左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
人物/人事 Personnal Affairs in 2017
◄◄◄ back60件の関連記事が見つかりました( 1/2 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►2017-01-30 ArtNo.45887(1/60)
◆トランプ大統領、モディ首相に年末に訪米求める




【ワシントン】インドのナレンドラ・モディ首相との電話会談の中でドナルド・トランプ大統領は、「米国はインドを、世界的な挑戦に立ち向かう上での真の友人であり、パートナーと考えている」と強調、モディ首相に今年末に米国を訪問するよう招待した。ホワイト・ハウスは1月24日(インド時間)、両首脳の電話会談の模様を以上のように伝える声明を発表した。
○開放経済の潮流は変わらない:グーグルCEO(...続きを読む)
2017-01-30 ArtNo.45888(2/60)
◆特朗普总统邀请莫迪总理今年底访问美国




【华盛顿】唐纳德·特朗普总统在与印度总理纳伦德拉·莫迪的电话会议里,强调说,美国认为印度是真正的朋友和解决世界各地挑战的合作伙伴。他也邀请莫迪总理今年晚些时候访问美国。白宫于1月24日(印度时间)读出该电话会谈的内容。
○开放经济的趋势将继续下去:谷歌CEO(...続きを読む)
2017-01-30 ArtNo.45889(3/60)
◆Donald Trump invites PM Narendra Modi to visit US later this year




【Washington】During a call with Prime Minister Narendra Modi of India, President Donald Trump emphasised that the US considers India a true friend and partner in addressing challenges around the world. He invited Prime Minister Modi to visit the country later this year, the White House said on the 24th January (India time) in a readout of the call.
○The trend of open economy will be continued: Google CEO(...続きを読む)
2017-01-30 ArtNo.45890(4/60)
◆デモナタイゼーションは創造的破壊:中銀元総裁




【ハイデラバード】中央銀行、インド準備銀行(RBI:Reserve Bank of India)の元総裁、ドゥヴリ・スバラオ氏は、デモナタイゼーション(demonetisation:旧紙幣廃止)は、破壊的創造の首魁たるブラック・マネーの一掃を目指す創造的破壊であると形容した。
○デモナタイゼーションは経済停滞招く:大統領警鐘
○デモナタイゼーションで闇資金一掃はできない:仏ノーベル賞学者(...続きを読む)
2017-01-30 ArtNo.45891(5/60)
◆『使货币废止通用』是创造性的破坏:前央行总裁




【海得拉巴】印度储备银行(RBI:Reserve Bank of India)原行长杜武里·苏巴拉奥先生形容说,“『使货币废止通用(demonetisation)』是把破坏性创造的祸首『黑钱』扫除的创造性破坏。”
○『使货币废止通用』引导短暂性经济衰落:总统警告
○『使货币废止通用』措施不会扫除黑钱:法国诺贝尔奖得主(...続きを読む)
2017-01-30 ArtNo.45892(6/60)
◆Demonetisation, a creative disruption: Subbarao




【Hyderabad】Duvvuri Subbarao, former governor of the Reserve Bank of India, has described demonetisation as creative disruption that attempted to destroy black money, which is a destructive creation.
○Prez: Note ban will lead to temporary slowdown
○Demonetisation will not trace corrupt money: French Nobel laureate Jean Tirole(...続きを読む)
2017-01-30 ArtNo.45914(7/60)
◆タタ氏はグループを個人の投資対象として私物化:ミストリー前会長




【ムンバイ】タタ・グループ会長ポストを最近解任されたサイラス・ミストリー氏は、『国家会社法審判所(NCLT:National Company Law Tribunal)』に提出した宣誓供述書の中で、タタ・グループの持株会社Tata Sons Ltd(TSL)の元会長で現暫定会長を務めるラタン・タタ氏が、タタ・グループを彼個人の投資ビジネスに改変したと主張している。
○機密情報違反は冤罪:ミストリー氏
○ミストリー前会長大失態?(...続きを読む)
2017-01-30 ArtNo.45915(8/60)
◆塔塔把集团向他投资的事业扔进去:前主席




