SEAnews 2010/cat#14-1p 製造業一般
左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
製造業一般 General Manufacturing in 2010
◄◄◄ back68件の関連記事が見つかりました( 1/2 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►2010-01-12 ArtNo.42997(1/68)
◆5年内にUS$217億食品加工産業投資誘致
【コルカタ】連邦政府食品加工産業省は2015年までに10万クロー(US$217億)の食品加工関連投資を誘致することを目指している。(...続きを読む)
◆Food processing sector set to attract $21.7b in 5 years
【Kolkata】The Union food processing ministry has set a target of attracting investments to the tune of Rs 1 lakh crore ($21.7b) in the sector by 2015.
◆食品加工业今后5年吸引$ 217亿美元投资
【加尔各答】联邦食品加工部已经制定了目标。到2015年底前吸引1兆卢比,相等于217亿美元的食品加工业投资。
2010-01-15 ArtNo.43001(2/68)
◆11月の工業生産成長率過去2年来の最高マーク
【ニューデリー】昨年11月の工業生産指数(IIP:index of industrial production)の伸び率は11.7%と、過去2年来(25ヶ月)の最高をマークした。これは主に比較の対象になる前年同月のパフォーマンスが低調だった上、製造業、取り分け消費財部門の伸びが堅調だったため。(...続きを読む)
◆Industrial growth at two-year high in November
【New Delhi】The index of industrial production (IIP) grew 11.7 per cent in November last year, the fastest in the last two years, primarily due to a low base of last year and impressive performance in the crucial manufactured goods, particularly consumer goods.
◆工业指数成长率在11月记录了两年来最高的11.7%
【新德里】工业指数成长率在去年11月记录了两年来最高的11.7%,一方面因为前年同一月的工业上产不振,另一方面主要制造业,特别是消费品制造业的成长很坚强。
2010-01-22 ArtNo.43032(3/68)
◆バイオテック部門、2015年までにUS$100億産業に
【ニューデリー】インド・バイオテクノロジー(BT)産業は分岐点に立っており、2015年までに100億米ドル産業に成長する見通しだ。カルナタカ州ビジョン・グループ・バイオ産業部会のKiran Mazumdar-Shaw議長は19日、以上の見通しを語った。(...続きを読む)
◆BT sector poised to top $10 billion by 2015
【Bangalore】Indian biotech industry is at an inflexion point and set to become a US$10 billion industry by 2015; Karnataka State Vision Group on Biotechnology Chairperson Kiran Mazumdar-Shaw on said January 19.
◆生物科技部门到2015年前成为100亿美元工业
【班加罗尔】卡纳塔克州生物科技展望集团主席基兰·玛朱达·肖1月19日说,印度生物科技工业正处在一个拐点,到2015年前将成为100亿美元工业。
2010-02-10 ArtNo.43085(4/68)
◆今年のGDP成長率7.2%:中央統計局
【ニューデリー】インドの2009-10年度国内総生産(GDP)は、幅広い工業部門の事業拡張とサービス部門の成長、そして農業部門の比較的小幅な落ち込みを背景に、前年の6.7%の成長を上回る7.2%の堅調な伸びが見込まれる。http://www.seanewsonline.com/seanews/fulltext/43085.htm(...続きを読む)
◆Economy seen growing at 7.2% in FY-10: CSO
【New Delhi】The Gross Domestic Product (GDP) is projected to grow at a robust 7.2% in 2009-10, compared with 6.7% in 2008-09, on the back of broad-based industrial expansion, services growth and less-than-expected contraction in the agriculture sector.
◆今年国内生产总值增长率7.2%:中央统计组织
【新德里】2009-10年国内生产总值,因为广泛的工业发展和服务业的增长以及低于预期的农业部门收缩,预计将增长7.2%,这比2008-09年度的6.7%很强劲。
2010-02-16 ArtNo.43109(5/68)
◆工業生産指数成長率、驚異的な16.8%マーク
【ニューデリー】工業生産指数(IIP:Index of Industrial Production)は2009年12月に驚異的な16.8%の伸びをマークした。過去15年来最高の成長を実現した主因は、比較の対象になる前年同月の伸び率が-0.2%と振るわなかったことに伴うベース効果(base effect)は別にして、製造業、取り分け耐久消費財部門の好調に帰せられる。(...続きを読む)
◆Industrial production surges by a stunning 16.8% in Dec
【New Delhi】Industrial production surged by a 15-year high 16.8 per cent in December 2009, against the contraction of 0.25 per cent in the same month a year ago, driven by a robust performance by the manufacturing sector, particularly consumer durables besides a statistical base effect.
