左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
対日関係 Relation with Japan in 1995
◄◄◄ back487件の関連記事が見つかりました( 1/10 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►1995-01-04 ArtNo.2(1/487)
◆<星>三菱電子、製造業務のマレーシア移転で250人解雇
【シンガポール】ミツビシ・エレクトロニクス・マニュファクチュアリング(MEMS)は先月30日、カラー・テレビ・シャーシーやカー・オーディオ機器の製造を手掛けるアパー・ブキティマ工場の生産従業員250人を解雇した。(...続きを読む)
1995-01-04 ArtNo.3(2/487)
◆<星>東芝、今年はVCR40%増産
【東京】東芝は今年シンガポールにおけるビデオ・カセット・レコーダー(VCR)の生産規模を40%拡大する。(...続きを読む)
1995-01-04 ArtNo.4(3/487)
◆<星>伊勢丹、半期損失147%増加
【シンガポール】イセタン・シンガポールは先月29日、前年同期(S$301万)比147%増の741万Sドルの半期純損失を報告した。
シンガポール証取(SES)上場の百貨店ではこれ以前にC.K.タンとメトロ小売り部門も多額の半期損失を報告している。(...続きを読む)
1995-01-06 ArtNo.44(4/487)
◆米国の対<比>投資638%増加、日本を抜きトップ投資国に
【マニラ】米国企業の昨年の直接投資約定額は前年比638%増の176億8000万ペソを記録、同年の外人投資総額540億3000万ペソの3分の1を占めた。(...続きを読む)
1995-01-07 ArtNo.50(5/487)
◆<星>三井物産等、VODシステム納入契約獲得
【シンガポール】三井物産が率いる企業連合(富士通、ヒューレット・パッカード、フィリップス・シンガポール)は5日、シンガポール・テレコムにビデオ・オン・デマンド・システムを納入する900万Sドルの契約を獲得した。(...続きを読む)
1995-01-07 ArtNo.54(6/487)
◆<馬>新空港ターミナルビル建設に13チームが入札
【クアラルンプル】クアラルンプル・インターナショナル・エアポート(KLIA)プロジェクトのパッケージ2入札が5日締め切られ、内外企業コンソーシアム13チームが応札した。(...続きを読む)
1995-01-07 ArtNo.61(7/487)
◆<越>日本企業、ハノイ郊外にUS$4億複合不動産開発
【ハノイ】日系不動産開発会社ニュー・ハノイ・アーバン・ディベロプメントCoはベトナム労働者連盟傘下の観光会社と、ハノイ郊外Tu Liem地区の10haの土地に30階建てオフィス・ビル2棟、400室のホテル2店、660ユニットのアパート等を開発する合弁契約に調印した。(...続きを読む)
1995-01-09 ArtNo.64(8/487)
◆<星>石化企業、マレーシアの貿易障壁問題で政府に支援要請
【シンガポール】マレーシア政府が昨年4月に新たな輸入規制措置を導入して以来、シンガポールのマレーシア向けプラスチック原料輸出が44%下降、フィリップス・ペトローリアム・シンガポール・ケミカルズ(PPSC)とザ・ポリオレフィン・カンパニー(TPC)は現状を打開するためシンガポール政府に支援を求めている。(...続きを読む)
1995-01-10 ArtNo.86(9/487)
◆<馬>シャープ、地元スタッフ開発の部品製造開始
【ペナン】シャープ・ロキシー・コーポレーション・マレーシア(SRCM)は来月から地元研究開発(R&D)スタッフが開発したオーディオ製品用部品の製造を開始する。(...続きを読む)
1995-01-11 ArtNo.95(10/487)
◆<星>東銀、無錫工業パークにUS$6000万借款アレンジ
【シンガポール】東京銀行シンガポール支店に率いられる内外銀行9行は9日、ウーシー(無錫)シンガポール・インダストリアル・パーク・インベストメントCo Ltd(WSIPIC)と6000万米ドルの借款供与契約を結んだ。(...続きを読む)
