SEAnews 2011/cat#24-1p 投資/外資導入
左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
投資 Investment in 2011
◄◄◄ back109件の関連記事が見つかりました( 1/3 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►2011-01-07 ArtNo.44324(1/109)
◆11月の外国直接投資7%ダウン
【ニューデリー】昨年11月、インドに流入した外国直接投資(FDI:Foreign Direct Investment)額は16億米ドルと、前年同月の17億2000万米ドルを約7%下回り、2ヶ月連続のマイナス成長を記録した。(...続きを読む)
2011-01-07 ArtNo.44326(2/109)
◆Tata Steel、新日鐵との自動車用鋼材合弁契約に近く調印
【ジャムシェドプル】Tata Steel Ltd(TSL)と新日本製鐵は、2400クロー(US$5.33億)を投じ、自動車用鋼材(auto-grade steel)製造施設を設ける合弁契約に今月末までに調印する見通しだ。
○SAILも自動車用鋼材製造準備
○鉄鋼各社、鋼材3~5%値上げ(...続きを読む)
2011-01-07 ArtNo.44327(3/109)
◆住友等、BHELに高合金管製造合弁提案
【ティルチ】国営重電機会社Bharat Heavy Electricals Ltd (BHEL)は、日本、ドイツ、米国の高合金管(high alloy pipe and tube)サプライヤーから提出されたインド国内に製造施設を設ける合弁計画に検討を加えている。
○Jayaswal Neco、US$7億鉄鋼/鉱山/電力事業拡張計画
○JSL、JSW Steelの支援下にコークス炉拡張(...続きを読む)
2011-01-07 ArtNo.44328(4/109)
◆NMDC/MMTC、対日鉄鉱石供給問題で対立
【ニューデリー】国営鉱山会社National Mineral Development Corporation (NMDC)と国営鉱物金属貿易会社Mineral and Metal Trading Corporation(MMTC)は、日本鉄鋼メーカーに対する鉄鉱石の長期供給契約を巡り対立している。
○専門委員会、POSCO事業に環境認可
○SAIL、海外に鉄鋼プラント建設計画(...続きを読む)
2011-01-07 ArtNo.44329(5/109)
◆オリッサ州、Rio Tintoとの新規鉱山開発契約準備
【ムンバイ】オリッサ州政府は英豪鉱山会社Rio Tintoとの新規鉱山開発契約草案に検討を加えている。
○計画委員会、より厳しい環境影響抑制規則提案
○ゴア州面積の15%に金鉱脈:リサーチャー(...続きを読む)
2011-01-07 ArtNo.44332(6/109)
◆NTPC、近くUS$40億電力設備購買入札募集
【ニューデリー】国営火力発電会社National Thermal Power Corporation Ltd (NTPC)との800MW(メガワット)超臨界圧設備のバルク・サプライ契約を目指す内外のサプライヤーの競争過熱が予想される。
○韓国Doosan、電力設備工場建設計画
○国営重電機会社、納期短縮し競争力アップ(...続きを読む)
2011-01-11 ArtNo.44333(7/109)
◆日立/三菱/アルストム3社、発電設備契約競う
【ニューデリー】BGR Energy-Hitachi/L&T-Mitsubishi/BHEL-Alstomの3チームが、国営火力発電会社National Thermal Power Corporation Ltd (NTPC)が募集したバルク購買入札の一次選考を通過、7200MW(メガワット)超臨界圧発電設備納入レースはこれら3コンソーシアムにより争われることになった。
○NTPC、発電所建設地への電力供給比率を拡大
○NSL、オリッサ州に1320MW発電所建設(...続きを読む)
2011-01-11 ArtNo.44334(8/109)
◆SAIL、CRGO鋼板製造で日本企業と提携協議
【チェンナイ】Steel Authority of India Ltd(SAIL)は、冷間圧延方向性珪素電磁鋼板(cold rolled grain-oriented electrical steel sheet)製造施設を設けるため、新日本製鐵を含む日本企業と技術協力交渉を進めている。
○Tata Steel/新日鉄、自動車用鋼材製造合弁契約に調印
○Tata/SAIL等、アフガニスタン鉄鉱山に入札準備