◆工业生产在12月激增,令人吃惊的16.8%
【新德里】工业生产在2009年12月上升了15年来最高的16.8%。这除了因为统计上的基数(前一年同一月的负数0.25%)效应,制造业,特别是消费耐久品制造业很坚强成长的缘故。
2010-02-16 ArtNo.43118(6/68)
◆M&M、三菱農機と提携し田植機製造
【ムンバイ】農機と多用途車(utility vehicle)の製造を手がける地元企業Mahindra & Mahindra (M&M)は11日、三菱農機株式会社と技術ライセンス契約を結んだ。同契約の下、M&Mは田植機を製造、自社ブランドで国内市場に供給する他、近隣諸国へ輸出する。(...続きを読む)
◆M&M ties up with Mitsubishi to make rice transplanters
【Mumbai】Farm equipment and utility vehicle major Mahindra & Mahindra (M&M) on February 11 signed a technical license agreement with Mitsubishi Agriculture Machinery Co (MAMC) to make rice transplanters for the Indian market as well as for exports.
◆马辛德拉与三菱农机合作制造插秧机
【孟买】农业设备和多功能车制造商马辛德拉公司与三菱农机公司2月11日签署了技术许可合约。这项合约下,马辛德拉公司在印度制造水稻插秧机而供应国内市场以及海外市场。
2010-02-19 ArtNo.43131(7/68)
◆花王代表団、ケララ州訪問
【コーチ】日本の大手FMCG(fast moving consumer goods)企業花王株式会社の代表団がインド投資計画の一環としてケララ州を訪問した。同社は150クロー(US$3255万)を投じ、インドに製造/マーケッティング施設を設ける計画だ。(...続きを読む)
◆Kao delegation visits Kerala
【Kochi】A high-level delegation from Japanese FMCG(fast moving consumer goods) major Kao Corporation visited Kerala as part of plans to invest Rs.150 crore ($32.55m) to set up manufacturing and marketing facilities in India.
◆花王代表团访问喀拉拉
【科钦】日本主要快速消费品企业花王公司的高级代表团作为印度投资计划的一环访问喀拉拉州。该公司计划投资15亿卢比相等于3255万美元在印度设立生产和销售设施。
2010-03-12 ArtNo.43189(8/68)
◆小売り/食品大手、メガ・フード・パーク計画に参入
【ニューデリー】メガ・フード・パーク・プロジェクト6件が既に実行段階にある他、別に4件が立案中のことから、メガ・フード・パーク・プログラムは順調なスタートを切ったと言える。(...続きを読む)
◆Retail, food majors line up for mega parks
【New Delhi】With six mega food parks already under implementation and four others being planned, the mega food park programme has made major headway.
◆零售业食品业的大公司纷纷展开大型公园项目
【新德里】六个大型食品公园项目已经进入发展阶段,另外4个正在计划中,大型食品公园计划已经取得了重大的进展。
2010-03-16 ArtNo.43193(9/68)
◆工業生産指数1月も16.7%アップ
【ニューデリー】2010年1月の工業生産指数(IIP:index of industrial production)の伸びは好調な16.7%を記録、前年同月の僅か1%に比べ大幅に改善した。しかし前月(12月)の17.6%を下回った。(...続きを読む)
◆IIP grows by 16.7 per cent in January
【New Delhi】The index of industrial production (IIP) grew 16.7 per cent in January 2010, compared to just one per cent in the same month a year ago and 17.6 per cent in December 2009.
◆工业生产指数在1月增成了16.7%
【新德里】工业生产指数在2010年1月增长了16.7%,比去年同一月的1%,高的多,不过比2009年12月的17.6%稍微钝化。
2010-03-16 ArtNo.43194(10/68)
◆資本財輸入、過去5年間に200%増加
【ニューデリー】このほど発表された工業生産指数(IIP:Index of Industrial Production)データは今年1月の資本財生産が56.2%の記録的成長を遂げたことを示しているが、インドの資本財輸入は2008-09年までの5年間に200%増加しており、アナリストらは次期会計年度以降、資本財の輸入が一層加速するものと予想している。(...続きを読む)
◆Capital goods import expands 200% in five years
【New Delhi】India's capital goods import expanded by 200% in the five years up to 2008-09. The industrial production data released last week showed the record 56.2% expansion in capital goods output in January. Analysts expect import of capital goods to accelerate furthermore from next fiscal.
