左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
金融 Finance in 1996
◄◄◄ back636件の関連記事が見つかりました( 1/13 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►1996-01-04 ArtNo.4455(1/636)
◆<馬>市場開放/競争過熱で電信電話銘柄に明暗:TA証券
【クアラルンプル】マレーシア電信電話業界の先行きは、市場の開放と自由化にともない、既存電話会社のマージンが縮小する一方、新規参入会社も市場シェア獲得と投資回収の困難に直面するものと見られ、業界全体として見た場合、決して楽観できないが、足腰の強い企業は現在の地位を維持できると言う。(...続きを読む)
1996-01-06 ArtNo.4487(2/636)
◆<馬>ランドマークス、ソー氏企業王国の王冠に
【クアラルンプル】ランドマークスBhdの支配権益を巡る法廷闘争はコングロマリットの形成を目指すソー・チーウェン氏の計画の一環で、同氏は当初ランドマークスの過小評価された不動産を利用してKFCホールディングズBhdの権益取得等を計画しいたと言う。(...続きを読む)
1996-01-08 ArtNo.4498(3/636)
◆<星>バンバン氏、L&M新会長に
【シンガポール】スハルト大統領の子息バンバン・トリハトモジョ氏(42)が5日、シンガポール証取(SES)上場の土木建設会社L&Mグループ・インベストメンツの会長に指名され、インドネシア・コンソーシアムにより支配権益が握られたL&Mの新会長人事を巡る市場の憶測に終止符が打たれた。(...続きを読む)
1996-01-08 ArtNo.4503(4/636)
◆<馬>インチケープ・ティムラン、金融不動産会社に変身
【クアラルンプル】イドリスの元法律顧問ファイズ・アブドラ氏は昨年8月に個人会社のアルス・ムルを通じて英国拠点のインチケープPlcからインチケープ・ティムランの49%の権益を買収、更に全業務を売り戻すことにより、これを空洞会社としていたが、インチケープ・ティムランBhdは、近く金融/不動産会社に生まれ変わる見通しだ。(...続きを読む)
1996-01-09 ArtNo.4510(5/636)
◆<星>香港玩具会社ワーシン、電子部品製造も
【シンガポール】シンガポール証取(SES)に最近上場した香港の玩具メーカー、ワーシン・インターナショナル・ホールディングズLtdは電子部品製造事業に進出する可能性を検討している。(...続きを読む)
1996-01-09 ArtNo.4513(6/636)
◆<馬>独立電力会社パワーテック、KLSE上場目指す
【クアラルンプル】独立電力供給業者(IPP)のパワーテックSdn Bhdはクアラルンプル証取(KLSE)一部上場を目指し5627万株を公開、昨年末に証券委員会がインフラ事業の上場ガイドラインを発表して以来、KLSE上場を果たす最初のIPPとなる。(...続きを読む)
1996-01-09 ArtNo.4514(7/636)
◆<馬>最大の協同組合KUB、KLSE上場/銀行権益買収
【クアラルンプル】マレーシア最大の協同組合コプラシ・ウサハ・ブルサト・マレーシアBhd(KUB Bhd)は向こう10カ月間にクアラルンプル証取(KLSE)への上場とユナイテッド・マラヤン・バンキング・コープBhd(UMBC)の30%権益買収を実現する方針だ。(...続きを読む)
1996-01-09 ArtNo.4515(8/636)
◆<馬>金融取引所、来月にも取引開始
【クアラルンプル】マレーシア・マネタリー・エクスチェーンジBhd(MME)は今月15日からスタートする2週間の予行演習に続き、来月初から本番の取引を開始する方針だ。(...続きを読む)
1996-01-09 ArtNo.4516(9/636)
◆<馬>ソフト会社、株式登記システムの販促に本腰
【クアラルンプル】益々多くの上場企業が中央預託制度(CDS)に加わる中で地元ソフトウェア・デベロッパーのインフォメーション・プロセッシング・サービシズSdn Bhd(IPS)は市場開拓・販売子会社インフォメーション・プロセッシング・ソフトウェアを設立、株式登記システム“シェア・マン”の販促に本腰を入れている。(...続きを読む)
1996-01-10 ArtNo.4527(10/636)
◆<星>テレコムのベルガコム権益買収のリスク大:ソロモン
【シンガポール】シンガポール・テレコムによるベルギー電話会社ベルガコムの権益買収はテレコム株主に少なからぬリスクを負わせるとともに、テレコムの純有形資産を22%縮小させることになる。(...続きを読む)
1996-01-10 ArtNo.4528(11/636)
◆<馬>国営投資会社プルナスのM$14億MBOに青信号?
