SEAnews 1999/cat#7-1p 外交地域政治
左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
外交地域政治 Foreign Affair in 1999
◄◄◄ back115件の関連記事が見つかりました( 1/3 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►1999-01-06 ArtNo.17803(1/115)
◆<星>貿易開発局、欧州通貨統合の輸出刺激効果に期待
【シンガポール】貿易開発局(TDB)は欧州通貨統合(ユーロ)の恩恵によりシンガポールの欧州向け輸出が拡大するものと期待している。(...続きを読む)
1999-01-13 ArtNo.17881(2/115)
◆<星・泰>貿易、今年は復調:貿易開発局
【バンコク】過去2年間に大幅な落ち込みを見たシンガポールとタイの往復貿易は、今年は回復に転じる見通しだ。(...続きを読む)
1999-01-13 ArtNo.17888(3/115)
◆<印度>鉄鋼省、ダンピング訴訟費用を補助
【カルカッタ】インド鉄鋼省は国内鉄鋼業界がその製品輸出に際して直面するダンピング訴訟の費用を補助する方針を決めた。(...続きを読む)
1999-01-18 ArtNo.17923(4/115)
◆<星・印尼>US$80億ナトゥナ・ガス取引契約に調印
【ジャカルタ】シンガポールとインドネシアは15日、総額80億米ドルにのぼるナトゥナ・ガス取引契約に正式調印した。(...続きを読む)
1999-01-18 ArtNo.17928(5/115)
◆<馬>首相、日本の資金援助遅延の背景に疑問
【クアラルンプル】マハティール首相は15日、日本が経済危機に直面するアジア諸国に約束した300億米ドルの援助パッケージを巡り、一部のパーティーや国がマレーシアに対する日本の援助を妨害しているのではないかと疑いを表明した。(...続きを読む)
1999-01-20 ArtNo.17944(6/115)
◆<馬>宮澤蔵相、援助資金遅延問題で善処約束
【ロンドン/東京】宮澤蔵相は、マレーシアが300億米ドルのアジア援助計画下のローンを依然として受け取っていないことに驚きを表明するとともに、遅延の原因を調査することを約束した。(...続きを読む)
1999-01-22 ArtNo.17974(7/115)
◆<馬>代表団、イタリヤ自動車メーカーに部品売り込み
【クアラルンプル】Asia Interprise '99マーケッティング委員会のタン・ユートン委員長に率いられる代表団が来月、イタリヤに赴き、同国自動車メーカーにマレーシア産自動車部品の売り込みを図る。(...続きを読む)
1999-01-22 ArtNo.17976(8/115)
◆<馬・星>間コーズウェイの大橋への転換、年末に着工
【ジョホール・バル/シンガポール】ジョホール州のアブドル・ガニ首席大臣は19日、シンガポールとの間の既存のコーズウェイを大橋に建て替える工事は、100%マレーシア側が引き受け、今年末に着工されると語った。(...続きを読む)
1999-01-22 ArtNo.17977(9/115)
◆<馬>M$15億新大橋、ジョホール経済の成長刺激
【ジョホール・バル】ジョホール州政府公共事業委員会のザイナル・アビディン・ザイン議長が20日語ったところによると、最近の州政府閣議で承認された総コスト15億Mドルのマレーシア/シンガポール間の大橋の建設は、半島マレーシア南部の国際ゲートウェイとして、ジョホール経済の成長を加速する見通しだ。(...続きを読む)
1999-01-25 ArtNo.17983(10/115)
◆<星・印尼>ガス・プロジェクト、フル・スチーム
【シンガポール】シンガポール/インドネシア間の80億米ドル天然ガス供給プロジェクトは去る15日のセールス協定の調印を受け、フル稼働態勢に入っている。
西ナトゥナ諸島沖合で採取されたガスがシンガポールに届くのは2001年7月15日とされており、それまでの30ヶ月間に全ての準備を完了せねばならない。(...続きを読む)
1999-01-27 ArtNo.18016(11/115)
◆<星>上級相、国際的な金融システムの再編提案
