SEAnews 2004/cat#21-1p 金融
左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
金融 Finance in 2004
◄◄◄ back216件の関連記事が見つかりました( 1/5 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►2004-01-07 ArtNo.32590(1/216)
◆丸紅、India Metalsの少数権益買収検討
【コルカタ】丸紅はインド最大の合金鉄メーカーIndia Metals & Ferro Alloys (IMFA)の少数権益を取得する見通しだ。(...続きを読む)
2004-01-07 ArtNo.32601(2/216)
◆シンガポール政府投資会社、マトリックス・ラブに出資
【シンガポール/ムンバイ】シンガポール政府の投資会社Temasek Holdings (Pte) Ltd(THPL)は、インド及び製薬部門に照準を合わせる戦略に基づきアンドラプラデシュ州Secunderabad拠点のMatrix Laboratories Limited(MLL)に6700万米ドルを投資、14%の権益を取得する。(...続きを読む)
2004-01-12 ArtNo.32620(3/216)
◆蔵相、海外借款上限引き上げ等、金融諸施策発表
【ニューデリー】Jaswant Singh蔵相は9日、自動認可ルートを通じた海外借款上限の5000万米ドルから5億米ドルへの引き上げを含む一連の金融措置を発表した。(...続きを読む)
2004-01-12 ArtNo.32621(4/216)
◆蔵相、US$110億農業振興パッケージ発表
【ニューデリー】インド政府は8日、向こう3年間に農業インフラを整備し、農村部門により多くの信用を供与することを目指す5万クロー(US$109.84億)のパッケージを発表した。(...続きを読む)
2004-01-14 ArtNo.32634(5/216)
◆RIL、Nocilの石油化学部門を買収
【ムンバイ】Reliance Industries Ltd(RIL)は傘下のSunbright Cement Agencies Pvt Ltdを通じNational Organic Chemical Industries Ltd (Nocil)の石油化学/プラスチック製品部門を買収することで、NocilプロモーターのMafatlalグループと合意、Sunbrightは7日、Nocilと関係覚え書きを交換した。(...続きを読む)
2004-01-16 ArtNo.32654(6/216)
◆三洋、BPLにUS$4千万注入?
【バンガロール】地元家電大手BPL Ltdは、三洋電機から4000万米ドルの新資金注入を受けるものと見られる。(...続きを読む)
2004-01-19 ArtNo.32662(7/216)
◆銀行/石油産業の外国直接投資規則を緩和
【ニューデリー】インド政府は、先週木曜(1/15)の閣議で銀行/石油/科学・技術雑誌領域における外国直接投資(FDI)規則の緩和を決めた。
しかしテレコム部門に対するFDI上限の引き上げは見送られた(別項参照)。(...続きを読む)
2004-01-21 ArtNo.32685(8/216)
◆Cadila、米英でジェネリック薬企業買収計画
【ニューデリー】グジャラート州Ahmedabad拠点のCadila Pharmaceuticals Ltd(CPL)は、インドが新知的所有権制度を導入する2005年までに、米国と英国における企業買収を通じ、年商を現在の550クロー(US$1.21億)から1000クロー(US$2.197億)に拡大することを目指している。(...続きを読む)
2004-01-21 ArtNo.32687(9/216)
◆ロッテ、パリーズ・コンフェクショナリーの支配権益買収
【チェンナイ】タミールナド州Chennai拠点のMurugappaグループは、Parrys Confectionery Ltd (PCL)の60.39%持ち分を韓国企業ロッテ(Lotte Confectionery Co Ltd)に64.47クロー(US$1416万)、1株283.12ルピーで売却する。(...続きを読む)
2004-01-21 ArtNo.32690(10/216)
◆Jindal Power、ADBと500MW発電事業の借款問題協議
【ニューデリー】Jindal Power Ltd(JPL)はアジア開発銀行(ADB)及びState Bank of India(SBI)と、総コスト2200クロー(US$4.833億)、500MW(メガワット)発電事業の借款問題を協議している。(...続きを読む)
