左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
外交地域政治 Foreign Affair in 2019
◄◄◄ back42件の関連記事が見つかりました( 1/1 pageを表示 [ 1~42 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►2019-01-06 ArtNo.46487(1/42)
◆過度な配慮は避け機に乗じて不均衡是正:対中外交展望




【ニューデリー】外交問題に関する国会常任委員会は、中国に対するインド政府の「伝統的な外交的配慮」が報われていないことに懸念を表明している。これはむしろ遅きに失した反応と言える。(...続きを読む)
2019-01-06 ArtNo.46488(2/42)
◆别那么恭敬,乘着机会纠正不平衡:对中外交展望




【新德里】国会外交常设委员会对印度政府对中国的传统恭敬外交政策没有得到回应表示担忧。这是一个相当晚的清醒。(...続きを読む)
2019-01-06 ArtNo.46489(3/42)
◆View: Don't be so deferential to China; leverage conciliatory mood to correct imbalances




【New Delhi】Parliament's standing committee on external affairs has expressed concern that the Indian gover nment's "conventionally deferential foreign policy" towards China is not being reciprocated. This is a rather late realisation.(...続きを読む)
2019-01-06 ArtNo.46496(4/42)
◆関係ないことに首を突っ込まない方が好い:ボリウッド俳優、カーン氏に忠告




【ニューデリー】パキスタンのイムラン・カーン首相がボリウッド・スター・ナシーラディン・シャー氏の発言を巡る論争に言及、パキスタンの国父ムハンマド・アリー・ジンナー初代総督の言葉まで持ち出して論評したが、シャー氏は、『自分と関係ないことに、あまり首を突っ込まない方が好いよ』と忠告した。
○パキスタンは少数派に対する暴虐国家:少数部族担当相(...続きを読む)
2019-01-06 ArtNo.46497(5/42)
◆宁可离开与你无关的事:宝莱坞演员建议PM汗




【新德里】由于巴基斯坦总理伊姆兰·汗(Imran Khan)谈到宝莱坞明星纳萨鲁丁·沙(Naseeruddin Shah)先生的言论引起的争论,将沙先生的言论与巴基斯坦第一任总督和国父穆罕默德·阿里·真纳(Mohammad Ali Jinnah)曾经说过的话相提并论,这位受人尊敬的演员告诉他「宁可离开与你无关的事。」
○巴基斯坦是反少数派暴行之地:少数民族事务部长(...続きを読む)
2019-01-06 ArtNo.46498(6/42)
◆Stay away from issues that don't concern him: Bollywood star to advise PM Khan




【New Delhi】As Pakistan Prime Minister Imran Khan waded into the controversy over Naseeruddin Shah's remarks, comparing them to what Pakistan's first Governor-General and Father of the Nation Mohammad Ali Jinnah had once said, the acclaimed actor told him to stay away from "issues that don't concern him".
○Pakistan a land of atrocities against minorities: Union Minister of Minority Affairs(...続きを読む)
2019-01-06 ArtNo.46499(7/42)
◆パキスタン陸軍参謀長、カーン首相の平和イニシアチブを支持




【カラチ】パキスタンのカマー・ジェイブド・バジャ陸軍参謀長は、「新政府は最大限の誠意をもって平和と友情の手をインドに差し伸べて来たが、そのことをもってイスラマバードの弱みと見なすべきではない」と述べ、イムラン・カーン首相の平和イニシアチブを支持した。
○イムラン・カーンはインドに学べ:オワイシAIMIM総裁(...続きを読む)
2019-01-06 ArtNo.46500(8/42)
◆巴基斯坦陆军总司令支持伊姆兰汗的和平倡议




【卡拉奇】巴基斯坦陆军的卡马尔・贾维德・巴杰瓦(Qamar Javed Bajwa)总司令支持伊姆兰·汗总理的和平倡议而说「新政府以极大的诚意向印度伸出了和平与友谊之手,但不应将其视为伊斯兰堡的弱点。」
○伊姆兰·汗应该向印度学习(...続きを読む)
2019-01-06 ArtNo.46501(9/42)
◆Pak Army chief backs Imran Khan's peace initiatives




【Karachi】Pakistan Army chief General Qamar Javed Bajwa has backed Prime Minister Imran Khan's peace initiatives, saying the new government has extended a hand of peace and friendship towards India with utmost sincerity but it should not be taken as Islamabad's weakness.
○Imran Khan should learn from India: Owaisi(...続きを読む)
2019-07-10 ArtNo.46517(10/42)
◆大阪G20モディト・トランプ会談、印米関係促進ロードマップ提供