◆过去5年来资本货品进口增加200%
【新德里】印度到2008-09年为止的过去5年来进口的资本货品增加200%。上周公布的工业生产数据显示今年1月的资本货物产量增长56.2%而创纪录。分析人士预计,资本货品的进口,从下个财政年度进一步加快。
2010-03-16 ArtNo.43195(11/68)
◆2月のヘッドライン・インフレ9.89%マーク
【ニューデリー】卸売物価指数(WPI)をベースにした食品・非食品を含む全般的インフレ率は2月には、砂糖等の一部食品の値上がりと、燃料消費税率の引き上げに祟られ、前月の8.56%から16ヶ月来最高の9.89%に加速した。http://www.seanewsonline.com/seanews/fulltext/43195.htm(...続きを読む)
◆Headline inflation in February spikes to 9.89%
【New Delhi】Wholesale price-based inflation rose to 9.89 per cent in February from 8.56 per cent in the previous month due to increase in prices of certain food items such as sugar and the hike in excise duty on fuel announced last month.
◆大字标题通胀上升到9.89%
【新德里】批发价为基的通货膨胀率在2月从上一个月的8.56%上升到9.89%。因为砂糖等一些食品价格上涨,而且政府上月发表提高燃料的消费税率。
2010-03-24 ArtNo.43221(12/68)
◆ハリヤナ州、全県に工業兼サービス・センター設置
【チャンディガル】ハリヤナ州工業インフラ開発公社(HSIIDC:Haryana State Industrial and Infrastructure Development Corporation)は、首都圏(NCR:national capital region)を除く、ほぼ全県に工業兼サービス・センター(ISC:industry-cum-service centre)を開発する。(...続きを読む)
◆Industry-cum-service centres to sprout up in Haryana
【Chandigarh】Haryana State Industrial & Infrastructure Development Corporation (HSIIDC) plans to develop industry-cum-service centres in almost all the districts outside the national capital region.
◆产业暨服务中心将在哈里亚纳州如雨后春笋般地出现
【昌迪加尔】哈里亚纳州工业和基础设施发展公司计划在国家首都以外的几乎所有县发展产业暨服务中心。
2010-03-26 ArtNo.43237(13/68)
◆デル、製造拠点を中国からインドに移転も
【ニューデリー】Dell創設者のMichael Dell最高経営者(CEO)は23日ニューデリーでManmohan Singh首相と会談した際、中国の製造拠点を第三国に移すことを検討しており、インドが移転先になる可能性を示唆した。(...続きを読む)
◆Dell may shift China operations to India
【New Delhi】Dell founder & CEO Michael Dell hinted towards moving the company's manufacturing base away from China, possibly to India when he met Prime Minister Manmohan Singh in New Delhi on March 23.
◆戴尔公司可能把中国业务迁到印度
【新德里】戴尔创始人兼首席执行官迈克尔戴尔3月23日在新德里会见曼莫汉·辛格总理时,暗示把该公司的生产基地从中国迁移,可能迁到印度。
2010-03-31 ArtNo.43245(14/68)
◆日立建機、Telconの20%権益買収
【ムンバイ】Tata Motors Ltd(TML)は、Telco Construction Equipment Company (Telcon)の約20%の権益をおよそ2億2000万米ドルで日立建機に売却する。これにより日立建機はTelconの支配権益を握ることになる。(...続きを読む)
◆Tata Motors to sell 20% in Telcon to Hitachi
【Mumbai】In what the Japanese firm moves from being a junior partner to majority owner, Tata Motors is selling about 20 per cent stake in Telco Construction Equipment Company (Telcon) to Japan's Hitachi Construction Machinery Co for roughly $220 million.
◆日立收购特尔科建筑设备公司的20%股权
【孟买】塔塔汽车公司将以大约2亿2000万美元的价格,把特尔科建筑设备有限公司的20%左右股权卖给,日本日立建机公司。这项交易使正在拥有少数股权的日本公司成为大多数股权拥有者。
2010-04-02 ArtNo.43256(15/68)
◆中国製化学品/機械に反ダンピング税
【ニューデリー】インド当局は、中国から輸入されるガラス/煉瓦製造用化学品とある種のプラスチック加工機械に反ダンピング税を課した。(...続きを読む)
◆Anti-dumping duty on Chinese chemical, machine
【New Delhi】India has imposed anti-dumping duty on a chemical used in manufacturing glass, bricks and tiles and a certain type of plastic processing machine both imported from China.
