左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
貿易/商業/サービス Trade/Retail/Service in 2017
◄◄◄ back36件の関連記事が見つかりました( 1/1 pageを表示 [ 1~36 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►2017-01-30 ArtNo.45902(1/36)
◆首相推奨の『ビーム・アプリ』、どこで使うの?




【ニューデリー】ナレンドラ・モディ首相が先週、『ビーム・アプリ』を発表した際、統一支払いインターフェースの役割を担うこの共有プラットフォームは、インド国内におけるキャッシュレス取引の利用を拡大を助ける新構想として大いに期待された。
○パンジャブ履き物商、旧紙幣廃止で苦境に
○支払いデジタル化の語られぬ真実(...続きを読む)
2017-01-30 ArtNo.45903(2/36)
◆总理推荐,但是在哪里可以用比姆?




【新德里】纳伦德拉·莫迪总理上周推出『比姆(BHIM)』应用程序时,这个『联合支付接口(UPI:United Payments Interface)』的共同平台被吹捧为下一件大事,因为它将大大地促进印度国内的无现金交易。
○废纸币措施使旁遮普州鞋子零售商面对困境
○数字化付款的没有谈到的真实(...続きを読む)
2017-01-30 ArtNo.45904(3/36)
◆Customers get Bhim App, but aren’t finding avenues for use




【New Delhi】When Prime Minister Narendra Modi launched the Bhim app last week, the common platform for the Unified Payment Interface was touted as the next big thing that would help widen the adoption of cashless transactions in the country.
○Note ban throws Punjab’s footwear sellers hopelessly out of step
○What they don’t tell you about digital payments(...続きを読む)
2017-01-30 ArtNo.45911(4/36)
◆アマゾンのインド・セラーベース、前年比160%増




【ムンバイ】世界のマーケットプレイス、アマゾンは本日(1月5日)、インド・サイト『Amazon.in』の2016年のセラー・ベースが前年比160%増えたと発表しました。
○フリップカートのロジスティクス子会社81億ルピー損失
○スマホ価格は30米ドルまで下げるべき:グーグルCEO(...続きを読む)
2017-01-30 ArtNo.45912(5/36)
◆亚马逊在印度的卖家数量在2016年增长160%




【孟买】全球市场亚马逊今天(1月5日)发表说,它的印度网站『Amazon.in』的2016年度卖家数量比2015年度增加160%。
○Flipkart物流子公司遭受81亿卢比损失
○初级智能手机价格应该降至30美元:谷歌首席执行官(...続きを読む)
2017-01-30 ArtNo.45913(6/36)
◆Amazon.in sees 160 per cent growth in seller base in 2016




【Mumbai】Global marketplace Amazon today (Jan 05, 2017) said that the seller base on Amazon.in grew by 160 per cent in 2016 from the previous year.
○Flipkart logistics arm suffers massive Rs 810-crore loss
○Need to bring down entry-level smartphone price to $30: Pichai(...続きを読む)
2017-03-10 ArtNo.45923(7/36)
◆デジタル決済参加者は腐敗撲滅の闘士:首相




【ニューデリー】ナレンドレ・モディ首相は日曜(2月26日)、若者にデジタル決済方式を積極的に採用するよう呼びかけるとともに、「ディジ・ダン・ユジャナ(Digi Dhan Yojana:国民デジタル預金計画)に参加する全ての人々は、汚職撲滅運動の中核を成している」と語った。
○チャナプラ村近隣に先駆けキャッシュレスに移行
○渦巻く農民の不満(...続きを読む)
2017-03-10 ArtNo.45924(8/36)
◆数字化付款将有助于打击腐败:总理




【新德里】纳伦德拉·莫迪总理在星期天(26-02-17)呼吁青年积极采用数字化付款,同时说“所有参加『国民数字化财富计划(Digi Dhan Yojana)』的人是反腐败战士。”
○查纳普拉领先其他地区获得『数字化村庄』的名誉
○农民不满也愤怒(...続きを読む)
2017-03-10 ArtNo.45925(9/36)
◆Digital payments will help fight corruption: Modi




