左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
社会国民生活 Social and National Life in 1997
◄◄◄ back376件の関連記事が見つかりました( 1/8 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►1997-01-04 ArtNo.8892(1/376)
◆<星>PAP、2議席奪還/得票率4%ポイント・アップ
【シンガポール】シンガポールの与党人民行動党(PAP)は、2日に行われた国会総選挙で、野党議席を解散前の4議席から2議席に半減させただけでなく、自党の得票率も前回1991年総選挙の61%から65%に引き上げた。(...続きを読む)
1997-01-04 ArtNo.8893(2/376)
◆<星>首相、米国政府の内政干渉に激怒:総選挙余聞
【シンガポール】今回の総選挙は、与党が83議席中過半数を上回る47議席を無競争で獲得したことから、政権交代とは無関係な無風選挙と見られたが、選挙戦の半ばで米国政府の内政干渉問題が発生した他、後半には前官選議員のタン・ホンリャン氏と政府閣僚の名誉毀損問題を巡る非難の応酬も生じ、急速に熱気が高まった。(...続きを読む)
1997-01-04 ArtNo.8897(3/376)
◆<馬>首相、国民にIT時代への適応呼びかけ
【クアラルンプル】マハティール首相は晦日に発表した新年の祝賀メッセージの中で国民に情報技術(IT)時代への適応を呼び掛けた。(...続きを読む)
1997-01-06 ArtNo.8909(4/376)
◆<星>IBM、US$6千億新市場の開拓に着手
【シンガポール】IBMは関係スタッフを大幅に増員し、6000億米ドルと見込まれるいわゆる“2000プロブレム”市場の開拓に本腰を入れている。(...続きを読む)
1997-01-08 ArtNo.8943(5/376)
◆<馬>NTT、M$2.4億マルチメディア大学の創設に協力
【プタリン・ジャヤ】提案されているマルチメディア大学の創設にはレノンBhdが2億4000万Mドルの拠出を引き受けている他、日本電信電話(NTT)もNTTユニバーシティーを通じて協力する。(...続きを読む)
1997-01-08 ArtNo.8951(6/376)
◆<泰>政府/民間共同で高速鉄道建設
【バンコク】Suwat Liptapallop運輸相を座長とする専門委員会は6日の会議で全長190キロの高速鉄道東部路線の建設を政府と民間の共同投資方式で進めることで合意した。(...続きを読む)
1997-01-09 ArtNo.8957(7/376)
◆<星>労働人口年率2.3%増加、実質所得7.6%アップ
【シンガポール】シンガポールの労働人口は1990年の156万2800人から1995年の174万9300人に年率2.3%の増加を見た。(...続きを読む)
1997-01-11 ArtNo.8992(8/376)
◆<馬>プロリンク、国内最大の住宅開発事業に着手
【ジョホール・バル】レノン・グループ傘下のProlinkデベロプメントSdn Bhdはシンガポールとの第2リンク(大橋)の北部に位置するジョホール州Bandar Nusajayaにおける国内最大の住宅開発計画Projek Perumahan Rakyat Bandar Nusajayaに着手した。(...続きを読む)
1997-01-11 ArtNo.8993(9/376)
◆<泰>政府、不動産市場に700億バーツ救済資金注入
【バンコク】不動産市況の低迷に伴う貸付の焦げ付きで金融恐慌が生じることを恐れるチャワリット政権は700億バーツ(S$38億)の救済資金の注入を通じた市況刺激措置に着手した。(...続きを読む)
1997-01-13 ArtNo.9004(10/376)
◆<星>ジェヤレトナムWP書記長、非選挙区議員受け入れ
【シンガポール】野党工人党(WP)は10日、ジェヤレトナム同党書記長が非選挙区議員に就任すると発表した。(...続きを読む)
1997-01-15 ArtNo.9032(11/376)
◆<星>NTUCエグゼク・コンド平方フィートS$410
【シンガポール】全国労働組合会議(NTUC)傘下のNTUCチョイス・ホームズ(NCH)は先週土曜、同社初のエグゼクティブ・コンドミニアム“スーメイ・グリー”の602戸を平方フィート当たり410Sドルで売り出した。(...続きを読む)
1997-01-15 ArtNo.9034(12/376)
◆<馬>UMW取締役、政府にサプラの買収提案棄却呼びかけ
【クアラルンプル】UMWホールディングズの独立の取締役を務めるMdユソフ・フシン氏は13日、プルモダラン・ナシオナルBhd(PNB)が所有するUMW権益に対するサプラ・ホールディングズSdn Bhdの買収提案を棄却するよう政府に呼び掛けた。(...続きを読む)
