SEAnews 2002/cat#20-1p 公益サービス
左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
公益サービス Public Utility in 2002
◄◄◄ back76件の関連記事が見つかりました( 1/2 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►2002-01-10 ArtNo.27922(1/76)
◆TPC/GAIL、共同でダブホール・パワーの買収目指す
【ムンバイ】マハラシュトラ州ムンバイ拠点の電力会社Tata Power Company Ltd(TPC)と国営Gas Authority of India Ltd(GAIL)は、米国のエネルギー会社Enronが売却を図るDabhol Power Company (DPC)の権益に共同入札する可能性を検討している。(...続きを読む)
2002-01-11 ArtNo.27948(2/76)
◆イスパット、キャプティブ発電所の金融アレンジ協議
【ムンバイ】マハラシュトラ州Dolviにおける年産300万トンの熱間圧延コイル(HRC)製造プロジェクトを進めるIspat Industries Ltd(IIL)は、傘下のIspat Energy Ltd(IEL)を通じ、Power Finance Corporation (PFC)及びIndustrial Credit and Investment Corporation of India(ICICI)と、見積もりコスト、1300クロー(US$2.69億)、110MW(メガワット)のキャプティブ発電プロジェクトに対する融資問題を協議している。(...続きを読む)
2002-01-11 ArtNo.27949(3/76)
◆IDBI、LC/エスクローを発電事業融資の前提条件に
【ニューデリー】先週電力部門に対する融資政策に見直しを加えたIndustrial Development Bank of India (IDBI)は、エスクロー(第3者寄託金)もしくは信用状(LC)を含む3段階のセキュリティー・メカニズムを電力事業融資の前提にする方針を決めた。(...続きを読む)
2002-01-11 ArtNo.27950(4/76)
◆電力/金利が低労働コスト面の優位を相殺:WB/CCIレポート
【バンガロール】世界銀行とインド産業連盟(CII)が共同で作成した調査報告書は、「低い労働コストを武器にした優位はそう長続きせず、この種の優位は高い電力コスト、高金利、制度的な阻害要因により相殺されつつある」と警鐘している。(...続きを読む)
2002-01-14 ArtNo.27952(5/76)
◆昨年11月の工業生産指数の伸び0.9%
【ニューデリー】製造業部門の不振が災いし昨年11月の工業生産指数(IIP)の伸びは僅か0.9%と、前年同月の7.4%から大幅に鈍化した。(...続きを読む)
2002-01-21 ArtNo.28012(6/76)
◆中核インフラ部門、12月に4.2%の成長回復
【ニューデリー】セメント部門の復調に支えられ、昨年12月の中核インフラ部門6業種(原油/石油精製/石炭/電力/セメント/鉄鋼完成品)の成長率は4.2%をマーク、前年同月の2.7%に比べ改善した。(...続きを読む)
2002-01-22 ArtNo.28027(7/76)
◆ダブホール発電事業売却条件ほぼ固まる
【ムンバイ】破産した米国のエネルギー会社Enronが29億米ドルを投じて進めて来た2184MW(メガワット)の発電及び液化天然ガス(LNG)輸入ターミナル事業の売却条件が固まった。
関係入札は3月14日に締め切られ、その翌日オープンされる。(...続きを読む)
2002-01-29 ArtNo.28082(8/76)
◆ダブホール・パワーのバイヤーを選定する競争入札を今週募集
【ムンバイ】Industrial Development Bank of India (IDBI)に率いられる金融機関はEnron、General Electric、Bechtelの合計85%のDabhol Power Company (DPC)持分を競争入札にかける方針を決めた。(...続きを読む)
2002-02-01 ArtNo.28113(9/76)
◆NTPC、Sipat発電事業でUS$11.6億借入準備
【ムンバイ】国営火力発電会社National Thermal Power Corporation (NTPC)は、チャッティースガル州Sipatにおける8100クロー(US$16.78億)、借入/自己資本比率70:30のメガ発電プロジェクトのために国内及び国外において5600クロー(US$11.6億)を借り入れる計画だ。(...続きを読む)