○Jindal SAW、ラジャスタン州鉄鉱山のリース契約に調印(...続きを読む)
2011-01-11 ArtNo.44335(9/109)
◆地場国防産業企業、US$80億オフセット契約協議
【ハイデラバード】インド国防産業企業は、国軍の武器購買契約オフセット条項に基づき、海外の納入業者と総額80億米ドル以上の様々な段階の契約交渉を進めている。
○国防オフセット計画を民間航空機/保安機器にまで拡大
○初めて国防予算を全額支出(...続きを読む)
2011-01-11 ArtNo.44336(10/109)
◆国民会議派、ボフォース武器取引疑惑に直面
【ニューデリー】国民会議派に率いられるインド政府は再びボフォースの亡霊に取り憑かれている。国税上訴裁判所(Income Tax tribunal)が2010年12月31日に裁定したところによると、イタリアのビジネスマンOttavio Quattrocchi氏とそのパートナーWin Chadha氏は、1987年にBofors製155mm榴弾砲をインドに供給する契約の仲介役を務め、A.E. Services社及びSvenska社を通じABボフォース社から2億4200万スウェーデン・クローネ(S$917万)のコミッションを受け取った。これは、仲介取引を認めぬインドの法律に違反している。
○航空機取引機密書類巡り国防省次官クラス2人を調査(...続きを読む)
2011-01-11 ArtNo.44337(11/109)
◆韓国起亜自動車、年産30万台の新工場計画
【ソウル】韓国の起亜自動車(KMC:Kia Motors Corp)はインドに年産30万台の製造施設を設けることを計画している。
○プジョー、AP州に工場建設準備
○輸出入銀行、Mahindra RevaのR&D計画に融資(...続きを読む)
2011-01-14 ArtNo.44348(12/109)
◆ロシア、インドのトリウム原子炉開発計画に参加
【ニューデリー】ロシアは、インドの3段階の原子力プログラムへの参加を提案した。同プログラムは、最終的にトリウムを直接燃料として用いることを目指している。
○仏Areva、競争力有る原発電力料の実現目指す
○環境相、M州原発計画を支持
○BHEL/Alstomの核タービン製造合弁頓挫(...続きを読む)
2011-01-14 ArtNo.44349(13/109)
◆電力料不一致でソーラ・ミッション脱線も
【ニューデリー】ソーラ発電プロジェクトの開発業者にオファーされた電気料の不一致から、野心的な『ジャワハルラル・ネール全国ソーラ計画(JNNSM:Jawaharlal Nehru National Solar Mission)』が脱線する恐れが生じている。
○R-Venture、AllGreen Energy権益買収
○R-Power、NTPCとソーラPV発電所の電力売却契約(...続きを読む)
2011-01-14 ArtNo.44350(14/109)
◆ハリヤナ州、炭素クレジット局設置
【グルガオン】ハリヤナ州政府は、地元企業が最適な技術を採用し炭素クレジットを手に入れるのを助ける『炭素クレジット局(carbon credit cell)』を設ける方針を決めた。
○オリッサ州、気候変動行動計画にUS$40億投資(...続きを読む)
2011-01-14 ArtNo.44351(15/109)
◆日本鉄鋼メーカー、自動車用鋼材市場にプレゼンス
【ニューデリー】急成長するインド自動車市場に進出を果たした日本企業は、今や自動車用鋼材製造領域におけるプレゼンスを強化、自動車産業の需要に応じる態勢を整えている。
○自動車産業が鋼材需要を牽引(...続きを読む)
2011-01-14 ArtNo.44352(16/109)
◆国営製鉄所RINL、Indian Railwaysと輪軸製造覚書
【ヴィサカパトナム】アンドラプラデシュ州のVisakhapatnam Steel Plant(VSP)を経営する国営Rashtriya Ispat Nigam Ltd(RINL)は10日、国有鉄道Indian Railways(IR)と、西ベンガル州New Jalpaiguriにおよそ275クロー(US$6111万)を投じ輪軸(axle)製造施設を設ける覚書を交換した。
○L&T、グジャラート州モノレール計画に関心(...続きを読む)
2011-01-14 ArtNo.44354(17/109)
◆DOT、全国広帯域ネットワーク構築の4モデル立案
【ニューデリー】電気通信局(DOT:Department of Telecommunications)は、寒村僻地もカバーする高速インターネット網、『全国広帯域ネットワーク(NBN:national broadband network)』を構築するための3種類のビジネス・モデルを立案した。
