左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
輸送機器 Transport Equipment in 1995
◄◄◄ back348件の関連記事が見つかりました( 1/7 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►1995-01-06 ArtNo.45(1/348)
◆<越>韓国大宇、US$10億投資計画
【ハノイ】韓国のダエウ(大宇)グループはベトナムにおける各種事業に10億米ドルを投資する計画だ。
今日台湾のチン・フォン・グループが対越投資額でトップに立っているが、同投資計画が実現すれば、大宇がチン・フォンを追い越すことになる。(...続きを読む)
1995-01-07 ArtNo.56(2/348)
◆<馬>昨年初10カ月の製造業販売23%増加
【クアラルンプル】昨年初10カ月の主要58製造業種の売上は1049億Mドルと、一昨年同期の851億Mドルに比べ23.3%増加した。(...続きを読む)
1995-01-09 ArtNo.72(3/348)
◆<印尼>大統領、タイに米と国産機のカウンター・トレード提案
【ジャカルタ】スハルト大統領はジャカルタを訪れたタイのタクシン・シナワトラ外相にタイ米とインドネシアの国産機CN-235のカウンタートレードを提案した。(...続きを読む)
1995-01-10 ArtNo.85(4/348)
◆<馬>年末にはディーゼル・エンジン搭載のプロトン車が登場
【クアラルンプル】今年末にはシトロエンAXを原型としたディーゼル・エンジン搭載ファイブ・ドア・ハッチバックのプロトン・モデルがお目見えする予定で、プロトン社が10年間にわたる三菱自動車への依存から抜け出すシグナルとして注目されている。(...続きを読む)
1995-01-10 ArtNo.87(5/348)
◆<印尼>昨年11月の自動車販売記録更新
【ジャカルタ】インドネシアの昨年11月の自動車販売は3万3480台と、10月の3万1355台を上回り、同年の月間売上記録を塗り替えた。(...続きを読む)
1995-01-12 ArtNo.113(6/348)
◆<馬>メガ・ファースト、英国最大の自動車部品会社買収
【クアラルンプル】メガ・ファースト・コーポレーションBhd(MFCB)は51%出資する子会社Iktibar Matang Sdn Bhdを通じて英国最大の自動車部品設計・製造会社Bloxwich Engineering Limited(BEL)の全権益を758万250ポンド(M$3001.8万)で買収した。(...続きを読む)
1995-01-13 ArtNo.122(7/348)
◆ダイムラー、<星>に地域本部/部品センター設置計画
【シンガポール】ドイツのコングロマリット、ダイムラー・ベンツは向こう5年間に当地域に少なくとも50億マルク(S$47.5億)を投資する計画で、シンガポールにはこうした域内業務を統括する営業本部や兵站センターの開設も計画している。(...続きを読む)
1995-01-14 ArtNo.146(8/348)
◆<馬>96年内に第2国産車カンチルを輸出
【クアラルンプル】第2国産車カンチルの製造元プルサハアン・オートモビル・クドゥアSdn Bhd(プロドゥア)は96年末までにカンチルの輸出を計画している。(...続きを読む)
1995-01-14 ArtNo.151(9/348)
◆<越>ダイムラー・ベンツ、US$1.6億投資準備
【ハノイ】ダイムラー・ベンツAGは12日、ベトナムにおける自動車製造から空港建設に至るプロジェクトに1億6260万米ドルを投資する意向を表明した。(...続きを読む)
1995-01-16 ArtNo.159(10/348)
◆<馬>HICOM子会社、商用車用エンジンの製造計画
【クアラルンプル】国策重工業会社HICOM Bhdの子会社ハイコム・キャリッジ・エンジニアリングSdn Bhd(HCE)は長期的なハイテク事業進出計画の一貫として商用車のエンジン製造を計画している。(...続きを読む)
1995-01-17 ArtNo.170(11/348)
◆<星>ケッペル、第3国事業でスワイヤーと提携
【シンガポール】シンガポールのコングロマリット、ケッペル・コープと香港のスワイヤー・グループは中国を初めとする第3国における合弁事業の機会を探っている。(...続きを読む)
1995-01-17 ArtNo.174(12/348)
◆<馬>米国航空工業代表団、地元パートナー物色
【クアラルンプル】米国航空工業会社7社の代表を含む代表団が16日クアラルンプル入りし、ビジネス機会とパートナーを物色している。(...続きを読む)
