SEAnews 2001/cat#26-1p 社会国民生活
左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
社会国民生活 Social and National Life in 2001
◄◄◄ back167件の関連記事が見つかりました( 1/4 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►2001-01-04 ArtNo.24806(1/167)
◆国際工科大学、全国に6キャンパス設置
【ニューデリー】The Chatterjee Group of CompaniesのPurnendu Chatterjee氏らに率いられる海外在住インド人(NRI)、取り分け米国情報技術(IT)業界のビジネス・リーダーらにより設立が計画されている“Global Institute of Science and Technology (GIST)”は、インド国内に6つのキャンパスを備えることになる。(...続きを読む)
2001-01-05 ArtNo.24807(2/167)
◆首相、ゲノミック・バリーの創造呼びかけ
【ニューデリー】バジパイ首相は3日、国内のバイオサイエンス及び情報技術(IT)業界に対し、20世紀に米国に出現したシリコン・バリーに比肩するゲノミック・バリーを今世紀中にインドに誕生させるよう呼びかけた。(...続きを読む)
2001-01-08 ArtNo.24836(3/167)
◆プレムジ/アンバニ両氏、フォーブス長者番付43/45位に
【ロンドン】インドの情報技術(IT)企業Wiproのオーナー、Azim Premji氏とその一族の資産は69億米ドルで2000年度フォーブス世界長者番付43位に、また石油化学メジャー、Reliance Industriesを率いるDhirubhai Ambani氏とそのファミリーの財産は66億米ドルで、同45位に、それぞれランクされた。(...続きを読む)
2001-01-09 ArtNo.24851(4/167)
◆政府、第4次セル式電話ライセンスに新入札方式採用
【ニューデリー】インド政府は近く4都市/17電信管区における第4次セル式電話営業ライセンス入札を募集するが、同入札に“multi-stage informed ascending bidding process(多層告知昇級入札手続き)”と称する新方式を採用する方針を決めた。(...続きを読む)
2001-01-10 ArtNo.24866(5/167)
◆昨年12月末のインフレ率8.20%
【ニューデリー】昨年12月23日までの一週間の卸売物価指数(WPI:1993-94=100)は157.6(暫定)と、昨年同期の145.9に比べ8.02%アップ。
WPIをベースにしたインフレ率は前週の8.01%を0.01%ポイント上回り、2週間連続8%を突破した。(...続きを読む)
2001-01-11 ArtNo.24867(6/167)
◆マハラシュトラ州政府、ダブホール発電所への支払いを補助
【ムンバイ】マハラシュトラ州政府は9日、米国企業Enron傘下のDabhol Power Company(DPC)に対する支払い不能に陥ったマハラシュトラ州電力局(MSEB)に対し114クロー(US$2441万)を補助した。(...続きを読む)
2001-01-12 ArtNo.24893(7/167)
◆独占監視委員会、セメント5社に値上げの釈明要求
【ニューデリー】独占/制限的商行為監視委員会(MRTPC: Monopolies & Restrictive Trade Practices Commission)は、大手セメント5社-Gujarat Ambuja Cements Ltd、ACC Ltd、Larsen & Toubro Ltd、India Cements Ltd、Grasim Cements Ltd-に対し、セメント値上げを巡るある種の疑惑に関して釈明を求める通知を送付した。(...続きを読む)
2001-01-16 ArtNo.24915(8/167)
◆中央政府、全国の州政府と近く送配電システム再編覚書に調印
【ムンバイ】中央政府は、州電力局(SEB)の送配電システムを再編するため、近く全国16州の地方政府と、関係覚書を交換する。(...続きを読む)
2001-01-16 ArtNo.24925(9/167)
◆昨年12月末のインフレ率8.16%に