1995-01-11 ArtNo.100(11/487)
◆清水/UEM、<馬・星>第2リンク建設に着手
【ジョホールバル】清水建設とユナイテッド・エンジニアーズ・マレーシア(UEM)の子会社は9日、2億2600万Mドルで受注したマレーシア/シンガポール間第2リンク(大橋)の建設に着手した。
(...続きを読む)
1995-01-11 ArtNo.102(12/487)
◆<印尼>三菱マテリアル、東ジャワ銅製錬所に70%出資
【東京】三菱マテリアルは9日、ジャワ島における銅精錬合弁事業に70%出資すると発表した。
パートナーの米国企業2社フリーポート・マクモラン・コパー・アンド・ゴールド・インクとフルーア・ダニエル・インクはそれぞれ20%と10%出資する。(...続きを読む)
1995-01-13 ArtNo.130(13/487)
◆<馬>大蔵省、ユナイテッド・オリックスの上場申請に青信号
【クアラルンプル】ユナイテッド・オリックス・リーシングBhd(UOL)は大蔵省からクアラルンプル証取(KLSE)一部上場を原則的に承認され、昨年11月23日には証券委員会にも上場申請を提出した。(...続きを読む)
1995-01-14 ArtNo.137(14/487)
◆<星・日>中国/インド市場共同開拓で合意:武村蔵相来星
【シンガポール】シンガポールのゴー・チョクトン首相は12日、来星した武村蔵相と会談、中国/インド/ベトナム/インドシナ等の域内市場の開拓面で両国企業の協力を促進することで原則的合意を見た。(...続きを読む)
1995-01-14 ArtNo.146(15/487)
◆<馬>96年内に第2国産車カンチルを輸出
【クアラルンプル】第2国産車カンチルの製造元プルサハアン・オートモビル・クドゥアSdn Bhd(プロドゥア)は96年末までにカンチルの輸出を計画している。(...続きを読む)
1995-01-14 ArtNo.150(16/487)
◆<比>さくら銀行、地場銀行の持ち株倍増
【マニラ】さくら銀行はアメイカン・ケミカル・バンキング・コープの持ち株を買い取ることにより、フィリピン第4位の地場銀行ファー・イースト・バンク・アンド・トラストCoに対する権益を2倍に拡大した。(...続きを読む)
1995-01-16 ArtNo.163(17/487)
◆<印尼>政府、石化事業の保護示唆
【ジャカルタ】インドネシア政府は13日、同国最大の石化事業に数えられるPTチャンドラ・アスリに保護措置を適用する可能性を示唆した。(...続きを読む)
1995-01-18 ArtNo.185(18/487)
◆<星>韓国企業、日系企業の石化プラント建設市場支配に挑戦
【シンガポール】韓国のダエリム(大林)エンジニアリング・カンパニーは最近フィリップス・ペトローリアム・シンガポール・ケミカルズ(PPSC)とリニア・ポリエチレン・プラントの建設請負契約を結んだ。(...続きを読む)
1995-01-21 ArtNo.238(19/487)
◆<馬>日系企業に神戸震災の余波、プロトンも暫時減産
【クアラルンプル】日本における今世紀最悪の震災とされる神戸地震の余波で、マレーシアの国産車プロトンも暫時減産を余儀なくされるもようだ。
この他、少なからぬ日系企業の製造業務も影響を受けそうだ。(...続きを読む)
1995-01-24 ArtNo.260(20/487)
◆<星>神戸地震に伴う日本チップ業界の人的損失大:調査会社
【シンガポール】日本半導体業界が神戸地震により受けた物的被害はさして深刻でないが、人的損失の影響は長引きそうだ。(...続きを読む)
1995-01-24 ArtNo.263(21/487)
◆<馬>安田信託、US$3億資産をラブアン支店に移転
【クアラルンプル】安田信託銀行は昨年12月1日にオープンしたラブアン・オフショア支店に3億米ドルの資産を移転する計画だ。(...続きを読む)
1995-01-24 ArtNo.271(22/487)
◆<越>三菱/日本セメント、US$3.4億合弁工場計画
【ハノイ】三菱マテリアルズと日本セメントはハノイ南方200キロのタンホア省に現地合弁で3億4700万米ドルを投じ、セメント工場を建設する。(...続きを読む)
