左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
石油/化学 Petroleum/Chemical in 1996
◄◄◄ back550件の関連記事が見つかりました( 1/11 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►1996-01-04 ArtNo.4456(1/550)
◆<馬>HICOM等、全国ゴミ処理民営化事業をほぼ掌中に
【クアラルンプル】全国4地区のゴミ処理民営化事業の内中央地区の契約はHicomホールディングズBhd及びクアラルンプル証取(KLSE)2部上場のクンプラン・ジェトソンBhdに率いられるコンソーシアムに発注される見通しだ。(...続きを読む)
1996-01-05 ArtNo.4471(2/550)
◆<馬>HICOMチーム、中央/東部地区のゴミ処理契約獲得
【クアラルンプル】HicomホールディングズBhdに率いられるコンソーシアムは半島マレーシア中央及び東部地区の固形廃棄物処理事業民営化契約を獲得した。(...続きを読む)
1996-01-05 ArtNo.4475(3/550)
◆<泰>有望ガス田発見でエネルギー供給予想に見直し
【バンコク】ソンクラ沖合い290キロのマレーシアとの共同探査海域における有望ガス田の発見に伴い、アナリストらはこれまでの概して悲観的なタイのエネルギー供給予想に見直しを加えている。(...続きを読む)
1996-01-05 ArtNo.4476(4/550)
◆ペトロナス、<越>製油プロジェクトに30%出資
【クアラルンプル】マレーシアの国営石油会社ペトロナスはダナン南方130キロのドゥン・クアットに12億米ドルを投じて建設が予定される日産13万バレル製油所に30%出資する方針だ。(...続きを読む)
1996-01-09 ArtNo.4513(5/550)
◆<馬>独立電力会社パワーテック、KLSE上場目指す
【クアラルンプル】独立電力供給業者(IPP)のパワーテックSdn Bhdはクアラルンプル証取(KLSE)一部上場を目指し5627万株を公開、昨年末に証券委員会がインフラ事業の上場ガイドラインを発表して以来、KLSE上場を果たす最初のIPPとなる。(...続きを読む)
1996-01-09 ArtNo.4517(6/550)
◆<印尼>台湾国営石油、合弁でアスファルト製造
【台北】台湾国営のチャイニーズ・ペトローリアム・コープ(CPC)はインドネシアン・ペトローリアムと合弁でアスファルトを製造する。(...続きを読む)
1996-01-11 ArtNo.4543(7/550)
◆<馬>Greiner、KL新空港コンサルタント契約獲得
【クアラルンプル】クアラルンプル・インターナショナル・エアポートBhd(KLIAB)は9日、Greiner(M)Sdn Bhdをクアラルンプル国際空港(KLIA)建設プロジェクトのコンサルタントに指名した。(...続きを読む)
1996-01-11 ArtNo.4544(8/550)
◆<馬>TNB子会社、発電所複合サイクル化工事で合弁契約
【クアラルンプル】電力会社トゥナガ・ナシオナルBhd(TNB)子会社のTNBエンジニアリング・アンド・コンストラクションSdn Bhd(TNEC)は、プロジャス・エンジニアリングSdn Bhd及びGEパワー・システム(M)Sdn Bhdと、マラッカ州タンジュン・クリンのTNB発電所を複合サイクル発電所に転換する合弁契約を結んだ。(...続きを読む)
1996-01-11 ArtNo.4545(9/550)
◆<馬・独>合弁トランス・メーカー、50%輸出率達成目指す
【ニライ】アラブ・マレーシアン・デベロプメントBhd(AMDB)とドイツのStarkstrom-Geratebau GmbH(SGB)が49:51の出資率で設立したアラブ・マレーシアンSGB Sdn Bhd(AM-SGB)がヌグリ・スンビラン州ニライのアラブ・マレーシアン・インダストリアル・パークに4100万Mドルを投じて設けた新工場は初年度に変圧器1400台を製造、内半数をASEAN域内と東アジア市場に輸出する。(...続きを読む)
1996-01-11 ArtNo.4550(10/550)
◆<印尼>豪/英企業、ナトゥナの石油権益買収協議
【シドニー】シドニー拠点のノーワス・ペトローリアムと英国拠点のクライド・ペトローリアムPlcはカカップ生産分与協定(PSC)として知られるナトゥナ海の石油鉱区権益をインドネシア企業マラソン・ペトローリアムから買収する計画だ。(...続きを読む)
1996-01-12 ArtNo.4562(11/550)
◆<馬>シーメンス、初の送電システム納入契約獲得
【クアラルンプル】ドイツの重電機メーカー、シーメンスAGはクラン近郊のカパルとラワンのブキ・タレに500KV(キロ・ボルト)の送電システムを据え付ける7500万Mドルの契約を獲得した。(...続きを読む)
1996-01-12 ArtNo.4567(12/550)
◆<越>製油所事業、近く始動?