2002-02-04 ArtNo.28117(10/76)
◆リライアンス、BSESを電力事業の機関車に
【ムンバイ】石油化学からエネルギー、通信、情報技術等に積極的な事業の多角化を図るReliance groupはBombay Suburban Electric Supply(BSES)を電力事業市場開拓の機関車にする計画だ。(...続きを読む)
2002-02-08 ArtNo.28162(11/76)
◆2001-02年度GDP成長率5.4%:統計局
【ニューデリー】インドの今年度(2001-02)国内総生産(GDP)成長率は、農業部門の力強い復調に支えられ昨年度の4%から5.4%に加速する見通しだ。(...続きを読む)
2002-02-11 ArtNo.28191(12/76)
◆内外の企業8社がダブホール・パワー権益買収に関心
【ムンバイ】グローバル・エネルギー・メジャー4社、Royal Dutch Shell、Gaz de France、British Gas、Totalfina Elf'sそして地元エネルギー企業4社、Tata Power Company、Bombay Suburban Electric Supply(BSES)、Gas Authority of India Ltd (GAIL)、Reliance Groupが、経営破綻したDabhol Power Company (DPC)の85%の権益に関心を表明、2月7日の締切期日までに入札意向書(EOI:expression of interest)を提出したようだ。(...続きを読む)
2002-02-15 ArtNo.28207(13/76)
◆昨年12月の工業生産指数の伸び1.6%に鈍化
【ニューデリー】昨年12月の工業生産指数(IIP:Index of Industrial Production)の伸びは1.6%と、前年同月の2.3%を下回った。
しかし昨年11月の0.9%の伸びに比べ、僅かに改善した。(...続きを読む)
2002-02-19 ArtNo.28242(14/76)
◆電力省、ダブホール・パワー向けナフサに対する消費税免除提案
【ニューデリー】電力省は大蔵省に対しこれ以前に認められた7件の独立電力供給業者(IIP)プロジェクト同様、マハラシュトラ州Dabholにおける740MW(メガワット)発電事業(ダブホール第1期プロジェクト)及びNational Thermal Power Corporation (NTPC)の5件の発電プロジェクトに使用されるナフサに対しても消費税を免除するよう提案した。(...続きを読む)
2002-02-21 ArtNo.28253(15/76)
◆Reliance、British Gasにダブホール事業への共同入札提案
【アーマダバード】Reliance Industries Ltd(RIL)は、マハラシュトラ州ムンバイ近郊DabholにおけるEnronの29億米ドルの発電プロジェクトに共同で入札するようBritish Gas Group(BG)に持ちかけたようだ。(...続きを読む)
2002-02-25 ArtNo.28267(16/76)
◆1月の中核インフラ産業成長率5.9%マーク
【ニューデリー】中核インフラ産業6業種の2002年1月の成長率は5.9%と、前年同月の僅か1.6%から顕著な回復を見た。(...続きを読む)
2002-02-26 ArtNo.28285(17/76)
◆政府、US$164億投じ全国送電網構築計画
【ハイデラバード】インド政府は8万クロー(US$164.07億)を投じて全国送電網を構築することを計画している。(...続きを読む)
2002-03-07 ArtNo.28358(18/76)
◆TCG、GAILにHPLへの出資要請
【ニューデリー】The Chatterjee Group (TCG)はGas Authority of India Limited (Gail)に、5300クロー(US$10.87億)の石油化学プロジェクト、Haldia Petrochemicals Limited (HPL)に戦略パートナーとして出資するよう要請した。(...続きを読む)
2002-03-11 ArtNo.28373(19/76)
◆シーメンス、US$5億投じインド・ビジネス拡張
【ニューデリー】Siemens AGは5日、インドで初めて経営執行委員会(corporate executive committee)を開催するとともに、同会議の席上、向こう数年間に5億米ドルをインド・ビジネスに投資する方針を決めた。(...続きを読む)
2002-03-14 ArtNo.28400(20/76)
◆今年1月の工業生産指数今年初以来最高の3.2%の伸び記録
【ニューデリー】今年1月の工業生産指数(IIP)は176.1と昨年同月に比べ3.2%アップ、今会計年度に入って以来最高の伸びを実現した。
