SEAnews 2001/cat#20-1p 公益サービス
左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
公益サービス Public Utility in 2001
◄◄◄ back162件の関連記事が見つかりました( 1/4 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►2001-01-10 ArtNo.24862(1/162)
◆ダブホール第2期プロジェクトの生存能力に懐疑
【ムンバイ】マハラシュトラ州電力局(MSEB)がDabhol Power Company(DPC)に対する支払い能力を有せぬことが明らかになったことから、第2次ダブホール・プロジェクトの実行可能性に対する深刻な懐疑が生じている。(...続きを読む)
2001-01-11 ArtNo.24867(2/162)
◆マハラシュトラ州政府、ダブホール発電所への支払いを補助
【ムンバイ】マハラシュトラ州政府は9日、米国企業Enron傘下のDabhol Power Company(DPC)に対する支払い不能に陥ったマハラシュトラ州電力局(MSEB)に対し114クロー(US$2441万)を補助した。(...続きを読む)
2001-01-11 ArtNo.24868(3/162)
◆送電・配電事業再編にUS$85.65億投資
【ムンバイ】インド政府は向こう3年間に4万クロー(US$85.65億)を投じ送配電事業を再編する計画だ。(...続きを読む)
2001-01-12 ArtNo.24896(4/162)
◆新予算は、農業・公益/WTO互換を重点に:エコノミスト
【ニューデリー】エコノミストらは10日、農業及び民間公益部門(social sector)の振興や世界貿易機関(WTO)との互換性重視を新年度予算案の基調にするよう求めた。(...続きを読む)
2001-01-15 ArtNo.24897(5/162)
◆年初8ヶ月の工業生産指数伸び率6%に鈍化
【ニューデリー】年初8ヶ月(2000年4-11月)の工業生産指数(IIP)の伸びは、前年同期の6.2%から6%に後退、今会計年度に入って以来の成長鈍化基調を裏付けた。(...続きを読む)
2001-01-16 ArtNo.24914(6/162)
◆US$171億全国送電網の青写真が間もなく完成:電力相
【ムンバイ】インド政府は新たな全国送電網(NTG:National Transmission Grid)の構築を目指す青写真に最後の調整を加えている。(...続きを読む)
2001-01-16 ArtNo.24915(7/162)
◆中央政府、全国の州政府と近く送配電システム再編覚書に調印
【ムンバイ】中央政府は、州電力局(SEB)の送配電システムを再編するため、近く全国16州の地方政府と、関係覚書を交換する。(...続きを読む)
2001-01-16 ArtNo.24916(8/162)
◆大蔵省、大型発電事業用スチール製機械に対する消費税免除提案
【ニューデリー】大蔵省はメガ・パワー・プロジェクトに用いられるスチール製建設機械に対する消費税免除を提案した。(...続きを読む)
2001-01-22 ArtNo.24986(9/162)
◆政府、メガ発電事業へのソブリン・ギャランティ提供に見直し
【ニューデリー】インド政府はメガ発電事業にソブリン・ギャランティーを提供すると言う公約に見直しを加え、この種の保証限度を5000クロー(US$10.7億)に制限する見通しだ。(...続きを読む)
2001-01-23 ArtNo.24989(10/162)
◆GAIL、パイプライン事業にUS$20億投資
【コルカタ】Gas Authority of India Ltd(GAIL)は向こう3年間に9500クロー(US$20.34億)を投じ、パイプライン網を拡張する。(...続きを読む)
2001-01-23 ArtNo.24992(11/162)
◆SAIL、NTPCとタイアップし事業再編に着手
【コルカタ】Steel Authority of India(SAIL)は、その事業再編計画に基づき、来月RourkelaとDurgapurのキャプティブ発電所をNational Thermal Power Corporation(NTPC)との合弁会社に転換する一方、Bhilai Steel Plant付属の酸素工場を分離する。(...続きを読む)