【ハノイ】フランスのトタールが昨年9月に撤退を宣言したことから、成りゆきが注目されていたベトナム初の製油所プロジェクトは、トタールに代わる投資家の補充が付き、新たな陣容で間もなくスタートする見通しだ。(...続きを読む)
1996-01-15 ArtNo.4583(13/550)
◆<星>化学産業、今年も二桁成長:EDB予測
【シンガポール】シンガポール化学産業の昨年の生産額は石油精製を除き前年比14.9%増の95億Sドルをマークしたものと見られ、今年も二桁成長が持続する見通しだ。(...続きを読む)
1996-01-15 ArtNo.4584(14/550)
◆<星>モービル、S$15億エチレン分解装置建設計画
【シンガポール】モービル・オイル・シンガポールは15億Sドル余を投じシンガポール第3のエチレン分解装置を建設する可能性を研究している。(...続きを読む)
1996-01-15 ArtNo.4585(15/550)
◆<星>モービル、芳香族プラント拡張にS$3億投資
【シンガポール】モービル・オイル・シンガポールは3億Sドルを投じて芳香族プラントの生産能力拡張を計画している。(...続きを読む)
1996-01-15 ArtNo.4586(16/550)
◆<星>スンバワン、S$1.6億化学産業支援センター建設
【シンガポール】スンバワン・プロジェクツ・エンジニアリング(SEMPEC)は1億6000万Sドルを投じ、化学企業に各種ユーティリティー・サービスや貯蔵施設を提供する支援センターをサクラ島に建設する。(...続きを読む)
1996-01-15 ArtNo.4594(17/550)
◆<馬>サイム、Ecopuri社買収し環境事業に進出
【シンガポール】サイム・シンガポールとシンガポール工業規格研究所(SISIR)が90:10の出資率で設立したテクノケム・マニュファクチャラーズPte Ltdとサイム・ダービーBhd子会社のSDホールディングズBhdはEcopuri Sdn Bhd(ESB)のそれぞれ50%の権益を各1Mドルで買収した。(...続きを読む)
1996-01-16 ArtNo.4614(18/550)
◆TDBエネルギー代表団訪<越>
【シンガポール】貿易開発局(TDB)が組織したシンガポールのエネルギー産業代表団が15日、ベトナムに赴いた。(...続きを読む)
1996-01-17 ArtNo.4621(19/550)
◆<馬>アモコ・ケミカル、PTA工場を5月に稼働
【クアンタン】アモコ・ケミカル(M)Sdn Bhdはグブン工業団地に10億Mドル以上を投じて建設した工場で、5月から年間50万トンのPTA(ピュアリファイド・テレフタリク・アシド)を製造、その半ばを輸出する。(...続きを読む)
1996-01-18 ArtNo.4633(20/550)
◆<星>石油精製マージン改善、今年第1四半期中は好調持続
【シンガポール】当地の石油トレーダーらは現在の高い精製マージンが少なくとも向こう3カ月は持続するものと予想している。(...続きを読む)
1996-01-18 ArtNo.4638(21/550)
◆<馬>オプコム、証取上場/域内市場進出目指す
【シャー・アラム】マレーシア最大の光ファイバー・ケーブル・メーカーのオプコム・ケーブルズSdn Bhdは向こう2、3年内にクアラルンプル証取(KLSE)への上場を果たす計画だ。(...続きを読む)
1996-01-18 ArtNo.4639(22/550)
◆<馬>NEC/シーメンス、サラワク光ファイバー敷設契約獲得