○Airtel/Vodafone/Idea、3Gサービスで提携協議
○東進通訊、MsVASプラットフォーム売り込み(...続きを読む)
2011-01-14 ArtNo.44355(18/109)
◆日立、1年かけてシエラ・アトランティックを統合
【ハイデラバード】日立コンサルティングは、今後1年間に法人アプリケーション統合会社Sierra Atlantic(本社:米国カリフォルニア州ニューアーク市)との事業統合を図る。
○iGate、Patni Computer Systemsの63%権益買収
○IT大手、日本市場開拓に照準(...続きを読む)
2011-01-18 ArtNo.44357(19/109)
◆US$4628億投資覚書に調印:グジャラート州投資家会議
【アーメダバード】グジャラート州政府が12日から2日間にわたり主催した『2011年躍動するグジャラート国際投資家サミット(VGGIS:Vibrant Gujarat Global Investors' Summit 2011)』において、7936件、合計208万3000クロー(US$4628.43億)の投資プロジェクト覚書が調印された。前回VGGIS 2009サミットの8500件123万7000クロー(US$2748.61億)に比べると、件数は若干下回ったが、額は大幅に上回った。
○都市開発事業にUS$503億
○港湾/造船事業にUS$222億
○製薬プロジェクトにUS$58億
○初日に電力/鉱業/金融/特区覚書
○カルナタカ州もUS$49億覚書
○米国、モディ首席大臣の入国依然拒絶(...続きを読む)
2011-01-18 ArtNo.44358(20/109)
◆初の国防産業政策発表
【ニューデリー】国防用の設備/システム/プラットフォームを独自に設計・開発・生産する能力を強化する狙いから、来月カルナタカ州Bangaloreで『Aero-India 2011』が開催されるのに先だって、インド政府は13日、初の『国防産業政策(Defence Production Policy)』を発表した。
○新国防機器調達政策、オフセット義務を柔軟化
○米国代表団、US$110億戦闘機契約獲得目指す
○国防研究開発機構製品の生産額US$222億(...続きを読む)
2011-01-18 ArtNo.44360(21/109)
◆IndiGo、エアバス180機購入契約に調印
【ニューデリー】格安航空会社IndiGoは12日、欧州の航空機メーカーAirbusとA-320型旅客機180機を購入する総額156億米ドルの契約を結んだ。単一の取引としてはインド商業航空機史上最大。
○民間航空相、Air India再編プロセスを点検
○Air India Express取締役会、Boeing 737リース計画を承認
○国内線航空各社、小規模都市ルート開拓に注力(...続きを読む)
2011-01-18 ArtNo.44363(22/109)
◆鉄鉱石に一律20%の輸出税検討
【ニューデリー】インド政府は、粉鉱石(fine ore)と塊鉱(Lump)を含む全ての等級の鉄鉱石に一律20%の輸出税を課すものと予想される。
○鉄鋼各社、今月中の値上げ準備
○SAIL、Refcomとバーナーブロック開発覚書
○Sangam、US$1.5億投じM州に総合鉄鋼プラント建設(...続きを読む)
2011-01-18 ArtNo.44364(23/109)
◆L&T Mitsubishi、年商US$34億目指す
【ハジラ】地元エンジニアリング会社Larsen & Toubro(L&T)と三菱重工の合弁に成るL&T Mitsubishi Heavy Industries Ltd(LMHIL)は3年内に年商34億米ドルの達成を目指している。
○Damodar Valley、火力発電所キャパシティーを1500MW拡張
○Moser Baer、2520MW発電事業の資金調達(...続きを読む)
2011-01-18 ArtNo.44367(24/109)
◆サービス部門への外国直接投資流入額30%減少
【ニューデリー】今会計年度当初7ヶ月間(2010/4-10)にサービス部門(金融/非金融サービス)に流入した外国直接投資(FDI)の額は、21億6000万米ドルと、前年同期の31億2000万米ドルに比べ30%減少した。
○新年度予算案、サービス部門の大胆な再編提案も(...続きを読む)
2011-01-23 ArtNo.44369(25/109)
◆9月に日印パートナーシップ・サーミット開催
【ニューデリー】今年9月5-7日に東京で『インド日本グローバル・パートナーシップ首脳会議(IJGPS::India-Japan Global Partnership Summit 2011)』が開催される。3日間の会期には、インド日本博覧会と併せて経済界/学界/政界/青年/文化界の5つの会議が同時に催される。