◆政府对中国制化学品和机械征收反倾销税
【新德里】印度对中国入口的生产玻璃和砖瓦用的化学品和某种款式塑料加工机械征收反倾销税。
2010-04-02 ArtNo.43260(16/68)
◆ブリジストン、US$5.4億第二工場建設
【チェンナイ/東京】日本最大のタイヤ・メーカー、ブリジストンは段階的に約500億円(US$5.404億)を投じ、マハラシュトラ州Pune付近にインドにおける第2工場を建設する。(...続きを読む)
◆Bridgestone to set up $540.4 m plant near Pune
【Chennai/ Tokyo】Bridgestone Corp, Japan's largest tyre-maker, will set up its second India plant near Pune, Maharashtra, investing about 50 billion yen ($540.4 million) in phases.
◆普利司通在普那附近设立5.4亿美元第二轮胎制造厂
【金奈/东京】日本最大的轮胎制造商,普利司通公司计划投资500亿日元左右相等于5亿4040万美元,将在马哈拉斯特拉州普那县附近分阶段设立第二印度工厂。
2010-04-14 ArtNo.43298(17/68)
◆工業生産指数成長率15.1%
【ニューデリー】工業生産指数(IIP:index of industrial production)をベースにした工業成長率は2月も15.1%(0.2%)と、連続3ヶ月の高成長を維持した。しかし前月の16.7%には及ばなかった。(...続きを読む)
◆Industry grows at 15.1% in Feb
【New Delhi】Industrial growth, as measured by the index of industrial production (IIP), surge 15.1% in February, the third month of high growth in a row, but a tad lower than the 16.7% growth seen a month earlier.
◆2月份工业增长率15.1%
【新德里】以工业生产指数衡量的工业生产在2月激增15.1%,达到连续3个月的高增长,不过比前一个月的16.7%为低。
2010-05-05 ArtNo.43372(18/68)
◆日本たばこ産業、US$6500万追加投資
【ニューデリー】インド政府が紙巻きタバコ製造事業に対する外国直接投資を禁じた数日前に、日本たばこ産業株式会社(JTI:Japan Tobacco Inc)は、子会社JTI India(JTII)の持ち分を増加することなく6500万米ドルを追加投資した。(...続きを読む)
◆Japan Tobacco raises investment in Indian unit
【New Delhi】Japan Tobacco Inc has invested $65 million in its Indian unit JTI India without increasing its shareholding, just days ahead of a government decision to ban foreign direct investment in cigarette manufacturing.
◆日本烟草公司在印度子公司提高投资
【新德里】政府决定禁止在卷烟制造业外国直接投资的前几天,日本烟草公司向印度子公司日本烟草印度公司投资6500万美元,不过没有增加股权。
2010-05-14 ArtNo.43407(19/68)
◆3月の工業生産指数成長率13.5%
【ニューデリー】インドの工業生産指数(IIP:Index of Industrial Production )は3月に13.5%(0.3%)の成長を記録、6ヶ月連続の二桁成長を維持した。しかし今年1月の16%.7(1.0%)、2月の15.1%(0.2%)には及ばなかった(括弧内は前年同期の伸び率、以下同様)。(...続きを読む)
◆Industrial output grows by 13.5% in March
【New Delhi】Industrial output maintained the sixth straight month of double-digit expansion in March, growing by 13.5 per cent. However the growth figure was lower than the 15.1 per cent clocked in February and 16 per cent in January.
◆3月份工业产值增长13.5%
【新德里】工业生产在3月份增长了13.5%,记录了连续六个月的双位数增长。不过,增长数字低于2月份的15.1%和1月份的16%。
2010-05-25 ArtNo.43443(20/68)
◆工学R&D市場規模、2020年までにUS$450億に
【バンガロール】インドのエンジニアリング研究開発(ER&D)サービス市場は現在の80億米ドルから2020年までに約450億米ドルに成長する見通しだ。ソフトウェア・サービス会社全国協会(NASSCOM:National Association of Software and Service Companies)の調査報告によると、この内輸出市場が350億~400億米ドル、国内市場が40億~60億米ドルと見積もられる。http://www.seanewsonline.com/seanews/fulltext/43443.htm(...続きを読む)
◆Engineering services market may touch $45 b
【Bangalore】Engineering R&D services are set to grow from current US$8 billion to about US$45 billion by 2020. Of this export revenues is expected to be US$35-40 billion and domestic revenues US$4-6 billion, according to a study led by the National Association of Software and Service Companies (Nasscom).