【クチン】セルコム・ティムル(サラワク)は16日、シーメンス・エレクトリカルSdn Bhd及びPernecコーポレーションSdn Bhdに光ファイバー・ケーブル・トランク・ネットワーク(FOTN)の第2期工事を3850万Mドルで発注した。(...続きを読む)
1996-01-19 ArtNo.4653(23/550)
◆<馬>プンチャク・ニアガ、M$2700万水処理契約覚書
【クアラルンプル】プンチャク・ニアガ(M)Sdn Bhdは17日、ランヒル・ブルスクトゥSdn Bhd及びSMHB Sdn Bhdとスガイ・スラゴールフェーズ2ステージ1水処理事業に関わる総額2770万Mドルのプロフェッショナル・エンジニアリング・サービス覚書を取り交わした。(...続きを読む)
1996-01-19 ArtNo.4658(24/550)
◆ペトロナス、<越>石油化学産業の育成にノーハウ提供
【ハノイ】マレーシアの国営石油会社ペトロナスの資金援助を得て、ベトナム石油化学産業のマスタープランを立案する合同運営委員会の初会合が火曜に開かれた。(...続きを読む)
1996-01-20 ArtNo.4665(25/550)
◆シェル、タンカー乗員の雇用契約を<星>に移転
【シンガポール】ロイヤル・ダッチ・シェルはそのタンカー54隻の乗員1000人の雇用契約をシンガポールに移転する。(...続きを読む)
1996-01-24 ArtNo.4709(26/550)
◆<星>シェル、昨年の業績顕著に下降
【シンガポール】石油業況が低迷する中で、シンガポール最大の製油会社シェルの昨年の収益は顕著に下降した。(...続きを読む)
1996-01-24 ArtNo.4710(27/550)
◆<馬>バクン水力発電EPC事業に9チームが入札
【クアラルンプル】サラワク州のバクン水力発電プロジェクトのエンジニアリング/資材調達/建設(EPC)事業にこれまでに9チームが入札している。(...続きを読む)
1996-01-25 ArtNo.4726(28/550)
◆<星>シノケム、子会社をSESに上場計画
【香港】中国の国営貿易会社中国中化集団公司(中化/Sinochem:China National Chemicals Import & Export. Corp)は新設子会社のSinochem Asia Holdings(SAH)を今年6月末までにシンガポール証取(SES)に上場させる計画だ。(...続きを読む)
1996-01-26 ArtNo.4745(29/550)
◆<馬>市場、バクン水力発電事業の上場計画に注目
【クアラルンプル】バクン・ハイドロエレクトリック・コーポレーションSdn Bhd(BHC)はマレーシア証券市場における最大の上場銘柄となる見通しだが、アナリストはこれにより150億Mドルの資金が必要とされるメガ・プロジェクトの財務負担は軽減されるものと予想している。(...続きを読む)
1996-01-26 ArtNo.4749(30/550)
◆<泰>7月より石油製品輸出開始
【バンコク】これまで海外からの石油製品の輸入に依存してきたタイは新たに2製油所が稼働するのに伴い今年半ばから石油製品の輸出を開始する。(...続きを読む)
1996-01-26 ArtNo.4750(31/550)
◆<越>昨年の石油輸出US$10.4億
【シンガポール】ブームを呼ぶベトナムの石油産業は昨年対外輸出全体の20%に相当する10億4000万米ドルの原油を輸出、15億米ドルの外資を誘致した。(...続きを読む)
1996-01-27 ArtNo.4764(32/550)
◆<泰・緬>パイプライン敷設工事、ペトロナス・チームに