【ニューデリー】騒々しく、また持続的で刺々しい挑戦が控えているにしろ、先週の大阪におけるG20会議の間に実現したナレンドラ・モディ首相とドナルド・トランプ大統領の会談を契機にインドと米国の二国間関係には、明らかにポジティブな動向が生じた。
○5G技術開発では他国との提携が不可欠、それは中国か?
○米国、パキスタンを完全に除外した新インド太平洋地域戦略提起
○日印、モディ安倍会議に先立って初の2+2協議(...続きを読む)
2019-07-10 ArtNo.46518(11/42)
◆大阪G20 莫迪-特朗普会谈,提供促进印美关系的路线图




【新德里】尽管喧嚣的起步并棘手挑战将继续下去,总理纳伦德拉·莫迪和总统唐纳德·特朗普上周在大阪20国集团会议中见面以来在印度与美国的关系上已经产生了一个明显积极的轨迹。
○在开发5G技术方面必须建立伙伴关系,是中国吗?
○美国,提起完全排除巴基斯坦的新印度太平洋区域战略
○印日,在莫迪安倍会议之前举办第一次2+2会谈(...続きを読む)
2019-07-10 ArtNo.46519(12/42)
◆Modi-Trump meet at Osaka G20 provides a road map to moving Indo-US relations forward




【New Delhi】Despite a noisy run-up and continuing, thorny challenges, the Indo-US relationship has emerged from last week's G-20 meeting in Osaka between Prime Minister Narendra Modi and President Donald Trump with a decidedly positive trajectory.
○India has to forge partnerships in developing 5G technology. Will it be China?
○New US strategy excludes Pakistan
○India-Japan maiden 2+2 talks ahead of Modi-Abe meeting(...続きを読む)
2019-07-10 ArtNo.46532(13/42)
◆パキスタンのモディ・ジレンマ




【イスラマバード】モディ首相の先月のインド総選挙における劇的勝利により、パキスタンのインドとの緊張関係は大幅に緩和された。
○『無関与』
○『選択的関与』
○『制約』
○パキスタンの『核開発の父』カーン氏の回顧(...続きを読む)
2019-07-10 ArtNo.46533(14/42)
◆巴基斯坦的莫迪困境




【伊斯兰堡】随着莫迪总理在上个月的印度大选中取得了惊人的胜利,巴基斯坦与印度的紧张关系已经大大缓解。
○『无参与』
○『选择性参与』
○『约束』
○巴基斯坦核武之父汗先生的回忆(...続きを読む)
2019-07-10 ArtNo.46534(15/42)
◆Pakistan's Modi dilemma




【Islamabad】With Prime Minister Modi's spectacular win in the Indian general elections last month, Pakistan's fraught relations with India have been thrown into sharp relief.
○"Disengagement"
○Selective engagement
○"Constrainment"
○'Father of Pakistan's Nuclear Development' Mr. Khan's reminiscence (...続きを読む)
2019-07-10 ArtNo.46535(16/42)
◆インド、パキスタンの二国間交渉再開提案を受諾:ソース




【イスラマバード】消息筋が地元パキスタンのジオ・ニュースに6月20日、語ったところによると、インドのナレンドラ・モディ首相は、パキスタンのイムラン・カーン首相のカシミール問題を含む全ての問題に関する二国間協議を再開する提案を受け入れた。
○二国間協議再開要請は受けていない:インド
○インド、パキスタンにカルタープール回廊問題協議提案(...続きを読む)
2019-07-10 ArtNo.46536(17/42)
◆印度接受恢复印巴双边谈判提案:来源




【伊斯兰堡】消息人士于6月20日告诉巴基斯坦的地理新闻(Geo News)说,印度总理纳伦德拉·莫迪接受了巴基斯坦总理伊姆兰·汗的恢复克什米尔问题在内的所有课题的双边会谈的提议。
○没有受到重开双边会谈的提议:印度
○印度关于卡尔塔尔普尔走廊问题向巴基斯坦提议会谈(...続きを読む)
2019-07-10 ArtNo.46537(18/42)
◆India accepts PM Imran's offer for talks: sources