【孟买】根据印度教徒报的报道,最近被撤销任职四年的塔塔集团主席一职的赛勒斯·密斯特里先生在向国家公司法庭(NCLT:National Company Law Tribunal)提交的誓章中指控说,“塔塔子孙公司(TSL:Tata Sons Ltd)的前任主席和现任临时主席拉坦·塔塔,把全都向他自己投资的事业里扔进去。”印度教徒报获得该誓章的副本。
○机密信息违反是诬告:塔塔前主席密斯特里
○难道前塔塔主席密斯特里大失策吗?(...続きを読む)
2017-01-30 ArtNo.45916(9/60)
◆‘Tata pushed group towards businesses he had invested in’




【Mumbai】Ratan Tata, the former and current interim chairman of Tata Sons, pushed the Tata Group into businesses in which he had personal investments, Cyrus Mistry alleged in an affidavit filed with the National Company Law Tribunal (NCLT), a copy of which has been seen by The Hindu.
○No breach of confidentiality, says Cyrus Mistry
○Who says Cyrus Mistry has fared badly?(...続きを読む)
2017-03-10 ArtNo.45923(10/60)
◆デジタル決済参加者は腐敗撲滅の闘士:首相




【ニューデリー】ナレンドレ・モディ首相は日曜(2月26日)、若者にデジタル決済方式を積極的に採用するよう呼びかけるとともに、「ディジ・ダン・ユジャナ(Digi Dhan Yojana:国民デジタル預金計画)に参加する全ての人々は、汚職撲滅運動の中核を成している」と語った。
○チャナプラ村近隣に先駆けキャッシュレスに移行
○渦巻く農民の不満(...続きを読む)
2017-03-10 ArtNo.45924(11/60)
◆数字化付款将有助于打击腐败:总理




【新德里】纳伦德拉·莫迪总理在星期天(26-02-17)呼吁青年积极采用数字化付款,同时说“所有参加『国民数字化财富计划(Digi Dhan Yojana)』的人是反腐败战士。”
○查纳普拉领先其他地区获得『数字化村庄』的名誉
○农民不满也愤怒(...続きを読む)
2017-03-10 ArtNo.45925(12/60)
◆Digital payments will help fight corruption: Modi




【New Delhi】Calling upon the youth to adopt digital payments in a big way, Prime Minister Narendra Modi on Sunday (26-02-17) said all individuals participating in the Digi Dhan Yojana constitute “an anti-corruption cadre”.
○Channapura village in Hassan goes cashless
○A crop of discontent(...続きを読む)
2017-03-10 ArtNo.45938(13/60)
◆結婚式費用に上限設ける新法案上程




【ニューデリー】招待客の数や供される豪華料理で富を顕示するような結婚式費用に上限を設け、50万ルピーを超える場合は、貧しい少女の結婚支援への寄付を義務づける新法案が国会下院に上程された。
○TTK、農村インフラ重視政策で台所用品販売の拡大期待(...続きを読む)
2017-03-10 ArtNo.45939(14/60)
◆国大党女议员向国会下院提出『奢侈婚礼禁令?』法案




【新德里】对那种,以宾客的数目或豪华的菜单而显示富有的奢侈婚礼,设开支上限,如果超过50万卢比,就必须向贫穷家庭少女的结婚捐献的新法案向国会下院被提出了。
○TTK预料农村基础设施扩张政策将会促进厨具销售(...続きを読む)
2017-03-10 ArtNo.45940(15/60)
◆No more extravagant wedding? Bill in Lok Sabha seeks cap on guests, spending




【New Delhi】A Bill in the Lok Sabha seeks to put a limit on the number of guests to be invited and dishes to be served in weddings to check “show of wealth” and wants those spending above Rs. 5 lakh to contribute towards marriages of poor girls.
○Govt thrust on rural infra to fuel kitchenware sales: TTK(...続きを読む)
2017-04-03 ArtNo.45953(16/60)
◆トランプ、モディ政権の地方選挙勝利を祝福




【ワシントン】ホワイトハウスのショーン・スパイサー報道官は3月25日、インド人民党(BJP)がウッタルプラデシュ州の州議会選挙に勝利したことに関して、ドナルド・トランプ大統領が、ナレンドラ・モデー首相を祝福したと語った。
○扇動的ヒンドゥー聖職者の首席大臣就任で宗教的少数者受難:NYタイムズ(...続きを読む)
2017-04-03 ArtNo.45954(17/60)
◆特朗普祝贺莫迪政权在地方选举中获胜




【华盛顿】白宫新闻秘书肖恩·斯派克于3月25日说,美国总统唐纳德·特朗普祝贺印度总理纳伦德拉·莫迪由于后者领导的印度人民党(BJP)在北方州选举中大胜。
○印度教的煽动教士被指名为首席部长是令人震惊的灾祸:纽约时报(...続きを読む)
2017-04-03 ArtNo.45955(18/60)
◆Trump congratulates Modi on poll victory