【クアラルンプル】マレーシアの国営石油会社ペトロナスの60%子会社OGPテクニカル・サービシズSdn Bhdとノバ・ガス・インターナショナルLtdの合弁チームは25日、タイ石油公団(PTT)と、ミャンマーのヤダナ・オフショア鉱区からタイ/ミャンマー国境のBan-I-Thongを経てタイ側のRatchburiに至るガス・パイプラインの敷設請負契約を結んだ。(...続きを読む)
1996-01-29 ArtNo.4774(33/550)
◆<馬>タイ/韓国産PVC床材に反ダンピング税
【クアラルンプル】マレーシアはタイと韓国のPVC床材の輸出業者及び製造業者に反ダンピング税を課した。(...続きを読む)
1996-01-29 ArtNo.4775(34/550)
◆<馬>地元企業のイラク石油開発にUS$3億信用供与
【クアラルンプル】マレーシア政府は国営石油会社ペトロナスや民間企業がイラクにおける石油事業へのより大きな参画を認められるなら、2億~3億米ドルの信用を供与する用意が有る。(...続きを読む)
1996-01-30 ArtNo.4789(35/550)
◆<馬>パワーテック、M$6億投じ発電能力増強
【クアラルンプル】マラッカ州に6億3000万Mドルを投じて建設した440MW(メガ・ワット)のオープン・サイクル発電所を経営する独立電力業者(IPP)のパワーテックBhdは更に6億Mドルを追加投資して同発電所を660MWのクローズド・サイクル・システムにアップ・グレードする。(...続きを読む)
1996-01-30 ArtNo.4790(36/550)
◆<馬>MRCB、手持ち大型事業契約で今年は繁忙
【クアラルンプル】マレーシアン・リソーシズ・コーポレーションBhd(MRCB)は今年は手持ちの大型事業契約で繁忙しそうだ。(...続きを読む)
1996-01-30 ArtNo.4793(37/550)
◆<印尼>LGグループ、トロピカル・ビンタンに25%出資
【シンガポール】シンガポールのワー・チャン・グループとDBSランドが共同販促する423haのラグーナ・ビンタン・リゾート事業の第1期プロジェクト“トロピカル・ビンタン”に韓国のLGグループが25%出資する。(...続きを読む)
1996-01-31 ArtNo.4800(38/550)
◆<星>製油業、マージン下降圧力に直面
【シンガポール】シンガポール製油業界はタイや韓国の製油能力の拡大に伴う競争加熱で今年の大部分を通じてマージンの下降圧力に直面する見通しだ。(...続きを読む)
1996-01-31 ArtNo.4809(39/550)
◆<比>英国石油、住友等と合弁でポリエチレン製造
【マニラ】ブリティッシュ・ペトローリアムは、住友商事及び地元企業2社と、2億米ドルを投じてポリエチレン・プラントを建設する合弁契約に調印した。(...続きを読む)
1996-02-01 ArtNo.4820(40/550)
◆<馬>MRCB、レノンとの大型資産交換
【クアラルンプル】マレーシア中央政界に共に強力なコネを有するコングロマリットのマレーシアン・リソーシズ・コーポレーションBhd(MRCB)とレノンBhdは近く大規模な資産の交換を行う計画で、トランスファーされる資産には出版、放送、不動産、金融、通信事業が深まれるもようだ。
これによりMRCBはその財政基盤を強化すると言う。(...続きを読む)
1996-02-01 ArtNo.4821(41/550)
◆<馬>リーダー社、伊Enelと発電事業で提携
【クアラルンプル】リーダー・ユニバーサル・ホールディングズBhdとイタリーのEnel Societa per Azioniは火曜(1/30)、アジア地域における電力事業に関する協力協定に調印した。(...続きを読む)
1996-02-02 ArtNo.4826(42/550)
◆<星>Fels、US$1億洋上掘削施設改良工事受注