【ニューデリー】一次産品や製造品の値上がりから、昨年12月30日までの1週間のインフレ率は、前週に記録された過去26ヶ月以来最高の8.02%をさらに0.14%ポイント上回る8.16%(暫定)に達し、前年同期の3.04%を5.12%ポイント上回った。(...続きを読む)
2001-01-17 ArtNo.24938(10/167)
◆シスコ、インドに34のネットワーキング・アカデミー開設
【ニューデリー】Cisco Systemsはインド政府や教育機関と提携し、600万米ドルを投じて全国各州及び連邦直轄地に合計34のネットワーキング・アカデミーを開設する。(...続きを読む)
2001-01-17 ArtNo.24941(11/167)
◆米国企業、AP州とエンターテインメント・パーク開発契約
【ハイデラバード】米国拠点のインド系企業MRP Incはアンドラプラデシュ州政府と、Vijayawada及びVishakhapatnamにリンクしたタウン、RajahmundryにSir Arthur Cottonにちなんだテーマパーク“Cotton Park”を開発する協定を結んだ。(...続きを読む)
2001-01-18 ArtNo.24947(12/167)
◆建設業者、セメントの値上げに抗議し操業停止
【ムンバイ】マハラシュトラ州ムンバイの建設業者は、最近のセメントの値上げに抗議し、過去3日間操業を停止している。(...続きを読む)
2001-01-18 ArtNo.24953(13/167)
◆独占監視委員会、米地裁のマイクロソフト判決のコピー取得指示
【ニューデリー】独占/制限的商行為監視委員会(MRTPC: Monopolies & Restrictive Trade Practices Commission)は16日、調査登録総監(DGIR:Director General of Investigation and Registration)に、米国地裁のJ. Fedrick Motz判事がマイクロソフトの独占禁止法違反公判に際して下した判決のコピーを、次の審理が開かれるまでに手に入れるよう指示した。
(...続きを読む)
2001-01-18 ArtNo.24956(14/167)
◆Unichem、独自商標バイアグラ発売
【ムンバイ】バルク薬品の開発や完成薬品の臨床試験等を手掛けるマハラシュトラ州ムンバイ拠点のUnichem Laboratoriesは、バイアグラが依然ブームを呼ぶなか独自商標の強精・強壮剤Erixを発売した。(...続きを読む)
2001-01-19 ArtNo.24969(15/167)
◆セメント業界、信用格付け会社に妥当なセメント価格の判定依頼
【ニューデリー】セメント価格の急騰に対する批判の矢面に立たされたセメント業者らは、批判の矛先を交わす側面工作として地元信用格付け会社Credit Rating Information Services of India Ltd(CRISIL)にセメント産業が生存し得る妥当な価格レベルを算定するよう委託した。(...続きを読む)
2001-01-30 ArtNo.25040(16/167)
◆グジャラート州の主要産業施設、震災回避?
【ムンバイ】先週金曜早朝にグジャラート州を襲った大地震は多くの人命を奪ったものの、同州の主要な産業施設は倒壊を免れたもようだ。(...続きを読む)
2001-01-31 ArtNo.25057(17/167)
◆MUL、依願退職者の募集準備
【ニューデリー】Maruti Udyog Ltd(MUL)は、2週間前に3ヶ月に及んだ労働争議が決着したのもつかの間、経営改善を目指し依願退職者を募るもようだ。(...続きを読む)
2001-02-05 ArtNo.25093(18/167)
◆エンロン、中央政府に対する二次保証義務履行要求見送り
【ムンバイ】マハラシュトラ州電力局(MSEB)は2日、Dabhol Power Company(DPC)に、滞納していた134クロー(US$2869万)の電力料の一部として10クローを支払った。
これを受けてDPCのプロモーター、Enronは、中央政府に電力供給契約二次保証(counter-guarantee)義務履行を求めることを暫時見合わせるとともに、債権銀行や株主と一切の可能なオプションを検討すると声明した。(...続きを読む)
2001-02-06 ArtNo.25118(19/167)
◆バイアグラ・クローンの輸出ブーム到来?
