SEAnews 2003/cat#13-1p 金属/非金属鉱物製品
左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
金属/鉱物 Metallurgy/Mining in 2003
◄◄◄ back383件の関連記事が見つかりました( 1/8 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►2003-01-06 ArtNo.30369(1/383)
◆第2四半期のGDP成長率5.8%
【ニューデリー】不順な雨期によりカリフ(kharif:初冬収穫作物)の収穫が打撃を受けたにも関わらず、第2四半期(2002/7-9)の国内総生産(GDP)成長率は、昨年同期の5.3%を上回る5.8%を記録した。(...続きを読む)
2003-01-06 ArtNo.30381(2/383)
◆鉄鋼大手、元日から鋼板/条鋼共に値上げ
【コルカタ】インドの大手鉄鋼会社4社-Tata Iron and Steel Company Ltd (Tisco)/Steel Authority of India Ltd (SAIL)/Jindal Vijayanagar Steel Ltd (JVSL)/Essar Steel Ltd(ESL)-は、2003年1月1日から鋼板と条鋼、双方の価格をトン当たり300~700ルピー引き上げた。(...続きを読む)
2003-01-08 ArtNo.30387(3/383)
◆セメント各社、12月の出荷大幅に増加
【ムンバイ】値下がりが需要を喚起したのか、主要セメント会社の12月の生産/出荷量は何れも大幅な増加を見た。(...続きを読む)
2003-01-08 ArtNo.30388(4/383)
◆中央政府、鉄鋼3社に対する金融パッケージ承認
【ニューデリー】インド中央政府は、民間鉄鋼大手3社-Essar Steel Ltd(ESL)/ Jindal Vijayanagar Steel Ltd(JVSL)/ Ispat Industries Ltd(IIL)-に対する新規金融パッケージを承認した。(...続きを読む)
2003-01-10 ArtNo.30404(5/383)
◆ケララ鋼業、中国電力会社との合弁に注力
【ティルヴァナンタプラム】Steel Industrials Kerala Ltd (Silk)は外国投資促進局(FIPB:Foreign Investment Promotion Board)が中国からの外国直接投資(FDI)に対する判断を保留しているにも関わらず、湖南林(当て字、林の右におおざとへん)州電力国際発展公司(HCIDC:Hunan Chenzhou Electric International Development Corporation)と合弁会社“Sino Indian Turbine Manufacturing Co(SITMC)”を設立、発電用タービンを製造する総額290万米ドルの合弁協定に調印した。(...続きを読む)
2003-01-13 ArtNo.30413(6/383)
◆11月の工業生産指数の伸び3.7%に鈍化
【ニューデリー】昨年11月の工業生産指数(IIP:Index of Industrial Production)の伸びは3.7%と、昨年7月の7.1%、8月の6.2%、9月の6.1%、10月の6.7%に比べ顕著に鈍化した。(...続きを読む)
2003-01-13 ArtNo.30415(7/383)
◆合金鉄業界、コークス反ダンピング税の免除と関税引き下げで恩恵
【ニューデリー】大蔵省が、中国産冶金用コークスに対する反ダンピング税の免除と輸入関税の15%から5%への引き下げを認めたことから、操業停止の瀬戸際に立たされたインド合金鉄業界の前途に曙光が生じている。(...続きを読む)
2003-01-13 ArtNo.30416(8/383)
◆オリッサ州、合金鉄産業向け電力税を50%カット
【ブーバネスワル】オリッサ州政府は、州内の合金鉄業界に対する電力税(electricity duty)を1ユニット当たり0.1ルピーから0.05ルピーに引き下げる方針を決めた。(...続きを読む)
2003-01-13 ArtNo.30417(9/383)
◆PSL、パイプ・ライン事業にUS$8千万鋼管納入
【ニューデリー】マハラシュトラ州Mumbai拠点の鋼管メーカー、PSL Holdingsは、インド南部と西部における3件のパイプ・ライン・プロジェクトに対する総額400クロー(US$8271万)の鋼管納入契約を獲得した。(...続きを読む)
2003-01-13 ArtNo.30418(10/383)
◆Alcoa、タビュラーアルミナ合弁事業の持分拡大?