【クアラルンプル】消息筋は、国営投資会社プルバダナン・ナシオナルBhd(プルナス)のトップ管理層が政府の認可を得、14億Mドルと見積もられるマネージメント・バイ・アウト(MBO)を近く実行するものと予想している。(...続きを読む)
1996-01-10 ArtNo.4529(12/636)
◆<馬>イドリス、インチケープ・ティムランの主要株主に
【クアラルンプル】クワガン・ブルサトBhd(KBB)の持ち株をインチケープ・ティムランBhd(ITB)に3億9000万Mドルで売却することを認めたイドリス・ハイドローリク(M)Bhdは、最終的にITBの主要株主になる見通しだ。(...続きを読む)
1996-01-10 ArtNo.4533(13/636)
◆<馬>世界に先駆けインターネット・オンライン・バンキング
【クアラルンプル】STIアジア・コネクトSdn Bhdは世界に先駆けインターネット・オンライン・バンキング・サービスをマレーシアに導入する。(...続きを読む)
1996-01-11 ArtNo.4538(14/636)
◆<星>SPタオ会長、シング・ランドの全権益売却
【シンガポール】シンガポール・ランドのS.P.タオ会長(79)は同社の10.13%の残余持ち株を3億490万Sドル、1株当たり8.75Sドルで売却、1973年の会長就任以来手塩に掛けシンガポールの主要な不動産会社に育て上げた同社から完全に手を引いた。(...続きを読む)
1996-01-11 ArtNo.4540(15/636)
◆<星>昨年の航空産業成長率1.6%、今年は成長加速も
【シンガポール】シンガポール航空産業の昨年の生産高は13億7000万Sドルと、1.6%の成長にとどまったが、今年は改善が見込まれている。(...続きを読む)
1996-01-11 ArtNo.4550(16/636)
◆<印尼>豪/英企業、ナトゥナの石油権益買収協議
【シドニー】シドニー拠点のノーワス・ペトローリアムと英国拠点のクライド・ペトローリアムPlcはカカップ生産分与協定(PSC)として知られるナトゥナ海の石油鉱区権益をインドネシア企業マラソン・ペトローリアムから買収する計画だ。(...続きを読む)
1996-01-12 ArtNo.4558(17/636)
◆<星>香港セラミック会社、SESに2次上場
【シンガポール】香港上場のインターフォーム・セラミックス・テクノロジーズは10日、シンガポール証取(SES)メインボード上場に向けて5000万株を1株64HKセント(12Sセント)で公開した。(...続きを読む)
1996-01-12 ArtNo.4560(18/636)
◆<馬>M$4.25億直接投資ファンド創設
【クアラルンプル】上場を望まぬ、あるいは上場条件が整っていない企業に事業拡張資金を調達する新たな道を提供するため、マレーシア初の直接投資ファンド“マレーシアン・キャピタル・ベンチャーズ(MCV)”が10日発足した。(...続きを読む)
1996-01-12 ArtNo.4561(19/636)
◆<馬>ライオン、サバ森林工業再建計画に仕上げ
【クアラルンプル】ライオン・グループはサバ・フォーリスト・インダストリー(SFI)再建計画の仕上げとして、12億Mドルを投じクアラルンプル証取(KLSE)2部上場の商社ポシムを買収する。(...続きを読む)
1996-01-12 ArtNo.4566(20/636)
◆<印尼>バンバン/コチョ両氏、バンク・スンマ買収目指す
【ジャカルタ】スハルト大統領の子息バンバン・トリハトモジョ氏とビジネスマンのヨハネス・コチョ氏は財政破綻したバンク・スンマに新資金を注入、その経営を引き受ける準備ができていると言う。(...続きを読む)
1996-01-13 ArtNo.4571(21/636)
◆<星>Uraco、プラスチック・メーカー買収
【シンガポール】ディスク・ドライブ部品の請負製造を主要業務とするシンガポール証取(SES)上場の精密エンジニアリング会社Uracoホールディングズはサーモプラスチック・シンセティック・レジンやプラスチックの製造を手掛けるMaxplas Pte Ltdの株式(額面S$1)104万株を80万5000Sドルで買収した。(...続きを読む)