【ムンバイ】インド製薬業界には、バイアグラ商標で知られる強精剤クエン酸シルデナフィル(sildenafil citrate)薬品の製造ブームが生じており、これらの業者は自製バイアグラの輸出市場開拓に大きな関心を抱いている。(...続きを読む)
2001-02-07 ArtNo.25123(20/167)
◆Ennore LNGプロジェクト、ダブホールの二の舞も
【ムンバイ】Ennore LNGプロジェクトが1キロワット時(kwh)1.05ルピー台の追加料金を徴収するなら、同プロジェクトと750MW(メガワット)の電力購入契約を交わしたタミールナド州電力局(TNEB)がダブホール・プロジェクトにおけるマハラシュトラ州電力局(MSEB)の二の舞を演じる恐れがある。(...続きを読む)
2001-02-08 ArtNo.25138(21/167)
◆ダブホール・パワー、中央政府に電力料の支払い要求
【ムンバイ】米国のエネルギー企業Enron Corpがプロモーターを務めるDabhol Power Company (DPC)は6日、支払い不能に陥ったマハラシュトラ州電力局(MSEB)に替わり電力供給契約の二次保証人を務めるインド中央政府に対し、2000年11月分の電力料79クロー(US$1692万)の支払いを求めた。(...続きを読む)
2001-02-08 ArtNo.25151(22/167)
◆Cipla、エイズ治療薬を低価格でオファー
【ニューヨーク】マハラシュトラ州ムンバイ拠点の製薬会社Cipla Ltdはエイズ治療用3剤併用薬(triple therapy drug)“Cocktails”を1患者当たり年間350米ドルでアフリカにおける医療活動に従事するグループにオファーした。(...続きを読む)
2001-02-13 ArtNo.25193(23/167)
◆中央政府、マハラシュトラ州電力局の債務返済引き受け:電力相
【ニューデリー】インド政府は11日、マハラシュトラ州電力局(MSEB)のDabhol Power Company (DPC)に対する全ての債務を中央政府が引き受けることを確認した。(...続きを読む)
2001-02-14 ArtNo.25201(24/167)
◆マハラシュトラ州電力局、11月分電力料を完納
【ムンバイ】マハラシュトラ州電力局(MSEB)は12日、米国のエネルギー会社Enronの現地子会社Dabhol Power Company(DPC)に対し、滞納していた2000年11月分の電力料64クロー(US$1370万)を支払った。(...続きを読む)
2001-02-16 ArtNo.25228(25/167)
◆自動車業界/石油省/環境省、Euro IV導入巡り確執
【ニューデリー】環境省が2003年までにEuro IIIを飛び越し、直接Euro IV排ガス基準の導入を提案したことから、自動車業界、石油天然ガス省、環境・森林省、その他の関係方面の間に同問題を巡る論争が生じる雲行きだ。(...続きを読む)
2001-02-19 ArtNo.25247(26/167)
◆マサチューセッツ工科大学、メディア・ラブ開設
【ニューヨーク】マサチューセッツ工科大学(MIT)とインド政府は、向こう10年間に5億~10億米ドルを投じてアジアにメディア・ラブを設ける。(...続きを読む)
2001-02-19 ArtNo.25250(27/167)
◆基本電話サービス・ライセンス申請110件以上に
【ニューデリー】インド政府は全国の異なる地域の基本電話サービス申請110件以上を受理しており、国際電話会社Videsh Sanchar Nigam Ltd(VSNL)は全てのカテゴリーAサークルのライセンスを申請した。(...続きを読む)
2001-02-22 ArtNo.25299(28/167)
◆自動車製造業者協会、排ガス保証書の発行を計画
【ニューデリー】インド自動車製造業者協会(SIAM)は、自動車業界による排ガスの測定・管理を支援する狙いから、国内の全てのカテゴリーの車両に対する排ガス保証書を発行する計画だ。(...続きを読む)
2001-02-23 ArtNo.25305(29/167)
◆Balco権益売却巡り国会審議麻痺
【ニューデリー】公共部門アルミニウム・ジャイアンツ、Bharat Aluminium Company (BALCO)の51%のシェアを民間企業Sterlite Industries Ltd(SIL)に売却すると言うインド政府の決定は、野党の強い反発を招き22日の国会上院の審議を麻痺させた。(...続きを読む)
2001-02-23 ArtNo.25312(30/167)
◆1月のセル式電話契約者数、96%アップ
【ニューデリー】インドのセル式電話契約者数は今年1月末時点で327万人に達し、前年同月の167万人に比べ96%の拡大を見た。(...続きを読む)
2001-02-27 ArtNo.25346(31/167)