◆工程研究发展服务市场会达到450亿美元
【邦加罗尔】工程研究发展服务市场到2020年前从目前的80亿美元成长到约450亿美元。根据软件和服务公司全国协会发表的研究报告,其中出口收入预计35亿-40亿美元,国内收入40亿-60亿美元。
2010-05-28 ArtNo.43454(21/68)
◆IT/BPO部門の雇用数69万人増加
【ニューデリー】インドの①繊維、②皮革、③金属、④自動車、⑤宝飾品、⑥運輸、⑦情報技術(IT)/BPO(business process outsourcing)、⑧手織り機/力織機部門の2010年1-3月期の雇用数は、前年同期に比べ106万6000人、率にして0.16%増加した。中でもIT/BPO部門の伸びが最も高く、2009-10通年で69万人増加した。(...続きを読む)
◆IT/BPO sector shows highest growth in jobs
【New Delhi】Employment has increased by 10.66 lakh or 0.16 per cent in the textiles, leather, metals, automobiles, gems and jewellery, transport, IT/BPO and handloom/powerloom sectors during the January- March 2010 quarter as against the corresponding quarter last year. Employment in the IT/BPO sector has showed the highest increase at 6.9 lakh during whole 2009-10.
◆信息技术/业务流程外包部门的雇佣显示了最高的增长率
【新德里】印度在纺织品,皮革,金属,汽车,珠宝首饰,运输,信息技术/业务流程外和手摇纺织机/动力织机部门的雇佣人数2010年1月至3月季度比去年同一期增加106万6000人或 0.16%。信息技术/业务流程外包部门的雇佣人数在整个2009-10年里增加69万人,显示最高的增长率。
2010-06-02 ArtNo.43457(22/68)
◆昨年第4四半期のGDP成長率8.6%マーク
【ニューデリー】製造業の好調に支えられ、2009-10年第4四半期の国内総生産(GDP)成長率は8.4%(5.8%)を記録、この結果昨年通年のGDP成長も予想を上回る7.4%をマークした。(...続きを読む)
◆GDP grows at 8.6% in Q4 2009-10
【New Delhi】Driven by a robust performance by the manufacturing sector, the Indian economy grew by 8.4 per cent in the last quarter of 2009-10, pushing up the overall growth to a better-than expected 7.4 per cent.
◆国内生产总值在2009-10年第四季增长8.6%
【新德里】随着制造业强劲表现,印度经济在2009-10年度最后一个季度增长了8.4%,结果整年的成长率也预期得好达到7.4%。
2010-06-02 ArtNo.43466(23/68)
◆コア・インフレの高進で利上げ不可避:アナリスト
【ニューデリー】卸売物価をベースにした全般的インフレーションは今年2月以来沈静化する兆しを見せているが、食品とエネルギー・コンポーネントを除いたコア・インフレが、昨年11月のマイナス0.4%から今年4月の6%以上に、過去6ヶ月持続的に上昇していることから、中央銀行の一層の金利引き上げは回避できそうにない。(...続きを読む)
◆Runaway core inflation may prompt rate hikes
【New Delhi】Despite headline inflation easing since February, core inflation — or the component of inflation excluding food and energy prices — has progressively shot up over the last six months to over 6 per cent in April from a negative 0.4 per cent in November last year. A further tightening of the RBI's monetary stance looks increasingly imminent.