1997-01-15 ArtNo.9038(13/376)
◆<泰>710億バーツ南部開発マスター・プラン発表
【バンコク】タイ政府は13日、南部5省の経済開発加速を目指す総額710億バーツの開発マスター・プランを発表した。(...続きを読む)
1997-01-16 ArtNo.9047(14/376)
◆<馬・米>企業、マルチメディア事業で6契約2覚書に調印
【ロスアンゼルス】マレーシア企業は14日、マハティール首相の立ち会いの下、米国パートナーとマルチメディアに関わる6つの契約と2つの覚書に調印した。(...続きを読む)
1997-01-16 ArtNo.9048(15/376)
◆<馬>2000年までにスマートIC導入
【ロスアンゼルス】マレーシア国民は2000年までにエレクトロニク・パース、クレジット・カード、テレフォン・カード、クラブ・メンバーシップ・カード等、様々な用途に利用できるスマートIC(身分証明カード)を手にすることになる。(...続きを読む)
1997-01-16 ArtNo.9053(16/376)
◆<泰>外国人の住宅購入自由化も
【バンコク】タイ投資局(BOI)は市況低迷に悩む不動産業界を支援する狙いから外国人専門職の住宅購入規制を緩和する可能性を検討している。(...続きを読む)
1997-01-17 ArtNo.9063(17/376)
◆<馬>首相、ハリウッドにMSCへの進出呼びかけ
【ロスアンゼルス】マハティール首相は15日、ハリウッドの名士等を前に講演、マレーシアのマルチメディア・スーパー・コリドー(MSC)を米国エンターテーメント産業の多元的発展の拠点とするよう呼び掛けた。(...続きを読む)
1997-01-17 ArtNo.9064(18/376)
◆<馬>政府、テレコム/エリクソンの納入契約の疑惑を調査
【クアラルンプル】マレーシア政府はテレコム・マレーシアBhd(TMB)のスウェーデン企業エリクソンへの契約発注を巡る疑惑を調査している。(...続きを読む)
1997-01-18 ArtNo.9077(19/376)
◆<馬>テレコム幹部、エリクソンへの契約発注疑惑に驚き
【クアラルンプル】首相に随行して訪米中のテレコム・マレーシアBhd(TMB)のモハメド・サイド重役(CEO)は16日、アンワル副首相兼蔵相により提起されたスウェーデン企業エリクソンとの契約を巡る疑惑に全面的な調査を加えると声明した。(...続きを読む)
1997-01-18 ArtNo.9081(20/376)
◆<馬>廃水処理会社インダ・ウォーター、M$70億投資準備
【クアラルンプル】全国廃水処理民営化計画を請け負ったインダ・ウォーター・コンソーシアムSdn Bhd(IWK)は、インフラ整備と保守事業に70億Mドルを投資する。(...続きを読む)
1997-01-18 ArtNo.9084(21/376)
◆<馬>昨年のインフレ率3.5%
【クアラルンプル】マレーシアの昨年12月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比3.3%、前月比0.2%アップした。(...続きを読む)
1997-01-20 ArtNo.9087(22/376)
◆<星>4閣僚異動/2年内に再度改造:首相
【シンガポール】ゴー・チョクトン首相は18日、正閣僚16人中4人の異動を含む小幅な内閣改造を発表するとともに、2年内に再度内閣改造を行うことを予告した。(...続きを読む)
1997-01-20 ArtNo.9095(23/376)
◆<馬>テレコム/エリクソン疑惑の調査は緊急課題:副首相
【クアラルンプル】アンワル副首相兼蔵相は18日、スウェーデン企業エリクソンのテレコム・マレーシアBhd(TMB)への通信機材納入契約に絡む疑惑の解明は緊急課題であり、早急に報告がなされるよう希望していると語った。(...続きを読む)
1997-01-21 ArtNo.9107(24/376)
◆<馬>マサチューセッツ工科大学、R&D大学創設支援
【クアラルンプル】マレーシア政府は米国マサチューセッツ工科大学(MIT)の支援を得て、産業界と密接な関係を結び、研究開発(R&D)に力を入れる新大学、マレーシア・ユニバーシティー・サイエンス・アンド・テクノロジー(MUST)を創設する。(...続きを読む)
1997-01-21 ArtNo.9108(25/376)
◆<馬>マスター・ビルダー、ミニバス淘汰でバス増産
【クアラルンプル】DRB-Hicomグループ傘下のマスター・ビルダー(M)Sdn Bhd(MBM)はクアラルンプル市内のミニバス運行業者の路線を吸収しつつあるイントラコタ・コンソリデーテッドBhd(やはりDRB-Hicomグループ)の需要に応じるため、バスの生産拡張を図る。(...続きを読む)
1997-01-21 ArtNo.9112(26/376)