しかし昨年同月の4.5%の伸びには及ばなかった。(...続きを読む)
2002-03-21 ArtNo.28454(21/76)
◆Enron/GE/Bechtel、DPC最低希望売却価格US$5.5億
【ムンバイ】Dabhol Power Company (DPC)の外国株主3社-Enron/GE/Bechtel-は、30億米ドル発電事業の合計85%の持分を最低5億5000万米ドルで売却することを希望している。(...続きを読む)
2002-04-02 ArtNo.28548(22/76)
◆NPCIL、2000MW核発電プロジェクトに着手
【ムンバイ】年商4200クロー(US$8.61億)のNuclear Power Corporation of India Limited (NPCIL)は3月31日、タミールナド州Koodankulamにおいてロシアと合弁で進める見積もりコスト1万2000クロー(US$24.61億)、2000MW(メガワット)の核発電プロジェクトに着手した。(...続きを読む)
2002-04-16 ArtNo.28639(23/76)
◆2月の工業生産指数成長率2.3%
【ニューデリー】2002年2月の工業生産指数(IIP)の伸びは2.3%と、前年同月の3%の伸びを下回った。(...続きを読む)
2002-05-09 ArtNo.28776(24/76)
◆ONGC、ロシア/インド・エネルギー・ハイウェー検討
【ニューデリー】インドと中国が将来のエネルギー需要を満たすため、石油・ガス供給の確保に鎬を削る中、ロシア及び中央アジアから中国を経由してインドに石油・ガスを供給するパイプ・ラインを敷設することが検討されている。(...続きを読む)
2002-05-14 ArtNo.28820(25/76)
◆昨年通年の工業生産指数成長率2.7%
【ニューデリー】今年3月の工業生産指数(IIP)の伸びは2.4%にとどまり、2001-02会計年度通年のIIP伸び率は2.7%になった。(...続きを読む)
2002-05-20 ArtNo.28840(26/76)
◆CMS、AP州発電プロジェクトからの撤退協議
【ニューデリー】米国のエネルギー会社CMS Energyはアンドラプラデシュ州Jegurupaduにおけるガス・ベースの発電プロジェクト(235MW)からの撤退を目指し、地元パートナーのGVK Groupと交渉を開始した。(...続きを読む)
2002-05-24 ArtNo.28881(27/76)
◆中核インフラ産業、4月に5.9%の成長記録
【ニューデリー】中核インフラ産業6業種の4月の成長率は5.9%と、昨年同月の0.3%から顕著な回復を見、国内景気復調の兆しを窺わせた。(...続きを読む)
2002-06-04 ArtNo.28957(28/76)
◆マハラシュトラ州、電力危機の背景?
【ムンバイ】マハラシュトラ州及びその州都ムンバイにおける停電は、ニュー・デリーやインドの他の地域とは異なり、希な現象とされて来た。
このため5月17日に州内の電力供給システムが崩壊し、マハラシュトラ州西部の多くの地域が闇に閉ざされた時、多くの人が共通して抱いた思いは信じ難いことと言うことだった。
しかし、先週になって再度電力供給がストップしたことから、一体何事が生じたのかと不安が高まっている。(...続きを読む)
2002-06-06 ArtNo.28971(29/76)
◆マハラシュトラ州企業、電力危機乗り切りに全力
【ムンバイ】マハラシュトラ州進出企業はマハラシュトラ州西部を襲った電力危機の乗り切りに躍起になっている。
僅かにCummins Indiaが、ディーゼル発電機の需要急増の恩恵を受けたのを例外として、他の企業は来週初めまでに状況が改善するか否かを固唾をのんで見守っている。(...続きを読む)
2002-06-10 ArtNo.29003(30/76)
◆政府、電気料先物取引導入検討
【ムンバイ】インド政府は電気料、運送料、商品指数のデリバティブ取引を認めることを検討している。(...続きを読む)
2002-06-17 ArtNo.29048(31/76)
◆今年4月の工業生産指数2.9%アップ
【ニューデリー】今年4月の工業生産指数(IIP)の伸びは2.9%と依然低調で、昨年同月の2.6%に比べ多少改善したものの、一昨年4月の5.6%には及ばなかった。(...続きを読む)
2002-06-17 ArtNo.29049(32/76)
◆金融機関、インフラ事業にUS$102億注入
【ニューデリー】国内金融機関は向こう5年間にインフラ・プロジェクトに5万クロー(US$101.978億)を融資することを認めた。(...続きを読む)
2002-06-18 ArtNo.29064(33/76)
◆NTPC、ダブホール発電事業の運転引き受け?
