左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
通信/情報技術 Telecom/IT in 1998
◄◄◄ back931件の関連記事が見つかりました( 1/19 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►1998-01-05 ArtNo.13329(1/931)
◆<星>ナットスチール、テレデータ/GTEと移動電話に入札
【シンガポール】シンガポール電信局(TAS)が募集した基本通信ライセンスと移動電話ライセンスの入札は先月31日午前10時に締め切られたが、当初から予想されていた3チーム以外に、政府系ナットスチール、テレデータ、そして米国拠点のGTEコーポレーションから成るP2PコンソーシアムPte Ltdが移動電話ライセンスに応札した。(...続きを読む)
1998-01-06 ArtNo.13344(2/931)
◆<星>HP社等、政府部門電話交換システム契約獲得
【シンガポール】国家コンピュータ局(NCB)は先週、ヒューレット・パッカード(HP)シンガポールに率いられる3社連合に、外部から官庁にかかる電話の応対や交換をコンピュータ化するパイロット・プロジェクトに関わる1150万Sドルの契約を発注した。(...続きを読む)
1998-01-06 ArtNo.13345(3/931)
◆<星>富士通/CA、マルチ・メディア・データベースを販促
【シンガポール】コンピュータ・アソシエイツ(CA)と富士通は昨年12月にマルチメディア・データベース・ソフト“ジャスミン”をアジア市場に投入、共同で販促を進めている。(...続きを読む)
1998-01-07 ArtNo.13363(4/931)
◆<馬>ノーテル、サイモン・フレーザー/ユニテルとMSC合弁
【クアラルンプル】カナダ企業ノーザン・テレコムLtd(ノーテル)は、昨年11月にカナダのサイモン・フレーザー大学及びマレーシアのユニバーシティー・テレコム(ユニテル)との間で交換された覚書に基づき、新会社を設立、当面フェース・ツー・フェース方式の専門職養成コースを設ける計画だ。(...続きを読む)
1998-01-07 ArtNo.13364(5/931)
◆<馬>ダパネット、MSCステータス梃子に飛躍目指す
【クアラルンプル】新参の地元マルチメディア・プロバイダー、Dapanet Sdn Bhdは、マルチメディア・スーパー・コリドー(MSC)ステータスを獲得したのを機会に、情報技術(IT)市場での飛躍を目指している。(...続きを読む)
1998-01-07 ArtNo.13365(6/931)
◆<馬>Sybase、来年初までに4マスター再販業者指名
【ペナン】米国拠点のデータベース管理ソフトウェア会社Sybaseインクは、来年初までにマスター・リセーラー4社を指名、マレーシアにおけるチャンネル経営の基礎を確立する。(...続きを読む)
1998-01-08 ArtNo.13375(7/931)
◆<星>SP/シングテル、共同で電子ビジネス・マップ発売
【シンガポール】シンガポールの公益事業会社2社、シンガポール・パワーとシンガポール・テレコム(シングテル)は6日、国内の28万社以上の事業体を網羅したCD-ROM版電子地図、BizMap Navigatorの発表会を催した。(...続きを読む)
1998-01-08 ArtNo.13376(8/931)
◆<星>ヘルス・オンライン、診療/薬局サービス開始
【シンガポール】ヘルス情報関連の出版会社メディメディア・アジアがシンガポールに設けた子会社ヘルス・オンライは6日、インターネットを通じたオンラインの診療及び薬局サービスを開始した。(...続きを読む)
1998-01-08 ArtNo.13380(9/931)
◆<馬>Lityan、M$6千万全国移動データ通信網構築
