の-7.3%を上回る7.5%の下降を記録した。(...続きを読む)
1999-01-22 ArtNo.17974(26/556)
◆<馬>代表団、イタリヤ自動車メーカーに部品売り込み
【クアラルンプル】Asia Interprise '99マーケッティング委員会のタン・ユートン委員長に率いられる代表団が来月、イタリヤに赴き、同国自動車メーカーにマレーシア産自動車部品の売り込みを図る。(...続きを読む)
1999-01-22 ArtNo.17975(27/556)
◆マヒンドラ、<馬>を東南アジア市場開拓の試験台に
【ムンバイ】インドの自動車メーカー、マヒンドラ&マヒンドラLtd(M&M)は、マレーシアを東南アジア市場開拓の試験台にする計画だ。(...続きを読む)
1999-01-22 ArtNo.17980(28/556)
◆<印度>年初9ヶ月の乗用車販売5%ダウン
【ニューデリー】今年初9ヶ月(1998年4月-12月)の乗用車販売は37万2000台と、前年同期の39万1000台を5%下回った。(...続きを読む)
1999-01-22 ArtNo.17982(29/556)
◆<印度>技術輸入をほぼ全面的に自動認可
【ニューデリー】経済問題担当内閣委員会(CCEA)は20日の会議で、公共/民間部門の技術輸入をほぼ全面的に自動認可する方針を決めた。
これまで技術輸入は60%ほどが自動認可されてきた。(...続きを読む)
1999-01-26 ArtNo.18009(30/556)
◆<印度>ESL、ティッセンへのUS$3億鉄鋼輸出契約を証券化
【ムンバイ】Essar Steel Ltd(ESL)はドイツの大手商社Thyssen Stahl Unionとの3億米ドルの長期輸出契約を証券化することを通じ、7月に満期を迎える2億5000万米ドルの変動利付き債(FRN)の償還を行う計画だ。(...続きを読む)
1999-01-26 ArtNo.18011(31/556)
◆<印度>オート・アジア99に内外大手メーカーが挙って出展
【バンガロール】カルナタカ州バンガロールで開催中のオート・アジア99には、二輪車から四輪車まで、内外の大手メーカーが挙って出展、部品会社が中心だった1997年のショーとは異なる様相が生じている。(...続きを読む)
1999-01-27 ArtNo.18023(32/556)
◆<印度>関税保護巡る論争が白熱
【ニューデリー】インド国内業界は、全国各地で関税を巡る論争に明け暮れている。(...続きを読む)
1999-01-27 ArtNo.18024(33/556)
◆<印度>海綿鉄メーカー、物品税引き下げ陳情
【ニューデリー】海綿鉄製造業者協会(SIMA)はヤシュアント・シンハ蔵相に対して海綿鉄に対する物品税を現在の15%から5%に引き下げるとともに、国内では手に入らないアッシュ含有率12%未満のコークスに対する10%の関税も撤廃するよう陳情した。(...続きを読む)
1999-01-27 ArtNo.18026(34/556)
◆<印度>インディカ、予約11万5000台マーク
【ムンバイ】タタ・エンジニアリング・アンド・ロコモーティブ・カンパニーLtd(TELCO)は25日、同社の小型乗用車インディカの予約が当初目標の1万台を遙かに上回る11万5000台に達したと発表した。(...続きを読む)
1999-01-28 ArtNo.18030(35/556)
◆アップル、<星>拠点にアジア太平洋市場開拓を積極化
【シンガポール】アップルはアジア太平洋地域本部をオーストラリアからシンガポールに移転するとともに、オーストラリアと香港に設けられていた市場部と広告部もシンガポールに移し、域内市場の開拓に本腰を入れている。(...続きを読む)
1999-01-28 ArtNo.18034(36/556)
◆<馬>アップル、年内に各州にサービス・センター設置
【クアラルンプル】アップル・コンピュータは今年内にマレーシアの各州ごとに少なくとも1つのサービス・センターを設ける計画だ。(...続きを読む)
1999-01-28 ArtNo.18039(37/556)
◆<印度>鉄鋼省、輸入関税の引き上げ/物品税の引き下げ提案
【ニューデリー】鉄鋼省は大蔵省に対して鉄鋼製品の輸入関税を引き上げ、物品税を引き下げることにより、国内鉄鋼業界の不振脱出を支援するよう提案した。(...続きを読む)
1999-01-28 ArtNo.18040(38/556)
◆<印度>アセチレン・ブラックに保護関税
【ニューデリー】インド政府は国内業界をダンピングから保護するため、向こう2年間アセチレン・ブラックの輸入に保護関税を課す方針を決めるとともに、予想される反発に備え世界貿易機構(WTO)に報告書を提出した。(...続きを読む)