○クリントン国務長官、今春訪印
○テロを国策の一環とするのは自滅行為:外務次官
○中国、マップワールドを公式立ち上げ(...続きを読む)
2011-01-23 ArtNo.44370(26/109)
◆日印民生用核協力交渉最終段階に:鳩山前首相
【ニューデリー】このほどインドを訪れ、Manmohan Singh首相とも会談した鳩山由紀夫前首相は17日記者会見し、「インドと日本の民生用核協力協定交渉は最終段階にある」と語った。
○ウラニウム供給問題が外相訪豪のトップ・アジェンダ
○Jaitapur原発プロジェクト、反対運動の中で着工(...続きを読む)
2011-01-23 ArtNo.44371(27/109)
◆インド企業14社、アフガン鉄鉱山開発に関心
【ニューデリー】鉄鉱石18億トンの埋蔵が見込まれるアフガニスタンのHajigak鉱山開発に関心を抱くインド企業14社には、Tata Steel Ltd(TSL)/Essar Steel Ltd(ESL)/Steel Authority of India Ltd(SAIL)を含む指導的鉄鋼メーカーが含まれている。
○Ispat Industries、近くJSW Ispat Steelに社名を変更
○Poscoのオリッサ・プロジェクトに曙光(...続きを読む)
2011-01-23 ArtNo.44372(28/109)
◆インフラ開発資金の半ばを民間に依存:蔵相
【ニューデリー】向こう5年間のインフラ投資目標額1兆米ドルの半ばは民間部門が拠出することになる。
○土地/資金/マンパワー不足がインフラ産業鈍化の主因
○タミールナド州政府、メガ・サイエンス・シティー開発
○グジャラート州、地理空間技術パーク開発
○米富豪トランプ氏、ムンバイに高級マンション開発(...続きを読む)
2011-01-23 ArtNo.44373(29/109)
◆向こう10年間に港湾キャパシティーを3倍に拡張
【ニューデリー】インドは輸出の潜在性を最大限に発揮させるため、向こう10年間に新港の開発と新船の建造に1000億米ドルを投じる。
○港湾拡張計画、今年も大きく目標下回る
○Vizhinjam港開発計画に14社が入札申請
○2ヶ月以内にHaldia Dock IIプロジェクトの入札募集(...続きを読む)
2011-01-23 ArtNo.44374(30/109)
◆昨年12月の国内線航空搭乗客500万人突破
【ニューデリー】インドの国内線運航会社は2010年12月に延べ521万3000人の乗客を輸送、前年同月の448万7000人を16%上回る過去最高をマークした。月間500万人の大台を突破したのは今回初めてのこと。
○Tata、新たに3件の航空工業合弁事業準備
○Jet Airways、管理職/パイロットの給与水準を回復(...続きを読む)
2011-01-23 ArtNo.44379(31/109)
◆Camellia、メディカル・ハブ建設
【コルカタ】教育/ホスピタリティー/製造/不動産/航空ビジネスを手がけるCamellia Groupは、西ベンガル州Burdwan県近郊BudBudに国内初のメディカル・ハブを開発する。
○RJ Corp、ヘルスケア企業3社設立
○Strides Arcolab、心臓病薬新パッケージのFDA認可取得(...続きを読む)
2011-01-26 ArtNo.44382(32/109)
◆食品インフレ、15.52%に鈍化
【ニューデリー】卸売物価指数(WPI:Wholesale Price Index)をベースにした食品インフレは、2011年1月8日までの1週間に15.52%を記録したが、前週の16.91%を下回り、2週間連続鈍化した。とは言え、比較の対象になる昨年同期の食品インフレが18.62%と、高水準にも関わらず二桁の伸びが続いていることから、依然深刻な状況にあることに変わりはない。
○2010年のFDI流入額32%下降:UNCTAD
○FDI年間流入額US$2500億目指す(...続きを読む)
2011-01-26 ArtNo.44383(33/109)
◆日本経産省、TN州と経済協力覚書に調印
【チェンナイ】日本政府とタミールナド州政府は22日、官民協力(PPP:public-private partnership)コンセプトに基づく約80件のプロジェクトに対する投資機会を探る覚書(LoI:Letter of Intent)を交換した。
○TN州、5部門に照準合わせた新産業政策準備
○日本、TN州/グジャラート州の人材訓練に協力
○ハリヤナ州、日本企業向けタウンシップ開発(...続きを読む)
2011-01-26 ArtNo.44385(34/109)
