SEAnews 2003/cat#19-1p 建設/不動産
左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
建設/不動産 Construction/Real Estate in 2003
◄◄◄ back95件の関連記事が見つかりました( 1/2 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►2003-01-06 ArtNo.30369(1/95)
◆第2四半期のGDP成長率5.8%
【ニューデリー】不順な雨期によりカリフ(kharif:初冬収穫作物)の収穫が打撃を受けたにも関わらず、第2四半期(2002/7-9)の国内総生産(GDP)成長率は、昨年同期の5.3%を上回る5.8%を記録した。(...続きを読む)
2003-01-06 ArtNo.30379(2/95)
◆US$31億全国鉄道開発計画離陸
【ニューデリー】Atal Bihari Vajpayee首相は12月26日、総コスト1万5000クロー(US$31億)の全国鉄道開発計画(RRVY:Rashtriya Rail Vikas Yojana=National Rail Development Project)下の3件の主要プロジェクトの起工式を主宰した。(...続きを読む)
2003-01-08 ArtNo.30387(3/95)
◆セメント各社、12月の出荷大幅に増加
【ムンバイ】値下がりが需要を喚起したのか、主要セメント会社の12月の生産/出荷量は何れも大幅な増加を見た。(...続きを読む)
2003-01-20 ArtNo.30458(4/95)
◆Gail、イラン国営ガス/石油会社と協力覚書
【ニューデリー】Gail (India) Limited/National Iranian Oil Company (NIOC)/National Iranian Gas Export Company (NIGEC)は16日、天然ガス領域における様々な協力に関する覚書を交換した。(...続きを読む)
2003-01-20 ArtNo.30459(5/95)
◆DCM Shriram、英国企業と提携しポリマー建材市場進出
【ニューデリー】DCM Shriram Consolidated Ltd(DSCL)は、ポリマー建材市場の開拓を目指し、英国拠点のHeywood Williamsとポリマー・ウィンドー製造に関わる技術/マーケッティング協力を結んだ。(...続きを読む)
2003-01-20 ArtNo.30470(6/95)
◆不動産価格、今年は上昇基調回復:アナリスト
【ニューデリー】不動産価格は2002年に底入れし、2003年は値上がりに転じるものと見られる。
情報技術(IT)産業/IT対応サービス/保険業方面の需要増加が商用不動産の価格を押し上げるものと予想される。(...続きを読む)
2003-01-22 ArtNo.30480(7/95)
◆マレーシア企業、US$100億ITコリドー開発
【ランチ】ジャールカンド州政府は、マレーシア企業Putrajaya Asia Softech Ltd(PASL)と、Bokaroの500エーカーの土地に100億米ドル余を投じ、マルチメディア・スーパー・コリドーを開発する仮契約を取り交わした。(...続きを読む)
2003-01-24 ArtNo.30490(8/95)
◆マレーシア投資家、ジャールカンドに新州都開発
【ランチ】ジャールカンド州政府は、既存のRanchiシティーからほど遠からぬ地域に、マレーシアのプトラジャヤに倣い新州都を建設する方針を決めた。(...続きを読む)
2003-01-24 ArtNo.30491(9/95)
◆12月のインフラ産業成長率4.2%に鈍化
【ニューデリー】中核インフラ産業6業種の2002年12月の成長率は4.2%と、前年同月の5.1%に比べ鈍化した。(...続きを読む)
2003-01-24 ArtNo.30496(10/95)
◆政府、ハードウェア部門向け特別経済区計画
【バンガロール】インド政府は、急成長する電子産業及びハードウェア部門のための特別経済区(SEZ:special economic zones)を設ける計画だ。(...続きを読む)
2003-01-27 ArtNo.30514(11/95)
◆Tata Pigments、“Cemplus”をナショナル・ブランドに
【ジャムシェドプル】Tata Iron and Steel Company Ltd (Tisco)が完全出資する合成酸化鉄顔料及びフローリング・オクサイド製造会社Tata Pigments Ltd(TPL)は、“プロセッサー”と称する業者への製造委託を通じ、ドライ・セメント塗料ブランド“Cemplus”をリージョナル・ブランドからナショナル・ブランドに変身させる計画だ。(...続きを読む)
2003-01-29 ArtNo.30525(12/95)
◆Essar、Jamnagar製油所プロジェクト近く再開?