【シンガポール】リー・クアンユー上級相は、タイム・マガジン最新号に寄せたエッセイの中で、国際金融システムは、そこに参加するものにより大きな利益をもたらすよう再編されるべきであると提案した。(...続きを読む)
1999-01-29 ArtNo.18047(12/115)
◆<星>昨年の対インド輸出24%アップ
【シンガポール】インドがシンガポールにとって最も急成長する輸出市場の1つとして浮上している。(...続きを読む)
1999-02-01 ArtNo.18062(13/115)
◆<星>上級相、通貨市場安定で欧米日の協調要請:世界経済会議
【ダボス】シンガポールのリー・クアンユー上級相は先週金曜(1/29)、国際通貨市場の安定のために米国/欧州/日本が協調する必要を重ねて強調した。(...続きを読む)
1999-02-01 ArtNo.18063(14/115)
◆<馬>首相、通貨投機廃絶提案:世界経済会議
【ダボス】マレーシアは通貨投機からの保護を通じて、経済危機から立ち直りつつある。
外為取引の選択的規制と株式投機家の締め出しが、こうした回復に大きく貢献しており、マレーシアは、国際社会が通貨投機家の襲撃を防止する何らかの措置を講じない限り、通貨管制を解く考えはない。(...続きを読む)
1999-02-11 ArtNo.18182(15/115)
◆<星>ドメイン名システムの改正に関する国際会議開催
【シンガポール】インターネットに関わる問題の中でも異論の多い“ドメイン・ネーム”システムの改変問題が、シンガポールで討議されることになった。(...続きを読む)
1999-02-11 ArtNo.18183(16/115)
◆<星>シングテル、国際電話料巡る米国法廷の裁定に依然反対表明
【シンガポール】シンガポール・テレコム(シングテル)は9日、米国上訴廷が連邦通信委員会(FCC)が定めた国際電話料率を支持する判決を下したことに不満を表明する声明を発表した。(...続きを読む)
1999-02-18 ArtNo.18230(17/115)
◆<馬>資本市場開放がアジア危機の主因:マハティール首相
【ジャマイカ】マレーシアのマハティール首相は11日、資本市場の開放と国際通貨基金(IMF)の処方箋が、アジア通貨危機とその後のアジア諸国の困窮の主因であると指摘した。(...続きを読む)
1999-02-24 ArtNo.18287(18/115)
◆<星・豪>副首相、情報技術協力協定に調印
【シンガポール】シンガポールのリー・シエンロン副首相とオーストラリアのティム・フィッシャー副首相兼商業相は22日、オーストラリア・シンガポール情報技術(IT)協力(ASITC)覚書に調印した。(...続きを読む)
1999-02-24 ArtNo.18292(19/115)
◆<馬>IMFに依存したなら国内経済はとっくに破綻:首相
【ワシントン】このほど米国の週刊誌エグゼクティブ・インテリジェンス・リビュー(EIR)のインタビューに応じたマハティール首相は、「国際通貨基金(IMF)が通貨投機を規制するのを待っていたならマレーシア経済はとっくに破綻していたはず」とIMFの通貨政策を糾弾した。(...続きを読む)
1999-03-01 ArtNo.18347(20/115)
◆インド産業連盟、<印度>北部/パキスタン経済区組織提案
【ニューデリー】インド産業連盟(CII)は北部インドとパキスタンを包含するエコノミック・ゾーンを形成し、相互の貿易投資を促進、両地の経済成長を加速するよう提案している。(...続きを読む)
1999-03-04 ArtNo.18378(21/115)
◆<星>西側の独善がアジア経済危機復調の障害に:首相
【シドニー】オーストラリアを訪問中のゴー・チョクトン首相は2日シドニーで催された晩餐会の席上、欧米がアジアの経済危機救済に本腰で取り組まぬ背後には、欧米型資本主義を至上のものと考える独善主義が存在すると指摘した。(...続きを読む)
1999-03-05 ArtNo.18398(22/115)
◆仏大統領、<馬>首相に国際金融システム改革策を諮問
【クアラルンプル】フランスのジャック・シラク大統領は、マハティール首相に書簡を送り、今年末に催される国際金融システムの改革に関するサミットに出席し、その意見を提出するよう求めた。(...続きを読む)
1999-03-08 ArtNo.18408(23/115)
◆<星>首相、米国証券市場の大型バブルに懸念