2004-01-26 ArtNo.32692(11/216)
◆総選挙対策第3弾:対外商業借款を自由化
【ニューデリー】大蔵省は、対外商業借款(ECB:external commercial borrowings)規制を緩和、最終用途規制を撤廃するとともに、繊維/鉄鋼産業の再編に関係する銀行や金融機関のECBへのアクセスを容易にする措置を講じた。(...続きを読む)
2004-01-26 ArtNo.32695(12/216)
◆Natco Pharma、外国出資パートナー物色
【ハイデラバード】国内の腫瘍薬市場におけるリーダーシップを強化するとともに、海外のジェネリック薬品市場におけるプレゼンスの確立を目指す地場製薬会社Natco Pharma Ltd (NPL)は、外国の出資パートナーを物色している。(...続きを読む)
2004-01-26 ArtNo.32699(13/216)
◆カー・メーカー、為替変動で関税引き下げ効果消失
【ニューデリー】コンポーネントの輸入比率の高いカー・メーカーは、最高関税率の5%ポイント引き下げで最大の恩恵を享受できるものと予想されたが、円/ユーロ/ウォン相場の強化で、関税引き下げ効果は消失したようだ。(...続きを読む)
2004-01-28 ArtNo.32706(14/216)
◆インド政府、ダブホール発電計画の蘇生目指し奨励措置準備
【ムンバイ】インド政府は、Dabhol発電プロジェクトを早急に蘇生させるため、一連の奨励措置を準備している。(...続きを読む)
2004-01-28 ArtNo.32707(15/216)
◆ハルディア石化再編委員会、GAILを新パートナーに選択
【コルカタ】法人債務再編(CDR:corporate debt restructuring)委員会は、Haldia Petrochemicals Ltd (HPL)のプロモーターに600クロー(US$1.32億)の新資金を注入するよう指示した。
この内332クロー(US$7293万)はGail Ltdが、残りの268クロー(US$5888万)はThe Chatterjee Group (TCG)がそれぞれ負担する見通しで、Indian Oil Corporation (IOC)はHPLの債務再編計画から除外されたようだ。(...続きを読む)
2004-01-28 ArtNo.32709(16/216)
◆FIPB、Bioconの外資出資率60%まで引き上げ承認
【ニューデリー】カルナタカ州Bangalore拠点の国内最大のバイオテクノロジー会社、Biocon India Ltd(BIL)は、外国投資促進局(FIPB)から外資出資率を払込資本の60%まで引き上げることを認められた。(...続きを読む)
2004-01-28 ArtNo.32711(17/216)
◆Tata Steel、年産1500万トン目指し企業買収計画
【ジャムシェドプル】Tata Iron and Steel Company Ltd (Tisco)は2010年までに粗鋼(crude steel)と販売可能な鉄鋼製品(saleable steel)の年産能力を現在の450万トンから1500万トンに拡大するため、インド国内と海外において買収可能な鉄鋼製造施設を物色している。(...続きを読む)
2004-01-30 ArtNo.32725(18/216)
◆Reliance/Indo-Gulf他6社、肥料会社RCFの民営化に入札
【ムンバイ】公共部門の肥料会社Rashtriya Chemicals & Fertilisers (RCF)の民営化入札には、予想されていなかった石油/石油化学メジャー、Reliance Industries Ltd(RIL)も加わり、総勢8社が入札意向書(EOI:expressions of interest)を提出した。(...続きを読む)
2004-01-30 ArtNo.32734(19/216)
◆ソニー・テレビジョン、BPO契約発注準備
【ニューデリー】米国政府が公共部門のオフショア契約を規制する法案の成立を図り、情報技術(IT)関連ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)の前途に陰影が生じる中で、日本方面から娯楽/アニメ/ポスト・プロダクション/特殊効果領域の新たなBPOビジネスがもたらされる可能性が生じている。(...続きを読む)
2004-02-06 ArtNo.32752(20/216)
◆S&P、インドの信用格付けアップ示唆