1996-01-13 ArtNo.4572(22/636)
◆<星>台湾企業家の登場でアムコル支配権益買収戦も
【シンガポール】台湾の実業家ツァイ・サオチャン氏が上場会社アムコル・ホールディングズのシェア買収を積極的に進めていることから最近同社の支配権益を握ったインドネシア人実業家ヘンリ・プリバディ氏との買収戦が生じるのではないかと注目されている。(...続きを読む)
1996-01-13 ArtNo.4573(23/636)
◆<星>スンバワン、インターネットによる商取引方式開発へ
【シンガポール】スンバワン・メディアはタンデム・コンピューター及び地場4大行と共同でインターネットによる安全な商業取引方式の開発に乗り出した。(...続きを読む)
1996-01-13 ArtNo.4577(24/636)
◆<馬>テレコム、海軍工廠民営化引受企業に資本参加
【クアラルンプル】テレコム・マレーシアBhd(TMB)は11日、3億Mドルの海軍工廠民営化計画をリードするPSCインダストリーBhdの473万8000株(総発行株式の11.96%)を取得したとクアラルンプル証取(KLSE)に報告した。(...続きを読む)
1996-01-13 ArtNo.4578(25/636)
◆<馬>ライオン/アムスチール、メガスチールの70%権益買収
【クアラルンプル】ライオン・グループとアムスチールBhdは11日、メガスチールSdn Bhdの70%の権益を買収した後、更に4億2000万Mドルを注入して、フラット・スチールを製造する計画を発表した。(...続きを読む)
1996-01-13 ArtNo.4579(26/636)
◆<馬>KLSE会頭、外国銘柄専門ボード開設提案
【クアラルンプル】クアラルンプル証券取引所(KLSE)に外国銘柄専門ボードを設けることは、マレーシアの経常収支の赤字を軽減する一つの方策にもなる。(...続きを読む)
1996-01-15 ArtNo.4593(27/636)
◆<馬>シャリマン氏、プルナスMBOチームへの参与確認
【クアラルンプル】プルバダナン・ナシオナルBhd(プルナス)のトゥンク・タン・スリ・シャリマン・トンク・スライマン社長兼最高経営者(CEO)は12日記者会見し、同氏が伝えられるプルナスのマネージメント・バイアウト(MBO)を図る14人の経営陣に加わっていることを確認した。(...続きを読む)
1996-01-15 ArtNo.4594(28/636)
◆<馬>サイム、Ecopuri社買収し環境事業に進出
【シンガポール】サイム・シンガポールとシンガポール工業規格研究所(SISIR)が90:10の出資率で設立したテクノケム・マニュファクチャラーズPte Ltdとサイム・ダービーBhd子会社のSDホールディングズBhdはEcopuri Sdn Bhd(ESB)のそれぞれ50%の権益を各1Mドルで買収した。(...続きを読む)
1996-01-16 ArtNo.4600(29/636)
◆<星>三菱商事、タマセク等とベンチャー・ファンド設立
【シンガポール】三菱商事が昨年7月にシンガポールに設けた子会社MCキャピタル・アジアPte Ltdはシンガポール政府投資会社のタマセク・ホールディングズ及びバンコク・バンクと、40:30:30の出資率で創業期の域内有望企業に投資する資本金1億米ドルのベンチャー・ファンド、MCプライベート・エクイティー・パートナーズ・アジアを、シンガポールに設立する。(...続きを読む)
1996-01-16 ArtNo.4601(30/636)
◆<星>台湾家具会社ロリー、SES上場/調達事務所計画
【シンガポール】台湾の家具/調度/工芸品流通会社ロリー・インターナショナル・ホールディングズ(全威国際)はシンガポールに国際調達オフィスを設けるとともに、シンガポール証取(SES)メイン・ボードへの上場を図る。(...続きを読む)
1996-01-17 ArtNo.4626(31/636)