1995-01-25 ArtNo.274(23/487)
◆<星>ファナック/GE合弁のPLC工場がオープン
【シンガポール】数値制御装置(NC)のファナックと米国のGEファナック(ファナックとGEの50:50合弁会社)が対等出資で1100万Sドルを投じてトゥバン・ガーデンズ・クレセントに設けたPLC(プログラマブル・ロジック・コントローラー)工場が23日オープンした。(...続きを読む)
1995-01-25 ArtNo.283(24/487)
◆<馬>ソニー、TV/ビデオ製造拡張にM$1.7億投資
【クアラルンプル】ソニーTVインダストリーズ(M)Sdn Bhdとソニー・ビデオ(M)Sdn Bhdは合計1億7000万Mドルを投資し、バンギ工場の製造能力を拡充する。(...続きを読む)
1995-01-25 ArtNo.284(25/487)
◆<馬>オプコン、日本電信電話とコネクター製造契約
【クアラルンプル】マレーシアの光ファーバー・ケーブル製造会社オプティカル・コミュニケーションズ・エンジニアリングSdn Bhd(オプコン)は23日、日本電信電話(NTT)とFC及びSCコネクターの製造/マーケッティング契約を結んだ。(...続きを読む)
1995-01-26 ArtNo.295(26/487)
◆<馬>伊勢丹、KLCCと長期テナント契約
【クアラルンプル】イセタン・オブ・ジャパンSdn Bhdは24日、KLCCホールディングズSdn Bhdの子会社アマラン・クリエイティフSdn Bhdと、クアラルンプル・シティー・センター(KLCC)の5フロアー、合計2万3225平米を24年間賃借する契約を結んだ。(...続きを読む)
1995-01-26 ArtNo.299(27/487)
◆東証代表団、<馬>企業の東証上場を勧誘
【クアラルンプル】昨年末に外国銘柄の上場条件が緩和されたのに伴い、東証は24日当地で説明会を催しマレーシア企業の上場を勧誘した。
(...続きを読む)
1995-01-27 ArtNo.316(28/487)
◆サリム、<比>電話事業でNTTと提携
【マニラ/東京】インドネシアのコングロマリット、サリム・グループはフィリピンにおける電話事業で日本電信電話(NTT)と提携した。(...続きを読む)
1995-01-28 ArtNo.326(29/487)
◆<馬>プロトン、三菱に自動車部品供給へ
【クアラルンプル】マレーシアの国産車製造元プロトンは近く三菱に対して自動車部品を供給することになりそうだ。(...続きを読む)
1995-01-30 ArtNo.339(30/487)
◆<馬>千代田/三井等、US$7.9億製油施設建設受注
【クアラルンプル】国営石油会社ペトロナスはマラッカにおける第2石油精製プラント第2期工事(PSR2)の土木/資材調達/建設契約を千代田化工/千代田マレーシア/MMCエンジニアリング/三井物産チームに発注した。(...続きを読む)
1995-02-02 ArtNo.352(31/487)
◆<星>高島屋、市況低迷と競争過熱で売上目標実現成らず
【シンガポール】高島屋シンガポールは94年12月末締め年度に売上2億8000万Sドルを実現したが、目標とする3億Sドルには僅かに及ばなかった。(...続きを読む)
1995-02-02 ArtNo.354(32/487)
◆<星>サニー、昨年のベスト・セラーに
【シンガポール】昨年半ばに新モデルを発表したニッサン・サニーがトヨタ・カローラを抜き昨年のシンガポールにおけるモデル別販売台数トップに浮上した。(...続きを読む)
1995-02-03 ArtNo.373(33/487)
◆<印尼>三菱、ヘキストと合弁でPETフィルム製造
【東京】ミツビシ・ケミカルとミツビシ・プラスチクス・インダストリーズ及びドイツのヘキストAGの合弁会社ダイアフォイル・ヘキストCo Ltdは来年7月の操業開始を目処にインドネシアに現地合弁会社を設立、PET(ポリエチレン・テレフタレート)フィルムを製造する。
(...続きを読む)
1995-02-03 ArtNo.375(34/487)
◆神戸地震が<印尼>バリト・グループの救いに?