【ムンバイ】Essar Oil Ltd(EOL)のグジャラート州Jamnagarにおける年間処理能力1050万トンの製油所プロジェクトは4年間にわたり工事がストップしているが、間もなく再開される見通しだ。(...続きを読む)
2003-02-05 ArtNo.30565(13/95)
◆シンガポール企業含む11社がファーマ・シティーに入札
【ヴィシャカパトナム】シンガポールの建設会社Sembcorp Engineers and Constructors Private Limitedを含む11社が、アンドラプラデシュ州Visakhapatnam近郊にワールド・クラスのインフラを備えた“Pharma City”を開発するプロジェクトに関心を表明している。(...続きを読む)
2003-02-14 ArtNo.30609(14/95)
◆ネール港コンテナ・ターミナルにNYK/丸紅含む12社が関心
【ニューデリー】Jawaharlal Nehru Port Trust (JNPT)の新コンテナ・ターミナル建設計画に、世界のトップ・コンテナ・ターミナル経営会社を含む12社が入札事前審査書類を提出した。(...続きを読む)
2003-02-19 ArtNo.30627(15/95)
◆Ramco、日本企業の支援下にケイカル板製造
【チェンナイ】Ramco Industries Ltd (RIL)はタミールナド州Arakkonamの既存施設に隣接して新工場を建設、日本企業エーアンドエーマテリアルの技術支援下に珪酸カルシウム板(calcium silicate board)の製造に乗り出す。(...続きを読む)
2003-02-21 ArtNo.30650(16/95)
◆オリッサ州フォーチュン・タワー、IT産業の復調で40%成約
【ブーバネスワル】オリッサ工業インフラ開発公社(IDCO:Industrial Infrastructure Development Corporation of Orissa)により開発されたハイエンド・コーポレート・ハブ“Fortune Tower”のフォーチュンは、情報技術(IT)産業の市況回復に伴い上向きに転じ、35万平方フィートのスペースの40%がこれまでに予約された。(...続きを読む)
2003-02-21 ArtNo.30652(17/95)
◆アンドラプラデシュ州、ゲノム・バリー構想推進
【ハイデラバード】アンドラプラデシュ州政府のバイオテック・イニシアチブ、“ゲノム・バリー(Genome Valley)”は、4月15-17日にカルナタカ州で催される“バンガロール・バイオ2003(Bangalore Bio 2003)”貿易展のハイライトになる見通しだ。(...続きを読む)
2003-02-26 ArtNo.30670(18/95)
◆1月の中核インフラ産業成長率4.1%に鈍化
【ニューデリー】中核インフラ6業種の成長率は2003年1月に、昨年同月の7.1%から4.1%に鈍化した。(...続きを読む)
2003-03-03 ArtNo.30700(19/95)
◆新年度予算案、US$124億インフラ開発イニシアチブ提起
【ニューデリー】インド政府は2月28日、国内の道路、鉄道、空港、港湾施設を国際水準を備えたものにアップグレードすることを目指す、総額6万クロー(US$124.07億)の総合的インフラ開発プロジェクトを発表した。(...続きを読む)
2003-03-05 ArtNo.30723(20/95)
◆電子電算輸出促進委員会、日本企業等のパンジャブ州移転支援
【チャンディガル】電子製品/コンピューター・ソフトウェア輸出促進委員会(ESC:Electronics and Computer Software Export Promotion Council)は、パンジャブ情報通信技術公社(PICTC:Punjab Information and Communication Technology Corporation)と、シンガポール/韓国/日本等のハードウェア産業をパンジャブ州に誘致する協力覚書を交換した。(...続きを読む)
2003-03-07 ArtNo.30730(21/95)
◆電力省、電力プロジェクト8件の金融アレンジ加速指示
【ニューデリー】電力省は発電事業8件の金融アレンジ加速に努めており、州政府と中央電力局(CEA:Central Electricity Authority)そして金融機関にソリューションを見いだすよう指示した。(...続きを読む)