【ムンバイ】国際信用格付会社Standard & Poor(S&P)は、インド政府がこのほど国会に上程した暫定予算案に触れ、「政府が経済改革を続けるならインドの信用格付けは改善するだろう」とコメントした。(...続きを読む)
2004-02-06 ArtNo.32754(21/216)
◆政府、US$17.6億Coal India子会社再建パッケージ発表
【コルカタ】Mamata Banerjee石炭鉱業相は、このほどCoal India子会社のEastern Coalfields Ltd (ECL)及びBharat Coking Coal Ltd (BCCL)を再建するための総額8000クロー(US$17.575億)のパッケージを発表した。(...続きを読む)
2004-02-06 ArtNo.32765(22/216)
◆Pfizer、グジャラート州Ankleshwar工場売却
【ムンバイ】Pfizer Ltd(PL)は製造施設合理化計画の一環としてグジャラート州のAnkleshwarプラントをAnodyne Remedies India Ltdに4.5クロー(US$99万)で売却する契約を結んだ。(...続きを読む)
2004-02-09 ArtNo.32767(23/216)
◆インド電力基金発足
【ニューデリー】インド政府は2月5日、電力部門の資金不足を補填する狙いからインド電力基金(IPF:India Power Fund)を設置した。(...続きを読む)
2004-02-09 ArtNo.32769(24/216)
◆Gail、タタのハルディア石油化学持ち分に触手
【ニューデリー】念願が適いHaldia Petrochemicals Limited (HPL)の16.6%のシェアを手に入れたGail India Limitedは、今やTata一族の14%のHPL持ち分買収を目指し、後者と交渉を進めている。(...続きを読む)
2004-02-16 ArtNo.32817(25/216)
◆会社事務局、Ispat Industriesの帳簿を調査
【ニューデリー】会社事務局(DCA: Department of Company Affairs)は2日、地場鉄鋼大手Ispat Industries Ltd(IIL)のバランスシートを調査していることを確認した。(...続きを読む)
2004-02-18 ArtNo.32830(26/216)
◆世界銀行、発電事業への融資に関心
【ニューデリー】世界銀行はインフラ・プロジェクト融資スキームの下、インドの複数の発電事業に融資することを計画、適当なプロジェクトを物色している。(...続きを読む)
2004-02-18 ArtNo.32838(27/216)
◆セル式電話市場再編第2ラウンド:Gartner
【シンガポール】今年(2004)はインド移動体通信市場再編の第2ラウンドがスタートし、小規模プレーヤーは淘汰され、トップ・スリー・プレーヤーが台頭する見通しだ。(...続きを読む)
2004-02-20 ArtNo.32850(28/216)
◆Tata Motors、韓国大宇の商用車部門買収
【ムンバイ】Tata Motors Ltdは(TML)は18日、韓国第2位のトラック・メーカー、Daewoo Commercial Vehicle Company Ltd (DWCV)をおよそ1億200万米ドルで買収する投資契約に調印した。(...続きを読む)
2004-02-20 ArtNo.32852(29/216)
◆TVS、マレーシア自動車部品会社の持分を70%に拡大
【チェンナイ】TVS Autolec Ltd (TVSA)は、マレーシアの自動車部品メーカー、RBI Autoparts Sdn Bhdの持ち分を30%から70%に引き上げた。(...続きを読む)
2004-02-20 ArtNo.32853(30/216)
◆Tata Steel、ウクライナでUS$10億企業買収準備
【コルカタ】Tata Iron and Steel Company Ltd(Tisco)は、世界最大の鉄鋼埋蔵量を有し、総合的な鉄鉱石処理施設と鉄鋼製造施設を備えたウクライナの国営企業Kryvorozhstal Kryvy Rihの民営化計画に注目している。(...続きを読む)
2004-02-23 ArtNo.32859(31/216)
◆テレコム企業の合併・買収ガイドライン発表
【ニューデリー】電信局(DOT:Department of Telecommunications)は21日、同一サークル内のテレコム企業の合併・買収に関わるガイド・ラインを発表した。(...続きを読む)
2004-02-23 ArtNo.32862(32/216)
◆地場家電会社BPLの再編は三洋出資の伏線?