1995-01-17 ArtNo.175(13/348)
◆<馬>南アフリカ、国防/航空工業領域における支援提案
【クアラルンプル】先週4日間にわたりマレーシアを訪れた南アフリカのジョー・モディス国防相は土曜(14日)に記者会見し、マレーシアの国防産業や航空工業への協力問題が今回の訪問期間中のマレーシア側との主要な議題の1つになったことを明らかにした。(...続きを読む)
1995-01-18 ArtNo.187(14/348)
◆<馬>プロトン、合弁会社設け精密部品製造
【クアラルンプル】国産車製造元のプルサハアン・オートモビル・ナシオナルBhd(プロトン)は16日、精密自動車部品の製造を手掛けるため、ミューチュアル・コンセプト(M)Sdn Bhd及びサム・リップ・インダストリアルCo Ltdと21:59:20の出資率で授権資本1000万Mドル、払込資本500万Mドルの新会社を設立する合弁契約を結んだ。(...続きを読む)
1995-01-19 ArtNo.197(15/348)
◆<星・馬>国際市場開拓目指し国防産業協力覚書に調印
【シンガポール】シンガポールのリー・ブンヤン国防相とマレーシアのナジブ・ラザク国防相は17日、両国国防関連企業の直接交渉と協力を促進する国防産業協力覚書に調印した。(...続きを読む)
1995-01-19 ArtNo.208(16/348)
◆<印尼>ロールス・ロイス、IPTNにエンジン供給
【ジャカルタ】ロールス・ロイスはインドネシアの国営航空機製造会社IPTNとの関係を一層緊密化する。(...続きを読む)
1995-01-19 ArtNo.211(17/348)
◆<越>ケッペル現地合弁会社、初の船舶修理契約完成
【ホーチミン】シンガポールの造船会社ケッペル・コープの現地合弁会社ケッペル・バソン・シップヤード&エンジニアリングPte Ltd(KBSE)はTLジェオテクニクス(S)Pte Ltdから受注した貨物船テクニク・サムドラ号の修理を完了した。(...続きを読む)
1995-01-21 ArtNo.238(18/348)
◆<馬>日系企業に神戸震災の余波、プロトンも暫時減産
【クアラルンプル】日本における今世紀最悪の震災とされる神戸地震の余波で、マレーシアの国産車プロトンも暫時減産を余儀なくされるもようだ。
この他、少なからぬ日系企業の製造業務も影響を受けそうだ。(...続きを読む)
1995-01-23 ArtNo.245(19/348)
◆<星>ボーイング/ロックウェル、ロヤンに補修センター開設
【シンガポール】ボーイング・エアクラフト・カンパニーとロックウェル・インターナショナルは20日、ロヤン工業区の同じ屋根の下にそれぞれ独自の航空工学補修センター、“ボーイング・アジア・パシフィック・サービス・センター”と“コリンズ・アビオニクス・センター”をオープンした。(...続きを読む)
1995-01-23 ArtNo.246(20/348)
◆<星>昨年11月の製造業生産14.2%アップ
【シンガポール】シンガポールの製造業生産は昨年11月に前年同月比14.2%成長、年初11カ月の成長率は13.1%となった。(...続きを読む)
1995-01-25 ArtNo.288(21/348)
◆<越>BMW、ノクダウン・カーを初出荷
【ハノイ】BMW AGは23日、ベトナムでノックダウン製造された525モデル・カーを初出荷した。(...続きを読む)
1995-01-28 ArtNo.322(22/348)
◆<星>SIA、P&W等と台湾にエンジン整備工場計画
【シンガポール】シンガポール航空(SIA)の航空機修理子会社SIAエンジニアリング・カンパニーは、米国航空機エンジン・メーカーのプラット&ホイットニー及び台湾の中華航空と、ジェット・エンジン主要部品の整備施設を台湾に設ける合弁交渉を進めている。(...続きを読む)
1995-01-28 ArtNo.325(23/348)
◆<馬>プロトン、第2工場用地物色
【クアラルンプル】プルサハアン・オートモビル・ナシオナル(プロトン)は2002年の稼働を目指して第2工場の用地を物色している。
(...続きを読む)
1995-01-28 ArtNo.326(24/348)
◆<馬>プロトン、三菱に自動車部品供給へ
【クアラルンプル】マレーシアの国産車製造元プロトンは近く三菱に対して自動車部品を供給することになりそうだ。(...続きを読む)
1995-01-28 ArtNo.327(25/348)
◆<馬>初の国産スポーツ・カー誕生