◆今月初のインフレ率8.57%記録
【ニューデリー】製造品の値上がり等から2月10日までの1週間の卸売物価指数(WPI:1993-94年=100)をベースにしたインフレ率(暫定)は前週の8.21%をさらに0.36%ポイント上回る8.57%の過去最高を記録した。
昨年同期のインフレ率は3.04%だった。(...続きを読む)
2001-02-28 ArtNo.25352(32/167)
◆エンロン、マ州電力局の電力料支払いを15日間猶予
【ムンバイ】Enronはマハラシュトラ州電力局(MSEB)に対し、2000年12月の電力料未納分101.14クロー(US$2166万)の支払い期限を3月10日まで15日間延長することを認めた。(...続きを読む)
2001-02-28 ArtNo.25359(33/167)
◆Cipla、ジェネリック・バージョンのエイズ薬品製造計画
【ムンバイ】今月初めMedecins Sans Frontieres(MSF)に対して、1患者当たり1日1米ドル以下でエイズ薬品を供給するとオファーし、世界薬品業界の注目を呼んだインドのジェネリック薬品メーカー、Ciplaのトップは26日、世界の貧困者にジェネリック(特許期限後に開発会社以外の企業により量産される薬品)バージョンのエイズ治療薬を提供するため近く世界保健機関(WHO)との交渉を開始すると語った。(...続きを読む)
2001-03-09 ArtNo.25437(34/167)
◆衣料業界、既成衣料に対する16%の消費税に抗議のゼネスト
【ムンバイ】全国の500万社以上の衣料トレーダーが7日、ブランド既成衣料品最高小売価格(MRP:maximum retail price)の60%に対する16%の消費税課税に抗議し、ストライキを実施した。(...続きを読む)
2001-03-12 ArtNo.25440(35/167)
◆グジャラート州政府、無免許業者のGナフサを没収
【アーマダバード】グジャラート州政府が、“Gナフサの取得、販売のための貯蔵、自動車燃料としての使用禁止に関する条例(G Naphtha Acquisition, Sale Storage and Prevention of Use in Automobile Order 2000)”に基づき無免許業者のGナフサ没収に乗り出したことから、一部の業者が営業困難に直面している。(...続きを読む)
2001-03-12 ArtNo.25443(36/167)
◆Balco新経営陣、最高裁判決受けスト違法宣言準備
【ライプル】Bharat Aluminium Company (BALCO)の新マネージメントは国民会議派に率いられるチャッティースガル州政府の戦術的支持を受けたKorba工場労働者のストライキを違法化する方策を検討しており、同計画が実行に移されるならBalcoの政府持分売却を巡る中央政界の論争及び工場レベルの紛争は新段階を迎えることになる。(...続きを読む)
2001-03-12 ArtNo.25453(37/167)
◆首相、雇用制度改革に対する決意確認
【ニューデリー】バジパイ首相は8日、「雇用制度改革は政府にとって極めて困難な任務だが、大部分のものがそれを望んでいる以上、実行せねばならない」と述べ、改革を完遂する決意を再確認した。(...続きを読む)
2001-03-14 ArtNo.25457(38/167)
◆2月末のインフレ率顕著に下降
【ニューデリー】今年2月24日までの1週間の卸売物価指数(WPI)をベースにしたインドのインフレ率は7.53%(暫定数字)と、前週の8.49%に比べほとんど1%(0.96%)ポイント下降した。
昨年同期のインフレ率は4.39%だった。(...続きを読む)
2001-03-14 ArtNo.25466(39/167)
◆政府、US$214億新住宅スキーム準備
【ヴィジャヤワダ】住宅都市開発公社(Hudco:Housing and Urban Development Corporation)は50万~500万人の人口を擁する全国120の大型都市の居住環境を改善するため、新住宅スキームを準備している。(...続きを読む)
2001-03-15 ArtNo.25469(40/167)
◆チャッティースガル州首席大臣、スターライトに立ち退き要求
【ライプール】チャッティースガル州のAjit Jogi首席大臣は13日、Sterlite Industries Ltd(SIL)に対し、Bharat Aluminium Company Ltd (Balco)の権益を放棄し、直ちに同州から立ち退くよう警告を発した。(...続きを読む)
2001-03-15 ArtNo.25470(41/167)
◆政府持分処分相、チャッティースガル首席大臣に法廷宣誓要求