【ジャカルタ】売上の3分の1を日本市場に依存するインドネシアの木材関連会社バリト・パシフィックは神戸震災の再建事業に伴う合板需要の拡大や製品の値上りから恩恵を受けられそうだ。(...続きを読む)
1995-02-03 ArtNo.376(35/487)
◆<印尼>アストラ/モダン・フォト、部品供給に問題も
【ジャカルタ】トヨタ車の製造販売を手掛けるアストラ・グループは神戸地震に伴う港湾業務の渋滞から部品供給の困難に直面しそうだ。(...続きを読む)
1995-02-04 ArtNo.380(36/487)
◆<星>伊藤忠アジア、東南アジア事業にUS$5千万投資準備
【シンガポール】伊藤忠アジアは今年、東南アジアの新事業に最大5000万米ドルを投じる計画だ。(...続きを読む)
1995-02-04 ArtNo.381(37/487)
◆<星>TDK米国子会社、新製品製造にS$3000万追加投資
【シンガポール】TDKの米国子会社シリコン・システムズはシンガポールにおける新製品UTQFP(ウルトラ・シン・クアッド・フラット・パッケージ)、UTLP(ウルトラ・シン・リードレス・パッケージ)の試験・生産業務に3000万Sドルを追加投資する。(...続きを読む)
1995-02-04 ArtNo.388(38/487)
◆<馬>松下、J州でオーディオ1千万台/ビデオ200万台製造
【ジョホール・バル】マツシタ・オーディオ・アンド・ビデオ(M)Sdn Bhdはジョホール州パシル・グダン工場の拡張に伴い向こう2年内にその年産量をオーデイオ機器1000万台、ビデオ機器200万台に拡大する。(...続きを読む)
1995-02-06 ArtNo.394(39/487)
◆<星>NEC、DRAMチップ増産
【シンガポール】世界的な需要増に対応するためNECはシンガポールにおけるDRAM(ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ)チップの生産を大幅に拡大している。(...続きを読む)
1995-02-06 ArtNo.397(40/487)
◆<星>伊勢丹、小売り市況不振の中でタンピニースに出店
【シンガポール】競争過熱で赤字拡大を強いられる中、イセタン・シンガポールはタンピニース店の開店及びパークウェイ・パレード店の増築を通じて郊外での営業拡大を図る。(...続きを読む)
1995-02-06 ArtNo.401(41/487)
◆<馬>ソニー製造拠点移転の優先候補地に
【クアラルンプル】ソニーは日本における消費者用電子製品製造業務を大幅に縮小する計画で、マレーシアは同計画から最大の恩恵を受けられる見通しだ。(...続きを読む)
1995-02-08 ArtNo.432(42/487)
◆<馬>テキスケム、ウツイの全権益買収
【クアラルンプル】テキスケム・トレーディングBhd(TTB)は6日、ウツイ・コンシュマー・プラスチクスSdn Bhdの全権益をテキスケム・コーポレーションSdn Bhd(TCSB)及び他の株主から1163万2000Mドルで買収すると発表した。(...続きを読む)
1995-02-09 ArtNo.439(43/487)
◆<星>呉羽、PVC原料製造にS$4380万投資
【シンガポール】クレハ・ケミカルズ・シンガポール(KCS)は、4380万Sドルを投じてポリ塩化ビニル(PVC)樹脂の原料となる高品位アクリル製品の生産に乗り出す。(...続きを読む)
1995-02-09 ArtNo.445(44/487)
◆<馬>国産バイク計画に川崎/日商岩井が協力
【クアラルンプル】ディバーシファイド・リソーシズBhd(DRB)は7日、川崎重工業及び日商岩井とマレーシア・ブランドのオートバイ製造に関する覚書を交換した。(...続きを読む)
1995-02-10 ArtNo.454(45/487)
◆<星>ケンウッド、ハイファイから通信機器に製造業務転換
【シンガポール】オーディオ・メーカーのケンウッドはアンモーキオ工場における製造業務をハイファイ・システムから通信機器に全面転換する可能性を検討している。(...続きを読む)
1995-02-10 ArtNo.457(46/487)
◆<星>ロイヤル・ブラザーズ、オールソン・ホテル買収?
【シンガポール】ロイヤル・ブラザーズは日系華商ポール・スン氏がビクトリア・ストリートに所有する500室のオールソン・ホテルの買収を図っている模様だ。
交渉が妥結すれば、同グループが過去半年間にシンガポールで買収する2番目のホテルとなる。(...続きを読む)
1995-02-10 ArtNo.464(47/487)
◆<印尼>日本の好需要からLNGプランント2基を同時に建設も
【ジャカルタ】少なくとも24社の日本企業がナトゥナ諸島沖合いで産出された天然ガスの購入に関心を表明しており、国営石油会社プルタミナは近くセールス代表団を日本に派遣する計画だ。(...続きを読む)
1995-02-11 ArtNo.472(48/487)
◆<星>壽屋、アジア・ダラー市場でUS$3千万調達
【シンガポール】小売チェーンの壽屋は7日、3000万米ドルの変動利付債(FRN)発行契約に調印した。
(...続きを読む)
1995-02-13 ArtNo.487(49/487)
◆<星>ACEダイキン、S$3億売上目指す
【シンガポール】ダイキン工業が53%出資するACEダイキンは内外の経済成長見通しが良好なことから、2000年までに3億Sドルの年商達成を目指している。(...続きを読む)
1995-02-13 ArtNo.491(50/487)
◆<馬>川崎/日商岩井/DRB、明日クダ州政府と会談
【アロルスタル】川崎重工業、日商岩井、ディバーシファイド・リソーシズBhd(DRB)の代表は明日(2/14)、クダ州政府代表と会見、国産オートバイ製造計画について話し合う。(...続きを読む)
対日関係 Relation with Japan in 1995
◄◄◄ back487件の関連記事が見つかりました( 1/10 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.