【クアラルンプル】STIコーポレーションSdn Bhd子会社のSTI Bufori Sdn Bhdは26日、トゥアンク・ジャアファル国王夫妻及びリン・リョンシク運輸相らの臨席の下、マレーシア初のスポーツ・カー“the Bufori”を発表した。(...続きを読む)
1995-02-02 ArtNo.354(26/348)
◆<星>サニー、昨年のベスト・セラーに
【シンガポール】昨年半ばに新モデルを発表したニッサン・サニーがトヨタ・カローラを抜き昨年のシンガポールにおけるモデル別販売台数トップに浮上した。(...続きを読む)
1995-02-02 ArtNo.357(27/348)
◆<馬>BMW、2輪車の組立販売計画
【クアラルンプル】ドイツの自動車会社BMWはマレーシアで2輪車を組立販売する可能性を検討している。(...続きを読む)
1995-02-02 ArtNo.361(28/348)
◆<比・馬>両首脳、プロトン工場起工式で両国関係の新時代強調
【マニラ】マレーシアのマハティール首相とフィリピンのラモス大統領は日曜(1/29)、マニラ北方200キロのパガシナン省アラミノスにおけるプロトン車組立工場起工式に臨席、両国間の新たな協力関係を象徴する同プロジェクトに期待を表明した。(...続きを読む)
1995-02-03 ArtNo.371(29/348)
◆<馬>国産軽飛行機会社、50機受注見込む
【クアラルンプル】国産軽飛行機イーグルXTSの製造元イーグル・エアクラフト・マレーシア(EAM)は来年1月のマレーシアにおける製造開始に向けて、50機の受注を期待している。(...続きを読む)
1995-02-03 ArtNo.376(30/348)
◆<印尼>アストラ/モダン・フォト、部品供給に問題も
【ジャカルタ】トヨタ車の製造販売を手掛けるアストラ・グループは神戸地震に伴う港湾業務の渋滞から部品供給の困難に直面しそうだ。(...続きを読む)
1995-02-08 ArtNo.436(31/348)
◆<比>P&O、造修船事業にUS$2.5億投資
【マニラ】英国の海運会社ペニンシュラ・アンド・オリエンタル・スチーム・ナビゲーションCo(P&O)はフィリピンにおける造修船事業に向こう5年間に2億5000万米ドルを投じる。(...続きを読む)
1995-02-09 ArtNo.441(32/348)
◆<星>アエロスパシャル子会社、ソフト売り込み目指す
【シンガポール】フランスの国営企業アエロスパシャル子会社のアエロスパシャル・プロテクション・システムズ(APS)はシンガポールのコンピュータ・エンジニアリング会社と共同で域内の石油/石油化学業界をターゲットに安全対策と生産性向上を実現するソフトウェアー製品の売り込みを図る計画だ。(...続きを読む)
1995-02-09 ArtNo.445(33/348)
◆<馬>国産バイク計画に川崎/日商岩井が協力
【クアラルンプル】ディバーシファイド・リソーシズBhd(DRB)は7日、川崎重工業及び日商岩井とマレーシア・ブランドのオートバイ製造に関する覚書を交換した。(...続きを読む)
1995-02-09 ArtNo.448(34/348)
◆<馬>サバ造船、パキスタンの水上発電施設建造契約受注
【ラブアン】サバ・シップヤードSdn Bhdはパキスタンの公益事業省から288MW(メガワット)の発電施設建造/試運転契約を受注した。(...続きを読む)
1995-02-09 ArtNo.451(35/348)
◆<印尼>国策航空機会社IPTNも外資導入
【ジャカルタ】インドネシア国営ヌサントラ・エアクラフト・インダストリー(IPTN)は最大20%の株式を外国投資家に提供する計画だ。(...続きを読む)
1995-02-10 ArtNo.467(36/348)
◆<泰>研究機関、独自ブランド・カーの製造奨励を政府に提案
【バンコク】タイのチュラロンコン大学及び王立インスティチュート・オブ・テクノロジー(ラト・クラバン・キャンパス)は、地元自動車業界に独自ブランド・カーの製造を奨励するよう政府に提言した。(...続きを読む)
1995-02-11 ArtNo.478(37/348)
◆<馬>プロトン、好需要で増産計画加速
【クアラルンプル】プルサハアン・オートモビル・ナシオナルBhd(プロトン)は予想以上に強い需要に応じるため増産計画を加速、年産15万台の早期達成を目指している。(...続きを読む)
1995-02-13 ArtNo.491(38/348)
◆<馬>川崎/日商岩井/DRB、明日クダ州政府と会談
【アロルスタル】川崎重工業、日商岩井、ディバーシファイド・リソーシズBhd(DRB)の代表は明日(2/14)、クダ州政府代表と会見、国産オートバイ製造計画について話し合う。(...続きを読む)