【ムンバイ】マハラシュトラ州政府からDabhol Power Company (DPC)からの電力購入再開の可否を問われた法律専門家が肯定的回答を行ったことから、National Thermal Power Corporation (NTPC)の手によりDPC第一期分発電施設(740MW)の運転が再開される可能性が予想されている。(...続きを読む)
2002-06-24 ArtNo.29107(34/76)
◆中核インフラ産業、5月に5.5%の成長記録
【ニューデリー】中核インフラ部門6業種の今年5月の成長率は5.5%と、昨年同月の1.7%から顕著な改善を見、インド経済が復調しつつあることを窺わせた。(...続きを読む)
2002-07-01 ArtNo.29152(35/76)
◆昨年のGDP成長率5.4%マーク
【ニューデリー】昨年通年(2001/4-2002/3)の国内総生産(GDP)成長率は、大方の予想に反して前年の4.0%を上回る5.4%をマーク、世界のトップ・クラスにランクされた。
とは言え同成長率は、インド政府が今年2月に行った予測と一致している。(...続きを読む)
2002-07-09 ArtNo.29220(36/76)
◆カミンズ、CG Newage Electricalの40.5%権益買収
【ムンバイ】マハラシュトラ州Pune拠点のCummins India Ltd(CIL)は、マハラシュトラ州AhmednagarベースのCG Newage Electrical(CGNE)の38%のシェアをCrompton Greavesから、また2.5%のシェアをJanpath Investments & Holdingsから、合計17.82クロー(US$363万)で買収、CGNEの支配権を掌握した。
CGNEはカミンズ・ジェンセット用交流発電機を製造している。(...続きを読む)
2002-07-11 ArtNo.29227(37/76)
◆首都圏に300MWの負荷制限
【ニューデリー】デリー市内に9日、250~300MW(メガワット)の負荷制限(load-shedding)が敷かれたが、デリーの電力会社から電力の供給を得ている民間企業らは、実状を把握するには3週間を要すると見ている。(...続きを読む)
2002-07-15 ArtNo.29267(38/76)
◆5月の工業生産指数3.8%アップ
【ニューデリー】製造業の復調に支えられ、5月の工業生産指数(IIP)は3.8%アップ、昨年同月の1.7%の伸びを上回った。(...続きを読む)
2002-07-18 ArtNo.29271(39/76)
◆政府、中核部門への公共投資拡大
【ニューデリー】Atal Bihari Vajpayee首相が、第10次5カ年計画期間に8%の国内総生産(GDP)成長目標を達成するため、8項目から成るアジェンダを提起したのを受けて、Jaswant Singh蔵相は、古典的な呼び水政策を導入、中核インフラ部門への公共投資を拡大する見通しだ。(...続きを読む)
2002-07-18 ArtNo.29272(40/76)
◆支出削減と公共投資拡大の矛盾克服がGDP成長目標達成の鍵に
【ニューデリー】第10次5カ年計画期間に年率8%の国内総生産(GDP)の成長を実現するためには、財政赤字の抑制が求められる中でも、公共投資を一層拡大する必要がある。(...続きを読む)
2002-07-18 ArtNo.29273(41/76)
◆インド、バングラ・ガス日量1000万立米輸入も
【ニューデリー】バングラデシュ政府により組織されたガス資源の利用と備蓄に関する2つの専門委員会がその報告書を政府に提出したのを切っ掛けに、バングラデシュ国内に日量800万~1000万標準立米のガスをインドに輸出することが可能とのコンセンサスが形成されつつあり、ガス輸出計画に対する論議が再び熱気を帯び始めている。(...続きを読む)
