左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
輸送機器 Transport Equipment in 1998
◄◄◄ back640件の関連記事が見つかりました( 1/13 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►1998-01-02 ArtNo.13611(1/640)
◆<印度>M&M、アーマダ・グランドを近く発売
【カルカッタ】マヒンドラ&マヒンドラ(M&M)は、向こう2カ月以内に多目的車新モデル、アーマダ・グランドを売り出す。(...続きを読む)
1998-01-06 ArtNo.13349(2/640)
◆<馬>EPMfg、複合プラスチック素材領域に進出
【クアラルンプル】自動車業界向けエンジニアリング・プラスチック部品の製造/販売を手がけるEPマニュファクチュアリングBhd(EPMB)はFundwin Sdn Bhdの買収を通じて複合プラスチック素材製品の製造に乗り出す。(...続きを読む)
1998-01-06 ArtNo.13355(3/640)
◆<印度>マハラシュトラ州、自動車工業団地準備
【ムンバイ】マハラシュトラ州政府は、アンドラプラデシュ州、チェンナイ、ウッタラプラデシュ州に倣い、プーナ地区Talegaonの500エーカーの土地に自動車工業団地を設ける計画だ。(...続きを読む)
1998-01-06 ArtNo.13356(4/640)
◆<印度>韓国現代、10月に小型車Santro発売
【ニューデリー】韓国の現代自動車は今年10月に999ccガソリン・エンジン搭載の小型車を売り出す。
MXIのコード名を有する同小型車には、フランスの景勝地リヴィエラのSt TropezにちなんだSantroと言う名が付けられると言う。(...続きを読む)
1998-01-07 ArtNo.13368(5/640)
◆<印度>タタ商用車在庫一掃目指し一律5%の低利融資提供
【ムンバイ】タタ・エンジニアリング・アンド・ロコモーティブ・カンパニーLtd(TELCO)の在庫一掃を目指し、タタ・ファイナンス Ltdは数日前からTELCO商用車ディーラー全社に一律5%の低利自動車購入ローンの便宜を提供している。
ちなみに通常の金利は9~11.5%。(...続きを読む)
1998-01-07 ArtNo.13369(6/640)
◆<印度>大宇製中型乗用車Cielo25%値下げ
【ニューデリー】韓国大宇グループ傘下のDaewoo(大宇)Motors Indiaは5日、中型乗用車Cieloの25%値下げを発表した。(...続きを読む)
1998-01-07 ArtNo.13370(7/640)
◆<印度>三菱、小型車計画放棄、Zenクラスのモデル投入検討
【チェンナイ】三菱自動車はインドにおける小型車製造計画を放棄し、Maruti800を上回るカテゴリーの乗用車を製造する可能性を検討している。(...続きを読む)
1998-01-08 ArtNo.13382(8/640)
◆<馬>MEAA、Mドル安で航空機部品製造に注力
【クアラルンプル】マレーシア実験用航空機協会(MEAA)はMドル安で、実験用航空機の組立キットが購入困難になったことから、地元航空機製造会社等と提携し、航空機部品の国内製造に乗り出す計画だ。(...続きを読む)
1998-01-08 ArtNo.13386(9/640)
◆<印度>Piaggio、軽商用車の合弁製造計画
【ニューデリー】イタリヤの自動車メーカーPiaggio Spaは地元パートナーのGreaves Ltdと軽商用車(LCV)の製造に乗り出す。(...続きを読む)
1998-01-08 ArtNo.13387(10/640)
◆<印度>自動車製造業者協会、部品ローカル化規則の緩和陳情
【ニューデリー】インド自動車製造業者協会(AIAM)の代表団は6日、商業省のP.P.Prabhu次官と会見、最近導入された新覚書政策の部品現地調達条件の緩和を求めた。(...続きを読む)
1998-01-09 ArtNo.13393(11/640)
◆<馬>今年の国産車販売30%ダウン:プロトン会長
【ポート・クラン】今年の国産車プロトンの販売台数は昨年比30%下降する見通しだ。(...続きを読む)
1998-01-09 ArtNo.13394(12/640)
◆<馬>フォード、コスト・カットと部品のローカル化に注力
【クアラルンプル】フォード・モーターCoとトラクター・マレーシアBhdの合弁会社Amim Holdings Sdn Bhdは通貨危機に伴う部品輸入コストの上昇に対処するため、10-20-50プランを実行する。(...続きを読む)
1998-01-09 ArtNo.13399(13/640)
◆<印度>アルミ業界、自動車市場に大挙進出準備