【シンガポール】ゴー・チョクトン首相は5日、異常に膨張した米国証券市場のバブルがアジアや世界経済の異変に刺激され、何時でも破裂する恐れがあると警鐘した。(...続きを読む)
1999-03-10 ArtNo.18447(24/115)
◆<馬>経済危機にも関わらずASEAN域内諸国からの投資堅調
【スルンバン】経済危機の最中に関わらず昨年、他のASEAN諸国からの製造業投資は10億2180万Mドルをマーク、ここ数年の堅調が維持された。(...続きを読む)
1999-03-23 ArtNo.18578(25/115)
◆<馬>工業マスタープランに見直し、電子部品産業育成に注力
【クアラルンプル】マレーシア政府は、工業マスタープランに見直しを加え、電子/電気部品、取り分け高付加価値部品の製造を奨励する方針だ。(...続きを読む)
1999-03-25 ArtNo.18608(26/115)
◆<馬>首相、西側とその追随者アンワル氏に集中砲火
【アロルスタル】マハティール首相は日曜夜自身の膝元クダ州における集会の席上、マレーシアを再植民地化しようとする西側の試みに警鐘を鳴らすとともに、一時は自ら後継者に選んだアンワル前副首相を、西側の傀儡、道徳的頽廃者と厳しく非難した。(...続きを読む)
1999-03-26 ArtNo.18622(27/115)
◆<星>政府、近くSドルによる海外投資を許可
【パリ】政府は数ヶ月以内に国内銀行がシンガポーリアンの海外投資にSドル融資を行うことを認める方針だ。(...続きを読む)
1999-03-30 ArtNo.18634(28/115)
◆橋本大使、<星・日>新パートナーシップ提起:NUSレクチャー
【シンガポール】シンガポール駐在の橋本大使は25日、国立シンガポール大学(NUS)学生らを前に講演、日本とシンガポールは、アジア経済危機克服の過程で、また域内経済再建の過程で、新たな協力関係を結ぶことができると提案した。(...続きを読む)
1999-04-08 ArtNo.18731(29/115)
◆<馬>政府、KL証取にClob問題の早期解決を指示:蔵相
【クアラルンプル】マレーシア政府はシンガポールの店頭市場、セントラル・リミット・オーダー・ブック(CLOB)を巡る問題を早期に解決するようクアラルンプル証取(KLSE)に指示した。(...続きを読む)
1999-04-15 ArtNo.18808(30/115)
◆<馬>証券委員会会長、Clobシェア問題の早期解決示唆
【クアラルンプル】マレーシア証券委員会(SC)のアリ・アブドゥル・カディル会長は12日、マレーシア政府が昨年9月に非合法と裁定したシンガポールの店頭市場、セントラル・リミット・オーダー・ブック(CLOB)で取り引きされ、マレーシア拠点の証券ブローカーのノミニー口座に保管されているCLOBマレーシア株の処遇に関して、相互に受け入れられる解決策が近く打ち出されるとの見通しを語った。(...続きを読む)
1999-04-16 ArtNo.18819(31/115)
◆<星>APEC、域内中小企業のEコマース適応能力調査
【シンガポール】アジア太平洋経済協力会議(APEC)は、シンガポールを含む傘下21カ国(地域)の中小企業のEコマース時代への適応能力を調査している。(...続きを読む)
1999-04-16 ArtNo.18821(32/115)
◆<馬>アンワル前副首相に懲役6年判決、米/英/NZ等遺憾表明
【クアラルンプル】マレーシア高裁は13日、アンワル前副首相に職権濫用罪で6年の懲役刑を判決したが、アンワル氏の支持者らはクアラルンプル市内で抗議デモを展開、警察機動隊と衝突した。
また米、英、ニュージーランド政府は判決に遺憾の意を表明した。(...続きを読む)
1999-04-20 ArtNo.18849(33/115)
◆<星>アジアはカンバック:リー副首相
【ロンドン】アジアは必ずカンバックするが、今直ぐではない。
また個々の当事国の経済危機への対応の如何により、その時期も一様でない。(...続きを読む)
1999-04-30 ArtNo.18968(34/115)
◆<星>ビジネスマン、CLOBマレーシア株をまとめて買収提案
【シンガポール】シンガポールのビジネスマンが、昨年9月にマレーシア政府により非合法の烙印を押されたシンガポールの店頭市場セントラル・リミット・オーダー・ブック(CLOB)で取り引きされたマレーシア株(目下マレーシア拠点の証券ブローカーのノミニー口座に保管されたまま凍結されている)を105億Mドルで買い取ることを提案した。(...続きを読む)