2002-07-22 ArtNo.29314(42/76)
◆リライアンス、電力市場で新たなイニシアチブ準備
【ムンバイ】地場大手石油化学会社Reliance Industries Ltd(RIL)が、ほぼ1年にわたり棚上げされたままになっている少なからぬ発電事業を再開する気配は見られないが、RILは電力市場における新たなイニシアチブを準備しているようだ。(...続きを読む)
2002-07-25 ArtNo.29332(43/76)
◆中核インフラ産業、6月に5.8%成長記録
【ニューデリー】中核インフラ産業6部門(原油/石油精製/石炭/電力/セメント/鉄鋼完成品)は今年6月に5.8%の成長を見、昨年同月の0.8%、前月の5.3%の伸びを上回った。(...続きを読む)
2002-07-26 ArtNo.29360(44/76)
◆インフラ部門の投資下降
【ニューデリー】1990年代下半期になされた新規固定資本投資全体に占めるインフラ部門のシェアは13%と、1990年代上半期の23%から顕著な縮小を見た。
この結果、累積投資額に占めるインフラ部門のシェアも1995年の20%から2000年の18%に縮小した。(...続きを読む)
2002-08-01 ArtNo.29393(45/76)
◆インド西部全域に停電発生
【ニューデリー】マドヤプラデシュ州における電力の過剰使用が引き金になり、7月30日夜、ムンバイを除くインド西部全域に停電が発生した。(...続きを読む)
2002-08-05 ArtNo.29411(46/76)
◆電源周波数、7月を通じ1165回48HZ以下に
【ムンバイ】マドヤプラデシュ州における電力の過剰使用から電源周波数が47.8Hzに下降、去る7月30日夜のインド西部全域にわたる停電が発生したとされるが、その実西部地区における電源周波数は7月を通じて1165回、また6月には472回、5月には1410回、48Hz以下に下降した。(...続きを読む)
2002-08-15 ArtNo.29483(47/76)
◆6月の工業生産指数4%アップ
【ニューデリー】今年6月の工業生産指数(IIP)は、製造業部門と鉱業部門の顕著な復調に支えられ、4%のプラス成長をマーク、昨年同月の2.6%の伸びを上回った。(...続きを読む)
2002-08-26 ArtNo.29558(48/76)
◆インフラ中核部門、7月に9.3%の成長マーク
【ニューデリー】セメント/石炭/鉄鋼生産の急成長に支えられ、インフラ中核部門6業種(原油生産/石油精製/石炭/電力/セメント/鉄鋼完成品)は、7月に9.3%の成長を記録、昨年同月の僅か0.8%の伸びに比べ目覚ましい復調を見た。(...続きを読む)
2002-09-02 ArtNo.29613(49/76)
◆インド電機産業に中国の脅威:PWCレポート
【ムンバイ】インドの4万クロー(US$81.58億)電機産業は労働生産性やコスト効率等の面で優位に立つ中国の脅威に晒されている。(...続きを読む)
2002-09-10 ArtNo.29688(50/76)
◆カルナタカ州、電力コスト高で益々多くの企業が廃業
【バンガロール】カルナタカ州では高い電力コストに祟られ、益々多くの企業が操業停止を強いられ、就業機会の縮小を来している。(...続きを読む)
公益サービス Public Utility in 2002
◄◄◄ back76件の関連記事が見つかりました( 1/2 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.