【カルカッタ】インド自動車市場の落ち込みで、各社の新モデルが顧客を見いだせない可能性が予想されているにも関わらず、アルミ業界は依然として新たな付加価値製品市場に大挙進出する姿勢を変えていない。(...続きを読む)
1998-01-10 ArtNo.13414(14/640)
◆<印度>自動車のキット輸入と部品輸入のガイドライン発表
【ニューデリー】中央消費税/関税局(CBEC)は、このほど自動車のCKD(完全現地組立)/SKD(セミ・ノックダウン)キット輸入と自動車部品輸入の相違に関するガイドラインを発表した。(...続きを読む)
1998-01-10 ArtNo.13415(15/640)
◆<印度>Piaggio、Greavesと自動三輪車合弁製造
【ムンバイ】イタリヤの主要な二輪/三輪車メーカー、Piagio SpaとThaparグループ傘下のGreaves Ltdは8日、51:49の出資率で資本金35クローの合弁会Piagio Greaves Vehicles Pvt Ltdを設立、乗用及び貨物運搬用の自動三輪車を製造する契約を結んだ。(...続きを読む)
1998-01-10 ArtNo.13416(16/640)
◆<印度>Kinetic、軽乗用車の国際市場開拓目指す
【ムンバイ】Kinetic Engineering Ltd(KEL)は近くインド国内で売り出す500CCエンジン搭載の軽乗用車を国際市場に輸出するためアドバイザーを指名する。(...続きを読む)
1998-01-12 ArtNo.13430(17/640)
◆<印度>フォルクスワーゲン/プジョー、出展見合わせ
【ニューデリー】フォルクスワーゲンとプジョーは、今年のオート・エクスポへの出展を見合わせた。(...続きを読む)
1998-01-13 ArtNo.13443(18/640)
◆<印度>地元自動車部品使用率規則緩和の用意:外国貿易総監
【ニューデリー】N.L.Lakhanpal外国貿易総監は11日、3年内に50%の部品を国内調達するよう自動車メーカーに義務づけた新自動車政策を緩和する用意があると語った。(...続きを読む)
1998-01-13 ArtNo.13444(19/640)
◆<印度>スコダ、1000クロー自動車製造計画遅延も
【ニューデリー】スコダ・オートの1000クロー乗用車製造プロジェクトが、インド政府が最近導入した新自動車政策の影響で遅延する可能性が出てきた。(...続きを読む)
1998-01-14 ArtNo.13456(20/640)
◆<馬>モデナス、輸出拡大/超勤停止/昇給凍結で危機乗り切り
【グルン】川崎重工業が19%、日商岩井が11%出資する国産オートバイ・メーカー、モトシカル・ダン・エンジン・ナシオナルSdn Bhd(Modenas)は、今年5000~1万台のクリス110モーターサイクルの輸出を目指している。(...続きを読む)
1998-01-14 ArtNo.13460(21/640)
◆<印度>HML、三菱の支援下にレディーズ・カー計画
【ニューデリー】ヒンドスタン・モーターズLtd(HML)は三菱の支援下にカスタム・メードのレディーズ・カーを市場に投入する。(...続きを読む)
1998-01-14 ArtNo.13461(22/640)
◆<印度>サン・モーターズ、スポーツ・カー投入
【ニューデリー】バンガロール拠点のSan Engineering & Locomotive Co Ltd傘下のSan Motorsは10~12クローを投じて、スポーツ・カーの製造を計画、同プロジェクトに充当するため5~6クローの起債も予定している。(...続きを読む)
1998-01-15 ArtNo.13474(23/640)
◆<印度>現代、Santro投入しマルティの市場支配に挑戦
【ニューデリー】韓国のHyundai Motors Co(HMC)の現地子会社Hyundai Udyog Ltdは13日、スズキとインド政府の合弁会社Maruti Udyog Ltd(MUL)の小型車市場支配に挑戦する1000cc/2ボックスのハッチバック・カーSantroを発表した。(...続きを読む)
1998-01-15 ArtNo.13475(24/640)
◆<印度>スズキ、人事問題を棚上げし政府との協議希望
【ニューデリー】スズキはインド政府との対等出資合弁事業Maruti Udyog Ltd(MUL)の専務取締役(MD)人事を巡る紛争を棚上げし、MULの未来計画に関して政府と話し合うことを希望している。(...続きを読む)
1998-01-16 ArtNo.13490(25/640)
◆<印度>トヨタ、来月バンガロール工場起工
【バンガロール】トヨタ自動車が地元のキロルスカル・グループと76:24の出資率で進める多目的車の製造計画がいよいよ来月離陸する。(...続きを読む)
1998-01-16 ArtNo.13491(26/640)
◆<印度>Bajaj、250CC以下の川崎バイク全車種製造