【クアラルンプル】マレーシア電信局(JTM)から周波数413MHzのワイヤレス・ネットワーク経営ライセンス(10年)を認められたLityan Holdings Bhd(LHB)子会社のインピアナス Sdn Bhd は6000万Mドルを投じてマレーシア全国にワイヤレス公衆データ網のインフラを整備する。(...続きを読む)
1998-01-08 ArtNo.13381(10/931)
◆<馬>KJモビデータ、英国Racalと無線データ通信で協力
【クアラルンプル】Lityan Holdings Bhd(LHB)傘下のKJ Mobidata Sdn Bhd(KJM)は6日、英国企業Racal Messenger Ltd(RML)と、無線技術のハードウェア/ソフトウェア・ライセンスに関わる契約を結んだ。(...続きを読む)
1998-01-09 ArtNo.13388(11/931)
◆<星>ケーブルトロン、スタッフを中国に移動
【シンガポール】米国拠点のネットワーク会社ケーブルトロン・システムズは、ビジネス環境が悪化した東南アジアから依然急成長を遂げる中国に業務の重心をシフト、これに伴いシンガポールのスタッフを中国に配置転換している。(...続きを読む)
1998-01-09 ArtNo.13395(12/931)
◆<馬>PNB-IT、3年内に売上M$8千万/証取上場も
【クアラルンプル】PNBインフォメーション・テクノロジーズSdn Bhd(PNB-IT)は3年内に売上8000万Mドルを達成、クアラルンプル証取(KLSE)一部上場を目指す。(...続きを読む)
1998-01-09 ArtNo.13396(13/931)
◆<馬>Iris、モトローラとスマートカード開発で提携
【クアラルンプル】ブルジャヤ・グループ傘下のスマートカード会社Irisテクノロジーズ(M)Sdn Bhdは、米国拠点の半導体/通信機器メーカー、モトローラ・インクとスマートカード製品の開発に関わる戦略提携を結んだ。(...続きを読む)
1998-01-09 ArtNo.13397(14/931)
◆<馬>コンソーシアム、ロイヤルティー・カードで売上拡大目指す
【クアラルンプル】シェル・マレーシアBhd、MBfカード・サービシズSdn Bhd、パークソン・コープBhd、ビナリアンBhdは、火曜共同でボーナスリンク・ロイヤルティー・カードを発行、新スキームを梃子に売り上げの拡大を図る。(...続きを読む)
1998-01-09 ArtNo.13400(15/931)
◆<印度>Hinduja、テレコム事業にUS$5億投資準備
【バローダ】Hindujaグループの新興企業ヒンドゥジャ・テレコムは、ヒューズ、ロッキード・マーチン、ジェネラル・エレクトリック(GE)と、地上通信基地施設を設けるための交渉を進める一方、テレコム事業に新たに5億米ドルの投資を計画している。(...続きを読む)
1998-01-10 ArtNo.13412(16/931)
◆<馬>MSC企業93社、M$95億投資準備
【クアラルンプル】マルチメディア・デベロプメント・コープ(MDC)はこれまでに93社にマルチメディア・スーパー・コリドー(MSC)ステータスを付与、これらの企業の投資約定額は95億Mドルに達する。(...続きを読む)
1998-01-12 ArtNo.13422(17/931)
◆<星>今年はインターネット・バンキング・ブームに
【シンガポール】シンガポール開発銀行(DBS)が昨年8月に率先してインターネット・バンキングに進出した後、大華銀行(UOB)、華僑銀行(OCBC)、シティバンクが相次いで同サービスを開始、昨年末にはシンガポール郵便貯金銀行(POSBANK)も戦列に加わった。
今年はさらに多くの銀行が同サービスを開始、インターネット・バンキングのブームが生じる見通しだ。(...続きを読む)
1998-01-12 ArtNo.13425(18/931)
◆<馬>サプラ、プログラマブル・フォーン製造
【クアラルンプル】サプラ・リサーチSdn Bhdはマルチメディア機能を有するプログラム可能な電話機“マルチフォーン”を製造、今年半ばまでに売り出す。(...続きを読む)
1998-01-12 ArtNo.13426(19/931)
