左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
金融 Finance in 1997
◄◄◄ back684件の関連記事が見つかりました( 1/14 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►1997-01-04 ArtNo.8900(1/684)
◆<馬>プロメット等の権益移譲通じ2若手企業家が戦略提携
【クアラルンプル】マレーシアの若手企業家ソー・チーウェン氏(36)はプロメットBhdの17%権益とクラナマス・インダストリーズBhdの32%権益を現金6億6450万Mドルでブルジャヤ・インダッストリアルBhd(BIB)に売却、後者を率いる新進の企業家リン・ヒーリョン氏(27/リン運輸相の子息)と戦略提携を結んだ。(...続きを読む)
1997-01-04 ArtNo.8903(2/684)
◆<馬>政府、プルワジャのM$29億損失負担
【クアラルンプル】マレーシア政府は国営鉄鋼会社プルワジャ・スチールSdn Bhd再建のため29億Mドルの損失を負担、また当初の計画通りマジュ・ホールディングズに51%の権益取得を認めた。(...続きを読む)
1997-01-06 ArtNo.8910(3/684)
◆<星>プラスチック部品のリーシン、2年内上場目指す
【シンガポール】プラスチック部品メーカーのLi Xinは向こう2年内にシンガポール証取(SES)に上場する計画だ。(...続きを読む)
1997-01-07 ArtNo.8925(4/684)
◆<星>IPC、米・豪子会社の権益売却
【シンガポール】シンガポールの地場コンピュータ会社IPCは、不振な海外事業を縮小整理する狙いから、米国IPCテクノロジーズ・インク(IPCT)とオーストラリアのIPCコーポレーション(オーストラリア)Pty Ltd(IPCA)の権益を売却する。(...続きを読む)
1997-01-07 ArtNo.8928(5/684)
◆<馬>MTDC、マルチメディア・ベンチャー基金設立へ
【クアラルンプル】マレーシア技術開発公社(MTDC)はマルチメディア・スーパー・コリドー(MSC)でマルチメディア・ソフトウェアの開発やマルチメディア・コンテントの制作を手がける地元企業家に資金を提供するマルチメディア・ベンチャー・キャピタル・ファンドを設ける計画だ。(...続きを読む)
1997-01-08 ArtNo.8940(6/684)
◆<星>SIA、子会社3社の上場検討
【シンガポール】シンガポール航空(SIA)は主要子会社、例えばシンガポール・エアポート・ターミナル・サービシズ(SATS)、SIAエンジニアリング、シルクエアの上場可能性を検討している。(...続きを読む)
1997-01-08 ArtNo.8942(7/684)
◆<馬>グローブトロニクス、二部上場後多角化に本腰
【ペナン】今年クアラルンプル証取(KLSE)二部上場を目指すグローブトロニクスSdn Bhdは、上場が実現した暁には多くの多角化計画に着手する計画だ。(...続きを読む)
1997-01-08 ArtNo.8945(8/684)
◆<馬>プルワジャの政府持ち株は他のバイヤーに開放:首相
【クアラルンプル】マレーシア政府はプルワジャ・スチールSdn Bhdの持ち株の一部を売却する用意があり、同権益は民営化に関心を有する者に公開されている。(...続きを読む)
1997-01-09 ArtNo.8961(9/684)
◆<馬>副首相、サプラのUMW権益買収計画確認
【クアラルンプル】アンワル・イブラヒム副首相兼蔵相は7日、サプラ・ホールディングズSdn Bhdが地場自動車会社UMWホールディングズBhdの政府機関持ち株買収を提案していることを確認した。(...続きを読む)
1997-01-09 ArtNo.8962(10/684)
◆<馬>証券委員会、来月18日に店頭取引草案公表
【クアラルンプル】マレーシア証券委員会(SC)は2月18日に催される金融セミナーの席で、店頭市場(OTC)取引のフレームワーク草案を発表する。(...続きを読む)
1997-01-09 ArtNo.8963(11/684)
◆<泰>BIBFの税払戻率引き下げ
【バンコク】タワトウォン・ナ・チアンマイ副蔵相は7日、バンコク・インターナショナル・バンキング・ファシリティー(BIBF)下に営業する外国銀行の税払戻率をビジネス税総額の9分の1にすると発表した。(...続きを読む)
1997-01-10 ArtNo.8967(12/684)
◆<星>STエアロ、航空機リース・ビジネスにUS$5億投資
【シンガポール】シンガポール・テクノロジーズ・エアロスペース(STエアロ)は、航空機リース市場を開拓するため、向こう数年間に5億米ドルを投じて航空機のプールを拡大する。(...続きを読む)
1997-01-10 ArtNo.8970(13/684)