【Washington】U.S. President Donald Trump congratulated Prime Minister Narendra Modi for the BJP victory in Uttar Pradesh, White House Press Secretary Sean Spicer said on the 25th of March.
○Firebrand Hindu cleric as CM shocking rebuke to minorities: NYT(...続きを読む)
2017-04-03 ArtNo.45956(19/60)
◆首相、新スローガン『貧者のための新インド』提起




【ニューデリー】ナレンドラ・モディ首相は3月12日、ウッタルプラデシュ州とウタラーカンド州の州議会選挙における大勝を、2019年の総選挙、そして2022年の独立75周年に向けた勝利の大行進に転換する新たなスローガン『新インド』を高らかに宣言した。
○UP州議会当選者の8割は百万長者(...続きを読む)
2017-04-03 ArtNo.45957(20/60)
◆莫迪总理,提起了新口号“扶持穷人的新印度”




【新德里】纳伦德拉·莫迪总理于3月12日宣布了扶持穷人的新印度口号以将他的党最近在北方州和乌塔甘哈坎德州选举上取得的巨大成功转换到向2012年大选和2022年独立75周年迈进的胜利游行。
○UP州议会当选者的8成是百万富翁(...続きを読む)
2017-04-03 ArtNo.45958(21/60)
◆Modi sees ‘New India’ for the poor




【New Delhi】Prime Minister Narendra Modi on the 12th of March turned his party’s stupendous success in the Uttar Pradesh and Uttarakhand elections into a victory march, looking beyond the 2019 general elections at 2022, the 75th year of the country’s Independence, with a fresh theme: ‘New India’.
○80% of new U.P. MLAs are crorepatis(...続きを読む)
2017-04-03 ArtNo.45971(22/60)
◆中国女性はまだ天の半分を支えているか:ファイナンシャル・エクスプレス




【シンガポール】近頃、中国では、強姦や家庭内暴力から、独身女性に対する『剰女(シュンニー:leftover women)』と言った社会的烙印に至るまで、ショッキングな社会現象が目にされるようになった。それは依然として微々たるものかも知れないが、あるいは大規模な社会的激変が中国に生じつつあるのかも知れない。二、三十年前にはそんなことは思いもよらないことで、中国は長きにわたり『女性が天の半分を支える』国として称賛されてきたものだ。
○イロム女史、BJPマニプール政権樹立に一矢
○イスラム教徒割り当て制導入のために全力:テランガナ州首席大臣(...続きを読む)
2017-04-03 ArtNo.45972(23/60)
◆中国妇女还顶半边天吗?:金融快递报




【新加坡】近几年来中国出现一些令人震惊的社会现象;从强奸和家庭暴力到给单身女性打上所谓的“剩女”的烙印。虽然这种现象可能仍然是微不足道的,不过也许大规模社会动荡将发生在中国的先兆。这种事在二十或三十年前,不可想象的。因为中国长期以来一直被称赞为妇女能顶半边天的国家。
○伊罗姆女士对印度人民党的夺权报一箭之仇
○竭尽全力实施穆斯林配额:特兰伽纳首席部长(...続きを読む)
2017-04-03 ArtNo.45973(24/60)
◆Are Chinese women still holding up half the sky?:The Financial Express




【Singapore】Several shocking cases out of China in the recent past—from rape to domestic violence to social stigma attached to single women called the ‘sheng nu’ or leftover women—may be few and far between, but indicative of the massive social upheaval in China where a few decades ago this would have been unthinkable. China has long been applauded as where women ‘hold up half the sky’.
○Irom slams BJP action in Manipur
○Will move heaven and earth to implement Muslim quota: Tel CM(...続きを読む)
2017-05-20 ArtNo.45986(25/60)
◆国際司法裁判所、パキスタンにスパイ罪のインド人に対する処刑猶予勧告




【ニューデリー/イスラマバード】国際司法裁判所(ICJ:International Court of Justice)は、5月9日、パキスタン軍事法廷によりスパイ罪で死刑を判決されたインド国籍のクルブシャン・ジャダフの執行猶予を求めた。
○インド海軍元士官に対する死刑判決で印パ関係再び緊張
○モディ首相、J&Kに最低所得保障制導入の可否を近く判断
○マンモハン前首相、JDU幹部とカシミール・コンクラーベ開催協議
○カシミール・コンクラーベ開催に弾み(...続きを読む)
2017-05-20 ArtNo.45987(26/60)
◆国际法院向巴基斯坦要求停止执行以间谍为由处死印度国民