◆<泰>首相、新空港建設地の再考示唆
【バンコク】チャワリット首相は19日、第二バンコク国際空港(SBIA)の建設地をノングハオから他所に変更する可能性を検討していると語った。(...続きを読む)
1997-01-22 ArtNo.9126(27/376)
◆<馬>テレコム疑惑の震源はライバル企業?:TMB元幹部
【クアラルンプル】テレコム・マレーシアBhd(TMB)の匿名の元幹部は20日、TMBとエリクソンの契約は所定の手続きに従って行われており、不正があったとする主張には驚かざるを得ないと語った。(...続きを読む)
1997-01-22 ArtNo.9131(28/376)
◆<泰>首相、南部地域開発の重要性強調
【バンコク】タイのチャワリット首相は20日、マレーシア及びシンガポールに隣接するメリットを最大限に利用するためにも南部地区の総合開発を推進する必要があると強調した。(...続きを読む)
1997-01-24 ArtNo.9151(29/376)
◆<星>副首相/教育相、タン氏に出廷求める紙上広告掲載
【シンガポール】リー・シエンロン副首相とリー・ヨクスアン教育相は22日、両相が名誉毀損で訴えた元官選議員のタン・リャンホン氏(弁護士)に8日以内にシンガポール高裁に出頭するよう求める紙上広告を掲載した。(...続きを読む)
1997-01-24 ArtNo.9152(30/376)
◆<馬>マルチパーパス・カード、来年お目見え:首相
【東京】マレーシア国民は来年にもマルチパーパス・カードを利用できるようになる。(...続きを読む)
1997-01-24 ArtNo.9157(31/376)
◆<印尼>最低賃金平均10.1%引き上げ
【ジャカルタ】インドネシア政府は今年4月1日より法定最低賃金を平均10.1%引き上げる。(...続きを読む)
1997-01-24 ArtNo.9159(32/376)
◆<比>マニラの最低賃金12%アップ
【マニラ】フィリピン政府と労組の合意に基づきマニラ労働者の最低賃金が1日185ペソに12%または20ペソ(S$1.10)引き上げられる。(...続きを読む)
1997-01-25 ArtNo.9166(33/376)
◆<星>昨年通年のインフレ率1.4%に
【シンガポール】シンガポールの昨年通年の消費者物価指数(CPI)上昇率は1.4%と、一昨年の1.7%から一層鈍化した。(...続きを読む)
1997-01-25 ArtNo.9167(34/376)
◆<星>タン氏、高裁に首相らの名誉毀損の訴え棄却を申請
【シンガポール】先頃の総選挙でチェンサン集団選挙区(GRC)から野党工人党(WP)公認で立候補した元官選議員のタン・リャンホン弁護士は23日午後3時、代表弁護士を通じてシンガポール高裁に、ゴー・チョクトン首相及びリー・クアンユー上級相他6人の与党人民行動党(PAP)指導者により提出された名誉毀損の訴えの棄却を申請した。(...続きを読む)
1997-01-27 ArtNo.9180(35/376)
◆<星>2000年までに大学院生を倍増/工学部の拡充優先
【シンガポール】トニー・タン副首相は24日、高等教育改革の3大方針を明らかにするとともに、2000年までに現在7300人の大学院生を倍増し、米国マサチューセッツ工科大学(MIT)に匹敵する優秀な工学部コースを設ける目標を提起した。(...続きを読む)
1997-01-27 ArtNo.9182(36/376)
◆<星>高裁、タン氏の訴訟棄却申請却下/タン副首相も参戦
【シンガポール】シンガポール高裁は24日、先頃の総選挙に野党工人党(WP)公認で出馬した弁護士のタン・リャンホン氏から提出された、ゴー・チョクトン首相、リー・クアンユー上級相、及び他の6人の与党リーダーの名誉毀損訴訟棄却申請を却下するとともに、この日の法廷費用の支払いをタン氏に命じた。(...続きを読む)
1997-01-27 ArtNo.9186(37/376)
◆<馬>MAS批判は陰謀:首相
【クアラルンプル】マハティール首相は24日、民営化後のマレーシア航空(MAS)の経営に満足の意を表明、MASのサービスに対する最近の批判はタジュディン・ラムリ会長の指導体制を覆そうとする陰謀であると語った。(...続きを読む)
1997-01-29 ArtNo.9215(38/376)
◆<星>高裁、タン氏の資産凍結命令
【シンガポール】シンガポール高裁は27日、ゴー・チョクトン首相、リー・クアンユー上級相他9名の与党指導者の申請を認め、最近の国会総選挙に野党工人党(WP)公認でチェンサン集団選挙区(GRC)から立候補した前官選議員のタン・リャンホン氏(弁護士)の資産(S$1120万)凍結(Worldwide Mareva Injunction)を命じた。(...続きを読む)
1997-01-30 ArtNo.9228(39/376)
◆<星>タン氏の資産凍結は予防措置:首相代表弁護士