2001-01-29 ArtNo.25029(12/162)
◆政府、EnronのダブホールII事業への出資拡大を承認
【ニューデリー】経済閣僚委員会(CCEA:cabinet committee on economic affairs)は24日の会議の席上、米国のエネルギー企業EnronがDabhol Power Company (DPC)に2億3300万米ドルを新規注入、その持分を50%から65%に引き上げることを認めた。(...続きを読む)
2001-01-30 ArtNo.25039(13/162)
◆電力/肥料事業の資本財輸入に対する相殺関税撤廃検討
【ニューデリー】インド大蔵省は電力及び肥料プロジェクトのための資本財輸入に対する16%の相殺関税(CVD:countervailing duty)を撤廃する可能性を検討している。(...続きを読む)
2001-02-05 ArtNo.25093(14/162)
◆エンロン、中央政府に対する二次保証義務履行要求見送り
【ムンバイ】マハラシュトラ州電力局(MSEB)は2日、Dabhol Power Company(DPC)に、滞納していた134クロー(US$2869万)の電力料の一部として10クローを支払った。
これを受けてDPCのプロモーター、Enronは、中央政府に電力供給契約二次保証(counter-guarantee)義務履行を求めることを暫時見合わせるとともに、債権銀行や株主と一切の可能なオプションを検討すると声明した。(...続きを読む)
2001-02-06 ArtNo.25111(15/162)
◆電力会社、配当税/代替税に慨嘆
【ニューデリー】インド電力市場からの撤退の動きが顕在化する中で、フランスのElectricite de France、英国のPowerGen、National Grid、米国のPSEG、Ogden Energy、スイス拠点のABB Financial Services、地元のGMR Corporation等は連名で、独立電力供給業者(IPP)に対する配当税(DDT:dividend distribution tax)や最低代替税(MAT:minimum alternate tax)に対する不満を表明した。(...続きを読む)
2001-02-07 ArtNo.25123(16/162)
◆Ennore LNGプロジェクト、ダブホールの二の舞も
【ムンバイ】Ennore LNGプロジェクトが1キロワット時(kwh)1.05ルピー台の追加料金を徴収するなら、同プロジェクトと750MW(メガワット)の電力購入契約を交わしたタミールナド州電力局(TNEB)がダブホール・プロジェクトにおけるマハラシュトラ州電力局(MSEB)の二の舞を演じる恐れがある。(...続きを読む)
2001-02-07 ArtNo.25124(17/162)
◆KIOLC、カキナダLNGターミナル詳細報告書を提出
【ムンバイ】アンドラプラデシュ州Kakinadaの深水港に開発される“Kakinada LNG Terminal”の詳細プロジェクト・レポート(DPR)が5日、Kakinada Indian Oil LNG Consortium (KIOLC)からChandra Babu Naidu首席大臣に手渡された。(...続きを読む)
2001-02-08 ArtNo.25138(18/162)
◆ダブホール・パワー、中央政府に電力料の支払い要求
【ムンバイ】米国のエネルギー企業Enron Corpがプロモーターを務めるDabhol Power Company (DPC)は6日、支払い不能に陥ったマハラシュトラ州電力局(MSEB)に替わり電力供給契約の二次保証人を務めるインド中央政府に対し、2000年11月分の電力料79クロー(US$1692万)の支払いを求めた。(...続きを読む)
2001-02-08 ArtNo.25139(19/162)
◆カルナタカ/ケララ両州、ダブホールからの電力購入見合わせ
【バンガロール】ケララ州政府はEnron傘下Dabhol Power Company (DPC)の電力供給の申し出を断った。
DPCはこれ以前にカルナタカ州政府からも電力供給の申し出を拒絶されており、マハラシュトラ州の外部に電力を供給しようと言うDPCの試みは壁にぶつかっている。(...続きを読む)
2001-02-09 ArtNo.25160(20/162)