◆<馬>サイム、UMBCの早期証取上場目指す
【クアラルンプル】サイム・ダービーBhdは昨年11月にDatuk Keramat Holdings Bhdから60.35%の権益を13億Mドルで買収したユナイテッド・マラヤン・バンキング・コープBhd(UMBC)をクアラルンプル証取(KLSE)に上場させる計画だ。(...続きを読む)
1996-01-17 ArtNo.4627(32/636)
◆<比>昨年の証券投資12.4%ダウン
【マニラ】中央銀行が15日発表したところによると、昨年通年のフィリピンにおける純ポートフォリオ投資は7億8900万米ドルと、一昨年比12.4%下降した。
(BT:1/16)(...続きを読む)
1996-01-17 ArtNo.4628(33/636)
◆ホテル・プロ、<越>不動産/セメント市場進出も
【シンガポール】シンガポール証取(SES)上場のホテル・プロパティーLtd(HPL)は香港証取上場のラックス・インダストリアル子会社のラックス・ベトナムに対する2300万米ドルのオン・デマンド・ローン提供と引き替えにベトナムの不動産市場及びセメント市場への進出の切符を手に入れた。(...続きを読む)
1996-01-18 ArtNo.4630(34/636)
◆<星>国策会社ST、マイクロ・ポリスのHDD業務買収
【シンガポール】政府系企業シンガポール・テクノロジーズは、大手多国籍電子企業との競争に勝ち米国企業マイクロポリス・コープのディスク・ドライブ(HDD)ビジネスの買収に成功したようだ。(...続きを読む)
1996-01-18 ArtNo.4638(35/636)
◆<馬>オプコム、証取上場/域内市場進出目指す
【シャー・アラム】マレーシア最大の光ファイバー・ケーブル・メーカーのオプコム・ケーブルズSdn Bhdは向こう2、3年内にクアラルンプル証取(KLSE)への上場を果たす計画だ。(...続きを読む)
1996-01-18 ArtNo.4640(36/636)
◆<馬>リーティエン、テレコム関連会社をM$7千万で買収
【シンガポール】クアラルンプル証取(KLSE)二部上場のリー・ティエン・ホールディングズBhdは、電気通信業界向けに設備機器やサービスを供給しているコンソーシアム・ジャヤSdn Bhd(KJSB)の70%の権益を7000万Mドルで買収した。(...続きを読む)
1996-01-19 ArtNo.4648(37/636)
◆<星>DBS、チャイナ・スクウェアー・サイトに1番札
【シンガポール】DBSバンクは用途の変更が自由に行えるいわゆるホワイト・サイトとして注目されたチャイナ・スクウェアーの99年リース権付き3万3125.9平方フィートの開発用地に3億6730万Sドルの1番札を入れた。(...続きを読む)
1996-01-19 ArtNo.4649(38/636)
◆<馬>通産省、日本ハイテク部品企業を買収の標的に
【クアラルンプル】マレーシア通産省は急増する経常収支赤字の元凶と目される対日貿易赤字を縮小するため日本のハイテク・パーツ企業を丸ごと買収、輸入部品への依存の根を断つ計画だ。(...続きを読む)
1996-01-19 ArtNo.4656(39/636)
◆<印尼>651件総額US$201億プロジェクトの援助要請
【ジャカルタ】インドネシアは651件総額201億米ドルのプロジェクトを進めるため、インドネシア援助国会議(CGI)に160億米ドルの援助を求める計画だ。(...続きを読む)
1996-01-20 ArtNo.4659(40/636)
◆<星>ウエハー・ファブのCSM、SESメインボード上場準備
【シンガポール】ウッドランズのウエハー・プラント2工場に加え、更に6つのウエハー工場の建設を予定するチャータード・セミコンダクター・マニュファクチュアリング(CSM)はシンガポール証取(SES)メインボード上場を申請したようだ。(...続きを読む)
1996-01-20 ArtNo.4660(41/636)
◆<星>シンガポール・テクノロジーがマイクロポリス買収?