◆<星>半導体リードフレーム製造のジェード、セスダック登録へ
【シンガポール】NY証取上場のUSインダストリーズ・インク(年商US$22億)が完全出資する半導体リードフレーム製造会社ジェード・テクノロジー(S)はセスダック登録を原則的に認められ、向こう2週間以内にも公募を実行する見通しだ。(...続きを読む)
1997-01-10 ArtNo.8971(14/684)
◆<星>LCDのIDTホールディングズ、2200万株公開
【シンガポール】液晶表示装置(LCD)製造のIDTホールディングズ(S)Ltdは8日、シンガポール証取(SES)上場に向け、2208万株を1株73米セントで公開した。(...続きを読む)
1997-01-10 ArtNo.8977(15/684)
◆<馬>NECの合弁会社、証取上場準備
【クアラルンプル】プルモダラン・ナシオナルBhd(PNB)/NEC/プルナス・インターナショナル・ホールディングズBhdが56:30:14の出資率で1974年に設立したPERNECコープSdn Bhdは今年末までにクアラルンプル証取(KLSE)一部に上場する計画だ。(...続きを読む)
1997-01-10 ArtNo.8978(16/684)
◆<馬>メガスチール、熱間圧延工場建設でM$13億借款契約
【クアラルンプル】ライオン・グループ傘下のメガスチールSdn Bhdは先週金曜、銀行シンジケートと13億Mドルの借款契約を結んだ。(...続きを読む)
1997-01-11 ArtNo.8984(17/684)
◆<星>抵抗器会社ASJのセスダック登録に原則認可
【シンガポール】抵抗器の製造/流通を手がけるASJホールディングズは9日、シンガポール証取(SES)からセスダックへの登録を原則的に承認されたと発表した。(...続きを読む)
1997-01-11 ArtNo.8993(18/684)
◆<泰>政府、不動産市場に700億バーツ救済資金注入
【バンコク】不動産市況の低迷に伴う貸付の焦げ付きで金融恐慌が生じることを恐れるチャワリット政権は700億バーツ(S$38億)の救済資金の注入を通じた市況刺激措置に着手した。(...続きを読む)
1997-01-13 ArtNo.9002(19/684)
◆<星>JIT、域内市場開拓、年末に上場も
【シンガポール】プリント基板アセンブリーや電子製品の請負製造を手がける地元企業JITエレクトロニクスは、今年はインドネシア及び中国における投資を通じ、域内市場の開拓を図る。(...続きを読む)
1997-01-14 ArtNo.9021(20/684)
◆<馬>テレコム、HP社に電話会社間の収益分与システム発注
【クアラルンプル】テレコム・マレーシアBhd(TMB)は11日、ヒューレット・パッカード社に総額2400万Mドルと見積もられる固定式電話会社間の収益分与システム(RESS)の構築を正式発注した。(...続きを読む)
1997-01-15 ArtNo.9033(21/684)
◆<馬>IT企業はOTC市場活用を:MDC会長
【プタリン・ジャヤ】地元情報技術(IT)企業は近く開設が予定される店頭(OTC)市場を通じて、創業資金を調達することができる。(...続きを読む)
1997-01-15 ArtNo.9034(22/684)
◆<馬>UMW取締役、政府にサプラの買収提案棄却呼びかけ
【クアラルンプル】UMWホールディングズの独立の取締役を務めるMdユソフ・フシン氏は13日、プルモダラン・ナシオナルBhd(PNB)が所有するUMW権益に対するサプラ・ホールディングズSdn Bhdの買収提案を棄却するよう政府に呼び掛けた。(...続きを読む)
1997-01-15 ArtNo.9040(23/684)
◆<泰>中央銀行総裁、金融機関の外資出資率上限引き上げ示唆
【バンコク】中央銀行のレーンチャイ・マラカノンダ総裁はこのほど商業銀行及び金融会社の25%の外資出資率上限を引き上げる可能性を示唆した。(...続きを読む)
1997-01-15 ArtNo.9041(24/684)
◆<泰>アムヌアイ副首相、金融機関外資出資率引き上げに反対
【バンコク】アムヌアイ・ウィラワン副首相兼蔵相は13日、金融機関への外資の出資率上限引き上げを示唆した中央銀行総裁の談話に触れ、そうした必要が有るとは思わないとコメントした。(...続きを読む)
1997-01-16 ArtNo.9046(25/684)
◆<星>銀行ローンの成長鈍化持続
【シンガポール】シンガポール銀行業界の昨年11月貸付成長率は年率15.6%と、同年9月の16.4%、10月の16.2%を下回った。(...続きを読む)
1997-01-16 ArtNo.9048(26/684)
◆<馬>2000年までにスマートIC導入
【ロスアンゼルス】マレーシア国民は2000年までにエレクトロニク・パース、クレジット・カード、テレフォン・カード、クラブ・メンバーシップ・カード等、様々な用途に利用できるスマートIC(身分証明カード)を手にすることになる。(...続きを読む)