【バンガロール】年商974クロー(US$2.14億)の地場家電会社BPL Ltdは19日、アルカリ電池部門の分離と授権資本の増額を発表したが、アナリストらは三洋が財政難のBPLに資本参加する序曲ではないかと観測している。(...続きを読む)
2004-02-25 ArtNo.32874(33/216)
◆Vedanta、Sterlite持ち分を75%に引き上げ準備
【ムンバイ】地元の非鉄金属メジャーSterlite Industries Ltd (SIL)の持ち株会社Vedanta Resourcesは、SILの持ち分を現在の65%から75%に引き上げることを計画している。(...続きを読む)
2004-02-25 ArtNo.32876(34/216)
◆Royal Enfield、銀行と提携しバイク購入ローン提供
【ニューデリー】大型モーターサイクルの製造販売を手掛けるRoyal Enfield Motors Ltd(REM)は、バイク購入者に融資便宜を提供するためSyndicate Bank of Indiaと手を結んだ。(...続きを読む)
2004-02-27 ArtNo.32890(35/216)
◆小規模都市の可処分所得は大都市以上:ICICI Bank
【ニューデリー】インドでは小規模都市の消費性向が、小売産業にとって、大都市以上に魅力を備えていることが、ICICI Bankの最近の調査で明らかになった。(...続きを読む)
2004-02-27 ArtNo.32896(36/216)
◆9社がコーチ国際コンテナ・ターミナル事業の一次選考通過
【ニューデリー】Kochi Port Trust(KPT)は、国際コンテナ中継ターミナル(international container transshipment terminal)開発プロジェクトに入札した地元及び外国企業14社(チーム)の中から9社をリストアップした。(...続きを読む)
2004-03-08 ArtNo.32959(37/216)
◆中国家電会社Haier、インド代理を完全出資子会社に
【ニューデリー】中国の年商92億米ドルの耐久消費財及び電子会社Haier(海爾)グループは、Haier Appliances (India) Pvt Ltd(HAIPL)の地元パートナー持ち分を買い取り、100%子会社にした。(...続きを読む)
2004-03-10 ArtNo.32974(38/216)
◆Kanoria Chem、今月末までに拡張資金調達
【ニューデリー】Kanoria Chemicals and Industries Ltd (KCIL)はウッタルプラデシュ州Renukootの工場を拡張するため、180クロー(US$3954万)の資金アレンジを今会計年度末までに完了する。(...続きを読む)
2004-03-12 ArtNo.32989(39/216)
◆Reliance、Nocilプラントの操業を近く再開
【ムンバイ】Reliance Industries Ltd(RIL)は、National Organic Chemical Industries Ltd (Nocil)の操業を間もなく再開する。(...続きを読む)
2004-03-17 ArtNo.33006(40/216)
◆金融機関、電力プロジェクト9件の融資加速で合意
【ムンバイ】公共部門金融機関により組織されたInter Institutional Group(IIG)は3月15日、マハラシュトラ州Mumbaiで会合、Reliance Energy Limited (REL)のウッタルプラデシュ州Dadriにおける3000MW(メガワット)プロジェクトを含む合計9件、1万MW近い発電事業に対する融資を5月末までにまとめるよう努力することで合意した。(...続きを読む)
2004-03-19 ArtNo.33025(41/216)
◆金融機関、発電事業4件への融資で合意
【ムンバイ/ニューデリー】金融機関グループは、合計2000MW(メガワット)以上、投資額8437クロー(US$18.65億)余りの民間部門発電プロジェクト4件に対する融資アレンジを2004年3月31日までに完成することで合意した。(...続きを読む)
2004-03-26 ArtNo.33075(42/216)
◆GE、インド事業を再編