◆タタ・スポンジ、鉱炉の余熱利用し発電事業に進出
【ジャムシェードプール】Tata Sponge Iron Ltd(TSIL)はオリッサ州Jodaの年産24万トンの海綿鉄工場に2つの鉱炉の1つから発生する余熱を利用した7.5MW(メガワット)のキャプティブ発電施設を設ける。(...続きを読む)
2001-02-13 ArtNo.25193(21/162)
◆中央政府、マハラシュトラ州電力局の債務返済引き受け:電力相
【ニューデリー】インド政府は11日、マハラシュトラ州電力局(MSEB)のDabhol Power Company (DPC)に対する全ての債務を中央政府が引き受けることを確認した。(...続きを読む)
2001-02-13 ArtNo.25196(22/162)
◆年初9ヶ月の工業生産成長率5.7%に鈍化
【ニューデリー】インドの年初9ヶ月(2000年4-12月)の工業生産成長率は、前年同期の6.4%から5.7%に鈍化した。(...続きを読む)
2001-02-14 ArtNo.25201(23/162)
◆マハラシュトラ州電力局、11月分電力料を完納
【ムンバイ】マハラシュトラ州電力局(MSEB)は12日、米国のエネルギー会社Enronの現地子会社Dabhol Power Company(DPC)に対し、滞納していた2000年11月分の電力料64クロー(US$1370万)を支払った。(...続きを読む)
2001-02-15 ArtNo.25215(24/162)
◆パワー・ファイナンス、日本電力開発調査グループと協力覚書
【ニューデリー】Power Finance Corporation Ltd (PFC)はJapanese Study Group on Electric Power Development for India(JSGEPDI)と、インドにおける水力発電プロジェクトの近代化とリハビリテーションに関する協力覚書を交換した。(...続きを読む)
2001-02-15 ArtNo.25216(25/162)
◆タミールナド州電力局、500MW発電事業入札準備
【チェンナイ】タミールナド州電力局(TNEB)は近くTuticorinにおける石炭ベースの500MW(メガワト)火力発電プロジェクトの入札を募集する。(...続きを読む)
2001-02-16 ArtNo.25238(26/162)
◆水力発電事業への外資導入促進:電力相
【ニューデリー】インド政府は水力発電事業への外国の参加を促進する方針で、既にスカンジナビア諸国を含む7カ国が水力発電事業への参画に関心を表明している。(...続きを読む)
2001-02-23 ArtNo.25315(27/162)
◆シーメンス/Bhel、ビナ発電事業のEPC契約返上準備
【ニューデリー】ドイツ企業Siemensと地元のBharat Heavy Electricals Ltd (Bhel)は、Aditya Birla Groupがプロモーターを務めるマドヤプラデシュ州における580MW(メガワット)のBina火力発電プロジェクトのEPC(エンジニアリング/資材調達/建設)契約を返上する方針だ。(...続きを読む)
2001-02-28 ArtNo.25352(28/162)
◆エンロン、マ州電力局の電力料支払いを15日間猶予
【ムンバイ】Enronはマハラシュトラ州電力局(MSEB)に対し、2000年12月の電力料未納分101.14クロー(US$2166万)の支払い期限を3月10日まで15日間延長することを認めた。(...続きを読む)
2001-03-16 ArtNo.25486(29/162)
◆インド政府、発電事業にUS$15億保証提供準備
【ニューデリー】電力部門への外資誘致に努めるインド政府は、15億米ドルの保証提供を検討しているが、期待する成果は得られないものと見られる。(...続きを読む)
2001-03-16 ArtNo.25487(30/162)
◆地元エネルギー/環境会社Thermax、米国に子会社設立
【プネー】マハラシュトラ州プネー拠点のエネルギー/環境会社Thermax Ltdは米国に完全出資子会社Thermax Incを設立した。(...続きを読む)
2001-03-20 ArtNo.25520(31/162)
◆イスパット、金融機関とDolvi製鉄所の再編計画立案