【New Delhi】Calling upon the youth to adopt digital payments in a big way, Prime Minister Narendra Modi on Sunday (26-02-17) said all individuals participating in the Digi Dhan Yojana constitute “an anti-corruption cadre”.
○Channapura village in Hassan goes cashless
○A crop of discontent(...続きを読む)
2017-03-10 ArtNo.45926(10/36)
◆ブロックチェーン革命:インドは、そして他国はどう世界を変えるのか




【ニューデリー】我々は技術革新の最先端に立っている。我が国は、既存の『即時支払いサービス(IMPS:immediate payment service)』技術に基づいているが、最終的に『バーラット現金決済インターフェース(BHIM:Bharat Interface for Money)』、いわゆるビームに昇華することになる『統一支払いインターフェイス(UPI:United Payments Interface)』と称するものからスタートした。
○新カード料金制はキラナ・ストアのデジタル決済移行阻害も
○ペプシコのインド・ビジネス、旧紙幣廃止で打撃:ヌーイ会長(...続きを読む)
2017-03-10 ArtNo.45927(11/36)
◆区块链革命:印度和其他国如何改变世界




【新德里】我们处在技术革新的尖端。我国从所谓的『统一支付接口(UPI:United Payments Interface)』开始这个革新。UPI是基于现有的『即时付款服务(IMPS:immediate payment service)』。不过最终升级到所谓的『比姆(BHIM)』,就是『印度现金支付接口(BHIM:Bharat Interface for Money)』。
○新借记卡费用制度会阻碍基拉纳商店的参与
○废止旧纸币措施使印度业务停顿:百事公司主席(...続きを読む)
2017-03-10 ArtNo.45928(12/36)
◆Blockchain revolution: How India, others can change the world




【New Delhi】We are at the cusp of a technology revolution. The country started off with something called Unified Payments Interface, based on a long existing technology of immediate payment service (IMPS), ultimately graduating to Bharat Interface for Money (BHIM).
○Higher charges on cards may deter kirana shops
○Note ban has taken the fizz out of India biz: Pepsi’s Nooyi(...続きを読む)
2017-03-10 ArtNo.45932(13/36)
◆ソフトバンク傘下スナップディール、レイオフ




【ムンバイ】オンライン・マーケットプレース、スナップディール本社オフィスが入居するグルガオンの光沢のあるオフィスコンプレックスに暗雲が立ちこめた。ソフトバンクが出資する同社が今週発表した一時帰休と経費削減のニュースで、同社職員は皆対応に追われた。
○ペイティーエム、スナップディールとステイジラ失職者を救援
○生保LIC、紙幣廃止の混乱に乗じ株式市場で帳簿利益(...続きを読む)
2017-03-10 ArtNo.45933(14/36)
◆SoftBank支持的Snapdeal裁员




【孟买】在线市场Snapdeal总部的所在地古尔冈的闪亮办公大楼由一阵幽暗的阴影被覆盖。因为SoftBank支持的Snapdeal在本周发表裁员和削减经费的消息使该公司雇员们吃了一大惊,不知手之舞之,足之蹈之也。
○Paytm向被Snapdeal和Stayzilla解雇的职员抛出生命线
○印度人寿保险公司在使货币废止通用措施引起的混乱中实现账面利润(...続きを読む)
2017-03-10 ArtNo.45934(15/36)
◆SoftBank-backed Snapdeal's tale snaps; hands out pink slips




【Mumbai】A pall of gloom lay over the shiny office complex in Gurgaon that houses the corporate office of online marketplace Snapdeal, as employees struggled to deal with the news of layoffs and cost cuts announced this week by the SoftBank-backed company.
○Paytm throws lifeline to Snapdeal, Stayzilla ex-staff
○LIC booked profit in SBI, GAIL, DRL, when you were lining up at ATMs(...続きを読む)
2017-03-10 ArtNo.45935(16/36)
◆今年の広告支出の伸び、過去3年来最低に:グループM社予想