1997-01-17 ArtNo.9058(27/684)
◆<星>半導体リードフレーム会社ジェード800万株公開
【シンガポール】ニューヨーク証取上場企業USインダストリーズ・インクが完全出資子する、当地拠点の半導体リードフレーム製造会社ジェード・テクノロジーは15日、セスダック登録を目指し、増資後の発行株式の約25%に相当する800万株を1株75Sセントで公開した。(...続きを読む)
1997-01-18 ArtNo.9074(28/684)
◆<星>Tri-M主要株主に買収提案
【シンガポール】プリント基板の製造やサブ・システムの請負製造を手がけるシンガポール証取(SES)上場企業TriーMテクノロジーズは16日、主要株主に某方面から買収提案がなされたことを確認した。(...続きを読む)
1997-01-18 ArtNo.9078(29/684)
◆<馬>イリイチ、年内にKLSE二部上場計画
【カンガル】イリイチ(M)Sdn Bhdは今年末までにクアラルンプル証取(KLSE)二部上場を果たす計画だ。(...続きを読む)
1997-01-18 ArtNo.9079(30/684)
◆<馬>サトゥラス、UCIのM$8億セメント工場買収
【クアラルンプル】クアラルンプル証取(KLSE)一部上場のサトゥラス・リソーシズ(M)Bhdは16日、ユナイテッド・ケミカル・インダストリーズBhd(UCI)及び後者の子会社ホンキュー・ホールディングズ(M)Sdn Bhdからセメント工場と土地2区画を8億Mドルで買収する契約を結んだ。(...続きを読む)
1997-01-18 ArtNo.9086(31/684)
◆<越>IFC、Amata発電事業の15%権益に関心
【バンコク】世界銀行傘下のインターナショナル・ファイナス・コーポレーション(IFC)は、ベトナムのビエンホア工業団地におけるAmata発電事業に15%出資する可能性を検討している。(...続きを読む)
1997-01-20 ArtNo.9092(32/684)
◆<星>マレーシア・ビジネスマン、Tri-Mに公開買い付け
【シンガポール】マレーシアを舞台に活躍するビジネスマンTiong Ik King/Kenneth Chew両氏は先週金曜、シンガポール登録の投資持ち株会社Surreyville Pte Ltdを通じ、三菱商事及びその子会社ミヨシ・エレクトロニクス・コーポレーションからシンガポール証取(SES)上場のプリント基板製造企業Tri-Mテクノロジーズ(S)の総発行株式の46.6%に相当する1398万株を1株1.10米ドル、合計1540万米ドルで買収することに同意するとともに、他のTrim-M株主に対し同じ価格で公開買い付けを提案した。(...続きを読む)
1997-01-21 ArtNo.9103(33/684)
◆<星>ゴンドビントロ氏、EMLを地域事業の旗艦に
【シンガポール】インドネシアの華人ビジネスマンJoseph Gondobintoro(Gouw Boen Tjon)氏はエレクトロ・マグネチック(1992)Ltd(EML)の買収完了後、域内事業を注入し、グループの国際ビジネスの旗艦にする計画だ。(...続きを読む)
1997-01-21 ArtNo.9105(34/684)
◆<星>シングテル、ベルガコム式大型投資の機会物色
【シンガポール】シンガポール・テレコム(シングテル)は、アジア大平洋地域におけるベルガコム・タイプの大型投資の機会を探っている。(...続きを読む)
1997-01-21 ArtNo.9110(35/684)
◆<馬>テクノロジー企業TRIへの投資家の関心冷却
【クアラルンプル】トップ管理職の辞職や通信事業市場の競争過熱から一時は「マスト・ハブ・ストック」ともてはやされたテクノロジー・リソーシズ・インダストリーズBhd(TRI)に対する投資家の関心が急速に冷却している。(...続きを読む)
1997-01-21 ArtNo.9111(36/684)
◆<馬>コンピューター・システムズ・アドバイザー、二部上場
【クアラルンプル】コンピューター・システムズ・アドバイザー(M)Bhd(CSAM)はクアラルンプル証取(KLSE)二部上場を認められた。(...続きを読む)
1997-01-22 ArtNo.9127(37/684)
◆<馬>PVCのArensi、一部上場目指し組織再編
【クアラルンプル】上下水道や排気設備用PBCパイプの製造・流通を手がけるクアラルンプル証取(KLSE)二部上場のArensiホールディングズ(M)Bhdは昨年買収した複数の企業を統合再編し、今年は念願の一部上場を果たす計画だ。(...続きを読む)
1997-01-22 ArtNo.9130(38/684)
◆<印尼>リッポ、国内最大の小売り企業マタハリの権益買収