1999-01-28 ArtNo.18041(39/556)
◆<印度>日本等からのアクリル繊維にダンピング税
【ニューデリー】インド政府は、日本、スペイン、ポルトガル、イタリヤから輸入されるアクリル繊維にダンピング税を課す方針を決めた。(...続きを読む)
1999-01-28 ArtNo.18042(40/556)
◆<印度>年初9ヶ月のカラーTV販売40%アップ
【ニューデリー】他の業界が軒並みマイナス成長を記録する中で、1998/99年度年初9ヶ月(4-12月)のカラーTV販売は258万3900台と、前年同期比40%の成長を見た。
ORGの調査によれば、前年同期の成長率は6%程度だった。(...続きを読む)
1999-01-29 ArtNo.18047(41/556)
◆<星>昨年の対インド輸出24%アップ
【シンガポール】インドがシンガポールにとって最も急成長する輸出市場の1つとして浮上している。(...続きを読む)
1999-02-01 ArtNo.18068(42/556)
◆<印度>政府、資本財輸入ゼロ関税問題で意見対立
【ニューデリー】ヤシュワント・シンハ蔵相はインフラ関連設備機器に対するゼロ関税スキームを廃止すべきだと公言しているが、R.クマラマンガラム電力相とV.K.Ramamurthy石油相は同スキームの維持を求めており、最後の裁定は総理府が下す見通しだ。(...続きを読む)
1999-02-01 ArtNo.18070(43/556)
◆<印度>年初9ヶ月の自動車販売、二輪車を除きダウン
【ムンバイ】今年初9ヶ月(4-12)の自動車販売台数は、二輪車を除き、全てのカテゴリーで前年同期を下回った。(...続きを読む)
1999-02-02 ArtNo.18080(44/556)
◆<馬>自動車販売、今年は22%アップ:MMTA予測
【クアラルンプル】マレーシアの自動車販売は、値上がりが予想されるにも関わらず、今年は昨年比22%増の20万台に達する見通しだ。(...続きを読む)
1999-02-02 ArtNo.18086(45/556)
◆<印度>輸入HRCの固定フロア価格制に鉄鋼業界の反応まちまち
【ムンバイ】政府が導入した輸入熱間圧延鋼板(HRC)の固定フロア価格制に対する鉄鋼業界の反応はまちまちで、HRC業界は歓迎している反面、冷間圧延(CR)業界は、同制度を早急に廃止するよう訴えている。(...続きを読む)
1999-02-03 ArtNo.18090(46/556)
◆<星>ECS、アップル・コンピューターの流通代理権獲得
【シンガポール】ナットスチール・エレクトロニクスLtd(NEL)子会社のECSホールディングズは、アップル・コンピューターのシンガポール、マレーシア、タイにおける流通代理権を獲得した。(...続きを読む)
1999-02-03 ArtNo.18102(47/556)
◆<印度>輸出、昨年11-12月に成長基調回復
【ニューデリー】インドの貿易不振は峠を越し、昨年11月の輸出は25億5000万米ドル、12月は27億8000万米ドルと、それぞれ前年同月比3.81%と6.73%の成長を回復した。(...続きを読む)
1999-02-04 ArtNo.18111(48/556)
◆<馬>自動車販売、今年は13.2%アップ:証券会社
【クアラルンプル】マレーシアの今年の自動車販売台数は、昨年同期比13.2%増の18万5433台をマーク、来年は更に15%増の21万3248台に達する見通しだ。(...続きを読む)
1999-02-05 ArtNo.18122(49/556)
◆<星>イセタン、賃貸料下降に乗じ店舗拡張
【シンガポール】シンガポール証取(SES)上場のイセタン・シンガポールは、店舗賃貸料の下降に乗じ、売れ筋マンゴー・ラインの専門店を来月ショー・センターにオープンする。(...続きを読む)
1999-02-08 ArtNo.18143(50/556)
◆<馬>昨年12月の貿易黒字M$67億
【クアラルンプル】マレーシアの昨年12月の貿易収支は、輸出が前年同月比12.7%増の259億Mドルに達した反面、輸入が前年同月比12.8%減の192億Mドルにとどまったことから、前年同月を570万Mドル、前月を2億Mドル上回る67億Mドルの黒字が記録された。(...続きを読む)
貿易/商業/サービス Trade/Retail/Service in 1999
◄◄◄ back556件の関連記事が見つかりました( 1/12 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.