左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
製造業一般 General Manufacturing in 1998
◄◄◄ back279件の関連記事が見つかりました( 1/6 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►1998-01-05 ArtNo.13337(1/279)
◆<馬>製造業、昨年初10カ月の売上/雇用/賃金共にアップ
【クアララルンプル】マレーシアの製造業137業種中主要73業種の昨年初10カ月の売上は8.2%、雇用数は2.1%、賃金は12.7%、いずれも上昇した。(...続きを読む)
1998-01-06 ArtNo.13354(2/279)
◆<印度>Bhel、アジア最大規模のボイラー製造
【カルカッタ】国営Bharat Heavy Electricals Ltd (Behel)はロー・グレードの燃料を用いた恐らくアジア最大規模のボイラーを製造した。(...続きを読む)
1998-01-12 ArtNo.13419(3/279)
◆<星>経済開発局、今年も昨年レベルの製造業投資期待
【シンガポール】経済開発局(EDB)のフィリップ・ヨー会長は9日、「今年の製造業投資には控えめながら楽観的見通しを抱いている」とし、「もし昨年レベルが維持されるなら十分だろう」と語った。(...続きを読む)
1998-01-12 ArtNo.13427(4/279)
◆<馬>華隆、今年3月以降にKL証取に上場
【台北】台湾企業Hualon(華隆)コープのマレーシア子会社Hualon Corp(M)Bhdは今年中にクアラルンプル証取(KLSE)に一部上場する計画だ。(...続きを読む)
1998-01-17 ArtNo.13502(5/279)
◆<馬>昨年11月の工業生産指数前月比4.2%ダウン
【クアラルンプル】マレーシアの昨年11月の工業生産指数は158.7と、前月(165.6)に比べ4.2%下降したが、前年同月(142.5)比では11.4%の上昇を見た。(...続きを読む)
1998-01-21 ArtNo.13539(6/279)
◆サンテー、<星>製造業務縮小
【シンガポール】シンガポール証取(SES)上場の世界最大のラバー・キー・パッド・メーカー、San Teh Ltdは、最後に残った10~15人の生産従業員全員を解雇し、シンガポールにおける製造業務を一層縮小する。(...続きを読む)
1998-01-23 ArtNo.13574(7/279)
◆<馬>昨年11月の製造業売上20.1%アップ
【クアラルンプル】マレーシアの製造業137業種中73業種の昨年11月の売上は197億2000万Mドルと前月(M$196.6億)比0.3%、前年同月比20.1%の拡大を見た。(...続きを読む)
1998-01-24 ArtNo.13585(8/279)
◆<星>ブロードウェイ、ドイツ企業とPCケースを合弁製造
【シンガポール】シンガポール証取(SES)上場の包装会社ブロードウェイ・インダストリアルはドイツ企業DMT GmbHと80:20の出資率で新会社E-Pac Internationalを設立、斬新なPC(パソコン)ケースの製造に乗り出す。(...続きを読む)
1998-01-31 ArtNo.13631(9/279)
◆<星>昨年の製造業投資約定額S$85億、目標達成
【シンガポール】昨年の製造業投資約定総額は前年比5%増の85億Sドルに達し、うち外資が70%(米国28%/日本24%/欧州17%/その他1%)を占めた。(...続きを読む)
1998-02-02 ArtNo.13651(10/279)
◆<馬>クリム・ハイテク・パークのEコミュニティー計画進捗
【クアラルンプル】クリム・ハイテク・パーク(KHTP)傘下のクリム・テクノロジー・マネージメントSdn BhdがDataprep Sdn Bhdと共同で1996年に着手したEコミュニティー計画は、2001年の完成を目指して順調に進捗している。(...続きを読む)
1998-02-02 ArtNo.13658(11/279)
◆<印度>シナル・マス、グジャラートに2000クロー製紙工場
【ムンバイ】インドネシアのシナル・マス・グループ傘下のシナル・マス・パルプ&ペーパーインディア(SMPPI)はグジャラート州に2000クローを投じて製紙工場を建設する計画で、目下州政府と関係問題を協議している。(...続きを読む)
1998-02-03 ArtNo.13660(12/279)
◆<星>アップル、ソフト開発支援ユニットをシンガポールに移転
【シンガポール】アップル・コンピュータは、東南アジアおよび南アジアにおける独立系ソフトウエア会社のネットワーキング/出版/教育関連アプリケーション等の開発やマーケティングを支援する使命を負うた“デベロッパー・リレーションズ・ユニット(DRU)”をインドからシンガポールに移し、その業務の強化を図る。(...続きを読む)