【新德里/伊斯兰堡】国际法院(ICJ:International Court of Justice)于5月9日向巴基斯坦呼吁停止执行被巴基斯坦军事法庭(FGCM:Field General Court Martial)以间谍为由判决死刑的印度国民库尔布山・贾达夫的处刑。
○印巴紧张局势急升由于印度前海军官被判死刑
○莫迪总理将决定是否在J&K引入普遍基本收入方案
○前总理曼莫汉和JDU干部等讨论举办克什米尔会议
○克什米尔会议受到强心针(...続きを読む)
2017-05-20 ArtNo.45988(27/60)
◆International Court of Justice stays Jadhav’s hanging




【New Delhi/ Islamabad】The International Court of Justice (ICJ) today (09-05-2017) stayed the execution of Indian national Kulbhushan Jadhav, who has been sentenced to death by a Pakistani military court on charges of “spying”.
○India, Pak tension mounts over former Indian Navy officer’s death sentence
○PM Modi to take call on Universal Basic Income in J&K
○Manmohan, Yadav discuss proposed Kashmir conclave
○Kashmir conference likely soon as opposition leaders back Yashwant Sinha(...続きを読む)
2017-05-20 ArtNo.45989(28/60)
◆インド/バングラデシュ、90億米ドル投資パッケージに調印




【ニューデリー】インドの公共/民間部門とバングラデシュとの間で総額90億米ドルの投資計画に関する協定および了解覚書が、月曜(10-04-2017に調印される。
○インド・バングラデシュ間にパイプライン建設
○テスタ川水資源共同利用提案、ダッカの共感得られず(...続きを読む)
2017-05-20 ArtNo.45990(29/60)
◆印度与孟加拉国将签署价值90亿美元投资协定




【新德里】印度公私部门将投资总共90亿美元到孟加拉国,它们与孟加拉国将在周一(10-04-2017)签署有关协议和谅解备忘录。
○印度向孟加拉国建造柴油和天然气管道
○共享水资源案,不能受到达卡的共识(...続きを読む)
2017-05-20 ArtNo.45991(30/60)
◆India, Bangladesh to sign investment pacts worth $9 billion




【New Delhi】Agreements and memoranda of understanding (MoUs) worth $9 billion of investments into Bangladesh will be signed between the Indian public and private sectors and the Bangladeshi side on Monday (10-04-2017).
○India to build diesel, gas pipelines to Bangladesh
○Plan on water sharing fails to enthuse Dhaka(...続きを読む)
2017-05-20 ArtNo.45992(31/60)
◆中央捜査局、西ベンガル政界スキャンダル464件以上にメス




【コルカタ】草の根会議派(Trinamool Congress)のサディップ・バンディオパーディー国会議員が、ローズバレー詐欺事件に関与した疑いで1月3日に中央捜査局(CBI:Central Bureau of Investigation)に逮捕されると言うセンセーショナルな事件からまる3ヶ月の小康状態が続いた後、カルカッタ高裁は、3月17日、複数のTMC幹部の関与が疑われるナラダ・スティング事件を調査するようCBIに求めた。
○一片の政令で金権選挙は一掃できない:都市開発相
○R.K.ナガル補選騒動顛末(...続きを読む)
2017-05-20 ArtNo.45993(32/60)
◆中央调查局彻底查清至少464件西孟加拉州政治丑闻




【加尔各答】基层国大党(TC:Trinamool Congress)国会议员苏提·班迪奥帕迪亚于今年1月3日因与玫瑰谷骗局(Rose Valley scam)有关而被中央调查局(CBI:Central Bureau of Investigation)逮捕引起大轰动后处于小康三个月。但是到了3月17日,加尔各答高等法院向CBI要求调查所谓的『那拉达圈套(Narada sting operation)』案件。那个案件牵连了TMC的几位顶尖领导人。
○只一项政令不会消灭金权选举:城市发展部长
○R.K.纳加尔补选闹事的始末(...続きを読む)
2017-05-20 ArtNo.45994(33/60)
◆CBI takes up at least 464 cases from Bengal CID