1999-05-03 ArtNo.18984(35/115)
◆<星・米>研究機関、高速インターネット網構築で提携
【シンガポール】シンガポールのR&D(研究開発)ネットワーク“SingAREN:Singapore Advanced Research and Education Network”と米国における次世代インターネット・テクノロジー/アプリケーション研究機関(150)ネットワーク“UCAID:University Corp for Advanced Internet Development”がタイアップした。(...続きを読む)
1999-05-04 ArtNo.19004(36/115)
◆<星>アクバル氏、CLOBマレーシア株買い取りを正式提案
【シンガポール】シンガポールのビジネスマン、アクバル・ハン氏のイフェクティブ・キャピタル社は4月30日、シンガポールの証券中央預託機関Central Depositary (Pte) Ltd (CDP)に対し、シンガポールの店頭市場セントラル・リミット・オーダー・ブック(CLOB)で取り引きされたマレーシア株全て(目下マレーシア拠点の証券ブローカーのノミニー口座に保管されたまま凍結されている)をこの日の終値を約50%下回る価格で買い取ることを正式に提案した。(...続きを読む)
1999-05-06 ArtNo.19035(37/115)
◆<馬>CLOBマレーシア株の買収提案を歓迎:蔵相
【クアラルンプル】マレーシア政府は、誰にしろ、シンガポールの店頭市場セントラル・リミット・オーダー・ブック(CLOB)で取引されたマレーシア株(目下マレーシア拠点の証券ブローカーのノミニー口座に凍結されている)の買収を提案するものを歓迎する。(...続きを読む)
1999-05-07 ArtNo.19045(38/115)
◆<星>Clob株買収提案はノー・スタンダード:SES
【シンガポール】シンガポール証取(SES)は5日、マレーシア当局によるシンガポールの店頭市場セントラル・リミット・オーダー・ブック(CLOB)非合法声明後、マレーシア拠点の証券ブローカーのノミニー口座に保管されたまま凍結されているClobマレーシア株に対する、シンガポールのビジネスマンAkbar Khan氏の買収提案は、受け入れ得るスタンダードを備えていないとのステートメントを発表した。(...続きを読む)
1999-05-10 ArtNo.19061(39/115)
◆<星>副首相、Clob株問題の早期解決努力確認
【シンガポール】シンガポールの店頭市場セントラル・リミット・オーダー・ブック(CLOB)で取り引きされた株式の所有権に疑問の余地はなく、シンガポール証取(SES)中央預託機関とマレーシア証券清算自動化ネットワーク・サービシズ(MSCANS)が昨年9月に合意したClob株のクアラルンプル証取(KLSE)における取引に関する合意は、シンガポールのビジネスマンAkbar Khan氏を含む民間部門の提案により影響を受けない。(...続きを読む)
1999-05-12 ArtNo.19096(40/115)
◆<馬>政府は出来ればClob問題に不干渉:蔵相
【クアラルンプル】マレーシア政府は出来ればシンガポールの店頭市場セントラル・リミット・オーダー・ブック(Clob)問題にタッチしないことを望むが、事態の進展は注意深く見守っていく。(...続きを読む)
1999-05-13 ArtNo.19105(41/115)
◆<星>CLOBは合法なオフショア市場:SES反撃
【シンガポール】シンガポール証取(SES)は11日、声明を発表、シンガポールの店頭市場セントラル・リミット・オーダー・ブック(CLOB)においてマレーシア株の違法な取引が行われてきたとするマレーシア側の主張を斥け、CLOBはシンガポール当局により認められた合法なオフショア市場であったと反論した。(...続きを読む)
1999-05-13 ArtNo.19106(42/115)
◆<星>アクバル氏、SESのコメントに反駁