【ジャカルタ】リッポ・グループ傘下のPTマルチポラル・コープは、インドネシア最大の小売り企業PTマタハリ・プトゥラ・プリマの42%の権益を6920億ルピア(S$4.15億)で買収する。(...続きを読む)
1997-01-23 ArtNo.9137(39/684)
◆<星>仏広告代理店Publicis、地元企業権益買収
【シンガポール】フランスの上場広告代理店Publicis S.A.は21日、アジア市場開拓を目指し、シンガポール企業Eureka Advertisingの60%の権益を買収したと発表した。(...続きを読む)
1997-01-23 ArtNo.9143(40/684)
◆<印尼>ボブ氏、ブサン鉱山権益取得で影響力拡大
【ジャカルタ】インドネシアの著名な実業家、モハマド・ボブ・ハッサン氏は、イダ・バグス・スジャナ鉱業エネルギー相が先週、同省としてはボブ・ハッサン氏のような地元投資家が、ブサン・ゴールド・プロジェクトの主要権益を手に入れることを望んでいるとの談話を発表したことから一躍注目を集めた。(...続きを読む)
1997-01-23 ArtNo.9144(41/684)
◆<印尼>アジア・パルプ、電力事業売却し債務返済も
【ジャカルタ】シナル・マス・グループに属するシンガポール拠点の製紙事業持ち株会社アジア・パルプ&ペーパーは発電事業権益の売却を通じて40億米ドルの債務を軽減する可能性を検討している。(...続きを読む)
1997-01-24 ArtNo.9149(42/684)
◆国際生命科学会社AMP&A、<星>でUS$1億基金運用
【シンガポール】医薬品会社グラクソ・ホールディングズの元幹部アーサー・ペイパス氏が創設した国際生命科学事業会社AM Pappas & Associates(AMP&A)はシンガポールで1億米ドルを超える基金を運用する。(...続きを読む)
1997-01-24 ArtNo.9152(43/684)
◆<馬>マルチパーパス・カード、来年お目見え:首相
【東京】マレーシア国民は来年にもマルチパーパス・カードを利用できるようになる。(...続きを読む)
1997-01-24 ArtNo.9155(44/684)
◆<馬>テレコム・セルラ、ネット拡張でM$7億ローン調達
【クアラルンプル】国内セル式電話市場のリーダーを目指すTelekom Cellular Sdn Bhd(TCSB)はTMタッチ・ネットワークを拡張するため7億Mドルのローンを調達する。(...続きを読む)
1997-01-24 ArtNo.9156(45/684)
◆<馬>DRB-Hicom、金融子会社合併し巨大企業に成長も
【クアラルンプル】マレーシアのDRB-Hicomグループは傘下金融子会社2社を合併し、強力な財政基盤を備えた支配的な企業グループとして浮上する可能性がある。(...続きを読む)
1997-01-25 ArtNo.9171(46/684)
◆<馬>タジュディン氏、MAS/TRI持ち株拡大目指す
【クアラルンプル】マレーシア航空(MAS)のタジュディン・ラムリ会長はMASの持ち株比率を現在の29%から51%に、またテクノロジー・リソーシズ・マレーシアの持ち株を23%から40%に引き上げることを希望している。(...続きを読む)
1997-01-25 ArtNo.9172(47/684)
◆<馬>TRI、ライバル移動電話会社の買収協議
【クアラルンプル】マレーシア最大の移動電話会社セルコムを傘下に収めるテクノロジー・リソーシズ・インダストリーズBhd(TRI)はライバルの移動電話会社少なくとも1社を買収する計画で目下協議を進めている。(...続きを読む)
1997-01-27 ArtNo.9192(48/684)
◆<泰>SCL、長期信用銀行とマッチメーキング・サービス
【バンコク】サイアム・コマーシャル・バンク子会社のサイエンス・コマーシャル・リンク(SCL)は24日、日本長期信用銀行と、合弁パートナーを求める日本企業とタイ企業のマッチメーキングを主に手がける投資顧問サービスの覚書を交換した。(...続きを読む)
1997-01-29 ArtNo.9212(49/684)
◆<星>米電子取引ソフト会社スターリング、地域事務所開設
【シンガポール】米国の電子取引ソフト開発会社、スターリング・ソフトウェアがシンガポールに開設したアジア本部が27日に正式オープンした。(...続きを読む)
1997-01-29 ArtNo.9213(50/684)
◆<星>政府投資会社のデータ通信会社持ち株40%値上がり
【シンガポール】ザ・ガバメント・オブ・シンガポール・インベストメント・コーポレーション(GIC)のデータ通信会社Scitor(前社名Equant Network Services)持ち株は、1年足らずで40%の値上がりを見た。(...続きを読む)
金融 Finance in 1997
◄◄◄ back684件の関連記事が見つかりました( 1/14 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.