2003-03-24 ArtNo.30834(22/95)
◆2月の中核インフラ産業成長率3.9%に鈍化
【ニューデリー】インドの中核インフラ部門6業種の成長率は、主に電力/セメント/石炭生産の不振から3.9%と、昨年同月の4.4%、前月の4.1%を、何れも下回った。(...続きを読む)
2003-03-24 ArtNo.30835(23/95)
◆BHEL/Alstom、2千MW火力発電計画に共同入札準備
【ニューデリー】地元Bharat Heavy Electricals Ltd (BHEL)とフランス企業Alstomは、National Thermal Power Corporation(NTPC)が、チャッティースガル州に9000クロー(US$18.61億)を投じて開発する2000MW(メガワット)のSipat火力発電プロジェクトに、手を携えて入札するもようだ。(...続きを読む)
2003-03-26 ArtNo.30853(24/95)
◆BHEL、US$4.39億発電プロジェクト受注
【ニューデリー】Bharat Heavy Electricals Ltd (BHEL)は、National Thermal Power Corporation (NTPC)がマドヤプラデシュ州で手がける1000MW(メガワット)Vindhyachal Stage III発電事業に対する設備の納入・据え付けを2125クロー(US$4.39億)で請負った。(...続きを読む)
2003-04-09 ArtNo.30947(25/95)
◆Austin、インド拠点設置のためパートナー物色
【ムンバイ】設備最適化に関わる計画/設計/施工サービスを手がける年商10億米ドルのAustin Groupはインドに拠点を設けるため、ホスピタリティー、航空、製薬、保健、食品、放送領域の地元パートナーを物色している。(...続きを読む)
2003-04-16 ArtNo.30984(26/95)
◆AP州電力事業監督委員会、ガス発電事業4件認可
【ハイデラバード】アンドラプラデシュ電力事業監督委員会(APERC:Andhra Pradesh Electricity Regulatory Commission)は、金融アレンジが完了した後に発電所の稼働を許可する伝統的方式を脱却、運転開始期日と協定調印日(date of signing the amended agreement)をリンクする新方式に基づきガス・ベースの発電プロジェクト4件を承認した。(...続きを読む)
2003-04-16 ArtNo.30985(27/95)
◆IOC、パニパット石化事業に米輸出入銀行から借款導入
【ニューデリー】Indian Oil Corporation (IOC)はハリヤナ州Panipatにおける総コスト5104クロー(US$10.554億)のパラキシレン(PX)/高純度テレフタル酸(PTA)プロジェクトに米国輸出入銀行から6000万米ドルの借款を取り入れる計画だ。(...続きを読む)
2003-04-16 ArtNo.30986(28/95)
◆IOC、パニパット石化事業のコストを10%削減
【アーマダバード】国営Indian Oil Corporation (IOC)はハリヤナ州Panipatにおける初のメガ石化コンプレクス事業のコストを10%、548クロー(US$1.133億)ほど削減する計画だ。(...続きを読む)
2003-04-25 ArtNo.31036(29/95)
◆アンダマン・ニコバル当局、観光開発業者に島をリース
【ポートブレア】アンダマン&ニコバル連邦直轄地当局は、複数の島嶼を民間部門にリースし、観光を促進する狙いから、近く国際入札を募集する計画だ。(...続きを読む)
2003-04-25 ArtNo.31037(30/95)
◆NTPCのLNGターミナル、ペトロネットの計画に脅威
【コーチ】国営火力発電会社National Thermal Power Corporation (NTPC)は、ケララ州Kayamkulamにおける発電所拡張計画を巡り、独自の液化天然ガス(LNG)ターミナルを建設する可能性を検討しており、これが実行されるならPetronetのKochi沖合におけるLNGターミナル計画が深刻な影響を受ける見通しだ。(...続きを読む)
2003-04-28 ArtNo.31047(31/95)
◆中核インフラ産業、昨年5.2%成長
【ニューデリー】中核インフラ部門6業種は2002-03年度に5.2%の成長を遂げ、前年の3.5%の成長率を上回った。(...続きを読む)