1995-02-14 ArtNo.503(39/348)
◆<馬>米国ニムバス、マラッカ州政府と軽飛行機製造合弁交渉
【マラッカ】マラッカ州政府は、米国ニムバス・エアクラフト・コーポレーションと8人乗り軽飛行機ニムバス650-8の合弁製造計画を協議している。(...続きを読む)
1995-02-16 ArtNo.537(40/348)
◆<馬>自動車部品のPHN、精密型工業市場開拓目指す
【クアラルンプル】国産車部品製造のPHNインダストリーSdn Bhd(PHNI)は域内では依然として未開拓なプレシジョン・スチール・ダイ市場の開拓に乗り出す。(...続きを読む)
1995-02-16 ArtNo.542(41/348)
◆<越>首相、トヨタ/シンガポール企業の自動車合弁事業を支持
【シンガポール】シンガポール政府が奨励する第3国における事業合弁構想に基づき、トヨタ自動車がシンガポールのホテル/不動産実業家オン・ベンセン氏と共同で準備中のベトナムにおける年産2万台、170億円の自動車製造事業が、ボー・バン・キエト首相の非公式の承認を得た。(...続きを読む)
1995-02-17 ArtNo.544(42/348)
◆<星>低海運料/修理需要減退/競争激化で造船業打撃
【シンガポール】シンガポールの造船業界は、海運料の下降や修理需要の減退、さらには競争の加熱で、昨年は低調な業績にとどまったものと予想されている。(...続きを読む)
1995-02-17 ArtNo.551(43/348)
◆<馬>マラッカ政府、米国企業の軽飛行機製造合弁案を棄却
【マラッカ】マラッカ州政府は15日の行政会議で、米国ニンバス・エアクラフト・コーポレーションから提案された8人乗り軽飛行機ニンバス650-8の製造合弁計画を却下した。(...続きを読む)
1995-02-17 ArtNo.552(44/348)
◆<馬>昨年の自動車販売19%増加、プロトンのシェア後退
【クアラルンプル】昨年のマレーシア(サバ/サラワクを含む)における自動車(乗用車/商用車/4輪駆動車)販売台数は20万435台と、前年の16万7928台を19.3%上回り、乗用車に限っては21.1%の成長が見られた。(...続きを読む)
1995-02-17 ArtNo.554(45/348)
◆<印尼>IPTN、在米航空機合弁事業に40%出資
【ジャカルタ】インドネシアの国営航空機会社IPTN(インダストリ・プサワ・トゥルバン・ヌサントラ)は、米国における1億米ドルの航空機製造合弁事業に40%出資する計画だ。(...続きを読む)
1995-02-18 ArtNo.563(46/348)
◆<星>“ケッペル・ミツイ”商標でコンテナ処理設備製造
【シンガポール】ケッペル・エンジニアリングと三井造船は既存の合弁会社(51:49)ケッペル・ミツイ・エンジニアリング(KME)を通じ、“ケッペル・ミツイ”商標のコンテナー処理設備等を設計・製造・販売することで合意した。(...続きを読む)
1995-02-18 ArtNo.564(47/348)
◆<馬・印尼>来週M$5.2億国産車/国産機バーター契約
【クアラルンプル】マレーシアとインドネシアは来週、マレーシアのプロトン車2500台及びMD3訓練機20機とインドネシア産CN235軍用機6機及び保守サービスのバーター契約、総額5億2000万Mドル相当に調印する。(...続きを読む)
1995-02-18 ArtNo.567(48/348)
◆<馬>プロトン、日本以外の部品供給源開拓
【クアラルンプル】国産車製造元のプロトンは一層のコスト削減を図るため、日本以外の国からも低コスト、高品質の部品を調達する計画だ。(...続きを読む)
1995-02-20 ArtNo.583(49/348)
◆<馬>ミスター・ホンダ急逝でオリエンタル株が急騰
【クアラルンプル】ミスター・ホンダの異名をとるロー・ブーンシュー氏(79)が急逝(心臓発作)したとの報で、マレーシア及びシンガポールにおける本田車のフランチャイザー、オリエンタル・ホールディングズBhdの株価が17日急騰した。(...続きを読む)
1995-02-20 ArtNo.584(50/348)
◆<印尼>今年1月の自動車販売好調維持
【ジャカルタ】インドネシアの今年1月の自動車販売はムスリムの祝日ハリラヤ・プアサ(3/3)を前に活況を維持し、昨年同月の2万181台を大幅に上回る3万731台をマークした。(...続きを読む)
輸送機器 Transport Equipment in 1995
◄◄◄ back348件の関連記事が見つかりました( 1/7 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.