【Islamabad】Indian PM Narendra Modi has accepted PM Imran Khan's offer for resumption of talks between the two countries on all issues including Kashmir, sources told Geo News on June 20.
○No request for talks with Pakistan: India
○India proposes meeting with Pakistan on Kartarpur Corridor(...続きを読む)
2019-07-10 ArtNo.46538(19/42)
◆資金洗浄監視機関、パキスタンにテロ組織融資抑止遵守勧告




【オーランド】国際的な資金洗浄監視機関『マネーロンダリングに関する金融活動作業部会(FATF:Financial Action Task Force)』は6月21日、パキスタンに対し10月までに国際行動計画合意書に基づきテロ組織に対する金融抑止環境を改善するよう求め、同指示に従わない場合には制裁を科すと警告した。
○パキスタン、FATFブラックリスト入り回避
○パキスタン、本国送還者に対する死刑廃止(...続きを読む)
2019-07-10 ArtNo.46539(20/42)
◆全球监管机构警告巴基斯坦到10月前遵守威慑恐怖主义金融行动计划




【奥兰多】国际性货币洗钱管理机构『反洗钱金融行动特别工作组(FATF:Financial Action Task Force)』于6月21日向巴基斯坦警告说「到10月前改善其威慑恐怖组织金融的环境,否则将面临制裁。」
○巴基斯坦避免被列入FATF黑名单
○巴基斯坦撤销被遣返人的死刑(...続きを読む)
2019-07-10 ArtNo.46540(21/42)
◆Global watchdog give Pakistan until October to curb terror financing




【Orlando】Pakistan has until October to improve its counter-terror financing operations in line with an internationally agreed action plan or face actions against it, a global watchdog said on June 21.
○Threat of FATF blacklist averted
○Pak to revoke capital punishment for extradited people(...続きを読む)
2019-07-10 ArtNo.46541(22/42)
◆パキスタン、米国とアフガン紛争の政治的解決で合意




【イスラマバード】タリバーンが「イード停戦はない。ラマダン(断食月)が終わっても戦闘を継続する」と発表した直後の日曜日、パキスタンは、警戒を喚起する一方で、全ての関係方面に政治決着を通じ長期にわたる紛争を終結させる機会をつかむよう呼びかけた。
○パキスタン、アフガン内対話の必要性強調
○カーン首相、防衛予算を自主的に削減した軍を称賛(...続きを読む)
2019-07-10 ArtNo.46542(23/42)
◆巴基斯坦和美国同意在政治上解决阿富汗冲突




【伊斯兰堡】塔利班(Taliban)宣布将不会有开斋节休战,即使拉马赞即将结束,他们也会继续战斗。不久巴基斯坦周日一方面呼吁警戒,不过的同时,敦促所有有关各方抓住通过政治解决办法来结束长期冲突的机会。
○巴基斯坦强调需要阿富汗内部对话来结束战争
○汗总理称赞军方自愿削减国防预算(...続きを読む)
2019-07-10 ArtNo.46543(24/42)
◆Afghan conflict: Pakistan, US agree on political settlement




【Islamabad】Soon after the Taliban announced that there would be no Eid truce and they would continue to fight even as Ramazan was coming to a close, Pakistan on Sunday advised caution and said it encouraged all sides to seize the moment to end the prolonged conflict through a political settlement.
○Pakistan stresses need for intra-Afghan dialogue to end war
○PM Imran Khan lauds Pakistan Military for voluntarily cutting defence budget(...続きを読む)
2019-07-10 ArtNo.46544(25/42)
◆スリランカ、停職警察長官と元国防次官を逮捕




【コロンボ】スリランカの停職中の警察長官と前国防次官が7月4日、260人近くが犠牲になった復活祭(Easter Sunday)爆弾テロを予防できなかった廉で刑事捜査局(CID:Criminal Investigation Department)に逮捕された。
○復活祭テロ事件を審理する最高裁判事7人を指名
○スリランカ情勢は既に危殆:イスラム協力機構大使(...続きを読む)
2019-07-10 ArtNo.46545(26/42)
◆斯里兰卡当局,逮捕了被停职的警察总长和前国防次长




【科伦坡】斯里兰卡被停职的警察总长和前国防部常务秘书于7月4日被刑事调查局(CID:Criminal Investigation Department)逮捕,因为他们涉嫌未能阻止造成近260人死亡的复活节爆炸事件。
○提名七位最高法院法官以审理复活节恐怖袭击事件
○斯里兰卡局势非常担忧:伊斯兰会议组织特使(...続きを読む)
2019-07-10 ArtNo.46546(27/42)
◆Sri Lanka's suspended police chief, ex-Defence Secretary arrested