【コルカタ】世界の最大のアルミニウム会社Alcoaは、Associated Cement Companies Ltd (ACC)と60:40の出資率で1996年に設立したACC Alcoa Industrial Chemicals (AAIC)の持分拡大を図っているもようだ。(...続きを読む)
2003-01-15 ArtNo.30441(11/383)
◆SAIL、新年早々2度目の鋼材値上げ
【コルカタ】条鋼市場のリーダー、Steel Authority of India (SAIL)は1月11日、軽・中量建設用鋼材等、条鋼価格をトン当たり200~400ルピー引き上げた。(...続きを読む)
2003-01-15 ArtNo.30442(12/383)
◆東部地区鋳造業者、銑鉄の輸入検討
【コルカタ】東部地区の鋳造業者は、メイン・サプライヤーのIndian Iron and Steel Company (IISCO)からの供給が不確実になったことから、銑鉄を輸入する可能性を検討している。(...続きを読む)
2003-01-17 ArtNo.30453(13/383)
◆Usha Beltron、鋼索輸出の50%拡大目指す
【ムンバイ】スチール・ワイヤー・ロープ(鋼索)事業に照準を合わせるUsha Beltron Ltd (UBL)は、向こう3年間に輸出売上げが50%拡大するものと見ている。(...続きを読む)
2003-01-20 ArtNo.30463(14/383)
◆政府、Manganese Ore Ltdの民営化に間もなく着手
【ニューデリー】インド政府は、間もなくManganese Ore (India) Ltd (MOIL)の民営化プロセスに着手する見通しで、既にKPMG IndiaをMOIL民営化の顧問に指名している。(...続きを読む)
2003-01-20 ArtNo.30464(15/383)
◆Bhilai Steel Plant、対中輸出に注力
【コルカタ】Steel Authority of India Ltd(SAIL)傘下スチール・プラントの中で昨年唯一黒字を計上したBhilai Steel Plant(BSP)は、今や中国を宝島と見なし、対中輸出に力を入れている。(...続きを読む)
2003-01-22 ArtNo.30487(16/383)
◆Jindal Strips、新電炉の稼働でステンレス鋼製造能力2倍に拡大
【チェンナイ】Jindal Strips Ltd(JSL)がハリヤナ州Hissarの工場に増設した新電炉が稼働、これにより同社のステンレス・スチール年産能力はこれまでの25万トンから40万トンに拡大した。(...続きを読む)
2003-01-22 ArtNo.30488(17/383)
◆CR業界、“鋼板消費者フォーラム”組織しHR鋼値上げに抵抗
【ニューデリー】一次鉄鋼製造業界の相次ぐ値上げで苦境に立たされた下流部門の冷間圧延鋼メーカーは、“鋼板消費者フォーラム(FFSPC:Forum of Flat Steel Products Consumers)”を組織、攻勢に転じる構えだ。(...続きを読む)
2003-01-22 ArtNo.30489(18/383)
◆今年初8ヶ月の非鉄金属生産引き続き好調
【ムンバイ】今年初8ヶ月(2002/4-11)の主要非鉄金属の生産は引き続き好調で、銅/アルミニウム/鉛/亜鉛はプラス成長を記録したが、これらの品目の需要は、予想とは裏腹に目立った成長を見ておらず、向こう数カ月に関してもせいぜい需要の安定が望めるに過ぎない。
とは言え大部分の観測筋は非鉄金属の先行きは良好と見通している。(...続きを読む)
2003-01-24 ArtNo.30491(19/383)
◆12月のインフラ産業成長率4.2%に鈍化
【ニューデリー】中核インフラ産業6業種の2002年12月の成長率は4.2%と、前年同月の5.1%に比べ鈍化した。(...続きを読む)
2003-01-24 ArtNo.30492(20/383)
◆鉄鋼3社、金融機関と債務再編で合意