【ムンバイ】インド最大のメディア買収代理会社グループM社は、前四半期から今四半期に波及したデモナタイゼーション(demonetisation:旧紙幣廃止)の影響で、新年のビジネスが緩慢なスタートを切る中、2017年の広告支出が、過去3年間で最低の10%成長を遂げると予想した。
○直接販売成長率4.4%に鈍化(...続きを読む)
2017-03-10 ArtNo.45936(17/36)
◆广告费增长减速到3年来的最低点:群邑




【孟买】印度国内最达的并购媒体代理机构『群邑(GroupM)』预测说,随着『使货币废止通用(demonetisation)』措施的影响波及从前季度到现季度,新年的经济启动得缓慢,所以2017年的广告费增长率减速到过去3年来最低的10%。
○直销业的成长减速到4.4%(...続きを読む)
2017-03-10 ArtNo.45937(18/36)
◆Advertising expenditure growth pace to hit 3-year low: GroupM




【Mumbai】India’s biggest media-buying agency GroupM expects 2017 advertising spend to expand 10% — the slowest pace in three years — as the impact of demonetisation extends from the last quarter to the present, marking a tepid start to the business in the new year
○Direct selling industry growth slips to 4.4%(...続きを読む)
2017-03-10 ArtNo.45938(19/36)
◆結婚式費用に上限設ける新法案上程




【ニューデリー】招待客の数や供される豪華料理で富を顕示するような結婚式費用に上限を設け、50万ルピーを超える場合は、貧しい少女の結婚支援への寄付を義務づける新法案が国会下院に上程された。
○TTK、農村インフラ重視政策で台所用品販売の拡大期待(...続きを読む)
2017-03-10 ArtNo.45939(20/36)
◆国大党女议员向国会下院提出『奢侈婚礼禁令?』法案




【新德里】对那种,以宾客的数目或豪华的菜单而显示富有的奢侈婚礼,设开支上限,如果超过50万卢比,就必须向贫穷家庭少女的结婚捐献的新法案向国会下院被提出了。
○TTK预料农村基础设施扩张政策将会促进厨具销售(...続きを読む)
2017-03-10 ArtNo.45940(21/36)
◆No more extravagant wedding? Bill in Lok Sabha seeks cap on guests, spending




【New Delhi】A Bill in the Lok Sabha seeks to put a limit on the number of guests to be invited and dishes to be served in weddings to check “show of wealth” and wants those spending above Rs. 5 lakh to contribute towards marriages of poor girls.
○Govt thrust on rural infra to fuel kitchenware sales: TTK(...続きを読む)
2017-03-10 ArtNo.45944(22/36)
◆1月の鉄鋼輸出3倍に増加




【ニューデリー】鉄鋼省傘下の合同プラント委員会(JPC:Joint Plant Committee)の発表によると、インドの2017年1月の鉄鋼輸出は88万9000トンと、2016年1月の27万4000トンに比べ224%、前月(2016年12月)比19%、増加した。
○国営製鉄所SAILユニットの戦略的売却、9月までに決定
○タタ・スチール社コークス工場拡張計画に環境認可(...続きを読む)
2017-03-10 ArtNo.45945(23/36)
◆今年1月钢铁出口量增加到3倍




【新德里】根据钢铁部属下联合工厂委员会(JPC:Joint Plant Committee)发表的数据,印度2017年1月的钢铁出口量为88万9000吨,比2016年1月的27万4000吨增长了224%。
○政府,到9月前决定销售印度钢铁管理局公司部门的战略性股权
○塔塔钢铁获得扩张哈尔迪亚炼焦炉计划的环境许可(...続きを読む)
2017-03-10 ArtNo.45946(24/36)
◆India's steel exports register three-fold increase in January