1998-02-05 ArtNo.13697(13/279)
◆<馬>成形のH&L、国産モールド/ダイ需要の増加期待
【クアラルンプル】プラスチック成形やパッケジング製品の製造を手がける地元企業Kumpulan H & L High-Tech Bhdは、政府が輸入原材料への依存軽減を製造業界に呼びかけたことから、同社製モールドやダイに対する需要の拡大を期待している。(...続きを読む)
1998-02-05 ArtNo.13702(14/279)
◆<印度>スコダ・エネルゴ、インダストリアル・メーターズと提携
【ムンバイ】ムンバイ拠点のインダストリアル・メーターズLtd(IML)は、チェコの発電エンジニアリング会社スコダ・エネルゴと技術協力契約を結んだ。(...続きを読む)
1998-02-07 ArtNo.13733(15/279)
◆<印度>タタ自動車部品子会社、フィリップス工場に注目
【ムンバイ】タタ・グループの自動車部品事業持ち株会社タタ・オートコンプ・システムズ(TACO)は、自動車部品製造事業を補完する狙いから、フィルップス・インディアがプーナ近郊Loniに設けたプラスチック/メタルウェア部門の買収を図っているようだ。(...続きを読む)
1998-02-09 ArtNo.13746(16/279)
◆<印度>ダイキン、Batliboiと技術協定
【ニューデリー】ダイキン工業はBatliboiと、ハイテク・エアコン部品の製造に関わる技術協力協定を結んだ。(...続きを読む)
1998-02-09 ArtNo.13747(17/279)
◆<印度>政府、プラスチック業界にMODVATの恩典返上要求
【ムンバイ】中央消費税局はプラスチック/ラバー業界にMODVATファシリティーの返上を求めたが、全インド・プラスチック製造業者協会(AIPMA)は、この種要求は違法であるとして、直ちに通達を撤回するよう首相および大蔵大臣に陳情した。(...続きを読む)
1998-02-10 ArtNo.13761(18/279)
◆<印度>ダンロップ、カルカッタ工場の操業を停止
【カルカッタ】Manu Chhabria氏に所有されるかつてのタイヤ・メジャー、ダンロップは8日、Shahgunj工場の操業を停止した。(...続きを読む)
1998-02-13 ArtNo.13794(19/279)
◆<星>製造業界、上半期事業環境の現状維持予想
【シンガポール】経済危機の最中にも関わらず、シンガポールの大部分の製造業者は、今年上半期の事業環境がこれ以上悪化することはないものと見ている。(...続きを読む)
1998-02-16 ArtNo.13827(20/279)
◆<星>ジュロン・タウン公社会長、蘇州パーク・トップに
【シンガポール】ジュロン・タウン公社(JTC)のリム・ネオチアン会長が3月1日付けでチャイナ・スーチョー(蘇州)インダストリアル・パーク・デベロプメント・カンパニー(CSSD)とシンガポール・スーチョー・タウンシップ・デベロプメント・カンパニー(SSTD)の最高経営担当重役(CEO)に就任、デービッド・リム氏と交替する。(...続きを読む)
1998-02-16 ArtNo.13833(21/279)
◆<馬>J州、シンガポールと共同でハイテク・パーク開発
【ジョホール・バル】ジョホール州は、シンガポールと協力して同州クライの800haの土地にハイテク・パークを開発する。(...続きを読む)
1998-02-18 ArtNo.13861(22/279)
◆<馬>昨年の製造業投資24.8%ダウン
【クアラルンプル】マレーシア通産省が昨年認可した製造業投資プロジェクトは754件257億6340万Mドルと、一昨年の782件342億5760万Mドルに比べ、件数で3.6%、額で24.8%の落ち込みを見た。(...続きを読む)
1998-02-18 ArtNo.13862(23/279)
◆<馬>昨年の外国投資、米国がトップに
【クアラルンプル】マレーシア工業開発局(MIDA)が昨年受理した、外国投資申請総額は316億4000万Mドルと、前年を22.6%下回った。(...続きを読む)
1998-02-18 ArtNo.13869(24/279)
◆<印度>工作機械業界、台湾の経験導入し国際競争力強化
【プーナ】インド工作機械業界は国際競争に生き残るため台湾の経験に学んでいる。
同協会は2年前、国際競争を勝ち抜く“ビジョン2000”を提起、具体的方策の第1歩として、台湾の工作機械業界に倣い海外における部品の共同調達を開始した。(...続きを読む)
1998-02-19 ArtNo.13882(25/279)
◆<印度>ファナック、98年3月期営業額15%ダウン