【ムンバイ】金融難に直面する鉄鋼大手3社-Essar Steel Ltd(ESL)/Jindal Vijayanagar Steel Ltd(JVSL)/Ispat Industries Ltd(IIL)-と債権金融機関は21日、総額2万クロー(US$41.36億)の債務再編案に関して合意に達した。(...続きを読む)
2003-01-27 ArtNo.30512(21/383)
◆Tisco、条鋼/鋼板製造能力の拡張準備
【ムンバイ】Tata Iron and Steel Company Ltd (Tisco)はジャールカンド州Jamshedpurにおける鉄鋼製造能力を最大年間200万トン拡大することを検討している。(...続きを読む)
2003-01-27 ArtNo.30513(22/383)
◆化学品/関連製品輸出振興委員会、鉄鉱石の流通自由化要求
【コルカタ】化学品/関連製品輸出振興委員会(Capexil:Chemicals and Allied Export Promotion Council)はMinerals and Metals Trading Corporation (MMTC)により手がけられている高純度鉄鉱石の貿易を自由化するよう政府に要求した。(...続きを読む)
2003-01-27 ArtNo.30514(23/383)
◆Tata Pigments、“Cemplus”をナショナル・ブランドに
【ジャムシェドプル】Tata Iron and Steel Company Ltd (Tisco)が完全出資する合成酸化鉄顔料及びフローリング・オクサイド製造会社Tata Pigments Ltd(TPL)は、“プロセッサー”と称する業者への製造委託を通じ、ドライ・セメント塗料ブランド“Cemplus”をリージョナル・ブランドからナショナル・ブランドに変身させる計画だ。(...続きを読む)
2003-01-29 ArtNo.30526(24/383)
◆Tisco、今年は前例のない好業績に
【ニューデリー】Tata Iron and Steel Company Ltd (Tisco)は、“設備能力を上回る生産レベル”、“高付加価値製品中心の製品ミックス”、“コスト削減”、“ハイレベルな鉄鋼市場価格”と、好材料が揃ったことから、前例のない好業績を実現する見通しだ。(...続きを読む)
2003-01-29 ArtNo.30527(25/383)
◆鉄鋼会社各社の輸出市場獲得競争白熱化
【コルカタ】中堅鉄鋼会社3社-Essar Steel Ltd(ESL)/ Jindal Vijayanagar Steel Ltd(JVSL)/ Ispat Industries Ltd(IIL)-の金融再編が決着したことから、これらトリオと、地場鉄鋼大手2社-Tata Iron and Steel Company Ltd (Tisco)/Steel Authority of India Limited (SAIl)-の輸出市場獲得競争が白熱化する見通しだ。(...続きを読む)
2003-01-29 ArtNo.30528(26/383)
◆Birlas、SWIL権益買収レース放棄しHind Copperに照準
【ムンバイ】債権金融機関により売りに出された国内第3の銅会社Swil Ltdの権益入札が停頓したことから、Birlaグループ傘下のIndo Gulfは、同買収レースから手を引き、Hindustan Copper Ltd(HCL)政府持分の買収一本に照準を合わせる方針だ。(...続きを読む)
2003-01-31 ArtNo.30537(27/383)
◆MMTC、年初9ヶ月の輸出38%アップ
【ニューデリー】Metals and Minerals Trading Corporation Ltd(MMTC)の年初9ヶ月(2002/4-12)の輸出売上げは1855クロー(US$3.836億)と、前年同期の1335クローに比べ38%拡大した。(...続きを読む)
2003-02-05 ArtNo.30562(28/383)
◆合金鉄業界、トン当たり3千ルピーの値上げ準備
【ニューデリー】エンジニアリングや自動車部品業界により利用される合金鉄及び特殊鋼の製造を手がける小規模鉄鋼メーカーは、トン当たり3000ルピー前後の値上げを検討している。(...続きを読む)