◆核心通胀失控,可能促使加息
【新德里】尽管整体通胀自2月以来缓和,核心通货膨胀率在过去6个月来逐步上升,从去年11月的-0.4%到今年4月的6%以上。现在看上去,印度储备银行的货币政策进一步收紧迫在眉睫。
2010-06-11 ArtNo.43503(24/68)
◆三菱鉛筆、現地製造合弁協議
【ムンバイ】三菱鉛筆株式会社は西ベンガル州Kolkata拠点のLinc Pen and Plastics Ltd(LPPL)と、製造合弁交渉を進めている。(...続きを読む)
2010-06-15 ArtNo.43505(25/68)
◆4月の工業成長率17.6%マーク
【ニューデリー】今年4月の工業生産指数(IIP:Index of Industrial Production)の伸びは、資本財部門の73%の成長等に支えられ、昨年12月に記録された過去20年来最高の17.7%に匹敵する17.6%をマーク、7ヶ月連続二桁成長を維持した。(...続きを読む)
2010-06-18 ArtNo.43527(26/68)
◆5月のヘッドライン・インフレ終に二桁マーク
【ニューデリー】卸売物価指数(WPI:wholesale price index)をベースにした5月のヘッドライン・インフレ(総合インフレ)は、食品、一次産品、燃料に加え、コア・セクターの値上がりを背景に、過去19ヶ月来最高の10.16%を記録、終に二桁台に突入した。ちなみに前月のインフレ率は9.6%(暫定数字)、昨年同期は1.38%だった。このため中央銀行Reserve Bank of India(RBI)が金利を引き上げる可能性が予想されている。(...続きを読む)
2010-06-22 ArtNo.43536(27/68)
◆チェンナイ市オラガダムが国内有数の工業地帯に変身
【チェンナイ】タミールナド州Chennai近郊Oragadam地区には様々な業種の大小の企業120~130社が2万5000クロー(US$54.35億)余を投資、サプライ・チェーンおよびロジスティクス・サービスのセンターとして急成長を遂げている。(...続きを読む)
2010-06-22 ArtNo.43537(28/68)
◆5月のセメント出荷量8.1%、生産量9.1%アップ
【ムンバイ】セメントの2010年5月の出荷量は1782万トンと、昨年同月の1618万トンに比べ8.1%増加、同期の生産量も1670万トンから1822万トンに9.1%増加した。(...続きを読む)
2010-06-28 ArtNo.43556(29/68)
◆HNG、自動車用ガラス製造パートナー物色
【ムンバイ】Hindustan National Glass & Industries Ltd (HNG)は600クロー(US$1.3億)を投じ、グジャラート州Halol工場のフロート・ガラスの日産能力を1050トン増強するとともに、自動車用ガラスを製造するため外国の合弁パートナーを物色している。(...続きを読む)
2010-06-30 ArtNo.43568(30/68)
◆国営送電会社、外国納入業者に工場建設義務づけ
【ニューデリー】国営送電会社Power Grid Corporation of India Ltd(PGCIL)は、送電設備のサプライヤーに納入契約獲得後3年内に、インド国内に製造施設を設けることを義務づける方針を決めた。PGCIL取締役会は7月2日の会議で同方針を承認する見通しで、これにより中国設備業者の大部分がPGCILに対する納入の機会を喪失する見通しだ。(...続きを読む)
2010-06-30 ArtNo.43575(31/68)
◆多国籍食品会社、インド市場に照準
【ニューデリー】インドは、Unilever/Nestle/Procter & Gamble(P&G)/GlaxoSmithKline/Kellogg/Yum! Foods等、世界の食品/医薬品会社が最も注目する市場として浮上している。これらの企業は、米国や欧州等の伝統市場における販売が低迷する中で、インドを戦略市場のトップに掲げている。(...続きを読む)
2010-07-07 ArtNo.43610(32/68)
◆小売り企業動静
○Shoppers Stop、Hypercity売上げUS$2億目指す
○Marks and Spencer、3年内に50店展開目指す
○肌着のLux、新市場開拓とR&Dに注力
○Chiripal Lifestyle、専門店100店以上開店計画
○中国アパレル業者Yishion、100店舗展開計画(...続きを読む)
2010-07-14 ArtNo.43638(33/68)
◆5月の工業生産、8ヶ月二桁成長維持
【ニューデリー】インドの5月の工業生産指数(IIP:index of industrial production)は、製造業、取り分け資本財と耐久消費財部門の好調に支えられ、昨年同月比11.5%アップ、連続8ヶ月二桁成長を記録した。昨年同月のIIPの伸びは2.1%だった。(...続きを読む)
2010-07-19 ArtNo.43651(34/68)
◆企業動静:自動車
○三菱、Hindustan Motorsに出資の意向表明