【バンガロール】インド国内における工作機械需要の減退からファナック、Voltas、IGE(インディア)Ltd、GEファナックの合弁に成るファナック・インディアの1998年3月期売上は前年度の46クローから40クローに15%下降する見通しだ。(...続きを読む)
1998-02-20 ArtNo.13888(26/279)
◆<星>ショープラ、通貨危機の最中に設備拡張
【シンガポール】アジア通貨危機の最中に6000万米ドルを投じて域内の設備を拡張したショープラ・アジアは、同投資により向こう数年の売上の伸びが平均30%以上に加速するものと期待している。(...続きを読む)
1998-02-20 ArtNo.13894(27/279)
◆<馬>R&D支出、民間36%アップ、公共部門34%ダウン
【クアラルンプル】マレーシアの民間部門の研究開発(R&D)支出は1994-96年の間に36.7%拡大し、4億10万Mドルを記録したが、公共部門のそれは34%減の1億6400万Mドル、高等教育機関のそれも73%減の4040万Mドルにとどまった。(...続きを読む)
1998-02-21 ArtNo.13914(28/279)
◆<印度>キャリア・エアコン、コンプレッサー生産倍増計画
【ニューデリー】米国拠点キャリア・コーポレーション子会社のキャリア・エアコンは向こう3年間にコンプレッサーの年産量を20万ユニットにほぼ倍増するとともに、室内エアコンの生産も6万ユニットに30%アップ、加えてショールームも増設する計画だ。(...続きを読む)
1998-02-23 ArtNo.13919(29/279)
◆<星>国産非石油製品輸出0.5%ダウン
【シンガポール】シンガポールの1月の国産非石油製品輸出は73億1900万Sドルと昨年同月比0.5%下降、前月の85億Sドルに比べ14%の落ち込みを見た。(...続きを読む)
1998-02-23 ArtNo.13925(30/279)
◆<馬>サラワク、電子/繊維向け工業パーク開発準備
【クチン】サラワク州政府は、カリマンタン国境Tebeduに接した同州西部のBandar Mutiaraに工業パークを設けることを検討している。(...続きを読む)
1998-02-23 ArtNo.13929(31/279)
◆<印度>富士重工業、Electrekと合弁で小型エンジン製造
【東京】富士重工業はマハラシュトラ州ムンバイ拠点のElectrek India Ltdと提携、インドで小型多目的エンジンの製造に乗り出す。(...続きを読む)
1998-02-23 ArtNo.13931(32/279)
◆<印度>IDBI、セメント事業への融資規制延長
【ムンバイ】昨年7月以来6カ月の予定でセメント事業への融資を停止してきたインダストリアル・デベロプメント・バンク・オブ・インディア(IDBI)は、市況に改善の兆しは見られるものの、依然として設備過剰が続いていることから、融資停止措置をさらに18カ月延長する方針を決めた。(...続きを読む)
1998-02-24 ArtNo.13943(33/279)
◆<印度>商業省、輸出加工区の活性化策立案
【ニューデリー】商業省は貿易の自由化や国内市場の開放に伴いその魅力が減退した輸出加工区(EPZ)を活性化させ、再び投資誘致の主役にするための施策を立案しており、近く誕生する新政府に報告書を提出する方針だ。(...続きを読む)
1998-02-25 ArtNo.13949(34/279)
◆<星>STエンジニアリング、兵器の改良技術で世界をリード
【シンガポール】シンガポール最大のエンジニアリング・グループ、シンガポール・テクノロジーズ・エンジニアリング(STE)は、兵器のアップグレード面における世界水準の技術で国際的な評価を高めている。(...続きを読む)
1998-02-25 ArtNo.13953(35/279)
◆<馬>伝動/マテハン機器流通のUMS、不況乗り切りに自信
【クアラルンプル】動力伝達/マテリアル・ハンドリング機器の流通を手がけるUMSホールディングズBhdは、マレーシアや域内諸国が目下直面する経済危機の乗り切りに自信を抱いている。(...続きを読む)
1998-02-25 ArtNo.13957(36/279)
◆<印度>三菱電機、CNCアフター・サービス・センター設置
【プーナ】三菱電機は、インドのコンピューター数値制御(CNC)機器市場の開拓を目指し、プーナ拠点のMessung Systemsを公認アフター・セールス・サービス・センターに指名した。(...続きを読む)
1998-02-26 ArtNo.13965(37/279)
◆<星>射出成形のアジアマトリクス、ヘルスケア会社に変身
【シンガポール】セスダック登録のアジアマトリクスは24日、ワラント付き株主割当で調達した資金(S$2250万)を元手に4医院を買収、赤字経営のプラスチック射出成形会社から好収益が見込めるヘルスケア会社に変身を遂げる計画を発表した。(...続きを読む)
1998-02-26 ArtNo.13968(38/279)