【ムンバイ】Ispat Groupは金融機関と、マハラシュトラ州Dolviに設けたスチール・プラントの再編計画立案に本腰を入れている。(...続きを読む)
2001-03-26 ArtNo.25559(32/162)
◆中核インフラ産業、2月に1.4%のマイナス成長マーク
【ニューデリー】中核インフラ産業6業種の今年2月の成長率は、-1.4%と未だかつてない不振に陥り、昨年同月の11.3%の成長と際立った対照を見せた。(...続きを読む)
2001-03-30 ArtNo.25621(33/162)
◆電力事業を中央政府の専管事項に:外国金融機関提案
【ニューデリー】指導的外国金融機関は、州政府が電力部門の再編に失敗したことから、電力事業を電気通信事業同様、中央政府の専管リストに移し、外資の導入を促進するよう提案した。(...続きを読む)
2001-03-30 ArtNo.25632(34/162)
◆タタ・パワー、シカモアにネットワーキング機器発注
【ムンバイ】Tata PowerはSycamore Networksを、ムンバイ市内に構築を計画するインテリジェント光ファイバー・ネットワークのサプライヤーに指名した。(...続きを読む)
2001-04-02 ArtNo.25635(35/162)
◆Adani、Al-manhalにゴパールプル港開発事業への参加要請
【ブーバネスワル】オリッサ州政府からGopalpurに全天候型港を開発する契約を獲得したインド最大の民間商社Adani Exports Ltd(AEL)は、アラブ首長国連邦のAl-manhal International Group(AIG)を、同プロジェクトのパートナーに引き入れる計画だ。(...続きを読む)
2001-04-12 ArtNo.25758(36/162)
◆PGCIL、6月に広帯域事業合弁パートナー選考入札募集
【プネー】送電網を利用した広帯域通信ハイウェイの構築を計画するPowergrid Corporation of India Ltd(PGCIL)は2001年6月に合弁パートナーの選考入札を募集する。(...続きを読む)
2001-04-12 ArtNo.25766(37/162)
◆ゴドボレ委員会、ダブホール・プロジェクトの再交渉提案
【ムンバイ】マダブ・ゴドボレ電力事業再検討委員会(Madhav Godbole energy review committee)は10日、ダブホール・プロジェクトに関わる全ての代表が参加する会議の席でダブホール・プロジェクトに再検討を加え、電力コストの引き下げを図るよう提案する報告書を、マハラシュトラ州のVilasrao Deshmukh首席大臣に提出した。(...続きを読む)
2001-04-20 ArtNo.25826(38/162)
◆サーマックス、カミンズと戦略提携
【ムンバイ】マハラシュトラ州プネー拠点の熱処理・環境エンジニアリング会社Thermax Ltdは、Cummins Diesel Sales and Service (I) Ltd. (CDSS)と戦略提携を結び、様々な産業のニーズに応じるエネルギー・ソリューションを提供する。(...続きを読む)
2001-04-23 ArtNo.25833(39/162)
◆三菱、西ベンガル州電力局とUS$3千万設備納入契約
【コルカタ】三菱重工業は20日、西ベンガル州電力局(WBSEB:West Bengal State Electricity Board)と、総額136クロー(US$2912万)、900MW(メガワット)のポンプ・ストーリッジ設備納入契約を結んだ。(...続きを読む)
2001-04-25 ArtNo.25861(40/162)
◆3月の中核インフラ産業成長率0.1%
【ニューデリー】中核インフラストラクチャー部門6業種の3月の成長率は前年同月の7.6%から0.1%に鈍化、この結果2000-01年度通年の成長率も前年の9.1%から5.3%に減速した。(...続きを読む)
2001-04-25 ArtNo.25862(41/162)
◆次官グループ、一連の電力事業振興措置提案
【ニューデリー】電力省のSS Sharma次官を長とする関係省庁の代表委員会(inter-disciplinary group)は、電力事業に様々な奨励措置を適応し、電力の低コストな供給を確保するよう提案した。(...続きを読む)
2001-04-30 ArtNo.25894(42/162)
◆新年度予算が、電機産業の転機に?
