SEAnews 1995/cat#21-1p 金融
左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
金融 Finance in 1995
◄◄◄ back708件の関連記事が見つかりました( 1/15 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►1995-01-04 ArtNo.9(1/708)
◆<馬>ラシド証券、大宇とM$6.5億不動産開発
【クアラルンプル】証券会社ラシド・フサインBhd(RHB)は先月28日、韓国のダエウ・コーポレーション(大宇)とクアラルンプルの中心街ゴールデン・トライアングルの隣接地における総投資額6億5000万Mドルの複合不動産開発契約を結んだ。(...続きを読む)
1995-01-05 ArtNo.20(2/708)
◆<星>ジャマボイ一族、豪州トップ免税店会社の支配権益買収
【シンガポール】シンガポール証取(SES)上場のスコッツ・ホールディングズの支配権益を握るジャマボイ(Jumabhoy)一族はオーストラリアのトップ免税店ダウンタウン・デューティー・フリーの経営会社M.S.McLeod Holdings Ltd(マクラウド)の45.74%権益を1250万Aドル(S$1400万)で買収する。(...続きを読む)
1995-01-05 ArtNo.22(3/708)
◆<馬>10年内に金融市場を全面開放:副首相
【クアラルンプル】アンワル副首相兼蔵相は3日、マレーシアを訪れた英国のケネス・クラーク蔵相に10年内に国内金融市場を開放することを約束した。(...続きを読む)
1995-01-05 ArtNo.23(4/708)
◆<馬>ブルジャヤの金利スワップ損失は内部問題:大蔵次官
【クアラルンプル】ブルジャヤ・インダストリアルBhd(BIB)の管理職2人が金利スワップ取引で会社に損失を被らせた事件は同社の内部問題で中央銀行に累が及ぶ恐れはない。(...続きを読む)
1995-01-06 ArtNo.40(5/708)
◆<馬>英国企業、KL証取への直接上場に関心
【クアラルンプル】ケネス・クラーク蔵相に率いられる英国業界代表団は4日、クアラルンプル証取(KLSE)への直接上場に関心を表明した。(...続きを読む)
1995-01-06 ArtNo.41(6/708)
◆<馬>ブミ企業グループ時価総額20%ダウン
【クアラルンプル】クアラルンプル証取(KLSE)の昨年の時価総額は一昨年比18.27%下降したが、これに伴いブミプトラ企業家トップ10傘下の企業王国の市価も93年の779億1203万Mドルから94年の617億1558万Mドルに20.89%縮小した。
ちなみに華人企業家トップ14の企業王国の時価総額は15.89%の縮小にとどまった。(...続きを読む)
1995-01-07 ArtNo.51(7/708)
◆データクラフト、<星>ネットワーク会社買収
【シンガポール】データ・コミュニケーション・システム統合会社データクラフト・アジアは5日、シンガポールのワイド・エリア・ネットワーク(WAN)専門会社ネットコープ・システムズ(S)Pte Ltdを350万Sドルで買収すると発表した。(...続きを読む)
1995-01-07 ArtNo.52(8/708)
◆<馬>大蔵省、中央銀行の金利スワップ取引を調査
【クアラルンプル】大蔵省は目下、中央銀行がハイリスクの金利スワップ取引に関与していたとされる問題に関して資料を収集しており、調査が完了した時点で事件の真相を公表する方針だ。(...続きを読む)
1995-01-07 ArtNo.53(9/708)
◆<馬>食品業に対する優遇金利引き下げ
【クアラルンプル】中央銀行は5日、3F(ファンド・フォー・フード)スキーム下の貸出条件の緩和を発表した。(...続きを読む)
1995-01-07 ArtNo.54(10/708)
◆<馬>新空港ターミナルビル建設に13チームが入札
【クアラルンプル】クアラルンプル・インターナショナル・エアポート(KLIA)プロジェクトのパッケージ2入札が5日締め切られ、内外企業コンソーシアム13チームが応札した。(...続きを読む)
1995-01-07 ArtNo.59(11/708)
◆<比>銀行最低資本金を大幅に引き上げ
【マニラ】フィリピン金融管理局(PMB)は銀行資本最低限度額の大幅引き上げ案を承認した。(...続きを読む)
1995-01-07 ArtNo.60(12/708)
◆<比>第1四半期中に外資銀行10行の営業を認可:中央銀行
【マニラ】フィリピン当局は国内金融市場の開放政策に基づき今年第1四半期中に外資銀行10行に営業ライセンスを発行する見通しだ。(...続きを読む)
1995-01-09 ArtNo.67(13/708)
◆<馬>ライオン、香港/シンガポール証取で対中投資資金調達
【香港】マレーシアのライオン・グループは今年初にも子会社をシンガポール証取(SES)に上場させ、中国市場開拓の一部資金をシンガポールで調達する計画だ。(...続きを読む)
1995-01-09 ArtNo.68(14/708)
◆<馬>ブルジャヤ、香港証券市場の不振で中国不動産開発放棄
【香港】ブルジャヤ・グループBhd傘下の投資会社ブルジャヤ・ホールディングズ香港(BHHK)は、香港証券市況の低迷から株主割り当てを見合わせるとともに、上海における不動産開発事業も放棄した。(...続きを読む)
1995-01-09 ArtNo.69(15/708)
◆<馬>ブルジャヤT社利益、木材権益買収で15倍に拡大