【シンガポール】シンガポールの店頭市場セントラル・リミット・オーダー・ブック(CLOB)における証券取引が停止された後、マレーシア拠点の証券ブローカーのノミニー口座に凍結されているシンガポール投資家のマレーシア株に対して総額58億Mドルの現金買収を提案したイフェクティブ・キャピタル社は9日、同提案が受け入れるに足る基本的な条件を満たしていないとするシンガポール証取(SES)のコメントに反駁する声明を発表した。(...続きを読む)
1999-05-17 ArtNo.19142(43/115)
◆<馬>第一/第二蔵相/中央銀行、起債計画販促目指し各国歴訪
【クアラルンプル】マレーシア政府はダイム・ザイヌディン蔵相、ムスタパ・モハメド第二蔵相、中央銀行幹部に率いられる3使節団を派遣し、20億米ドル・マレーシア・ソブリン・ボンドの国際ロードショーを行う。(...続きを読む)
1999-05-18 ArtNo.19157(44/115)
◆<星>21世紀の東アジアの平和は米日中の関係如何:上級相
【シンガポール】東アジアにとって21世紀が平和か否かは、米国、日本、中国の関係如何にかかっており、もし3国関係が安定するなら平穏だが、3者が様々な問題で世界の支持を競うならかなり不安定な状況が生じるものと見られる。
即ち3国関係の重心が経済発展と協力に置かれるか、政治的影響力を競うかで、大きな相違が生じ、後者なら誰もが全く異質の競争に巻き込まれることになる。(...続きを読む)
1999-05-18 ArtNo.19158(45/115)
◆<馬>蔵相、APECに国際金融制度の再編呼びかけ
【ランカウィ】マレーシアのダイム・ザイヌディン蔵相は15日ランカウィ島で催された第6次アジア太平洋経済協力(APEC)蔵相会議の開幕式の席上、国際金融制度に再編を加え、APECメンバー国により安全な金融システムを提供するよう呼びかけた。(...続きを読む)
1999-05-21 ArtNo.19202(46/115)
◆<星>上級相、米国の対中謝罪の遅れに遺憾
【シンガポール】リー・クアンユー上級相はNATO軍がベオグラード駐在中国大使館を誤爆後、米国が即座に中国に謝罪せず、中国を第三世界の被援助国並みに遇したことに遺憾の意を表明した。(...続きを読む)
1999-05-24 ArtNo.19217(47/115)
◆王族とビジネスマン、<星>CLOB投資家に2投信計画提案
【シンガポール】シンガポールの店頭市場セントラル・リミット・オーダー・ブック(CLOB)の17万2000人の投資家に保有される総額120億Mドル(S$54億)相当のマレーシア株(目下マレーシア拠点の証券ブローカーのノミニー口座に保管され、凍結されている)に対して、マレーシアの王族に率いられるBintang Melewar社とシンガポールのビジネスマンに率いられるStraits Fund Bhdが、それぞれ時価による投信への転換を提案した。(...続きを読む)
1999-05-24 ArtNo.19222(48/115)
◆<馬・印尼>首脳会議、二国間の協力強化確認
【クアラルンプル】マレーシアのマハティール首相とインドネシアのハビビ大統領は両国の総選挙気分が盛り上がる20日、バタム島で会談しが、共同声明も発表されず、詰めかけた内外の報道陣を落胆させた。(...続きを読む)
1999-05-27 ArtNo.19260(49/115)
◆<星>蔵相、Clob問題の政治的解決示唆
【シンガポール】シンガポールのリチャード・フー蔵相は24日、ロイターのインタビューに応じ、シンガポールの店頭市場セントラル・リミット・オダー・ブック(CLOB)で取り引きされたマレーシア株を巡る問題が、民間の手で解決できない場合、最終的には二国間で政治的に解決する他ないとの見通しを語った。(...続きを読む)
1999-05-27 ArtNo.19261(50/115)
◆<星>政府、Clob問題解決に向け努力継続:副首相
【東京】リー・シエンロン副首相は25日、シンガポールの店頭市場セントラル・リミット・オダー・ブック(CLOB)で取り引きされたマレーシア株を巡る問題が短期的に決着する見通しは立たないが、シンガポール政府は、マレーシア側の適当なレベルと問題を協議、解決のための努力を続けると語った。(...続きを読む)
外交地域政治 Foreign Affair in 1999
◄◄◄ back115件の関連記事が見つかりました( 1/3 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.