左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
一次産品 Primary Industry in 1998
◄◄◄ back63件の関連記事が見つかりました( 1/2 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►1998-01-06 ArtNo.13348(1/63)
◆<馬>電子業界向けゴム製品のSinetimed、中国事業拡張
【ペナン】電子業界向けゴム手袋や指サックの製造を手がけるSinetimed Latex Sdn Bhd(SLSB)は、需要の急増が見込まれる中国における製造業務の拡張を計画している。(...続きを読む)
1998-01-09 ArtNo.13389(2/63)
◆<星>中国政府、APPのUS$12億海南島製紙事業を認可
【シンガポール】シンガポールを拠点とするニューヨーク証取上場のアジア・パルプ・アンド・ペーパー(APP)は、中国政府から海南島における投資額12億米ドル、年産60万トン、期限50年のパルプ/製紙プロジェクトを認可された。(...続きを読む)
1998-01-20 ArtNo.13529(3/63)
◆<馬>競争力アップで輸出税カット検討
【ジョホール・バル】マレーシア政府は輸出税をカットすることにより国産一次産品の国際競争力を強化する可能性を検討している。(...続きを読む)
1998-01-27 ArtNo.13622(4/63)
◆<馬>新聞用紙製造事業、US$2.87億借款導入
【クアラルンプル】マレーシアン・ニュースプリント・インダストリーズSdn Bhd(MNI)は23日、アジア、欧州、北米、オーストラリアの銀行シンジケートと、返済期間11年半、総額2億8700万米ドルの制限付きリコース・プロジェクト・ファイナンス契約を結んだ。(...続きを読む)
1998-02-02 ArtNo.13652(5/63)
◆<馬> スンビラン州に総合的なバイオ産業基地建設
【クアラルンプル】東南アジア初の総合的なバイオ産業基地がヌグリ・スンビラン州ジュルブのスガイ・ロタンに建設される。(...続きを読む)
1998-02-02 ArtNo.13658(6/63)
◆<印度>シナル・マス、グジャラートに2000クロー製紙工場
【ムンバイ】インドネシアのシナル・マス・グループ傘下のシナル・マス・パルプ&ペーパーインディア(SMPPI)はグジャラート州に2000クローを投じて製紙工場を建設する計画で、目下州政府と関係問題を協議している。(...続きを読む)
1998-02-14 ArtNo.13821(7/63)
◆<印度>バイエル、合成ゴム製造準備
【ムンバイ】ドイツの化学企業バイエルAGはインドにおけるポリマー・ビジネスを拡張し、合成ゴム事業に進出することを計画している。(...続きを読む)
1998-02-23 ArtNo.13928(8/63)
◆<印度>1月のトラクター販売、過去3年来初めて下降
【チェンナイ】今年1月のトラクター販売は1万7877台と、昨年同月の1万8420台から3%減少し、過去3年来初のマイナス成長を記録した。(...続きを読む)
1998-02-25 ArtNo.13955(9/63)
◆<馬>アメラダ・ヘス、沖合2鉱区の生産分与協定に調印
【クアラルンプル】マレーシアの国営石油会社ペトロナスは23日、米国拠点のAmerada Hess Corpとトレンガヌ州沖合PM304鉱区及びサラワク州沖合SK306鉱区における2つの生産分与協定(PSC)を結んだ。(...続きを読む)
1998-02-26 ArtNo.13971(10/63)
◆<馬>ゴム・ホースのフェニックスAG、M$1500万売上予想
【クアラルンプル】ドイツ企業フェニックスAGは2400万Mドルを投じてクダ州クアラ・クチルに設けたゴム・ホース工場の売上が今年は1500万Mドルに達するものと予想している。(...続きを読む)
1998-03-02 ArtNo.14019(11/63)
◆<印度>Hindalco、メガ・アルミ事業候補地決定
【ムンバイ】Aditya Birlaグループに属するHindalco Industries Ltd(HIL)はオリッサ州における総コスト8000クロー以上にのぼる総合アルミ事業“Aditya Aluminium”のアルミナ精錬施設/キャプティブ発電施設/アルミ精錬施設の設置候補地を決定した。(...続きを読む)
1998-03-03 ArtNo.14035(12/63)
◆<印度>日本商社、国営鉱山会社の政府持分買収に関心
【ニューデリー】日本商社らはKudremukh Iron Ore Company(KIOCL)の30%の政府持分買収に関心を寄せ、政府方面の動きをモニターしている。(...続きを読む)
1998-03-07 ArtNo.14092(13/63)