◆<馬>SAP、景気低迷に関わらず30%の売上増予想
【クアラルンプル】ドイツ企業SAPデータの子会社、SAPデータ・プロセッシング(M)Sdn Bhdは国内景気の不振に関わらず、営業額の30%成長を見込んでいる。(...続きを読む)
1998-01-12 ArtNo.13431(20/931)
◆<印度>フィリップス、第2ソフトウェア・センター開設
【バンガロール】フィルップス・ソフトウェア(P)Ltdはバンガロールの既存ソフトウェア・センターの向かいに第2のソフトウェア・センターを開設する。(...続きを読む)
1998-01-12 ArtNo.13432(21/931)
◆<印度>ソフト人材流出:米国発行ビザの40%がインド人向け
【ニューデリー】インド人ソフトウェア専門家の大挙進出で昨年米国政府により発行された入国査証の内40%がインド人に対するもので占められた。(...続きを読む)
1998-01-13 ArtNo.13435(22/931)
◆<星>企業、アウトソーシングへの関心高める
【シンガポール】アウトソーシング(業務の社外委託)には、なお賛否両論が有るものの、シンガポールの大手企業や組織の関心は益々高まっており、米国拠点の情報技術(IT)コンサルタント会社Metaグループが先週、開催したIT関連のアウトソーシングに関するセミナーには、政府関連機関を含む35社から60人以上の幹部が参加した。(...続きを読む)
1998-01-13 ArtNo.13437(23/931)
◆<星>IBM、インターネット・バンキング・モデル紹介
【シンガポール】北米の銀行界により採用されているインターネット・バンキングのモデルがIBMにより近くアジア太平洋地域にも紹介される。(...続きを読む)
1998-01-13 ArtNo.13438(24/931)
◆<馬>金融危機でテレコム業界に一大再編?
【クアラルンプル】通貨危機に伴う国内経済の低迷が深刻化する中でマレーシア電気通信業界の両雄、テレコム・マレーシアBhd(TMB)とビナリアンSdn Bhdが合併、セル式移動電話のセルラ・コミュニケーションズ・ネットワーク(M)Sdn Bhdもタイム・テレコミュニケーションズSdn Bhdと統合されるとの噂が伝えられている。(...続きを読む)
1998-01-13 ArtNo.13439(25/931)
◆<馬>I.B.システムズ、豪Eiconのパトナーに
【クアラルンプル】LAN/WANソルーションの地元プロバーダー、I.B.システムズ(IBS)は、このほどオーストラリア企業Eicon Technology Pty Ltd(ETPL)からEiconビジネス・パートナー(EBP)に指名された。(...続きを読む)
1998-01-13 ArtNo.13447(26/931)
◆<印度>市場はフォーカス・エリア:マイクロソフト
【ニューデリー】マイクロソフト・インディアの新マネージング・ディレクター、Sanjay Mirchandai氏は11日、インドはマイクロソフトにとって現在も、将来もスペシャル・フォーカス・エリアであると語ったが、研究開発(R&D)センターを設ける可能性に関してはコメントを控えた。(...続きを読む)
1998-01-14 ArtNo.13450(27/931)
◆<星>銀行界、ネット・バンキングで域内リード
【シンガポール】ASEAN諸国の主要銀行はインターネット・バンキング・サービスに本腰を入れて取り組みつつあり、中でもシンガポールは国内主要銀行のほぼ全てが同サービスに着手、ASEAN諸国をリードしている。(...続きを読む)
1998-01-14 ArtNo.13458(28/931)
◆<印度>日本コンピューター開発、Technaとソフト合弁
【カルカッタ】日立グループ傘下の日本コンピューター開発(NCK)は先週土曜、シリコン・バリー拠点のTechnaグループとソフトウェア貿易に関わる合弁契約を結んだ。(...続きを読む)
1998-01-15 ArtNo.13470(29/931)
◆<馬>経済危機でMSC事業も減速?