【ムンバイ】ビジネス・スタンダードが7月14日伝えたところでは、三菱自動車が、経営難に直面する地元パートナーHindustan Motors Ltd (HML)への出資に強い関心を表明している。
○ルノー、セダン/SUVの発売検討
○Renault-Nissan、製品のローカル化加速
○Tata Motors、第1四半期販売台数でHyundai追い越す
○Hyundai、第1四半期販売台数依然2位
○中国製タイヤに対する反ダンピング税解除要求(...続きを読む)
2010-07-19 ArtNo.43659(35/68)
◆企業動静:製薬/医療
○GVK Bio、実験動物福祉審査認証協会の認定取得
【ハイデラバード】ヒンドゥー・ビジネス・ラインが7月15日報じたところによると、GVK Biosciences Private Ltd (GVK Bio)は米国イリノイ州拠点の実験動物福祉審査認証協会(AAALAC:Association for the Assessment and Accreditation of Laboratory Animal Care)国際部から動物施設の認可を取得した。
○医療機器会社Perfint、US$720万VC資金導入
○Serum、豚インフルエンザ・ワクチン新製品発売
○Dr Reddy's、ドイツ子会社の経営改善予想
○Dr Reddy's、新興市場開拓に注力
○Glenmark、喘息後発薬の米国FDA認可取得
○RPG、製薬/生命科学事業に注力
○Parabolic Drugsパンジャブ工場、EUの認可取得
○Rel Life Sciences、R&Dに注力(...続きを読む)
2010-07-21 ArtNo.43671(36/68)
◆産業動向:テレコム
○携帯電話端末に国内製造義務づけ検討
【ニューデリー】ヒンドゥー・ビジネス・ラインが7月17日報じたところによると、通信省は、国内で販売する携帯電話端末の一定比率をインド国内で製造するよう通信機器メーカーに義務づける可能性を調査するよう情報技術局(DIT:Department of Information Technology)に指示した。
○監視装置を輸入規制品目リストに
○中国製通信機器輸入制限問題に近く決着:通信相
○携帯電話契約者、2014年までに9.9億人に
○6月のGSM携帯電話新規加入者1229万人(...続きを読む)
2010-07-26 ArtNo.43682(37/68)
◆企業動静:小売り
○Wal-Mart、規制緩和されれば数百店のチェーン展開
【ニューデリー】世界のトップ小売業者Wal-Martは、インドがより自由な外国直接投資を認めた際には、数百店のチェーンを展開する準備を整えている。
○RIL繊維ブランド・チェーンVimal、年内に38店舗増設
○旅行鞄のVIP、毎年60-80店増設
○Shriram、Vishal小売り事業部門の買収目指す(...続きを読む)
2010-07-26 ArtNo.43683(38/68)
◆企業動静:食品/タバコ
○ロッテ、新工場開所、ホテル/小売り市場開拓も
【チェンナイ】Lotte India Corporation Limitedは21日タミールナド州Chennai近郊Nemam村に7000万米ドルを投じて設けた新工場をオープンした。
○多国籍食品会社、インド・テーストに照準
○Food Corporation、1500万トン屋内保管スペース物色
○日本たばこ産業の投資形態を精査(...続きを読む)
2010-07-28 ArtNo.43690(39/68)
◆産業動静:インフラ開発
○国道3700キロをアップグレード
【ニューデリー】インド政府は、『国道相互接続改良計画(NHIIP:National Highways Interconnectivity Improvement Project)』の下、約2万クロー(US$42.56億)を投じ、3700キロの国道(NH:national highways)をアップグレードする計画だ。
○KPMG、インド・プロジェクト3件を世界インフラ・リストに
○第11次五カ年計画のインフラ投資目標実現不能に
○チェンナイ付近に韓国中小企業専用団地開発(...続きを読む)
2010-08-02 ArtNo.43714(40/68)
◆DRDO、155ミリ・カノン砲を国産化
【プネー】インド陸軍による155ミリ・カノン砲(155-mm towed gun)の国際調達が紛糾する中、国防研究開発機構(DRDO:Defence Research Development Organisation)はマハラシュトラ州Pune拠点の下部組織、兵器研究開発敞(ARDE:Armament Research & Development Establishment)を通じ、国産化を図るものと見られる。(...続きを読む)
2010-08-04 ArtNo.43725(41/68)
◆産業動向:ガラス/セメント
○サンゴバン、新フロート・ガラス製造ライン設置