【Colombo】Sri Lanka's suspended police chief and former Defence Secretary were on July 04 arrested by the Criminal Investigation Department for their alleged failure to prevent the Easter Sunday bombings that claimed nearly 260 lives.
○CJ nominates seven-judge-bench to hear Easter Sunday FR petitions
○Sri Lanka situation 'extremely worrying', say OIC envoys(...続きを読む)
2019-08-15 ArtNo.46550(28/42)
◆憲法370条の廃棄は国益に奉仕:副大統領




【チェンナイ】M.ヴェンカイアー・ナイドゥ副大統領は、「憲法第370条の廃棄は、国の将来、保安と安寧の上から国益に資し、また刻下の急務であり、正に時宜に適ったものである。今や法案が可決されたので、この問題について自由に話すことができる」と語った。
○カシミール特区廃止は『テロ』に終止符を打つため:内相
○トランプ発言が第370条早期廃止の主因(...続きを読む)
2019-08-15 ArtNo.46551(29/42)
◆废除宪法第370条符合国家利益:副总统




【金奈】副总统M.旺凯亚·奈杜(M Venkaiah Naidu)说「废除宪法第370条,为了未来和安全以及保障符合国家的利益并当务之急,这是一件好事。」他说「现在有关法案获得通过,我可以坦率地谈论这个问题。」
○克什米尔的特殊地位被废弃以结束『恐怖主义』:阿米特·沙阿
○特朗普言论是提早废除第370条的主要原因(...続きを読む)
2019-08-15 ArtNo.46552(30/42)
◆Abrogation of Article 370 is in the interest of nation: Vice President




【Chennai】Abrogation of Article 370 is in the interest of the nation for its future, for security and safety. That's the need of the hour. It is a good thing, said Vice President M Venkaiah Naidu. "Now that the Bill has been passed, I am free to talk on the issue," he said.
○Kashmir's special status was scrapped to end 'terrorism,' says Amit Shah
○Donald Trump supplied a quick trigger(...続きを読む)
2019-08-15 ArtNo.46553(31/42)
◆冥き黎明




【イスラマバード】天性の女僕、カシミールはインド人民党(BJP)にたぶらかされた。インドのアミット・シャー内相は、大統領特権を運用し、インド憲法370条によって保証されたジャム&カシミールの特別な地位を廃止した。彼は、ジャム&カシミールをジュナーガドやハイデラバードあるいはゴアの残滓とともにゴミ箱に追いやった。
○1948年第47国連決議
○シムラ協定/ラホール宣言
○『モディ&シャー商会』の目標(...続きを読む)
2019-08-15 ArtNo.46554(32/42)
◆黑暗的黎明




【伊斯兰堡】克什米尔-天性的女仆-被印度人民党(BJP)所蛊惑。印度内政部长阿米特·沙阿(Amit Shah)通过一挥总统笔(presidential pen)而废止被印度宪法第370条保障的查谟和克什米尔的特殊地位。他将查谟和克什米尔跟居那加德(Junagadh),海得拉巴(Hyderabad)和果阿(Goa)的残骸在一起扔掉垃圾箱里。
○1948年第47号联合国决议
○『西姆拉协定』/『拉合尔宣言』
○『莫迪和沙阿商行』的目标(...続きを読む)
2019-08-15 ArtNo.46555(33/42)
◆A dark dawn




【Islamabad】KASHMIR — nature's handmaiden — lies ravished by the BJP. India's Minister of Home Affairs Amit Shah has revoked, with the stroke of a presidential pen, the special status of Jammu & Kashmir guaranteed under Article 370 of the Indian constitution. He has relegated them to the dustbin that contains the remains of Junagadh, Hyderabad and Goa.
○UN Resolution No. 47 of 1948
○Shimla Agreement/Lahore Declaration
○The aim of Messrs Modi and Shah(...続きを読む)
2019-08-15 ArtNo.46556(34/42)
◆ジャム&カシミール、米国大統領の調停を歓迎




