SEAnews 2004/cat#24-1p 投資/外資導入
左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
投資 Investment in 2004
◄◄◄ back765件の関連記事が見つかりました( 1/16 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►2004-01-07 ArtNo.32591(1/765)
◆Ispat、熱間圧延コイルの製造能力を50%拡張
【コルカタ】Ispat Industries Limited(IIL)は、熱間圧延コイル(HRC)の年産能力を現在の240万トンから360万トンに50%拡大する方針を決めた。(...続きを読む)
2004-01-07 ArtNo.32599(2/765)
◆ONGC、アジア太平洋地域最大のパイプライン計画に着手
【ニューデリー】国営Oil and Natural Gas Corp (ONGC)は、Mumbai High沖合鉱区に2本の海底パイプ・ラインを敷設する、総コスト6億米ドルの“Bombay High-Uran Trunk Pipeline Project”に着手した。(...続きを読む)
2004-01-07 ArtNo.32600(3/765)
◆英企業Gabriel、US$1.977億メタノール工場計画
【ニューデリー】英国レスター拠点のGabriel Trade and Investment(GTI)はグジャラート州南部に900クロー(US$1.977億)を投じメタノールの製造施設を設ける。(...続きを読む)
2004-01-09 ArtNo.32603(4/765)
◆Bhilai Steel Plant、US$6.59億投じ設備近代化
【ムンバイ】国営Steel Authority of India Ltd(SAIL)の旗艦Bhilai Steel Plant (BSP)は、鉄鋼市況のブームに乗じ約3000クロー(US$6.59億)を投じて設備をアップグレードする。(...続きを読む)
2004-01-09 ArtNo.32606(5/765)
◆TVS、インドネシア/タイ双方に製造拠点計画
【チェンナイ】TVS Motor Company(TVSMC)は、インドネシアとタイ双方に製造拠点を設けることを計画している。(...続きを読む)
2004-01-09 ArtNo.32611(6/765)
◆AP州、Vizagを第2のITハブに
【ヴィシャカパトナム】アンドラプラデシュ州政府はHyderabadに続きVisakhapatnam(Vizag)を同州第2の情報技術(IT)ハブにする計画だ。(...続きを読む)
2004-01-09 ArtNo.32613(7/765)
◆Nova、US$6600万投じ合繊ビジネスに進出
【アーマダバード】グジャラート州Ahmedabad拠点のNova Petrochemicals Limited(NPL)は向こう2-3年間に300クロー(US$6591万)を投じて合成繊維領域に進出する。(...続きを読む)
2004-01-09 ArtNo.32614(8/765)
◆Deepak、イソプロピルアルコール製造準備
【プネー】マハラシュトラ州Pune拠点のDeepak Fertilisers and Petrochemical Corporation Ltd(DFPCL)は、200クロー(US$4394万)を投じ、マハラシュトラ州Talojaに年産7万トンのイソプロピルアルコール(IPA)製造施設を設ける。(...続きを読む)
2004-01-09 ArtNo.32616(9/765)
◆Dr Reddy's Lab、AP州国際生命化学研究所に出資
【ハイデラバード】Dr Reddy's Laboratories(DRL)は、アンドラプラデシュ州政府がハイデラバード大学(University of Hyderabad)内に創設する国際生命化学研究所(ILSI:International Life Sciences Institute)に10クロー(US$220万)出資する方針を決めた。(...続きを読む)
2004-01-12 ArtNo.32620(10/765)
◆蔵相、海外借款上限引き上げ等、金融諸施策発表
【ニューデリー】Jaswant Singh蔵相は9日、自動認可ルートを通じた海外借款上限の5000万米ドルから5億米ドルへの引き上げを含む一連の金融措置を発表した。(...続きを読む)
2004-01-12 ArtNo.32622(11/765)
◆首相、海外投資上限撤廃、農業部門の海外投資自由化発表
【ニューデリー】インド政府は、先週金曜、海外投資の上限を撤廃し、農業企業の海外投資を自由化する施策を発表した。(...続きを読む)
2004-01-12 ArtNo.32623(12/765)
◆大蔵省、小売市場への外国直接投資規制に見直し指示
【ニューデリー】大蔵省は商工省に対し、小売部門への外国直接投資(FDI)規制に見直しを加え、品目ごとにこの種の投資を認める可能性を検討するよう指示した。(...続きを読む)
2004-01-14 ArtNo.32638(13/765)
◆Bhushan、二輪車用鋼材市場進出準備