◆<馬>家具のTomisho、今年はM$6500万売上予想
【クアラルンプル】家具メーカー、Tomisho Holdings(M)Sdn Bhd(THM)は、Mドル安に乗じて輸出を拡大、今年は6500万Mドルの売上を見込んでいる。(...続きを読む)
1998-03-09 ArtNo.14100(14/63)
◆<星>フィンランド企業、中国製紙事業にUS$2.35億投資
【シンガポール】フィンランド拠点の欧州最大の森林事業会社OPM-Kymmeneコープは中国における2億3500万米ドルの高級紙の生産や文房具ビジネスを進めるアジア・パシフィック・フォーリスト・プロダクツ(蘇州)Pte Ltdに49%(US$1.14億)出資するとともに、1億2100万米ドルのローンを提供する。(...続きを読む)
1998-03-09 ArtNo.14113(15/63)
◆<印度>独フェニックス、自動車用ゴム部品の製造でシグマと合弁
【ニューデリー】いずれも自動車用ゴム部品の製造を手がけるドイツのフェニックスAGと地元のSigmaコーポレーション(インディア)Ltdは、アンチ・バイブレーション・マウント(AVM)の製造に関わる50:50の対等出資合弁契約を結んだ。(...続きを読む)
1998-03-13 ArtNo.14169(16/63)
◆<印度>ネイベリ・リグナイト、発電/鉱山に5800クロー投資
【ネイベリ】タミールナド州拠点のネイベリ・リグナイト・コーポレーションLtd(NCL)は、2つの新火力発電施設の建設、新褐炭鉱山の開発、2化学肥料工場の活性化等の開発事業に向こう5年間に5800クローを投資する。(...続きを読む)
1998-03-18 ArtNo.14226(17/63)
◆<馬>KUB、MMCの32%権益買収で覚書
【クアラルンプル】KUBマレーシアBhdは、プルモダラン・ナシオナルBhd(PNB)と、後者が所有するマレーシア・マイニング・コーポレーションBhd(MMC)の32%の権益買収に関する覚書を交換した。(...続きを読む)
1998-03-21 ArtNo.14278(18/63)
◆<印度>エスコート、第3トラクター工場起工
【プーナ】エスコーツLtdのラジャン・ナンダ会長は19日、マハラシュトラ州プーナ近郊Ranjangaonに170クローを投じて建設する第3トラクター工場の起工式を催した。(...続きを読む)
1998-03-23 ArtNo.14282(19/63)
◆<星>経済開発局、地元企業3社に海外事業奨励措置
【シンガポール】経済開発局(EDB)は20日、地元企業3社、 アグリヘルスケアのZagro Asia、即席麺のTHL Food Holdings、そしてIpacs Computer Servicesに、海外事業収入に対する課税免除の恩典が享受できる海外事業奨励(OEI)措置の適応を認めた。(...続きを読む)
1998-04-06 ArtNo.14467(20/63)
◆<馬>輸出税免除し、合板業界の苦境打開を支援:一次産業相
【クアラルンプル】一次産業省は3日、合板およびその他の幅広い木製品に対する輸出税免除措置を発表した。(...続きを読む)
1998-04-13 ArtNo.14530(21/63)
◆<馬>中国、サバ州におけるUS$13億製紙合弁に近く調印?
【クアラルンプル】ライオン・グループ傘下のPosim Bhdは、今月末にも中国及びサバ州政府と、サバ州における13億2000万米ドル相当のパルプ/製紙/林業/伐採合弁契約に調印する見通しだ。(...続きを読む)
1998-04-15 ArtNo.14559(22/63)
◆<馬>黒川紀章氏、MSCにバイオテック・センター計画
【クアラルンプル】KL国際空港やKLセントラルの設計も引き受けた黒川紀章氏のキショー・クロカワ&アソーシエーツ(KKAA)はコンソーシアムを組織し、マルチメディア・スーパー・コリドー(MSC)に位置するプチョン・エコメディア・シティー内にバイオ・テクノロジー・センターを設ける計画だ。(...続きを読む)
1998-04-15 ArtNo.14566(23/63)
◆<印度>340品目の輸入規制解除、ビデオ・カメラも自由化
【ニューデリー】インド政府は新輸出入政策の下、新たに340品目を制限品目リストからオープン・ジェネラル・ライセンス(OGL)リストに移した。(...続きを読む)
1998-04-16 ArtNo.14582(24/63)
◆<印度>M&M、トラクター販売の好調に助けられ増益達成
【ムンバイ】多目的車両とトラクターの製造を中核とするマヒンドラ&マヒンドラ(M&M)はトラクター・ビジネスの好調に助けられ、1997/98年度に売上と利益の僅かな成長を達成したもようだ。(...続きを読む)
1998-04-17 ArtNo.14595(25/63)
◆<印度>Eicher、トラクター売上12%アップ