2003-02-05 ArtNo.30563(29/383)
◆鉄鋼産業、適者だけが生存:IPC報告
【コルカタ】鉄鋼省付属のJoint Plant Committee(JPC)はその最新レポートの中で「インド鉄鋼産業にとって向こう数年が決めてになり、適者のみが生存し続けることができる」と報告している。(...続きを読む)
2003-02-05 ArtNo.30564(30/383)
◆鉄鋼メジャー、第3四半期に何れも売上げの二桁成長実現
【ニューデリー】インドの主要鉄鋼会社は第3四半期(2002/10-12)に何れも純売上げ(net sales)の二桁成長を実現した。(...続きを読む)
2003-02-07 ArtNo.30578(31/383)
◆年初9ヶ月の炭素鋼生産6.4%アップ
【コルカタ】年初9ヶ月の(2002/4-12)の炭素鋼完成品の生産は前年同期比6.4%アップした。(...続きを読む)
2003-02-07 ArtNo.30579(32/383)
◆Indal、ケララ州アルミ製錬施設の閉鎖なお未定
【コーチ】国営アルミ製錬会社Indian Aluminium Company (Indal)は、電力料を巡る紛糾に決着をつけるための1ヶ月の猶予期間が過ぎたにも関わらず、ケララ州に設けた製錬所を閉鎖するか否か、最終方針をまだ決めていない。(...続きを読む)
2003-02-10 ArtNo.30591(33/383)
◆Hy-Grade、ペレット国内売上げ2400%アップ
【ヴィシャカパトナム】アンドラプラデシュ州Visakhapatnam拠点のHy-Grade Pellets Limited (HGPL)の年初9ヶ月(2002/4-12)の国内売上げは、前年同期比2400%ジャンプした。(...続きを読む)
2003-02-10 ArtNo.30592(34/383)
◆Kiocl、ペレット製造用鉄鉱石の新供給源物色
【マンガロール】Kudremukh Iron Ore Company Ltd (KIOCL)は、最高裁がWestern Ghats(ムンバイ南部からインド半島南端までインド亜大陸西端に連なる高地地帯)における鉱山活動を2005年までに停止するよう命じたことから、カルナタカ州BellaryのRamanadurga地区や同州Tumkur近郊Chikkanayakanahalliにおける鉱業ラインセンスを新たに申請、生き残りの道を探っている。(...続きを読む)
2003-02-10 ArtNo.30593(35/383)
◆Hindalco、近くGurdariボーキサイト鉱山の操業再開
【ムンバイ】インド最大のアルミニウム生産会社Hindalco Industries Ltd(HIL)は、2ヶ月以内にボーキサイト鉱山の1つの操業を再開する。(...続きを読む)
2003-02-14 ArtNo.30596(36/383)
◆Jindal Strips、US$10億ステンレス・スチール工場計画
【ブーバネスワル】インド最大のステンレス・スチール・メーカー、Jindal Strips Ltd(JSL)は、オリッサ州Duburiに5000クロー(US$10.34億)を投じ、年産180万トンのステンレス・スチール製造施設を設ける計画だ。(...続きを読む)
2003-02-14 ArtNo.30597(37/383)
◆IFCI、TISCO/SAILにMalvika鉄鋼事業の復活期待
【ニューデリー】Industrial Finance Corporation of India (IFCI)は、Tata Iron and Steel Company Ltd (Tisco)及びSteel Authority of India Ltd (SAIL)に、ウッタルプラデシュ州Jagdeeshpurにおける3000クロー(US$6.2億)の鉄鋼プロジェクト“Malvika Steel”の経営権を掌握し、事業を再生させるよう求めている。(...続きを読む)
2003-02-17 ArtNo.30610(38/383)
◆鉄鋼業界の第2次債務再編、近く離陸?