【ムンバイ】着色鋼(colour-coated steel)/高張力鋼(high tensile steel)/鍛鋼(hardened tempered steel)等の付加価値製品領域におけるプレゼンス強化に照準を合わせるBhushan Steel and Strips Ltd (BSSL)は、二輪車用鋼材市場の開拓に乗り出す準備を整えている。(...続きを読む)
2004-01-14 ArtNo.32639(14/765)
◆M&M、モーターバイク市場進出検討
【ムンバイ】国内最大のトラクター・メーカーで、多用途車(utility vehicles)市場のリーダーとして知られるMahindra & Mahindra(M&M)がモーターサイクル市場に進出する機会を探っている。(...続きを読む)
2004-01-14 ArtNo.32640(15/765)
◆シンガポール企業、Vizag支店開設し二輪車部品市場開拓
【ヴィシャカパトナム】シンガポール拠点の自動車会社Santana Brothers Mfg. Pvt Ltd(SBMPL)は11日、二輪車用コンポーネント市場開拓を目指し、アンドラプラデシュ州Visakhapatnam(Vizag)に支店をオープンした。(...続きを読む)
2004-01-14 ArtNo.32643(16/765)
◆Qualcomm、ソフトウェア開発センター設置計画
【ニューデリー】CDMA(code division multiple access)技術のパイオニア、米国拠点のQualcomm Incは、移動体通信ユーザー向けアプリケーションを開発するため、インドにグローバル・ソフトウェア開発センターを設ける。(...続きを読む)
2004-01-14 ArtNo.32644(17/765)
◆シンガポール副首相、ITPL第5次拡張計画起工式主宰
【バンガロール】シンガポール・コンソーシアム(40%)/インドのTataグループ(40%)/カルナタカ州政府(20%)の合弁に成るInformation Technology Park Ltd (ITPL)は11日、シンガポールのLee Hsien Loong副首相及びカルナタカ州のS M Krishna首席大臣の立ち会いの下、Bangalore郊外WhitefieldにおけるInternational Tech Park(ITP)第5次拡張計画の起工式を催した。(...続きを読む)
2004-01-16 ArtNo.32653(18/765)
◆ヤマハ・モーター、US$2千万以上投じ事業拡張
【ニューヨーク】Yamaha Motor India Pvt Ltd(YMI)は、製品開発と製造能力の拡張に今年100クロー(US$2197万)を投じる。(...続きを読む)
2004-01-16 ArtNo.32659(19/765)
◆Reliance、ジャムナガル製油所キャパシティーを拡張
【ニューデリー】Reliance Industries Limited (RIL)はグジャラート州Jamnagarに設けた製油所の年間原油処理能力を3000万トンから3300万トンに拡張した。(...続きを読む)
2004-01-19 ArtNo.32662(20/765)
◆銀行/石油産業の外国直接投資規則を緩和
【ニューデリー】インド政府は、先週木曜(1/15)の閣議で銀行/石油/科学・技術雑誌領域における外国直接投資(FDI)規則の緩和を決めた。
しかしテレコム部門に対するFDI上限の引き上げは見送られた(別項参照)。(...続きを読む)
2004-01-19 ArtNo.32663(21/765)
◆通信事業外資規制緩和見送りの背後にRSS内部の対立?
【ニューデリー】インド政府は15日の閣議で通信部門に対する外国直接投資(FDI)上限を既存の49%から引き上げることに関する決定を再度見送った。(...続きを読む)
2004-01-19 ArtNo.32665(22/765)
◆ドイツ投資家、ハルディアに冶金用コークス製造施設計画
【コルカタ】ドイツの投資家DR Carl-Otto Still氏とそのグループ企業は、西ベンガル州Haldiaに年産200万トンの輸出志向型冶金用コークス工場を設ける計画だ。(...続きを読む)
2004-01-19 ArtNo.32667(23/765)
◆Hero Motors、新工場設けAprilia製モータースクーター発売
【ニューデリー】Hero Motors Ltd(HML)は、イタリアの二輪車メジャーApriliaとの提携の下、250クロー(US$5492万)を投じ新工場を建設、向こう15ヶ月間にモータースクーター2モデルと125ccのモーターサイクル1モデルを発売する。(...続きを読む)
2004-01-19 ArtNo.32670(24/765)
◆Moser Baer、米国/日本に光学記憶媒体工場計画
【ニューデリー】デリー拠点の光学記憶媒体ソリューション・プロバイダー、Moser Baer India Ltd(MBIL)は、ハイエンド光学記憶媒体製造施設を米国と日本に設けることを検討している。(...続きを読む)
2004-01-19 ArtNo.32671(25/765)
◆スピーカーのBose 、ソフトウェア開発センター設置計画
【バンガロール】米国拠点のスピーカー・メーカー、Bose Corporationはインドに子会社Bose Technology Centreを設け、ソフトウェア・ビジネスに進出することを計画している。(...続きを読む)
2004-01-19 ArtNo.32672(26/765)