【クアラルンプル】マレーシアを襲った経済危機はマルチメディア・スーパー・コリドー(MSC)における一部の製品やサービスの開発にも影響を及ぼす可能性が有る。(...続きを読む)
1998-01-15 ArtNo.13471(30/931)
◆<馬>NIIT、IT専門家500人育成目指す
【ペナン】マルチメディア・スーパー・コリドー(MSC)ステータスを獲得したコンピューター教育/訓練の専門会社NIIT Ltdは向こう2年間にペナンで情報技術(IT)専門家500人を育成する計画だ。(...続きを読む)
1998-01-15 ArtNo.13476(31/931)
◆<印度>ルーサント、タタと1300クロー納入契約
【ムンバイ】タタ・ルーサント・テクノロジーズは基本電気通信ライセンスを有するタタ・テレサービスと1300クローの通信機器納入契約を結んだ。(...続きを読む)
1998-01-16 ArtNo.13484(32/931)
◆<馬>ビジュアル化ソフトのVisio、アジア売上倍増目指す
【クアラルンプル】ビジネス・ソフトウェア及びビジュアライゼーション・ソフトウェアの開発を手がけるVisioコープは、通貨危機に乗じてアジア売上を倍増する計画だ。(...続きを読む)
1998-01-16 ArtNo.13485(33/931)
◆<馬>米国企業、インターネット・セキュリティー製品を販促
【クアラルンプル】米国拠点のウォッチガード・テクノロジーズは、MPTパシフィック・テクノロジーSdn Bhdをインターネット・セキュリティー製品“ウォッチガード・ファイアーボックス”のマレーシアにおけるディストリビューターに指名した。(...続きを読む)
1998-01-16 ArtNo.13492(34/931)
◆<印度>ソフト開発のRuksum、ベンチャー・キャピタル導入
【プーナ】Ruksum Software Technologies Pvt Ltd(RST:前社名Ruksum Connectsoft)はインダストリアル・クレジット・アンド・インベストメント・コーポレーション・オブ・インディア(ICICI)のバンガロール拠点の子会社TDICIからベンチャー・キャピタルを取り入れる。(...続きを読む)
1998-01-17 ArtNo.13496(35/931)
◆<星>手軽なインターネット版EDIシステムが誕生
【シンガポール】エレクトロニク・データ・インターチェーンジ(EDI)フォー・マニュファクチュアリング(Ediman)のインターネット・バージョン完成し、中小企業も手軽に購買、配送、送り状、支払い等をオンライン処理できるようになった。(...続きを読む)
1998-01-17 ArtNo.13497(36/931)
◆<星>世界の仮想フリー・ポート目指す
【シンガポール】来世紀は、エレクトロニク・コマースが国際貿易の主流に成るものと予想されるが、シンガポールはインターネットへの無料アクセスを提供することにより、こうした趨勢をリードできると言う。(...続きを読む)
1998-01-17 ArtNo.13501(37/931)
◆<馬>米国Acxiom、M$2000万 売上目指す
【クアラルンプル】最近マレーシアにオフィスを設けた米系データ/インフォメーション・サービス会社Acxiom Asia Ltdは長期的に1000万~2000万Mドルの営業額達成を目指している。(...続きを読む)
1998-01-17 ArtNo.13505(38/931)
◆<印度>ノベル、R&D業務の半ばをバンガロールにシフト
【ムンバイ】世界第5位のソフトウェア会社ノベル・インクはその先端的研究開発(R&D)業務の半ばをカルナタカ州バンガロールのインディア・デベロプメント・センター(IDC)にシフトしている。(...続きを読む)
1998-01-17 ArtNo.13506(39/931)
◆<印度>ノベル、ネット・フレンドリー・ソルーション準備
【ムンバイ】ノベル・ソフトウェア・デベロプメント・インディアPvt Ltdはインターネット・フレンドリー・ソルーションの発表を目指して最後の準備を進めている。(...続きを読む)
1998-01-17 ArtNo.13507(40/931)
◆<印度>インフォシス、第2ソフトウェア・センターの候補地物色