2003-05-02 ArtNo.31083(32/95)
◆西ベンガル電力公社、国際協力銀行とUS$3.6億借款契約
【コルカタ】西ベンガル電力開発公社(WBPDCL:West Bengal Power Development Corporation Ltd)は先週、1050MW(メガワット)のBakreswar火力発電事業第2期工事を進めるため国際協力銀行(JBIC:Japan Bank for International Co-operation)と1700クロー(US$3.59億)の借款契約を結んだ。(...続きを読む)
2003-05-07 ArtNo.31118(33/95)
◆Steel Industrials Kerala、SILKブランド建設用鋼材発売
【ティルバナンタプラム】ケララ州Kozhikode拠点の公共企業Steel Industrials Kerala Ltd (SILK)は、建設業界向け鋼材新ブランド“Silk Steel”をお披露目した。(...続きを読む)
2003-05-07 ArtNo.31122(34/95)
◆HPCL/TotalFinaのLPG地下貯蔵計画に新たなハードル
【ヴィシャカパトナム】国営Hindustan Petroleum Corporation Ltd(HPCL)とフランス企業TotalFinaが合弁でアンドラプラデシュ州Visakhapatnam港の地下162メートルに6万トンの液化石油ガス(LPG)貯蔵施設を設ける計画は、新たなハードルに直面している。(...続きを読む)
2003-05-09 ArtNo.31138(35/95)
◆カルナタカ州、ナガルジュナ発電事業の支払い保証に同意
【バンガロール】カルナタカ州政府は、過去6年以上にわたり棚上げされて来た4500クロー(US$9.5億)のNagarjuna発電事業に対し、支払い保証機能を有するコンフォート・レター(comfort letter)の発行を認めた。(...続きを読む)
2003-05-14 ArtNo.31155(36/95)
◆アルナチャル州にUS$317億投じ2万5千MW水力発電施設
【イタナガル】国営水力発電会社National Hydroelectric Power Corporation(NHPC)はアルナチャルプラデシュ州に向こう数年間に15万クロー(US$316.74億)以上を投じ、合計2万5000MW(メガワット)の発電能力を追加する。(...続きを読む)
2003-05-19 ArtNo.31196(37/95)
◆電力省、ビハール州発電所のUS$11.6億拡張計画認可
【バガルプル】電力省はビハール州Kahalgaonに設けた840MW(メガワット)の既存火力発電所のキャパシティーを2340MWに拡張する総コスト5500クロー(US$11.61億)のメガ発電事業を認可した。(...続きを読む)
2003-05-21 ArtNo.31199(38/95)
◆外国企業16社もUS$25億道路プロジェクトに入札
【ムンバイ】シンガポールやマレーシアの大手建設会社16社を含む内外の企業が、見積もりコスト1万2000クロー(US$25.34億)、延べ3003キロのナショナル・ハイウェイ補修プロジェクト23件に115件の入札申請を提出した。(...続きを読む)
2003-05-21 ArtNo.31203(39/95)
◆Lanco、銑鉄工場の操業を暫時停止
【ハイデラバード】アンドラプラデシュ州Tirupathiを拠点に銑鉄とポートランド・スラッグ・セメントの製造を手がけるLanco Industries Ltd(LIL)は、ミニ高炉をアップグレードするため、銑鉄工場の操業を停止した。(...続きを読む)
2003-05-23 ArtNo.31217(40/95)
◆専門委員会、繊維産業専門の特別経済区の設立提案
【ニューデリー】ムンバイ繊維委員会(TCM:Textiles Committee, Mumbai)は、インドが2010年までに年間500億米ドルの繊維輸出達成を目指すとすれば、非居住インド人を中心とした外国直接投資を誘致する以外に、繊維産業専門の特別経済区(SEZ)を設けるべきであると提言した。(...続きを読む)
2003-05-26 ArtNo.31229(41/95)
◆中核インフラ産業、4月の成長率3.9%に鈍化