◆EDS子会社、航空/国防/産機エクサレンス・センター計画
【ニューデリー】UGS PLM Solutions India(UPSI:旧社名EDS PLM Solutions)は、新社名の採用に伴いインドCAD/CAM/CAE市場におけるプレゼンスを強化するための新製品戦略を発表した。(...続きを読む)
2004-01-19 ArtNo.32674(27/765)
◆Cordite Factory、近代化計画にUS$8787万投資
【ウェリントン】タミールナド州Nilgiris県AruvankaduをベースにするCordite Factory, Aruvankadu (CFA)は、約400クロー(US$8787万)を投じて工場を近代化する。(...続きを読む)
2004-01-21 ArtNo.32676(28/765)
◆中央銀行、特別経済区に外国企業の子会社/支店開設を許可
【ムンバイ】製造業やサービス業に従事する外国企業は一定の条件の下に特別経済区(SEZ)内に支店(branch offices)や子会社(subsidiaries)を設けることができるようになった。(...続きを読む)
2004-01-21 ArtNo.32679(29/765)
◆重慶力帆、ハリヤナ州にモーターサイクル工場計画
【ニューデリー】年商2万2000クロー(US$48.33億)の中国二輪車メーカーChongqing Lifan Industry Group(CLIG:重慶力帆実業集団)はインドにモーターサイクル工場を建設する準備を進めている。(...続きを読む)
2004-01-21 ArtNo.32680(30/765)
◆スズキ、スクーターの発売も準備
【ニューデリー】スズキは来年半ばにはモーターサイクルに続き、一連のスクーター・モデルをインド市場に紹介する計画だ。(...続きを読む)
2004-01-21 ArtNo.32684(31/765)
◆情報技術局、バイオインフォマティクスGrid構築
【ニューデリー】インドを第2段階の情報技術(IT)革命に導く産業としてバイオインフォマティクスに注目する情報技術局(DIT:Department of Information Technology)はバイオインフォマティクス産業のために、世界水準のネットワーク・インフラを備えたスーパー・コンピューティング施設の構築を目指している。(...続きを読む)
2004-01-21 ArtNo.32688(32/765)
◆最高裁、EssarのJamnagar製油所計画を許可
【ニューデリー】最高裁は19日、Essar Oil Ltd(EOL)が総コスト1万クロー(US$21.97億)のJamnagar(グジャラート州)製油所プロジェクトを実行することを認めた。(...続きを読む)
2004-01-21 ArtNo.32689(33/765)
◆英Hylomar、Jayantilalと自動車向け接着剤製造合弁覚書
【ニューデリー】英国拠点の接着剤メーカー、Hylomar Ltdと地元企業Jayantilal J Gandhi Chemicals Pvt Ltdは16日、“Auto Expo 2004 India”会場で合弁会社Hylomar India Private Ltdを設立する覚書を交換した。(...続きを読む)
2004-01-21 ArtNo.32690(34/765)
◆Jindal Power、ADBと500MW発電事業の借款問題協議
【ニューデリー】Jindal Power Ltd(JPL)はアジア開発銀行(ADB)及びState Bank of India(SBI)と、総コスト2200クロー(US$4.833億)、500MW(メガワット)発電事業の借款問題を協議している。(...続きを読む)
2004-01-26 ArtNo.32693(35/765)
◆インド政府、尿素肥料新政策承認
【ニューデリー】経済問題閣僚委員会(CCEA:Cabinet Committee on Economic Affairs)は、閣僚グループ(GOM:group of ministers)により提案された尿素プラントの“新規建設”/“既存施設の拡張”/“原料のナフサからガスへの転換”に関わる長期投資及び尿素の価格メカニズムに関わる新政策パッケージを承認した。(...続きを読む)
2004-01-26 ArtNo.32695(36/765)
◆Natco Pharma、外国出資パートナー物色
【ハイデラバード】国内の腫瘍薬市場におけるリーダーシップを強化するとともに、海外のジェネリック薬品市場におけるプレゼンスの確立を目指す地場製薬会社Natco Pharma Ltd (NPL)は、外国の出資パートナーを物色している。(...続きを読む)
2004-01-26 ArtNo.32696(37/765)
◆Biocon、臨床試験センター開設
【バンガロール】Biocon Indiaが国際生命科学/製薬大手の薬品開発のために臨床検査・臨床実験室の便宜を提供するため3年前に設立した子会社Clinigene Internationalは、“ヒト薬理学ユニット(HPU:human pharmacology unit)”を新設した。(...続きを読む)
2004-01-26 ArtNo.32697(38/765)
◆オリッサ州に海綿鉄プロジェクト・ラッシュ