【Kolkata】Following the high drama on Trinamool Congress (TMC) Memember of Parliament Sudip Bandyopadhyay’s arrest by the Central Bureau of investigation (CBI) in connection with the Rose Valley scam in January 3, there was a three months lull before the Calcutta High Court asked the CBI to investigate the Narada sting operation case that implicated several top leaders of the TMC on March 17.
○War on black money cannot be concluded with one action: Venkaiah Naidu
○What happened in R.K. Nagar?(...続きを読む)
2017-06-26 ArtNo.46016(34/60)
◆二十一世紀はアジアの世紀:印パ揃ってSCO加盟




【ニューデリー】インドは,上海協力機構(SCO:Shanghai Cooperation Organisation)に参加後、中国の域内における動向に対処する上で有利な地歩を固めた。
○プーチン、クリントンにロシアのNATO加盟提案
○中国に後れを取ったインド、ミャンマーでインフラ整備加速(...続きを読む)
2017-06-26 ArtNo.46017(35/60)
◆二十一世纪是亚洲的世纪:印巴加入上海合作组织




【新德里】印度加入上海合作组织(SCO:Shanghai Cooperation Organisation)后,将更有能力应付中国在该地区的举动。
○普京建议克林顿俄罗斯加入北约
○在经济竞争里已经输于中国的印度,加快缅甸项目(...続きを読む)
2017-06-26 ArtNo.46018(36/60)
◆The 21st century is the Asian Century: India and Pakistan join SCO




【New Delhi】India is better placed to counter China’s moves in the region after joining the Shanghai Cooperation Organisation.
○Putin suggested Russia joining NATO to Clinton
○Left behind in race by China, India tries to speed up Myanmar projects(...続きを読む)
2017-06-26 ArtNo.46019(37/60)
◆モディ首相6月26日にトランプ大統領と会談




【ニューデリー】インド外務省は6月12日、ナレンドラ・モディ首相が6月26日にホワイト・ハウスでドナルド・トランプ米国大統領と会談すると確認した。ワシントンに新政権が誕生して以来、初のインドと米国の首脳会談になる。
○次期大統領選挙準備開始(...続きを読む)
2017-06-26 ArtNo.46020(38/60)
◆莫迪于6月26日会面特朗普




【新德里】印度外交部在星期一(6月12日)证实,纳伦德拉·莫迪总理将于6月26日在白宫会见美国总统唐纳德·特朗普。这次会议将是新政府在华盛顿接管之后,印度与美国之间的第一次高层会议。
○总统大选准备工作已开始(...続きを読む)
2017-06-26 ArtNo.46021(39/60)
◆Modi to meet Trump on June 26




【New Delhi】The Ministry of External Affairs on Monday(12-06-2017) confirmed that Prime Minister Narendra Modi would meet US President Donald Trump at the White House on June 26. The meeting is going to be the first top-level engagement between India and the US after the new administration took over in Washington.
○Grind begins for presidential election(...続きを読む)
2017-06-26 ArtNo.46025(40/60)
◆モディ政府、1兆米ドル・デジタル・エコノミー・ロードマップ作成




【ニューデリー】今後5年内にインドのデジタル・エコノミーを1兆米ドルの大台に乗せるロードマップを作成するため、インド政府は、グーグル、IBM、マイクロソフト、インフォシス、TCS、ウィプロ、テックマヒンドラのようなハイテク大手企業とブレインストーミングを行う計画だ。
○旧紙幣廃止措置後、UPI取引が急増(...続きを読む)
2017-06-26 ArtNo.46026(41/60)
◆莫迪政府策划制定将国内数字经济扩张到1兆美元的蓝图




【新德里】纳伦德拉·莫迪政府为了制定将国内数字经济在今后5年内扩张到1兆美元的蓝图,政府将与技术巨头,如谷歌,IBM,微软,印孚瑟斯,塔塔咨询服务公司,威普罗,科技马辛德拉有限公司举办高层次的头脑风暴会议。
○『废旧币措施』后通过『联合支付接口(UPI)』的交易额急增(...続きを読む)
2017-06-26 ArtNo.46027(42/60)
◆Modi government looks for roadmap to take digital economy to $1 trillion mark




【New Delhi】With the aim of creating a road map to take India’s digital economy to the $1-trillion-mark in the next 5 years, the government will hold a high-level brain storming session with technology giants such as Google, IBM, Microsoft, Infosys, TCS, Wipro and Tech Mahindra.
○Transaction value gap between UPI and mobile wallets narrows(...続きを読む)
2017-07-19 ArtNo.46043(43/60)
◆イスラエルの革新に学ぶ:モディ首相