【シンガポール】ゴー・チョクトン首相及びリー・クアンユー上級相の代表弁護士は28日、野党工人党(WP)の前国会選挙候補者タン・リャンホン氏の資産凍結を法廷に申請したのは、首相らにより名誉毀損で訴えられているタン氏がその資産を売却もしくは国外に持ち出し、予想される法の制裁回避を図るのを防止するためであると説明した。(...続きを読む)
1997-01-30 ArtNo.9235(40/376)
◆<印尼>ジャワ/スマトラ大橋計画は不採算:運輸相
【ジャカルタ】インドネシア政府はスハルト大統領の孫アリ・シギト氏が建設を提案したジャワ/スマトラ架橋計画を棄却した。(...続きを読む)
1997-01-31 ArtNo.9239(41/376)
◆<星>公共部門の学卒初任給、民間上回る
【シンガポール】国立シンガポール大学(NUS)/南洋理工大学(NTU)の1995年度卒業生就業調査によれば、新卒者の月給は政府部門が平均2313Sドル、法定機関が2288Sドル、民間部門が2148Sドルと、公共部門が民間部門よりも高めの初任給を支給している。(...続きを読む)
1997-01-31 ArtNo.9244(42/376)
◆<馬>マレーシア航空のサービス低下で観光業に打撃:観光相
【クアラルンプル】マレーシアの観光業はマレーシア航空(MAS)のサービスの低下により打撃を受けている。(...続きを読む)
1997-01-31 ArtNo.9245(43/376)
◆<馬>MAS調査とMAS会長の声望問題は無関係:副首相
【クアラルンプル】アンワル・イブラヒム副首相は、同相が最近マレーシア航空(MAS)のサービス低下問題の調査を指示したことと、巷間に伝えられるMAS、取り分けMASのタジュディン会長の声望を損なう動きとは無関係であると語った。(...続きを読む)
1997-01-31 ArtNo.9250(44/376)
◆<印尼>スンダ海峡架橋計画を実行
【ジャカルタ】公共事業局(DPW)と技術応用評価局(AAAT)はジャワ/スマトラ間のスンダ海峡に架橋工事を施すプロジェクトに関心を有する民間企業のために事業化調査の条件を立案している。(...続きを読む)
1997-02-03 ArtNo.9273(45/376)
◆<星>首相他、タン氏/ジェヤ氏に対する新たな訴訟申請
【シンガポール】ゴー・チョクトン首相とリー・クアンユー上級相は先週末、最近の紙上における発言を巡り、目下ロンドン滞在中の弁護士タン・リャンホン氏に対する新たな名誉毀損の訴えを、それぞれ高裁に提出した。
これによりタン氏に対する首相を初めとする与党指導者らの名誉毀損の訴えは都合10件となった。(...続きを読む)
1997-02-03 ArtNo.9278(46/376)
◆<馬>今年の非管理職昇給9%、管理職8.6%
【クアラルンプル】マレーシアの非管理職の昇給率は引き続き、管理職のそれを上回り、今年は9.02%が見込まれている。
これに対してクラン・バリー周辺の管理職の昇給率は8.6%にとどまる見通しだ。(...続きを読む)
1997-02-03 ArtNo.9282(47/376)
◆<比>法廷、首都水道事業に暫定凍結命令
【マニラ】フィリピン民営化委員会は先週金曜(1/31)、先月23日にアヤラとベンプレスに率いられる2コンソーシアムに発注された首都水道事業契約を承認したが、この日、上訴廷は、同契約に対する20日間の暫定凍結命令を発した。(...続きを読む)
1997-02-04 ArtNo.9297(48/376)
◆<柬>スイス企業、木材密輸出監視契約返上
【プノンペン】カンボジア政府は今年1月1日から丸太輸出を禁止したが、同月半ばには密輸出の監視を引き受けたスイス企業ソシエテ・ジェネラル・デ・サーベイランスが同任務の返上を宣言したことから、早くも実効困難に直面している。(...続きを読む)
1997-02-05 ArtNo.9302(49/376)
◆<星>住宅購入のための中央積立基金引き出しが減少
【シンガポール】昨年第4四半期には、公共/民間住宅購入のために中央積立基金(CPF)から引き出された資金が顕著に減少した。(...続きを読む)
1997-02-05 ArtNo.9303(50/376)
◆<星>リー氏父子、コンド購入疑惑巡りタン氏を再度告訴
【シンガポール】リー・クアンユー上級相とリー・シエンロン上級相は昨年12月の総選挙キャンペーン期間中に野党工人党(WP)から立候補したタン・リャンホン氏が3度にわたり両相に対する誹謗発言を行ったとして、それぞれ賠償請求の訴えを高裁に提出した。(...続きを読む)
社会国民生活 Social and National Life in 1997
◄◄◄ back376件の関連記事が見つかりました( 1/8 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.