【ニューデリー】鉄鋼会社33社が抱える総額5000クロー(US$10.34億)近いハイコストな負債の第2次再編がスタートしようとしている。(...続きを読む)
2003-02-17 ArtNo.30624(39/383)
◆12月の工業生産指数5%アップ
【ニューデリー】インドの工業生産指数(IIP)は2002年12月に5%の成長を見、前年同月の3%を上回った。(...続きを読む)
2003-02-19 ArtNo.30626(40/383)
◆首席大臣/石油相、CII鉱業石油展を揃って欠席
【アーマダバード】グジャラート州のNarendra Modi首席大臣とインド産業連盟(CII:Confederation of Indian Industry)の関係正常化の兆しは見られず、2月14日にCIIがグジャラート州で主催した第1回国際鉱業石油博覧会“Petrominex”の開幕式に、Modi首席大臣とRam Naik石油天然ガス相が共に欠席した。(...続きを読む)
2003-02-19 ArtNo.30638(41/383)
◆HSL、海綿鉄工場稼働
【西ベンガル州Saturi】Manaksiaグループ傘下のHindustan Steels Ltd (HSL)は14日、西ベンガル州Purulia県に設けた海綿鉄工場の開所式を催し、総合的鉄鋼プラントを設ける野心的計画の実現に向け大きく一歩を踏み出した。(...続きを読む)
2003-02-19 ArtNo.30639(42/383)
◆Manaksia、アフリカ市場進出に本腰
【西ベンガル州Saturi】今年(2002-03)、昨年度の373クロー(US$7713万)を52%上回る年商を予想するManaksiaグループは、アフリカ市場の開拓に一層力を入れる方針だ。(...続きを読む)
2003-02-21 ArtNo.30640(43/383)
◆年初9ヶ月の鉄鋼輸入16.5%アップ
【ムンバイ】インドの年初9ヶ月(2002/4-12)の鉄鋼輸入は前年同期比16.5%増の117万5000トンを記録した。(...続きを読む)
2003-02-21 ArtNo.30641(44/383)
◆Ispat、米国自動車産業向けHR製品の輸出拡大目指す
【コルカタ】Ispat Industries Ltd (IIL)は、熱間圧延(HR)キャパシティーの第2次拡張計画が今年4月乃至5月に完成したなら、新たな製品品目1.2mmと1.6mmのHRコイルを米国自動車産業向けに輸出する計画だ。(...続きを読む)
2003-02-21 ArtNo.30642(45/383)
◆Indal/Hindustan Seals、Pennar権益に再入札
【ムンバイ】アンドラプラデシュ州HyderabadベースのPennar Aluminiumの支配権益買収を目指すAditya Birlaグループ企業Indian Aluminium Company (Indal)と西ベンガル州Kolkata拠点のHindustan Seals Ltd(HSL)の競争が佳境を呈している。(...続きを読む)
2003-02-24 ArtNo.30660(46/383)
◆ICCL、浦項製鉄所とクロム鉄供給長期契約
【ブーバネスワル】Indian Metals and Ferro Alloys Ltd (IMFA)傘下のIndian Charge Chrome Ltd (ICCL)は韓国の浦項製鉄(Posco:Pohang Iron and Steel Co)とクロム鉄供給に関する長期契約を結んだ。(...続きを読む)
2003-02-24 ArtNo.30661(47/383)
◆Tisco、Coal Indiaとの提携に依然関心
【ムンバイ】Tata Iron and Steel Company Ltd (Tisco)はCoal India Ltd (CIL)と提携し、CILが開発権を有しながら、財政上やその他の問題から開発に着手していない炭鉱の開発を手がけることに依然強い関心を抱いている。(...続きを読む)
2003-02-26 ArtNo.30670(48/383)
◆1月の中核インフラ産業成長率4.1%に鈍化
【ニューデリー】中核インフラ6業種の成長率は2003年1月に、昨年同月の7.1%から4.1%に鈍化した。(...続きを読む)
2003-02-26 ArtNo.30671(49/383)
◆一次鉄鋼業者、3月1日に再値上げ
【ムンバイ】熱間圧延コイル(HRC)のトン当たり国際価格が380米ドル前後を推移する中、国内の大部分の一次鉄鋼会社は3月1日に再度値上げを行う見通しだ。(...続きを読む)
2003-02-26 ArtNo.30672(50/383)
◆Electrosteel、スペインにダクタイル管仕上げ工場計画
【コルカタ】インド最大のダクタイル管(ductile iron pipe)メーカー、Electrosteel Castings Ltd(ECL)は、スペインにダクタイル管の仕上げ工場を設け、欧州市場の開拓に本腰を入れる可能性を検討している。(...続きを読む)
金属/鉱物 Metallurgy/Mining in 2003
◄◄◄ back383件の関連記事が見つかりました( 1/8 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.