【ニューデリー】Bajajオートはインドにおける自動2輪車製造のリーダーとしてのプレゼンスを強化する狙いから、4ストローク・エンジン・スクーター全車種及び250CC以下の川崎オートバイ全車種を製造する計画だ。(...続きを読む)
1998-01-17 ArtNo.13498(27/640)
◆<馬>Inokom、来月バン発売
【クアラルンプル】Quasar Carriage Sdn Bhd(QCSB)は来月Industri Otomotif Komersil(Inokom)製1トン積みバン“Permas”を発売する。(...続きを読む)
1998-01-17 ArtNo.13504(28/640)
◆<印度>タタ、1400CC小型車発表
【ニューデリー】タタ・エンジニアリング・アンド・ロコモーティブ・カンパニーLtd(TELCO)は15日、構想発表以来、観客に2年にわたり秒読みを強い、口さがないアナリスから「お披露目は多分Telco臨終の時」と評されたラタン・タタ会長悲願の小型車を終に発表した。(...続きを読む)
1998-01-19 ArtNo.13520(29/640)
◆<印度>GM、オペル・アストラの販売目標を2分の1にカット
【ニューデリー】ジェネラル・モーターズ・インディア(GMI)はオペル・アストラの1998年の販売目標をほぼ半分に下方修正した。(...続きを読む)
1998-01-19 ArtNo.13521(30/640)
◆<印度>GM、来年小型車Corsa発売
【ニューデリー】ジェネラル・モーターズ(GM)は1999年までに、同社としては最も成功した小型車モデル、Corsaをインド市場に投入する計画だ。(...続きを読む)
1998-01-20 ArtNo.13532(31/640)
◆<馬>豪州自動車部品会社、アジア事業拡張計画を凍結
【メルボルン】マレーシアにも製造拠点を有するオーストラリアの自動車部品メーカー、Pacifica(前社名Pacific BBA)はアジアにおける事業拡張計画を凍結した。(...続きを読む)
1998-01-20 ArtNo.13533(32/640)
◆<印度>トヨタ、ハイブリッド・エンジン車投入検討
【ニューデリー】トヨタはインド市場に投入するファミリー・タイプの多目的車に、燃費の面でも、排ガス抑制の面でも、従来のエンジンを遙かに上回る性能を発揮するガソリン・エンジンと電動モーターを併用した最新のハイブリッド・エンジンを搭載する可能性を検討している。(...続きを読む)
1998-01-20 ArtNo.13534(33/640)
◆<印度>三菱電機、自動車用電子給油制御部品の合弁製造協議
【チェンナイ】三菱電機はタミールナド州チェンナイ拠点のUcalグループのキャブレターズ・インディアと、自動車用電子給油制御部品等の製造に関わる合弁交渉を進めている。(...続きを読む)
1998-01-20 ArtNo.13535(34/640)
◆<印度>カー・オーディオ業界、競争過熱
【ニューデリー】Maruti Udyog Ltd(MUL)にカー・オーディオ・システムを納入している相手先商標製造業者(OEM)は、タタ・エンジニアリング・アンド・ロコモーティブ・カンパニーLtd(TELCO)がこのほど発表した小型車インディカにその製品を納入するためスクランブルしているが、MULはMaruti800購入者にもオーディオ・システムのオプションを提供するためモデルを物色している。(...続きを読む)
1998-01-20 ArtNo.13536(35/640)
◆<印度>Birla、自動車内装材製造でドイツ企業と技術契約
【ニューデリー】Birla Corp Ltd(前社名Birla Jute & Industries Ltd)はドイツ企業Empe Werke(EW)と、ジュートをベースとした自動車内装材料(天井材Pu Sandwich/エンジン・カバー材料Wetaform等)の製造に関わる新たな技術協定に近く調印するとともに、チェンナイに完成品の製造工場を設ける計画だ。(...続きを読む)
1998-01-21 ArtNo.13544(36/640)
◆<馬>昨年の非国産車生産12%アップ
【クアラルンプル】非国産車の昨年の生産台数は前年比12%増の17万5283台に達し、内乗用車が8万6240台、商用車が8万9043台を占めた。(...続きを読む)
1998-01-21 ArtNo.13548(37/640)
◆<印度>タタ、オフショア資金導入目指し自動車部品基金開設
【ムンバイ】インド中央政府はタタ・インダストリーズLtd(TIL)が新設オフショア・ファンド“インディアン・オートモーティブ・コンポーネンツ・ファンド・マネージャーズLtd”に4万9000米ドルを出資することを認めた。(...続きを読む)
1998-01-21 ArtNo.13549(38/640)