【バンガロール】オリッサ州政府は過去3ヶ月間に7件、投資総額4200クロー(US$9.23億)の海綿鉄プロジェクトを承認した。(...続きを読む)
2004-01-26 ArtNo.32705(39/765)
◆Red Hat、インド・スタッフを700人に増員検討
【ニューデリー】米国拠点のオープン・ソース・オペレーティング・システム・ソフトウェア会社Red Hatは向こう36ヶ月間にインドにおける同社スタッフを現在の100人未満から250-700人に増員する方針だ。(...続きを読む)
2004-01-28 ArtNo.32706(40/765)
◆インド政府、ダブホール発電計画の蘇生目指し奨励措置準備
【ムンバイ】インド政府は、Dabhol発電プロジェクトを早急に蘇生させるため、一連の奨励措置を準備している。(...続きを読む)
2004-01-28 ArtNo.32708(41/765)
◆Indo Rama、US$1.98億投じ製造能力を2倍に拡張
【ニューデリー】地元の指導的合成繊維原料メーカー、Indo Rama Synthetics India Ltd (IRSL)は、貿易割当制廃止後の国内需要急増を見越して、900クロー(US$1.98億)を投じポリエステル製造能力を2倍に拡大する。(...続きを読む)
2004-01-28 ArtNo.32709(42/765)
◆FIPB、Bioconの外資出資率60%まで引き上げ承認
【ニューデリー】カルナタカ州Bangalore拠点の国内最大のバイオテクノロジー会社、Biocon India Ltd(BIL)は、外国投資促進局(FIPB)から外資出資率を払込資本の60%まで引き上げることを認められた。(...続きを読む)
2004-01-28 ArtNo.32711(43/765)
◆Tata Steel、年産1500万トン目指し企業買収計画
【ジャムシェドプル】Tata Iron and Steel Company Ltd (Tisco)は2010年までに粗鋼(crude steel)と販売可能な鉄鋼製品(saleable steel)の年産能力を現在の450万トンから1500万トンに拡大するため、インド国内と海外において買収可能な鉄鋼製造施設を物色している。(...続きを読む)
2004-01-28 ArtNo.32712(44/765)
◆Welspun、高周波誘導溶接管製造
【ムンバイ】地元の指導的鋼管メーカー、Welspun Gujarat Stahl Rohren Ltd (WGSRL)は、グジャラート州Bharuchの既存工場で高周波誘導溶接(HFIW:high frequency induction weld)パイプの製造に乗り出す。(...続きを読む)
2004-01-28 ArtNo.32713(45/765)
◆今年のアルミニウム生産83万トン
【ムンバイ】今会計年度のアルミニウム生産量は83万トンと、主要メーカーHindalco/Nalco/Sterlite/Balco/Indal/Malcoの合計年産能力90万9000トンを大きく下回る見通しだ。(...続きを読む)
2004-01-28 ArtNo.32714(46/765)
◆政府、Shipping Corporationの大型投資を許可
【ムンバイ】中央政府はShipping Corporation of India (SCI)がその拡張計画のために大型投資を行うことを認めた。(...続きを読む)
2004-01-30 ArtNo.32723(47/765)
◆Reliance、UP州に3500MW発電所建設
【ニューデリー】Reliance Industries Ltd(RIL)は、1万クロー(US$21.97億)を投じ、ウッタルプラデシュ州に3500MW(メガワット)の発電施設を設ける。(...続きを読む)
2004-01-30 ArtNo.32727(48/765)
◆SAIL、鉱山開発の照準をRowghatからChiriyaにシフト?
【コルカタ】Steel Authority of India Ltd (SAIL)は、ジャールカンド州West Singhbhum県Chiriyaの鉄鉱山を開発し、Bhilai Steel Plant(BSP)に原料を供給する可能性を検討している。(...続きを読む)
2004-01-30 ArtNo.32728(49/765)
◆SAIL、リース権更新不能でChiria鉱山拡張計画も停頓
【ジャムシェドプル】ジャールカンド州政府が鉱業リース権の更新を認めないことから、Steel Authority of India Limited (SAIL)の1600クロー(US$3.5億)Chiria鉱山拡張計画が停頓している。(...続きを読む)
2004-01-30 ArtNo.32729(50/765)
◆Gujarat NRE/Kalyani Steel、合弁でコークス生産
【コルカタ】インド最大の非キャプティブ・コークス・メーカー、Gujarat NRE Coke Ltd(GNCL)は、Kalyani Steel Ltd(KSL)と合弁で、凡そ45クロー(US$989万)を投じカルナタカ州に年産32万4000トンのコークス製造施設を設ける。(...続きを読む)
投資 Investment in 2004
◄◄◄ back765件の関連記事が見つかりました( 1/16 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.