◆<馬>テクノパークTPM、近く拡張工事入札募集
【クアラルンプル】マルチメディア・スーパー・コリドー(MSC)内に位置するテクノロジー・パーク・マレーシア(TPM)は需要の増加に応じるため、100万平方フィートの拡張を計画、1週間以内に関係入札を募集する。(...続きを読む)
1998-02-26 ArtNo.13969(39/279)
◆<馬>TPM、英国企業とデジタル無線ビデオ・システム製造
【クアラルンプル】テクノロジー・パーク・マレーシア(TPM)コープSdn Bhdと英国企業Scipher Ltdの51:49の合弁会社Teknos Sdn Bhdは、テクノロジー・パーク内の工場で、無線閉回路監視システム用デジタル機器を製造する。(...続きを読む)
1998-02-26 ArtNo.13971(40/279)
◆<馬>ゴム・ホースのフェニックスAG、M$1500万売上予想
【クアラルンプル】ドイツ企業フェニックスAGは2400万Mドルを投じてクダ州クアラ・クチルに設けたゴム・ホース工場の売上が今年は1500万Mドルに達するものと予想している。(...続きを読む)
1998-02-26 ArtNo.13974(41/279)
◆<印度>韓国現代のコンテナ製造合弁会社、60%人員整理
【チェンナイ】韓国Hyundai(現代)グループのコンテナ製造現地合弁会社DCM Hyundai Ltd(DCMH)のマネージメントは、労組に対しチェンナイ工場の60%の人員削減を受け入れるよう求めた。(...続きを読む)
1998-02-27 ArtNo.13979(42/279)
◆<星>今年も製造業が成長の原動力に
【シンガポール】製造業は、世界的な電子市況の回復等で、今年も国内経済成長の原動力になる見通しだ。
昨年は域内経済の波乱に関わらず、前年の3%を上回る4.3%の成長を記録したが、通産省の発表によれば、これは主に下半期に生産活動の復調が見られたため。
世界半導体市況の回復等で製造業は今年も成長基調が維持される見通しだ。(...続きを読む)
1998-02-27 ArtNo.13980(43/279)
◆<星>昨年12月に製造業成長率8%、7カ月連続成長加速
【シンガポール】昨年12月の製造業成長率は8%をマーク、7カ月連続、成長を加速させた。(...続きを読む)
1998-02-27 ArtNo.13986(44/279)
◆<馬>PSC、独/北欧企業と新たな国防産業関連合弁契約
【クアラルンプル】PSCインダストリーズBhd(PSCI)は子会社2社を通じてドイツ及びスウェーデン企業と新たに2件の国防産業関連合弁覚書に調印した(...続きを読む)
1998-02-28 ArtNo.13997(45/279)
◆<星>デュポン・コリアン、アジア本部開設
【シンガポール】米系化学素材メーカーのDupont Corianは26日、アジア地域本部兼流通センターをシンガポールにオープンした。(...続きを読む)
1998-02-28 ArtNo.14003(46/279)
◆<馬>昨年12月の製造業売上19%アップ
【クアラルンプル】マレーシアの製造業137業種中主要73業種の昨年12月の売上は200億Mドルと、前月比2%、前年同月比19%、それぞれアップした。(...続きを読む)
1998-02-28 ArtNo.14007(47/279)
◆<印度>HMT、ヤマザキマザックと提携協議
【ニューデリー】地元大手工作機械メーカーのヒンドスタン・マシーン・ツールズ(HMT)は、ヤマザキマザックと後者製カッティング・ツールの製造に関わる協力交渉を進めている。(...続きを読む)
1998-03-02 ArtNo.14018(48/279)
◆<馬>プラスチック産業、今年も7~8%成長
【クアラルンプル】マレーシアのプラスチック産業は昨年の12%には及ばないものの、今年も7~8%の成長が望める。(...続きを読む)
1998-03-04 ArtNo.14039(49/279)
◆<星>新たに450社が地元企業融資スキームの恩恵享受
【シンガポール】アジア通貨危機の打撃を受け金融難に直面する地元企業を支援するために、リチャード・フー蔵相が新年度予算案の中で明らかにした拡大地元企業融資スキーム(LEFS)の下、新たに450社が恩恵を受けられる見通しだ。(...続きを読む)
1998-03-04 ArtNo.14044(50/279)
◆<馬>1月の製造業貸付、建設不動産貸付を大幅超過
【クアラルンプル】生産的領域への貸出奨励策が奏功し、今年1月の金融機関の純貸付額の半ば以上が製造業部門に向けられ、建設不動産部門への純貸付額を大幅に上回った。(...続きを読む)
製造業一般 General Manufacturing in 1998
◄◄◄ back279件の関連記事が見つかりました( 1/6 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.