◆<印度>アウディ、製造拠点設置の可能性検討
【ニューデリー】フォルクスワーゲン傘下のドイツ第3の高級車メーカー、アウディAGはインドに製造拠点を設ける可能性を検討している。(...続きを読む)
1998-01-22 ArtNo.13561(39/640)
◆<馬>プロドゥア、今年の売上目標を5万台に半減
【クアラルンプル】マレーシアの第2国産車メーカー、プルサハアン・オトモビル・ナシオナル・クドゥアSdn Bhd(プロドゥア)は、今年の販売目標を当初の10万台から5万台に下方修正した。(...続きを読む)
1998-01-22 ArtNo.13565(40/640)
◆<印度>海外インド人、韓国企業と自動車用ホイール製造
【ニューデリー】Shekhar Movva氏に率いられる海外インド人が30%、韓国企業Doorayが28%を出資し、アンドラプラデシュ州Visakhapatnamにインド初のアルミ合金製自動車用ホイールの製造施設が設けられる。
残りの42%は香港上海銀行傘下のベンチャー・キャピタンルが出資する。(...続きを読む)
1998-01-23 ArtNo.13577(41/640)
◆<馬>アウディ、オート・ドゥニアと新製造契約
【クアラルンプル】アウディ製自動車のフランチャイズ/輸入/独占流通権を有するAuto Dunia Sdn Bhdは、Audi AGと、アウディ車をマレーシアで製造するための覚書を交換した。(...続きを読む)
1998-01-23 ArtNo.13578(42/640)
◆<印度>フォルクスワーゲン、8カ月以内にスコダ車を市場投入
【ムンバイ】フォルクスワーゲンはチェコスロバキアの子会社スコダ製の車両を向こう8カ月以内にインド市場に投入する。(...続きを読む)
1998-01-23 ArtNo.13579(43/640)
◆<印度>スズキ、MUL株主総会開催に同意
【ニューデリー】Maruti Udyog Ltd(MUL)は向こう数週間内に特別株主総会を開催し、スズキを代表する5番目の取締役人事の承認を求める。(...続きを読む)
1998-01-24 ArtNo.13591(44/640)
◆<馬>今年の自動車販売60%ダウン:自動車販売業者協会予想
【クアラルンプル】マレーシアの今年の自動車販売は、消費者の自信喪失と金融引き締めの打撃から、昨年の40万台から今年は16万台に60%の落ち込みが予想される。(...続きを読む)
1998-01-24 ArtNo.13592(45/640)
◆<馬>昨年の自動車販売11%アップ
【クアラルンプル】マレーシアの昨年の自動車販売台数は前年比11%増の40万4837台と、過去最高を記録した。(...続きを読む)
1998-01-24 ArtNo.13593(46/640)
◆<印度>プジョー、カルヤン工場処分でM&Mと協議
【ムンバイ】PALプジョーLtd(PPL)はマハラシュトラ州ムンバイ北東のカルヤンに設けた工場の処分問題をマヒンドラ&マヒンドラLtd(M&M)と協議している。(...続きを読む)
1998-01-24 ArtNo.13594(47/640)
◆<印度>プジョー、既存ディーラーにダイレクト・セール説得
【カルカッタ】地元パートナー、プレミア・オートLtd(PAL)との関係悪化で合弁事業PALプジョーLtd(PPL)からの撤退を決めたプジョーは、インド市場に対する関心を喪失した訳ではなく、同社のトップ・マネージメントは目下全国のPPL既存ディーラーを訪問、インドにおける未来計画のためこれらディラーとの関係維持を図っている。(...続きを読む)
1998-01-24 ArtNo.13595(48/640)
◆<印度>Voltas-AIG、Telco小型車にエアコン納入
【ムンバイ】タタ・グループ傘下のエアコン会社Voltasとオーストラリア企業AIGインターナショナル・グループの対等出資会社Voltas-AIGは、タタ・エンジニアリング・アンド・ロコモーティブ・カンパニーLtd(TELCO)の小型車にエアコンを納入する契約を獲得した。(...続きを読む)
1998-01-26 ArtNo.13610(49/640)
◆<印度>ホンダ、小型車製造の噂否定
【チェンナイ】ホンダ・シエル・カーズ・インディアLtd(HSCIL)は23日、近い将来インドで小型車を製造する可能性を否定した。(...続きを読む)
1998-01-27 ArtNo.13620(50/640)
◆<馬>サラワ州政府、造船産業地区開発計画を続行
【クチン】サラワク州政府は、国内経済の不振に関わらずシブにおける造船産業区の開発計画を進めている。(...続きを読む)
輸送機器 Transport Equipment in 1998
◄◄◄ back640件の関連記事が見つかりました( 1/13 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.