【ニューデリー】工業生産指数(IIP)の26.68%の比重を占める中核インフラ産業6業種の2003年4月の成長率は、セメントと原油の生産がマイナス成長を記録した他、鉄鋼完成品を除く全業種が昨年同月の成長率を下回った結果、全体として3.9%と、昨年同月の5.4%の伸びに比べ顕著な鈍化を見た。(...続きを読む)
2003-06-02 ArtNo.31274(42/95)
◆ムンバイ/デリー空港設計契約に国際企業17社が関心
【ニューデリー】マハラシュトラ州Mumbai及びDelhiの空港設計事業に国際建築事務所やコンサルタント会社約17社が入札意向書(EOI:expressions of interest)を提出した。(...続きを読む)
2003-06-04 ArtNo.31297(43/95)
◆ピパバブ港、コンテナ処理能力拡張準備
【ニューデリー】Gujarat Pipavav Port Ltd (GPPL)は、グジャラート州Saurashtra地区に位置するPipavav港のコンテナ処理施設を拡張する計画だ。(...続きを読む)
2003-06-09 ArtNo.31319(44/95)
◆中国企業のインフラ部門進出拡大
【ニューデリー】ここ数ヶ月少なからぬインフラ・プロジェクトが中国企業により落札されたことから2年前に導入された中国からの投資に対する慎重策が緩和されつつあるのではないかと観測されている。(...続きを読む)
2003-06-13 ArtNo.31362(45/95)
◆ラジャスタン州、3つのバイオテック・パーク開発計画
【ジャイプール】ラジャスタン州工業開発投資公社(RIICO:Rajasthan State Industrial Development and Investment Corporation)は、州内の生物学的多様性や豊富な遺伝子学的プールを開発する狙いからJaipur市Sitapura、Jodhpur市Boranada、ナショナル・ハイウェイ8号線沿線Behror (Alwar)近郊Sotanalaにそれぞれバイオテクノロジー・パークを開発する計画だ。(...続きを読む)
2003-06-23 ArtNo.31411(46/95)
◆国営ガス会社、コンソーシアム組織し海外CNG市場開拓計画
【ニューデリー】国営ガス会社Gail India Limitedは、Bajaj Auto/Larsen and Toubro(L&T)/Maruti Udyog Limited (MUL)/Tata一族等の指導的企業と、“India CNG consortium (ICC)”を組織、海外における圧縮天然ガス(CNG)市場を開拓する計画だ。(...続きを読む)
2003-06-27 ArtNo.31440(47/95)
◆5月の中核インフラ部門成長率4%、2ヶ月連続不振記録
【ニューデリー】中核インフラ産業6業種(原油/石油精製/石炭/電力/セメント/鉄鋼完成品)の5月の成長率は石油部門の不振に祟られ4%と、昨年同月の5.6%を下回り、前月の3.9%に続き、2ヶ月連続不振な伸びを記録した。(...続きを読む)
2003-06-27 ArtNo.31452(48/95)
◆IOC、US$15億ポリプロピレン・クラッカー建設計画
【ニューデリー】国営Indian Oil Coporation (IOC)は7000クロー(US$14.93億)を投じ2006-07年までにナフサ・クラッカーとそれに付随したポリマー・コンプレックスを建設、また別個にポリプロピレン・プラントも設ける計画だ。(...続きを読む)
2003-07-02 ArtNo.31473(49/95)
◆建設/自動車産業中心に国内鉄鋼需要持続的成長
【ニューデリー】国内鉄鋼業界は揃って海外、取り分け中国市場に目を向けているが、今後は国内市場における需要の急成長が望める。(...続きを読む)
2003-07-09 ArtNo.31518(50/95)
◆ハイデラバードを世界の航空ハブに:航空協会
【ハイデラバード】インド航空協会(AeSI:Aeronautical Society of India)は、航空100周年記念行事の一環として、向こう一年間に講座、研修会、啓蒙計画等を通じ、アンドラプラデシュ州Hyderabadを未来の国際航空ハブとしてプロモーションする。(...続きを読む)
建設/不動産 Construction/Real Estate in 2003
◄◄◄ back95件の関連記事が見つかりました( 1/2 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.