【ニューデリー】インドとイスラエルは共に敵対的地域に生存しているが、ナレンドラ・モデイ首相の初のユダヤ人国家訪問で、二つの民主国家の関係は新たな高み達した感がある。
○インド・イスラエル・スタートアップ・ハイウェー(...続きを読む)
2017-07-19 ArtNo.46044(44/60)
◆印度必需向以色列学领先创新:莫迪总理




【新德里】印度和以色列都在有敌意的邻居中生存。随着纳伦德拉·莫迪总理这次首次访问这个犹太国家,两个民主国家的关系提升到一个高峰。
○印度天使网络公司IAN为了初创企业建筑高速公路到以色列(...続きを読む)
2017-07-19 ArtNo.46045(45/60)
◆Lessons for India on why Israel leads in innovation!




【New Delhi】India and Israel both survive in a very hostile neighbourhood and with Prime Minister Narendra Modi's maiden visit to the Jewish country, the two democracies are seeing a new high in relations.
○IAN builds startup highway to Israel(...続きを読む)
2017-07-19 ArtNo.46046(46/60)
◆習・モディ、両国軍対峙の最中に握手




【ニューデリー/ハンブルク】中国/インド/ブータン三国境が交差するシッキムにおいて両国軍が対峙している最中、そして両国首脳の通りすがり対話(pull aside meeting)の可能性が双方により否定された翌日の金曜日(07-07-2017)、ナレンドラ・モディ首相と中国の習近平国家主席は、非公式BRICS首脳会議の会場で握手を交わした。
○シッキム問題打開で中国は軍事的選択肢も:中国専門家(...続きを読む)
2017-07-19 ArtNo.46047(47/60)
◆两国军在边界对峙当中,习和莫迪握手




【新德里/汉堡】当中印两国军队在锡金附近的印度-不丹-中国三交区对峙时,纳伦德拉莫迪总理和中国国家主席习近平于周五(07-07-2017),即新德里与北京双方都否定两个首脑双边对话可能性的翌日,在金砖五国领导人非正式会议的会场上握手。
○如果印度不听话,中国将不得不采取军事行动(...続きを読む)
2017-07-19 ArtNo.46048(48/60)
◆Xi, Modi shake hands amidst border stand-off




【New Delhi/Hamburg】Amidst the ongoing military stand-off between India and China in the tri-junction region of India-Bhutan-China near Sikkim and a day after either side had rejected the possibility of a ‘pull aside’ meeting between their two leaders, Prime Minister Narendra Modi and Chinese President Xi Jinping on Friday (07-07-2017) shook hands on the sidelines of an informal BRICS leaders’ meeting.
○China will have to take military way if India doesn't listen(...続きを読む)
2017-07-19 ArtNo.46049(49/60)
◆モディ首相、G20諸国にテロ抑止のための協調行動求める




【ハンブルグ】ナレンドラ・モディ首相は7日催されたG20サミットの席上、政治的目的を実現するためにテロを支援している国を一掃するために全地球的な協調行動を呼びかけるとともに、アルカイダやイラク及びシリアのイスラム国(ISIS)に加え、パキスタン拠点のラシュカレトイバ(LeT:Lashkar-e-Taiba)とジャイシュ・エ・ムハンマド(JeM:Jaish-e-Mohammed)を主要なテロリスト集団として名指しした。
○中国に対抗し、印・日・米の最大級戦艦がマラバル作戦に参加(...続きを読む)
2017-07-19 ArtNo.46050(50/60)
◆莫迪总理向G20成员国呼吁反恐全球威慑行动




【汉堡】纳伦德拉·莫迪总理于7月7日在二十国集团首脑会议上呼吁全球联合行动来打击为了实现政治目标而支持恐怖主义的国家,并除了阿盖达(Al-Qaeda基地组织)和伊拉克和叙利亚伊斯兰国(ISIS)之外,指名都在巴基斯坦为基地的拉什凯尔·泰巴(LeT)和杰伊·埃穆穆梅德(JeM)作为主要恐怖组织。
○为了牵制中国,印日美动员最大军舰在孟加拉湾展开联合战争游戏(...続きを読む)
人物/人事 Personnal Affairs in 2017
◄◄◄ back60件の関連記事が見つかりました( 1/2 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.