【ニューデリー】General Electricはインドにおける2つの事業を完全出資子会社に転換するとともに、第3の企業GE Power Controls Indiaの業務拡張を計画しており、インド事業の総合的な再編を図っているようだ。(...続きを読む)
2004-03-29 ArtNo.33085(43/216)
◆Gail、Tata/BPとエンロンのDahbol資産に入札
【アーマダバード】国営ガス供給会社GAIL India Ltdは、Tata Power Co Ltd(TPCL)及びBritish Petroleumと共同で倒産した米国のエネルギー会社Enron Corpのインドにおける資産の入札に参加する。(...続きを読む)
2004-03-29 ArtNo.33094(44/216)
◆ルピーの対米ドル相場、46ヶ月来の最高マーク
【ムンバイ】ルピーの対米ドル相場は26日、2000年5月29日当時の1米ドル=44.49/50ルピーの水準を突破、過去46ヶ月以来最高の44.46/48ルピーをマークした。(...続きを読む)
2004-03-29 ArtNo.33095(45/216)
◆PHD商工会議所、ルピー値上がりに警鐘
【ニューデリー】PHD商工会議所(PHDCCI:Punjab, Haryana and Delhi chambers of commerce and industry)は、先週金曜(3/26)、ルピーが主要外国通貨に対してこれ以上値上がりすれば輸出成長に悪影響を及ぼすと警鐘を鳴らした。(...続きを読む)
2004-03-31 ArtNo.33109(46/216)
◆Iffco/Tata Chem、南ア肥料会社権益に関心
【ムンバイ】インドの大手肥料会社Tata Chemicals Ltd (TCL)、Coromandel Fertilisers Ltd (CFL)、大手肥料製造協同組合Indian Farmers Fertilisers Co-operative(Iffco)は、南アフリカ最大の燐酸メーカー、Foskorの権益買収に関心を抱いている。(...続きを読む)
2004-03-31 ArtNo.33110(47/216)
◆HPCL、Bina製油所計画への出資問題協議
【ニューデリー】国営Hindustan Petroleum Corporation Ltd (HPCL)は、インド中央部における石油製品の供給を確保する狙いから、やはり政府系のBharat Petroleum Corporation Ltd (BPCL)が6354クロー(US$14.05億)を投じてマドヤプラデシュ州Binaに建設する製油所Bharat Oman Refinery Ltd (BORL)に出資する計画だ。(...続きを読む)
2004-04-02 ArtNo.33116(48/216)
◆Tata、自社製小中型車を韓国に、大宇製大型車をインドに
【韓国群山】Tata Motors Ltd(TML)は、韓国のDaewoo Commercial Vehicles (大宇:DWCV)を買収したのに伴い自社製小型・中型商用車を韓国市場に紹介するとともに、大宇製大型トラックをインド市場に紹介する計画だ。(...続きを読む)
2004-04-02 ArtNo.33125(49/216)
◆Shreya Life、一連の製品発売し年商US$1.1億目指す
【ハイデラバード】モスクワを拠点にする年商3億4000万米ドルのShreya Corporation傘下のShreya Life Sciences Pvt Ltd(SLSPL)は、スペシャリティー及び治療薬セグメントの一連の新製品を発売、2005-06年末までに年商を500クロー(US$1.105億)に拡大する計画だ。(...続きを読む)
2004-04-05 ArtNo.33129(50/216)
◆GAIL、Haldia Petrochemicalsへの資金注入猶予申請
【コルカタ】国営ガス流通会社GAIL India Ltdは、Haldia Petrochemicals Ltd (HPL)の負債及び資本再編計画の下、332クロー(US$7588万)の新資金を注入し、HPLの16-18のシェアを取得する措置の時間的猶予を求めている。(...続きを読む)
金融 Finance in 2004
◄◄◄ back216件の関連記事が見つかりました( 1/5 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.