【ムンバイ】バンガロール拠点の主要な地場ソフト会社インフォシス・テクノロジーズLtd(ITL)は、プーナに50クローを投じて第2のソフトウェア・センターを設ける計画だったが、マハラシュトラ州政府が土地を提供せぬため、新たな候補地を物色している。(...続きを読む)
1998-01-19 ArtNo.13516(41/931)
◆<馬>サン・マイクロシステム、ANSを流通業者に指名
【クアラルンプル】サン・マイクロシステムズPte Ltdは16日、マルチメディア・スーパー・コリドー(MSC)プロジェクトを支援するため、地元のブミプトラ企業Accurate Networks & Systems Integration Sdn Bhd(ANSI)をマレーシアにおけるネットワーク製品のセクター・ディストリビューターに指名した。(...続きを読む)
1998-01-19 ArtNo.13517(42/931)
◆<馬>サン、今年も域内売上40%増予想
【クアラルンプル】サン・マイクロシステムズPte Ltdは今年も東南アジア営業額が40%の成長を見るものと予想している。(...続きを読む)
1998-01-19 ArtNo.13522(43/931)
◆<印度>HCL、光ファイバー入札に1番札
【ニューデリー】地元企業Himachal Futuristic Communications Ltd(HFCL)は電信局(DOT)が募集した光ファイバー通信機器購買入札に1番札を入れた。(...続きを読む)
1998-01-20 ArtNo.13526(44/931)
◆<星>NCS、地域ビジネス拡大目指し買収/合弁対象物色
【シンガポール】ナショナル・コンピューター・システムズ(NCS)は域内経済が通貨危機の打撃で低迷している中でもリージョナライゼーションの歩調を緩めず、買収対象や合弁相手を物色している。(...続きを読む)
1998-01-20 ArtNo.13527(45/931)
◆<星>クレジット・カードによる安全なネット取引が可能に
【シンガポール】今年3月にもクレジット・カードによる安全なインターネット取引が可能になる見通しだ。(...続きを読む)
1998-01-20 ArtNo.13530(46/931)
◆<馬>MSC企業に通信料特別優待提供
【クアラルンプル】マレーシア政府はマルチメディア・スーパー・コリドー(MSC)企業に通信料の特別優待を認めることを決めた。(...続きを読む)
1998-01-20 ArtNo.13531(47/931)
◆<馬>PIKOM、中小企業のY2K問題克服を支援
【クアラルンプル】マレーシア・コンピューター産業協会(PICOM)は政府の呼びかけに応え、中小企業のミレニアム・バグ(コンピューターによる2000年以降(Y2K)の年号処理問題)解決を支援する。(...続きを読む)
1998-01-21 ArtNo.13538(48/931)
◆<星>シングテル、域内法人顧客市場開拓を強化
【シンガポール】シンガポール・テレコム(シングテル)は域内における法人顧客向け音声/データ通信サービスの提供者としてのプレゼンスを強化する狙いから、ACASIAに共同出資するブルネイ、タイ、マレーシア、フィリピン、インドネシアの通信会社との協力を拡大する計画だ。(...続きを読む)
1998-01-21 ArtNo.13545(49/931)
◆<馬>MSCインフラ、目標を1年繰り上げ年内に完成
【スパン】マルチメディア・スーパー・コリドー(MSC)のインフラ整備計画は目標を1年繰り上げ、今年末には完成する見通しだ。(...続きを読む)
1998-01-21 ArtNo.13550(50/931)
◆<印度>米国コンピューター・アソーシエーツ、US$1億投資
【バンガロール】米国拠点のソフトウェア会社、コンピューター・アソーシエーツ・インターナショナル・インク(CAII)は完全出資子会社コンピューター・アソーシエーツPte Ltdの設立を認可された。(...続きを読む)
通信/情報技術 Telecom/IT in 1998
◄◄◄ back931件の関連記事が見つかりました( 1/19 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.