◆米Brighton、AP州で原発設備部品製造
【ハイデラバード】米国拠点のBrighton Equipment Corporation(BEC)は約6億米ドルを投じ、アンドラプラデシュ州Visakhapatnam県Nakkapalliに核発電機器の製造施設を建設する。
○印日民生用核協力交渉近く妥結:堂道大使(...続きを読む)
2011-01-26 ArtNo.44386(35/109)
◆東芝、7月からタービン/発電機の製造開始
【チェンナイ】Toshiba JSW Turbine and Generator Pvt. Ltd(TJTG)が800クロー(US$1.78億)を投じて進める3000MW(メガワット)のスチーム・タービン/発電機製造プロジェクトは今年7月乃至8月に操業を開始する。
○GE、AP州発電事業にタービン供給
○水力発電事業に電力料ベースの入札適応へ
○石炭リンケージ前に電力/鉄鋼事業の環境認可申請が可能に(...続きを読む)
2011-01-26 ArtNo.44387(36/109)
◆NMDC、チャッティースガル州に第2の製鋼施設建設
【ムンバイ】国営鉱山会社National Mineral Development Corporation (NMDC)は、同社としては2つ目の総合的な製鋼施設をチャッティースガル州に設ける。
○環境省、今月末までにPoscoプロジェクトに最終判断
○オリッサ州、23鉄鉱山に操業停止命令(...続きを読む)
2011-01-26 ArtNo.44388(37/109)
◆Hero Honda合弁解消の最終文書(ライセンス契約)に調印
【ニューデリー】Hero Honda Motors Ltd(HHML)は24日、ホンダとのライセンス協定を発効させる最後の手続きが完了したと発表した。
○ピアジオ、インド二輪車市場復帰準備
○Mahindra、MotoGPに参戦(...続きを読む)
2011-01-26 ArtNo.44389(38/109)
◆全国広帯域計画ガイドラインを年度末までに立案:通信相
【ニューデリー】2014年までに全国の1億6000万世帯に高速インターネット接続の便宜を提供する『全国広帯域計画(NBP:National Broadband Plan)』のガイドラインが2011年3月末までに立案される。
○番号ポータビリティ導入で顧客争奪戦スタート
○テレコム企業、3Gサービスを続々開始(...続きを読む)
2011-01-26 ArtNo.44390(39/109)
◆ソニー、VAIO YB新モデル発売
【バンガロール】Sony Indiaは、AMDの最新Vision Technologyを採用したVAIO YB新モデルを発売した。
○VIA/Simmtronics、1万ルピー未満のPC発売
○海爾、ラップトップ/カメラ/ホームシアター発売
○サムスン、スピリット・エアコン製造施設拡張
○Salora、象印とディストリビューション契約(...続きを読む)
2011-01-30 ArtNo.44393(40/109)
◆歴史の再演:インドネシア大統領が共和国記念日の主賓に
【ニューデリー】インドネシアのスシロ・バンバン・ユドヨノ(Susilo Bambang Yudhoyono)大統領は24日、第62回共和国記念日(Republic Day)の主賓を務めるため、閣僚と140人の通商代表団を率いてインドを訪れた。
○印・印尼、CECA交渉開始で合意
○印・印尼、18件US$151億貿易協定に調印(...続きを読む)
2011-01-30 ArtNo.44394(41/109)
◆R-Power、インドネシアにUS$50億投資
【ムンバイ】Anil Dhirubhai Ambani group(ADAG)傘下のReliance Powerは、南スマトラ州とその北に隣接するジャンビ州におけるプロジェクトに50億米ドルを投資する。
○GVK、ジャワ島に2空港建設
○GMR、インドネシアの炭坑買収協議
○SAIL等、中部カリマンタンの鉱産物開発
○SAIL、インドネシアに鉄鋼プラント建設(...続きを読む)
2011-01-30 ArtNo.44395(42/109)
◆Posco、カルナタカ州に600万トン製鋼施設建設
【ビジャプル】韓国の製鉄大手Poscoは、3万2000クロー(US$71.1億)を投じ、カルナタカ州に年産600万トンの鉄鋼プラントを設けることを計画、州政府と協議している。
○Tata Steel、国内年産能力を年内に1000万トンに拡張
○インド/シンガポール、中国の鉄鉱石先物契約獲得競う(...続きを読む)
2011-01-30 ArtNo.44396(43/109)
◆ドゥバイ企業Trimex、チタン顔料製造