【ダッカ】ジャム&カシミール国民協議会(JKNC:Jammu and Kashmir National Conference)議長を務めるファルーク・アブデゥッラー国会議員は7月23日、長引くジャム&カシミール問題を解決するためドナルド・トランプ米国大統領に仲裁を求めたナレンドラ・モディ首相を祝福するとともに、世界の大国にカシミールをピース・ゾーンにするよう呼びかけた。
○印パ両国は敵意を捨てるべき時:J&K国民協議会
○J&K議員もモディ首相の勇気ある行動を歓迎
○カシミールは政治的および人道的問題:全党自由会議
○世界の指導者はトランプ大統領に見習うべし:人民党議長(...続きを読む)
2019-08-15 ArtNo.46557(35/42)
◆查谟和克什米尔欢迎美国总统的调解




【达卡】查谟和克什米尔全国会议(JKNC:Jammu and Kashmir National Conference)主席兼议员法鲁克·阿卜杜拉(Farooq Abdullah)博士于7月23日,祝贺纳伦德拉·莫迪总理向美国总统唐纳德·特朗普寻求调解查谟和克什米尔的长期争端,并向世界大国呼吁将克什米尔成为和平区。
○印和巴早就应该放弃敌意:J&K全国会议
○J&K议员也欢迎莫迪总理的勇敢行动
○克什米尔是一个政治和人道性问题:泛党自由大会
○全球领导人应该向特朗普总统学习:人民政治党主席(...続きを読む)
2019-08-15 ArtNo.46558(36/42)
◆Jammu and Kashmir welcome the US President's mediation




【Dhaka】Jammu and Kashmir National Conference president and Member Parliament Dr Farooq Abdullah on July 23 congratulated Prime Minister Narendra Modi for seeking intervention of United States President Donald Trump in solving the protracted issue of Jammu and Kashmir and asked world powers to make Kashmir a peace zone.
○It's high time for Indo-Pak to shun hostilities: J&K National Conference
○J&K MPs also welcomed the courageous move of PM Modi
○Kashmir is a political and humanitarian issue: Hurriyat Conference
○Global leaders should follow the suit of Trump: People's Political Party(...続きを読む)
2019-08-15 ArtNo.46559(37/42)
◆米国、カシミール紛争調停表明:パキスタン歓迎




【ダッカ】カシミール問題は、二つの隣国インドとパキスタンを超えて、世界の主要覇権国家の米国も巻き込み、今また国際政治に波紋を生じさせた。
○モディは『調停を引き受ける考えはあるか』と私に聞いた
○インド外務省は直ちに否定(...続きを読む)
2019-08-15 ArtNo.46560(38/42)
◆美国提议调解克什米尔争端:巴基斯坦欢迎




【达卡】克什米尔问题这次超越了两个邻国 - 印度和巴基斯坦,却卷入世界主要霸权国美国而对国际政治再次激起了波纹。
○莫迪说『你想成为调解员或仲裁员吗?』
○印度外交部立即否认(...続きを読む)
2019-08-15 ArtNo.46561(39/42)
◆Kashmir Arbitration Offer By US:Pakistan welcomes




【Dhaka】Kashmir issue has once again stirred the politics involving this time , beyond two neighbours – India and Pakistan, the major global power United States of America.
○Modi said would you like to be a mediator or arbitrator?
○Indian Ministry of External Affairs denies immediately(...続きを読む)
2019-08-15 ArtNo.46562(40/42)
◆国益に対する裏切り:国民会議派総裁




【ニューデリー】国民会議派のラーフル・ガンディー総裁は「トランプの主張が事実なら、モディはインドの国益を裏切ったことになる」と述べたが、少なからぬ野党指導者が国会の内と外で、これに呼応する発言を行った。
○ソニア・ガンディー女史、国民会議派暫定総裁に復帰(...続きを読む)
2019-08-15 ArtNo.46563(41/42)
◆莫迪背叛了国家的利益:国大党总裁




【新德里】印度国大党领导人拉胡尔·甘地说「如果特朗普所声称的是真的,那么莫迪已经背叛了印度国家的利益」,这种情绪得到了几位反对派领导人的支持,他们在国会议场内外发表了讲话。
○索尼娅·甘地女士回到国大党临时总裁(...続きを読む)
2019-08-15 ArtNo.46564(42/42)
◆Modi has betrayed India's interests: Congress leader Rahul Gandhi




【New Delhi】If what Trump claims is true, Modi has betrayed India's interests, Congress leader Rahul Gandhi said, a sentiment backed by several Opposition leaders who spoke out in Parliament and outside.
○Sonia Gandhi back at Congress helm as interim president(...続きを読む)
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.