【シンガポール】米国の赤字ディスク・ドライブ・メーカー、マイクロポリスの買収を図っているとされるシンガポール企業は、シンガポール・テクノロジー・グループの総本山、シンガポール・テクノロジーズPte Ltdのようだ。(...続きを読む)
1996-01-23 ArtNo.4690(42/636)
◆<星>海事会社ハイサンハップ、NZでまたホテル買収
【シンガポール】シンガポール証取(SES)上場の海事会社ハイサンハップ(HSH)グループは過去15カ月間に2億Aドル以上を投じてオーストラリアの複数のホテルを相次いで買収してきたが、今回はニュージーランドのリージェント・オークランドを8000万NZドル(S$7600万)で買収した。(...続きを読む)
1996-01-23 ArtNo.4695(43/636)
◆<馬>ランドマークス、南ア上場不動産会社を逆買収
【クアラルンプル】ランドマークスBhdは傘下不動産会社の権益売却を通じて南アフリカの上場企業ボルトン・プロパティーズLtdの支配権益を手に入れた。(...続きを読む)
1996-01-24 ArtNo.4708(44/636)
◆<星>ボルボ・ペンタ、シングマリーン子会社買収
【シンガポール】スウェーデンの海事/工業用エンジン・メーカーのボルボ・ペンタが昨年8月にシンガポールに設立したボルボ・ペンタ・アジアは同社製エンジンの輸入業務を手掛けるNedcoエンジニアリングの69%のシェアをケッペル・グループ傘下のシングマリーン・インダストリーズから198万Sドルで買収、持ち株比率を30%から99%に引き上げた。(...続きを読む)
1996-01-25 ArtNo.4721(45/636)
◆<星>保険会社、チャイナ・スクウェアーの7フロアー買収
【シンガポール】プルデンシャル・アシュランス・シンガポールはストレーツ・スチームシップ・ランド(SSL)がチャイナ・スクウェアーに開発する30階建てオフィス・ビルの7フロアーを1億8300万Sドルで買収する。(...続きを読む)
1996-01-25 ArtNo.4724(46/636)
◆<星>企業、豪州電動モーター会社買収
【シドニー】シンガポール拠点のLindeteves Jacobergはオーストラリアの電動モーター・メーカー及び輸入会社ウェスタン・エレクトリック・オーストラリアPty Ltd及びシンガポール拠点の合弁会社ウェスタン・エレクトリック・アジアPte Ltdを買収した。(...続きを読む)
1996-01-25 ArtNo.4726(47/636)
◆<星>シノケム、子会社をSESに上場計画
【香港】中国の国営貿易会社中国中化集団公司(中化/Sinochem:China National Chemicals Import & Export. Corp)は新設子会社のSinochem Asia Holdings(SAH)を今年6月末までにシンガポール証取(SES)に上場させる計画だ。(...続きを読む)
1996-01-25 ArtNo.4731(48/636)
◆<馬>ビナリアン、M$40億拡張事業推進で公募上場準備
【クアラルンプル】最近マレーシアの第1号通信衛星ミーサット1の打ち上げに成功した電気通信会社ビナリアンSdn Bhdは今年中にクアラルンプル証取(KLSE)への上場を図る計画だ。(...続きを読む)
1996-01-26 ArtNo.4745(49/636)
◆<馬>市場、バクン水力発電事業の上場計画に注目
【クアラルンプル】バクン・ハイドロエレクトリック・コーポレーションSdn Bhd(BHC)はマレーシア証券市場における最大の上場銘柄となる見通しだが、アナリストはこれにより150億Mドルの資金が必要とされるメガ・プロジェクトの財務負担は軽減されるものと予想している。(...続きを読む)
1996-01-26 ArtNo.4746(50/636)
◆<馬>Mドル相場に対する一層の干渉はない:副首相
【クアラルンプル】Mドル相場を巡る投機活動を抑制するために中央銀行が市場への干渉を一層深めることはない。(...続きを読む)
金融 Finance in 1996
◄◄◄ back636件の関連記事が見つかりました( 1/13 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.