【New Delhi】"India's steel exports in January, 2017 (0.889 MT) was up 224 per cent over January 2016 (0.274 MT) and was up by 19 per cent over December 2016 (0.274 MT)," according to Joint Plant Committee data.
○Final call on strategic divestment of SAIL units by September
○Tata Steel gets EC for Haldia coke plant expansion(...続きを読む)
2017-05-20 ArtNo.45983(25/36)
◆インドは、中国の一帯一路構想に如何に対応すべきか




【ニューデリー】中国は、その推進する『一帯一路』イニシアチブにインドの参加を強く求めているが、インドは、まだユーラシア大陸とインド洋を陸路と海路から成るシルク・ロードで結合することを目指す同構想に公式の支持を表明していない。同プロジェクトは、中国本土をアジアとヨーロッパの市場に結びつけるために、多くの国々に跨がる道路、鉄道、港湾等から成る複合インフラを構築することを目指している。
○中国に備え、隣国との抗争回避を:CPR客員教授
○中印、2016年亜太地域エネルギーM&Aをリード
○印豪、首脳会談後、テロ対策含む6件の合意書に調印
○国内需要に応じるためイランからLPG輸入(...続きを読む)
2017-05-20 ArtNo.45984(26/36)
◆印度如何应对中国的一带一路




【新德里】尽管中国正在强劲努力说服印度加入其提倡的一带一路方案,印度尚未公开同意参加该计划。该倡议旨在通过陆上的走廊和海上的丝绸之路连接欧亚大陆和印度洋。该项目设想建设横跨许多国家并由道路,铁路和港口构成的复合基础设施以把中国大陆连接到亚洲和欧洲的市场。
○必须了解中国的威胁,回避纠纷任何邻国:政策研究中心客座教授
○中印,在2016年亚太区能源领域的并购活动领先
○印度和澳州签署反恐协力在内的6条协定
○印度从伊朗进口石油气以满足国内需求(...続きを読む)
2017-05-20 ArtNo.45985(27/36)
◆How India can counter China's OBOR, One Belt, One Road, initiative




【New Delhi】China is making strong efforts to persuade India to join its ‘One Belt, One Road (OBOR) initiative. India has, however, not yet openly agreed to be a part of the project which aims to connect the Eurasian landmass and Indo-Pacific maritime routes through an overland ‘belt’ and a ‘maritime’ silk road. The project envisages the construction of a maze of road, rail and port projects through a number of countries to connect mainland China to markets in Asia and Europe.
○India must understand the challenge of China and not confront any neighbour
○China, India lead Asia-Pacific energy mergers and acquisitions deals in 2016
○India, Australia sign 6 pacts including anti-terror pact
○India to import LPG from Iran to meet rising demand(...続きを読む)
2017-05-20 ArtNo.45989(28/36)
◆インド/バングラデシュ、90億米ドル投資パッケージに調印




【ニューデリー】インドの公共/民間部門とバングラデシュとの間で総額90億米ドルの投資計画に関する協定および了解覚書が、月曜(10-04-2017に調印される。
○インド・バングラデシュ間にパイプライン建設
○テスタ川水資源共同利用提案、ダッカの共感得られず(...続きを読む)
2017-05-20 ArtNo.45990(29/36)
◆印度与孟加拉国将签署价值90亿美元投资协定




【新德里】印度公私部门将投资总共90亿美元到孟加拉国,它们与孟加拉国将在周一(10-04-2017)签署有关协议和谅解备忘录。
○印度向孟加拉国建造柴油和天然气管道
○共享水资源案,不能受到达卡的共识(...続きを読む)
2017-05-20 ArtNo.45991(30/36)
◆India, Bangladesh to sign investment pacts worth $9 billion