【コルカタ】年商60億ユーロのフランス企業サンゴバンが完全出資するSaint Gobain Glass India Ltd(SGGIL)は1000クロー(US$2.128億)を投じ、デリー近郊に世界最大のフロート・ガラス製造ラインを設ける。
○ラファージュ、石灰岩採掘環境補償金積み立て
○UltraTech Cement、US$25.5億投じ事業拡張(...続きを読む)
2010-08-04 ArtNo.43731(42/68)
◆血液バッグのテルモ・ペンポール、事業拡張に本腰
【ティルバナンタプラム】世界第3位の血液バッグ製造会社Terumo Penpol Ltdは、今後5年間に大幅な事業拡張を図り、年商を今年の予想売上げ125クロー(US$2660万)から500クロー(US$1.06億)以上に拡大することを目指している。(...続きを読む)
2010-08-06 ArtNo.43735(43/68)
◆企業動静:建機/タイヤ/包装
○Volvo、インド建機市場の10%のシェア目指す
【コルカタ】商用車/建設機械/産業用機械/航空機エンジン部品の製造を手がけるスウェーデン企業、Volvoが100%出資するVolvo India Private Ltd(VIPL)は2010年末までにインド建機市場におけるシェアを10%に高める計画だ。
○JK Tyres、チェンナイにラジアル・タイヤ工場建設
○Uflex、US$2.5億投じ包装事業拡張(...続きを読む)
2010-08-11 ArtNo.43762(44/68)
◆デリー地下鉄、JAICAローン返済
【ニューデリー】営業利益を計上している世界的に数少ない地下鉄会社Delhi Metro Rail Corporation (DMRC)は、このほど国際協力機構(JICA)に対し、567クロー(US$1.23億)を返済した。
○SAIL、鉄道貨車を合弁製造
○デンマーク/米国企業、合弁で鉄道荷役作業機械製造(...続きを読む)
2010-08-11 ArtNo.43765(45/68)
◆今年は製造業部門だけで300万新規就業機会創出
【ニューデリー】需要の復調と企業の自信回復に伴い、今年は製造業部門で300万人分近い就業機会が創出される見通しだ。(...続きを読む)
2010-08-13 ArtNo.43778(46/68)
◆6月の工業成長率、13ヶ月来最低の7.1%に鈍化
【ニューデリー】今年6月の工業生産指数(IIP:index of industrial production)の伸びは7.1%と、13ヶ月来最低の水準に鈍化した。アナリストらは比較対象になる前年同期の指数が低水準なことに伴うベイス効果(base effect)がもはや望めないことから8ヶ月続いた二桁成長は困難と見ていたが、落ち込みの速度はアナリストらの予想を上回った。Pranab Mukherjee蔵相も「もう少し高い数字を予想していた」とコメントした。(...続きを読む)
2010-08-16 ArtNo.43791(47/68)
◆新田ゼラチン、グジャラート州に新工場
【チェンナイ】新田ゼラチン株式会社とKerala State Industrial Development Corporation (KSIDC)の合弁に成るNitta Gelatin India Limited (NGIL)は、グジャラート州Jhagatia工業区に2011年3月末までの稼働を目処にアルカリ性ゼラチン(Limed Ossein:石灰骨質)製造施設を建設する。
○次期五カ年計画期間の食品加工産業投資US$217億(...続きを読む)
2010-08-18 ArtNo.43804(48/68)
◆7月のヘッドライン・インフレ一桁台に沈静
【ニューデリー】燃料や未加工食品の値上がりに関わらず、砂糖/バター/粉末コーヒー/粗糖(gur)等の加工食品の値下がりを背景に、今年7月の卸売物価指数(WPI:wholesale price index)をベースにしたヘッドライン・インフレーション(総合インフレ)は9.97%と、5ヶ月に及んだ二桁台から終に一桁に鈍化した。(...続きを読む)
2010-08-25 ArtNo.43830(49/68)
◆7月のエンジニアリング輸出26%アップ
【ニューデリー】インドの7月のエンジニアリング輸出(engineering exports)は、米国の需要回復に支えられ、32億1000万米ドルと、前年同月比約26%増加した。(...続きを読む)
2010-08-30 ArtNo.43849(50/68)
◆Asahi India、US$2979万投じ設備拡張
【ニューデリー】自動車用ガラス・メーカーAsahi India Glass Ltd(AIGL)は1年内に130~140クロー(US$2766万-2979万)を投じ、合わせガラス(laminated glass)の製造能力を現在の350万ユニットから530万ユニットに拡大する。(...続きを読む)
製造業一般 General Manufacturing in 2010
◄◄◄ back68件の関連記事が見つかりました( 1/2 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.