【ニューデリー】Eicher Tractors Ltd(ETL)は1997/98年度に前年(2万3100台/390クロー)に比べ台数で5%、額で11-12%増の2万4255台/430-450クローのトラクターを販売した。(...続きを読む)
1998-04-17 ArtNo.14598(26/63)
◆<印度>石炭省、製鉄会社の石炭直接輸入禁止を検討
【ニューデリー】石炭省は製鉄会社が直接コークス用原料炭を輸入することを禁止し、コール・インディアLtd(CIL)が輸入石炭と国内石炭をミックスし、製鉄会社に供給する方式を提案する計画だ。(...続きを読む)
1998-04-18 ArtNo.14609(27/63)
◆<馬>ペラ州、シリカ産業に奨励措置
【イポー】ペラ州政府は様々な奨励措置を設けてシリカ・ベースの産業を育成する計画だ。(...続きを読む)
1998-04-18 ArtNo.14612(28/63)
◆<印度>中国産コークス原料に対する反ダンピング税を見送り
【カルカッタ】政府閣僚委員会は16日、商務省により発せられた中国産コークス原料に対する反ダンピング税の徴収を停止するよう歳入局に指示した。(...続きを読む)
1998-04-21 ArtNo.14639(29/63)
◆<馬>J州にバイオテクノロジー・パーク開発
【コタティンギ】Jomor Tenggara Oil Palm Bhd(JTOP)は先週土曜、マハティール首相の立ち会いの下に、Teknik Segar Sdn Bhd(TSSB)と、ジョホール州コタティンギのLadang Sisekにバイオテクノロジー・パークを開発する協力協定を結んだ。(...続きを読む)
1998-04-22 ArtNo.14656(30/63)
◆<印度>ナショナル・ミネラル、1600クロー拡張計画推進
【ハイデラバード】政府系ナショナル・ミネラル・コーポレーションLtd(NMDC)は、世界のトップレベルの鉱業会社に列することを目指し、総投資額1600クローの事業多角化、拡張計画を推進する。(...続きを読む)
1998-04-22 ArtNo.14657(31/63)
◆<印度>グジャラート州政府、アルミナ・プロジェクトを承認
【ガンディナガル】グジャラート州政府は国境付近のKutchにおける2600クロー、年産75万トンのアルミナ・プロジェクトを承認した。(...続きを読む)
1998-04-23 ArtNo.14670(32/63)
◆<馬>CCMバイオサイエンス、新ビジネス機会物色
【クアラルンプル】CCMバイオサイエンスBhdは1997年末時点で2157万Mドルの現金準備が有り、中核ビジネスに関係した新たな投資領域を物色している。(...続きを読む)
1998-05-04 ArtNo.14791(33/63)
◆<印度>SAIL、鉱業事業パートナー物色
【ムンバイ】スチール・オーソリティー・オブ・インディアLtd(SAIL)は他社と合弁で新たな鉄鉱/炭鉱/石灰の採掘プロジェクトを進める方針だ。(...続きを読む)
1998-05-05 ArtNo.14807(34/63)
◆<印度>レイセオン、アルミナ事業への参加見合わせ
【バローダ】米国国防電子産業企業Raytheon Corporationは、グジャラート州政府が進める5億9000万米ドルのアルミナ事業への資本参加を見合わせた。(...続きを読む)
1998-05-15 ArtNo.14930(35/63)
◆<印度>タミールナド褐炭採掘/発電事業落札者、今月中に決定
【チェンナイ】タミールナド州政府が国際入札にかけた褐炭採掘と発電事業の最終落札者は今月末に発表される。(...続きを読む)
1998-05-18 ArtNo.14958(36/63)
◆<印度>米国企業に主要な石油探査権提供
【ニューデリー】米国企業界にプロ・インド・ロビーを形成する戦略の下に一連の措置を矢継ぎ早に実行に移しているインド政府は15日には、18鉱区の石油生産分与協定に調印する方針を決めたが、内11鉱区が米国石油会社に与えられる。(...続きを読む)
1998-05-18 ArtNo.14959(37/63)
◆<印度>鉱業プロジェクト34件を承認
【ニューデリー】インド政府は、少なからぬ著名な多国籍企業が関係する鉱業プロジェクト34件を承認した。(...続きを読む)
1998-05-18 ArtNo.14960(38/63)
◆<印度>NALCOのアルミ事業拡張計画に認可
【ニューデリー】インド政府は、鉱業省傘下のナショナル・アルミニウム・カンパニーLtd(NALCO)の見積もりコスト1664.60クロー(外貨部分は392.42クロー)の拡張計画を認めた。(...続きを読む)
1998-06-09 ArtNo.15252(39/63)
◆<印度>国防研究開発機構、新技術によるチタンの商業生産に成功