【ニューデリー】Arun Shourie政府持分処分担当国務相は、チャッティースガル州のAjit Jogi首席大臣にBharat Aluminium Company Ltd (Balco)の51%の権益をSterlite Industries Ltd(SIL)から552クロー(SILの購入価格を僅かに上回る)で買い取ると言う提案を高裁の場で法廷宣誓するよう要求した。(...続きを読む)
2001-03-19 ArtNo.25504(42/167)
◆Balcoの操業停止で、向こう数ヶ月間にアルミ輸入拡大も
【ムンバイ】チャッティースガル州Korba工場の2週間に及ぶストライキで国内第3位のアルミ製造会社Bharat Aluminium Company Ltd (Balco)の操業がほとんどストップしていることから、アナリストは向こう3~4ヶ月間にインドのアルミニウム輸入が拡大するものと予想している。(...続きを読む)
2001-03-19 ArtNo.25513(43/167)
◆バジパイ政権、国防機器購買巡る汚職報道で窮地に
【ニューデリー】全国民主連盟(NDA)政権にとって先週木曜(4/15)は波瀾に富んだ1日だった。
先ずママタ・バナジー(Mamata Banerjee)女史のTrinamool Congress(国民会議派の分派)がNDA政権に対する支持を撤回、その後批判の矢面に立たされたGeorge Fernandes国防相は、Samata Party(ビハール州基盤)がJaya Jaitly女史の党首辞任を交換条件に収拾を図った甲斐もなく、結局辞任に追い込まれた。(...続きを読む)
2001-03-20 ArtNo.25527(44/167)
◆インフレ率6.45%、2週間連続鈍化
【ニューデリー】今月3日までの1週間の卸売物価指数(WPI:1993-94=100)は158.4(暫定)と昨年同期の148.8に比べ6.45%アップしたが、前週の158.5を0.1%下回った。(...続きを読む)
2001-03-20 ArtNo.25528(45/167)
◆国民会議派、暫定予算の国会通過に協力
【バンガロール】国民会議派は17日、暫定予算案の国会通過を目指すバジパイ首相に率いられる全国民主連盟(NDA)政権の努力を邪魔せぬ方針を明らかにした。(...続きを読む)
2001-03-21 ArtNo.25542(46/167)
◆国会、US$255.7億暫定予算案可決、憲政の危機回避
【ニューデリー】インド国会下院(Lok Sabha)は20日、新年度(2001-02)予算及び鉄道予算双方のvote on account(暫定予算案)を可決した。(...続きを読む)
2001-03-21 ArtNo.25543(47/167)
◆首相側近、国防機器取引スキャンダルとの関わり否定
【ニューデリー】総理府のNK Singh次官とBrajesh Mishra 首相第1秘書は19日、ウェブ・ベースの放送会社Tehelkaがスクープした国防機器取引スキャンダルの両氏に関わるエピソードは全く根拠がないと反論した。(...続きを読む)
2001-03-23 ArtNo.25550(48/167)
◆Cipla、エイズ薬NNRTIの製造/販売許可取得
【ムンバイ】マハラシュトラ州ムンバイ拠点のCiplaはインド薬品監督総監(Drugs Controller General of India)からエイズの治療に用いられる非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害剤(NNRTI:non-nucleoside reverse transcriptase inhibitor)“nevirapine”の製造/マーケッティング許可を獲得した。(...続きを読む)
2001-03-26 ArtNo.25569(49/167)
◆ジャールカンド州、全国のITハブ目指しマスタープラン立案
【ランチ】ビハール州南部が分離して発足した新州ジャールカンド(Jharkhand)はソフトウェア・テクノロジー・パークやサイバー・シティーを設け、情報技術(IT)領域におけるスーパーパワーを目指す野心的な計画を立案した。(...続きを読む)
2001-03-29 ArtNo.25612(50/167)
◆チャッティースガル、Balcoの原料に対する課税率をアップ
【ニューデリー】チャッティースガル州のAjit Jogi首席大臣はBharat Aluminium Company Ltd (Balco)の新経営者に対して発した警告通り、州政府の新年度予算案の中でBalcoにとって不可欠な原料に対する課税率を5倍に引き上げることを提案した。(...続きを読む)
社会国民生活 Social and National Life in 2001
◄◄◄ back167件の関連記事が見つかりました( 1/4 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.