【New Delhi】Agreements and memoranda of understanding (MoUs) worth $9 billion of investments into Bangladesh will be signed between the Indian public and private sectors and the Bangladeshi side on Monday (10-04-2017).
○India to build diesel, gas pipelines to Bangladesh
○Plan on water sharing fails to enthuse Dhaka(...続きを読む)
2017-05-20 ArtNo.46004(31/36)
◆GST制度の下、70%の商品と一部の耐久消費財が割安に




【ニューデリー】導入が提案されている『商品サービス税(GST:goods and services tax)』制度の下、様々な商品、例えば化粧品、ヒゲ剃りクリーム、シャンプー、歯磨き、石鹸、プラスチック、塗料や一部の耐久消費財が割安になる見通しだ。なぜなら大部分の品目の課税率はこれまでの28%から18%に引き下げられる。
○GST、苦痛を伴う過渡期が1年持続:アルビンド・パナガリヤ
○GST関連サード・パーティー・サービス業者の規制緩和も(...続きを読む)
2017-05-20 ArtNo.46005(32/36)
◆在GST制度下,70%的物品和部分耐用消费品将会较便宜




【新德里】各种生活必需品,如,化妆品,剃须膏,洗发水,牙膏,肥皂,塑料,油漆和一些耐用消费品,在被提议引进的『商品及服务税(GST:goods and services tax)』制度下,将会较便宜。因为大部分品目被分类到不是目前的28%税率范围,而是18%税率范围内。
○GST制度将需要至少一年的过渡期,并带来初步的痛苦:NITI 学会副主席
○当局可能放松GST关联第三方服务商的资格条件(...続きを読む)
2017-05-20 ArtNo.46006(33/36)
◆70% of all goods and some consumer durables to become cheaper under proposed GST regime




【New Delhi】A number of goods such as cosmetics, shaving creams, shampoo, toothpaste, soap, plastics, paints and some consumer durables could become cheaper under the proposed goods and services tax (GST) regime as most items are likely to be subject to the rate of 18% rather than the higher one of 28%.
○Transition to GST will take one year and will have some pains: Arvind Panagariya
○GSTN may ease eligibility for third-party service providers(...続きを読む)
2017-05-20 ArtNo.46010(34/36)
◆モディ政権、エリート・メディアに対抗する新デジタル放送局計画




【ニューデリー】インド放送協会プラサール・バラティ(Prasar Bharati)は、インドの文化的アイデンティティーを傷つけるエリート・イングリッシュ・メディアの偏見報道や、例えば特定の指導者や政党にヒンドゥー・ナショナリストと言ったレッテルを貼るカウンタータームに対抗する狙いから、新しいデジタル・プラットフォーム、インターネット・チャンネルを開設することを提案した。
○モディ政府、浪費一掃目指し、皿の盛りつけを制限
○政府、全国農村雇用保証計画に2344.3億ルピーを前倒し支出(...続きを読む)
2017-05-20 ArtNo.46011(35/36)
◆莫迪政府计划設立新的数字频道以对抗精英媒体的偏见報道




【新德里】印度广播公司普拉萨尔巴拉蒂(Prasar Bharati)提議設立有互联网渠道功能的一个新的数字平台以对抗精英英文媒体的偏见報道,如,有选择性地指某些领导人或政党是印度教民族主义。
○莫迪政府,限制每一碟成菜量以控制浪费
○印度政府,在全国农村就业保障计划下提前支出2344.3亿卢比(...続きを読む)
2017-05-20 ArtNo.46012(36/36)
◆Modi government mulls launching digital channel that will be India's voice




【New Delhi】National broadcaster Prasar Bharati has proposed a new digital platform and internet channel to challenge the "biases of the elite English media that reduce India's cultural identity" and counter terms such as "Hindu nationalist" to selectively refer to certain leaders or political parties.
○Now, Narendra Modi Government to decide on how much you eat on your plate
○Centre releases Rs 23,000 crore for Mahatma Gandhi National Rural Employment Guarantee Scheme(...続きを読む)
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.