【シンガポール】ファー・イースト・リビングストン・シップビルディング(FELS)はブラジルの国営石油会社ペトロブラス子会社のブラスペトロ・オイル・サービシズから半潜水型掘削装置ペンロッド71を半潜水型の浮動プロダクション・プラットフォーム“ペトロブラスP-27”に改修する1億米ドルの契約を獲得した。(...続きを読む)
1996-02-02 ArtNo.4831(43/550)
◆<馬>IPP公開入札は電力会社TNBに恩恵
【クアラルンプル】政府が独立電力供給業者(IPP)の新規ライセンス発行に際して公開入札方式を採用する方針を決めたことから、電力会社トゥナガ・ナシオナルBhd(TNB)が恩恵を被る見通しだ。(...続きを読む)
1996-02-02 ArtNo.4832(44/550)
◆<馬>リーダー、域内電力/通信事業にUS$2億投資
【クアラルンプル】リーダー・ユニバーサル・ホールディングズBhdは年内にアジアにおける電力/通信事業に2億米ドルを投資する。(...続きを読む)
1996-02-02 ArtNo.4837(45/550)
◆<馬>CCM、カナダ企業ファイタジェンの20%権益買収
【クアラルンプル】ケミカル・カンパニー・オブ・マレーシアBhd(CCM)はブリティッシュ・コロンビア州を拠点とする薬品の研究開発会社TPL Phytogen Incの20%権益を買収することで後者と合意、関係覚書を交換した。(...続きを読む)
1996-02-05 ArtNo.4860(46/550)
◆<星>マリーナ・サウスに公益サービス専用トンネル網計画
【シンガポール】シンガポール政府はマリーナ・サウスに電線、電話線、ガス管等の公益サービス施設を収用する専用トンネルのネットワークを設けることを計画している。(...続きを読む)
1996-02-05 ArtNo.4862(47/550)
◆<馬>台湾東雲、サラワクにUS$30億油化工場計画
【クアラルンプル】台湾のTunTex(東雲)グループはサラワク州に30億米ドルを投じて油脂化学工場を設ける可能性を研究している。(...続きを読む)
1996-02-05 ArtNo.4869(48/550)
◆アラブ・マレーシアン、<柬>発電プロジェクト獲得目指す
【クアラルンプル】アラブ・マレーシアン・デベロプメントBhd子会社のアラブ・マレーシアン・ベスト&クロンプトンSdn Bhd(AMBC)はカンボジアにおける見積もりコスト4000万米ドルの世界銀行支援電力事業への参画を目指している。(...続きを読む)
1996-02-06 ArtNo.4875(49/550)
◆<馬>マレーシア・エアポートBhd、空港関連事業に参画
【クアラルンプル】マレーシア・エアポートBhd(MAB)は2次発電/給油/ホテル等、新クアラルンプル国際空港(KLIA)における各種空港関連ビジネスに参画する。(...続きを読む)
1996-02-06 ArtNo.4880(50/550)
◆<馬>汚職取り締まり局、電力会社TNBオフィスを捜査
【クアラルンプル】汚職調査局(ACA)はペラ州ウル・ペラのトゥムンゴル・ダム(バンディン)現場の8800haの森林伐採権入札に絡んで電力会社トゥナガ・ナシオナルBhd(TNB)及びTNB子会社トゥナガ・ナシオナル・プロパティーSdn Bhd(TNP)のオフィスを立ち入り調査した。(...続きを読む)
石油/化学 Petroleum/Chemical in 1996
◄◄◄ back550件の関連記事が見つかりました( 1/11 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.