【ムンバイ】国内電機産業は過去数年、電力の供給不足に加え、セメント/石炭/肥料等の中核部門に対する投資の低迷、中国やネパールからの低価格製品の流入等様々なマイナス要因の影響を受けて来たが、新年度(2001-02)予算案の成立でこうした状況にも転機が生じそうだ。(...続きを読む)
2001-04-30 ArtNo.25895(43/162)
◆US$8.5億投じ年内に100%電力メーター据え付け目指す
【ニューデリー】国内電力網のメーター据え付け率を今年12月までに100%に引き上げるには4000クロー(US$8.57億)の支出を必要とする。(...続きを読む)
2001-05-02 ArtNo.25918(44/162)
◆PGCIL、BOOT方式で送電プロジェクトの入札募集
【ニューデリー】全国送電会社Power Grid Corporation of India Ltd(PGCIL)は26億2000万米ドル相当の送電プロジェクト6件(Rihand-II, Maithon RB, Ennore, Karcham, Wangtoo, Kahalgaon-II, North Karanpura)の入札を募集した。(...続きを読む)
2001-05-02 ArtNo.25919(45/162)
◆エンロン、ダブホール発電事業に関心喪失
【ムンバイ】米国のエネルギー・メジャー、Enronがプロモーターを務めるDabhol Power Company (DPC)が4月25日に催した取締役会の席上、エンロン・インディアのK Wade Cline重役(MD)と、DPCのNeil McGregor社長は、「マハラシュトラ州政府にも中央政府にもマハラシュトラ州電力局(MSEB)がDPCと交わした電力購買契約(PPA)に対する支払い保証義務を履行する誠意がなく、問題解決に対する意欲も示さないことから、総コスト30億米ドル、2184MW(メガワット)のダブホール発電事業第2期プロジェクトを完成することに関心を喪失した」と語った。(...続きを読む)
2001-05-02 ArtNo.25920(46/162)
◆イスパット、アルストムにマハラシュトラ州の電力政策静観提案
【ムンバイ】マハラシュトラ州Bhadravatiにおける6600クロー(US$14.13億)の発電事業のプロモーターを務めるIspat Groupは、パートナーのAlsthom Powerに対し、マダブ・ゴドボレ電力事業再検討委員会(Madhav Godbole energy review committee)の勧告を受けたマハラシュトラ州政府が如何なる対応を行うか静観するよう提案した。(...続きを読む)
2001-05-03 ArtNo.25933(47/162)
◆リライアンス、ジャムナガル発電事業に間もなく着手
【ニューデリー】Reliance power Ltd(RPL)は、電力省緊急事態対策グループ(CRG:crisis resolution group)が間もなく金融アレンジを完了するのを受けて、大幅に遅延している500MW(メガワット)のJamnagar火力発電プロジェクトに着手する。(...続きを読む)
2001-05-04 ArtNo.25936(48/162)
◆商船三井等、エンロン本社でダブホールLNG輸送問題協議
【ニューデリー】エンロンがプロモーターを務めるDabhol Power Company (DPC)を巡る紛糾が長期化し、金融機関がDPCの液化天然ガス(LNG)輸送プロジェクトに対する融資に二の足を踏む中、Greenfield Shipping Companyのプロモーター3社、商船三井、エンロン傘下のAtlantic Commercial Inc(ACI)、インドの国営海運会社Shipping Corporation of India(SCI)は、米国ヒューストンのEnron Inc本社に集合、LNG輸送契約の処理問題を協議した。(...続きを読む)
2001-05-10 ArtNo.25983(49/162)
◆AP州、電力インフラ構築に注力
【ハイデラバード】アンドラプラデシュ州政府は2020年までに州内の発電能力を3万6000MW(メガワット)に拡大する野心的計画に着手した。(...続きを読む)
2001-05-15 ArtNo.26024(50/162)
◆今年3月のIIP成長率1.3%、昨年通年の成長率4.9%に
【ニューデリー】今年3月の工業生産指数(IIP)の伸びは1.3%に失速、2000-01通年の成長率は、製造業と電力生産の不振が災いし、4.9%にとどまった。
昨年年3月のIIPは8.3%、1999-00年通年のそれは6.7%の成長を見ており、インド経済の成長鈍化が一層顕著になった。(...続きを読む)
公益サービス Public Utility in 2001
◄◄◄ back162件の関連記事が見つかりました( 1/4 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.