【ニューデリー】ドゥバイ拠点のTrimex Groupに属するTrimex Sands Pvt Ltd(TSPL)は向こう数年間にインド及びインドネシアにチタニウム・プラントを設ける計画だ。
○NALCO/IREL、チタニウム生産で協力覚書
○Coal India、近く18炭坑の入札募集(...続きを読む)
2011-01-30 ArtNo.44397(44/109)
◆L&T、神戸製鋼と密閉式混合機/TSR押出機製造合弁
【ムンバイ】 Larsen & Toubro(L&T)と神戸製鋼所は、内外のタイヤ業界やゴム業界向けに、密閉式混合機(internal mixer)及び2軸スクリューローラヘッド押出機(TSR:twin screw roller-head extruder)の製造を手がける合弁契約を結んだ。
○昨年11月のタイヤ生産19%アップ(...続きを読む)
2011-01-30 ArtNo.44398(45/109)
◆現代自動車、チェンナイ付近に新ディーゼル工場建設
【チェンナイ】Hyundai Motors India(HMI)はタミールナド州Chennai近郊に1500クロー(US$3.33億)を投じ、ディーゼル・プラントを設ける方針を州政府に通知、近く関係覚書を交換する。
○Hyundai Wia、タミールナド州に自動車部品工場
○高級車メーカー、製造能力拡張準備(...続きを読む)
2011-01-30 ArtNo.44400(46/109)
◆第五世代戦闘機F-35の供給はインド次第:米国防次官
【ワシントン】米国はインドが統合打撃戦闘機(JSF:Joint Strike Fighter)計画に参加するのを受け入れる用意がある。これにより、第五世代F-35 ライトニング II(F-35 Lightning II)レーダー捕捉不能戦闘機(stealth fighter)をインドに売り込むことができる。
○米国、インド国防・宇宙企業9社に対する輸出規制を解除
○エアロインディアに5社が中型多機能戦闘機出品
○Airbus Military、空中給油機再入札に意欲
○US$44億砲兵近代化計画下に榴弾砲調達
○10年内にUS$102億国防オフセット契約締結(...続きを読む)
2011-01-30 ArtNo.44401(47/109)
◆インド独自の先進超々臨界圧発電所建設
【チャンディガル】インディラ・ガンディー原子力研究センター(IGCAR:Indira Gandhi Centre for Atomic Research)は、国営重電機会社Bharat Heavy Electricals Ltd (BHEL)及び国営火力発電会社National Thermal Power Corporation Ltd (NTPC)と協力して1万クロー(US$22.22億)を投じ、IGCARが独自開発した800MW(メガワット)の先進超々臨界圧(AUSC:Advanced Ultra Supercritical)石炭火力発電所を建設する。
○韓国斗山、ボイラー工場建設
○オリッサ州超メガ発電プロジェクトの入札再度延期(...続きを読む)
2011-01-30 ArtNo.44402(48/109)
◆米SunEdison、ソーラ事業にUS$1億投資
【チェンナイ】米国メリーランド州バルチモア拠点のSunEdisonはインドにおけるソーラ・プロジェクトに1億米ドルを投資する。
○Harsha、ソーラPV合弁事業の支配権益取得
○サンゴバン、ソーラPVガラス基板製造
○Thermax、マハラシュトラ州に国内初の地熱発電所建設(...続きを読む)
2011-01-30 ArtNo.44403(49/109)
◆日本/タイ製アセトンに反ダンピング税
【ニューデリー】インド政府は日本とタイから輸入されるアセトン(薬品原料として用いられる化学品)にトン当たり最高94.96米ドルの反ダンピング税を科す見通しだ。
○肥料補助、請求額の3分の1に縮小
○IOCのParadip石化プロジェクト遅延
○Tata Chemicals、英国Cheshire Salt買収(...続きを読む)
2011-01-30 ArtNo.44404(50/109)
◆US$1.5兆のパズル
【香港】インドが国内総生産(GDP)の10%の成長を実現するには向こう10年間にインフラストラクチャーの改善に1兆5000億米ドルを投資する必要がある。
○次期五カ年計画のインフラ投資US$1兆:計画委員会
○インフラのネックがTN州のコスト上昇要因に(...続きを読む)
投資 Investment in 2011
◄◄◄ back109件の関連記事が見つかりました( 1/3 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.