【ニューデリー】ディフェンス・リサーチ・アンド・デベロプメント・オーガニゼーション(DRDO)は、軍事/民事双方に広く使用されるチタンの新製造法を開発、新方式によるチタンの商業生産も成功した。(...続きを読む)
1998-06-15 ArtNo.15322(40/63)
◆<馬>家具のLCH、合弁で日本市場開拓
【クアラルンプル】クアラルンプル証取(KLSE)二部上場の家具メーカーLen Cheong Holding Bhd(LCH)は、日本市場の開拓を目指し、日本投資家と合弁交渉を進めている。(...続きを読む)
1998-06-17 ArtNo.15355(41/63)
◆<印度>リライアンス、米国企業と褐炭採掘/発電事業獲得
【チェンナイ】リライアンス・インダストリーズLtd(RIL)は米国企業3社、North American Coal Corporation、Foster Wheeler Corporation、Consolidated Electric Power Asia Ltdと共同で、タミールナド州Jayamkondamにおける褐炭採掘/発電プロジェクトを獲得した。(...続きを読む)
1998-06-19 ArtNo.15389(42/63)
◆<印度>製紙業者協会、APPの子会社設立に反対
【ハイデラバード】インド製紙業者協会(IPMA)は、インドネシアのシナルマス・グループ傘下のパルプ/製紙事業持ち株会社アジア・パルプ・アンド・ペーパー(APP)がインドに完全出資子会社を設けることに反対する陳情書を政府に提出した。(...続きを読む)
1998-06-20 ArtNo.15396(43/63)
◆<馬>M$100億アルミナ・プロジェクトの準備開始
【クチン】サラワク州ビントゥル近郊Similajauにおける100億Mドルのアルミナ・プロジェクトの準備作業が開始された。(...続きを読む)
1998-07-09 ArtNo.15641(44/63)
◆<印度>政府、HMTトラクター部門の公開入札検討
【ニューデリー】インド政府は、HMTのトラクター部門を再度入札にかけることを計画、今回は公開入札になるもようだ。(...続きを読む)
1998-07-23 ArtNo.15825(45/63)
◆<印度>ヒンダルコ、アルミ精錬事業に見直し
【ムンバイ】Aditya BirlaグループのHindalco Industries Ltd(HIL)はオリッサ・パワー・グリッド・コーポレーション(OPGC)の民営化計画の採算が望めぬことが明らかになったことから8000クローのAditya Alminiumプロジェクトの修正案の立案をカイザル・ベクテルに求めた。(...続きを読む)
1998-08-05 ArtNo.15990(46/63)
◆<印度>RCF、燐酸二アンモニウム製造で合弁協議
【ムンバイ】Rashtriya Chemicals and Fertilisers(RCF)はAV Birlaグループに属するインド・ガルフ・コーポレーション(IGC)と日量1250トンの燐酸二アンモニウム(DAP)の製造に関わる総額350クローの合弁交渉を進めている。(...続きを読む)
1998-08-15 ArtNo.16107(47/63)
◆<馬>上半期の一次産品関連輸出、M$220億
【クアラルンプル】マレーシアの今年上半期の一次産品関連輸出は223億4000万Mドルと、昨年同期の169億1000万Mドルから32.1%アップ、石油製品輸出を加えると、256億3600万Mドルから327億600万Mドルに27.6%の増加を見た。(...続きを読む)
1998-08-26 ArtNo.16247(48/63)
◆<印度>JVSL、ビジャヤナガール・ミネラル持分売却断念
【バンガロール】ジンダル・ビジャヤナガール・スチールLtd(JVSL)はマイソール・ミネラルズLtdとの70:30の合弁会社ビジャヤナガール・ミネラルズPvt Ltd(VMPL)の26%の持分をサード・パーティーに売却する計画を断念した。(...続きを読む)
1998-08-31 ArtNo.16304(49/63)
◆<馬>KUB、マレーシア・マイニング権益の買収価格を再交渉
【クアラルンプル】KUBマレーシアBhdは、マレーシア・マイニング・コープBhd(MMC)の32%の権益買収に関して、買収価格の再交渉を試みている。(...続きを読む)
1998-09-02 ArtNo.16337(50/63)
◆<印度>ペナルティー規定備えた発電用石炭供給/輸送政策実施
【ニューデリー】民間火力発電事業(突貫事業を除く)のための石炭供給/輸送政策が立案された。(...続きを読む)
一次産品 Primary Industry in 1998
◄◄◄ back63件の関連記事が見つかりました( 1/2 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.