【クアラルンプル】ブルジャヤ・テクスタイルズ(BTB)の木材会社買収計画が株主の承認を得られれば、同社の利益は15倍に拡大すると言う。(...続きを読む)
1995-01-09 ArtNo.70(16/708)
◆<馬>中央銀行、近くディリバティブ・ガイドライン発表も
【クアラルンプル】通貨市場の一部ディーラーは中央銀行が今週中にもディリバティブ(金融派生商品)の取引ガイドラインを発表するものと予想しているが、別の銀行筋はその種のガイドラインの発表には2~3週間、あるいは1カ月を要すると評している。(...続きを読む)
1995-01-10 ArtNo.77(17/708)
◆<星>HTP、四川省シームレス鋼管会社を海外証取に上場
【シンガポール】シンガポール証取(SES)上場のHTPホールディングズは近く権益を買収する中国四川省のシームレス鋼管製造会社成都無縫鋼管廠(チャントゥー・シームレス・スチール・チューブ・カンパニー:CSSTCL)を海外証取に上場させる計画だ。(...続きを読む)
1995-01-10 ArtNo.78(18/708)
◆<星>ゴールドトロンのロシア合弁会社、ナスダック登録計画
【シンガポール】シンガポール企業ゴールドトロンが現地合弁でウラジアオストックに設立したニュー・テレフォン・カンパニー(NTC:ロシア語名Novaya Telefonnaya Companiya)は米国セスダック及びウラジアオストック証取を通じた資金調達を計画している。(...続きを読む)
1995-01-10 ArtNo.80(19/708)
◆<星>金融業IT専門職給与、他業種を上回る
【シンガポール】金融業界のIT(情報技術)スタッフの給与は全業界のITスタッフの平均給与を2%上回るが、これに反して製造業界のITスタッフ給与は平均値を6%も下回る。(...続きを読む)
1995-01-10 ArtNo.81(20/708)
◆<星>キャッシュカード・パイロット・プロジェクト再度延期
【シンガポール】Nets(ネットワーク・フォー・エレクトロニク・トランスファーズ)社は技術上、保安上の問題が解決されるまでキャッシュカード・パイロット・プロジェクトの実施を延期した。(...続きを読む)
1995-01-10 ArtNo.84(21/708)
◆<馬>MHS、ヨルダン王室航空の40%権益買収目指す
【クアラルンプル】マレーシアン・ヘリコプター・サービセスBhd(MHS)はロイヤル・ヨルダニアン・エアライン(アリア航空)の40%権益買収を目指し、商談を進めている模様だ。(...続きを読む)
1995-01-11 ArtNo.93(22/708)
◆<星>レバレッジ取引/ディリバティブ取引の監督強化:蔵相
【シンガポール】シンガポール政府は金融市場の健全な成長を促す狙いから、少ない保証金で多額な外貨取引を行ういわゆるレバリッジ取引(LFET:レバリッジド・フォーリン・イクスチェーンジ・トレーディング)やハイリスクを負うたディリバティブ(金融派生商品)取引の監督を強化する。(...続きを読む)
1995-01-11 ArtNo.94(23/708)
◆<星>証取、外国証券会社に外貨建て銘柄の直接取引を許可
【シンガポール】シンガポール証取(SES)は来月より非SES会員の外国証券会社にも外貨建て銘柄の直接取引を認める方針だ。(...続きを読む)
1995-01-11 ArtNo.95(24/708)
◆<星>東銀、無錫工業パークにUS$6000万借款アレンジ
【シンガポール】東京銀行シンガポール支店に率いられる内外銀行9行は9日、ウーシー(無錫)シンガポール・インダストリアル・パーク・インベストメントCo Ltd(WSIPIC)と6000万米ドルの借款供与契約を結んだ。(...続きを読む)
1995-01-12 ArtNo.109(25/708)
◆<星>アジアマトリクス、米国コンピュータ部品会社買収
【シンガポール】セスダック登録のアジアマトリクス(旧称トンハウ・インダストリーズ)はアリゾナ拠点のプラスチック部品及び半導体部品メーカー、ウィルモント・エンジニアリング・グループ(WEG)を240万米ドルで買収した。(...続きを読む)
1995-01-12 ArtNo.113(26/708)
◆<馬>メガ・ファースト、英国最大の自動車部品会社買収
【クアラルンプル】メガ・ファースト・コーポレーションBhd(MFCB)は51%出資する子会社Iktibar Matang Sdn Bhdを通じて英国最大の自動車部品設計・製造会社Bloxwich Engineering Limited(BEL)の全権益を758万250ポンド(M$3001.8万)で買収した。(...続きを読む)
1995-01-12 ArtNo.116(27/708)
◆<馬>MBfHトップ、中央銀行のスキャンダル捜査否定
【クアラルンプル】MBfホールディングズBhd(MBfH)のロイ・ヒャンヒョン最高経営担当重役(CEO)は10日、同グループのローン・スキャンダルに関して中央銀行の捜査を受けた事実を否定した。(...続きを読む)
1995-01-12 ArtNo.119(28/708)
◆<泰>台湾系PC周辺機器会社、US$2500万借款契約
【バンコク】パソコン(PC)用モニターやその他の周辺機器を製造販売するADIタイランドは9日、シティーコープを初めとする銀行シンジケートと2500万米ドルの借款契約を結んだ。(...続きを読む)
1995-01-13 ArtNo.124(29/708)
◆<星>ホンリョン、プラザ・ホテル権益買収の独占交渉権獲得
【シンガポール】ホンリョン・グループ傘下のシティ・デベロップメントの香港上場子会社CDLホテルズ・インターナショナルは、ニューヨークのプラザ・ホテルの49%の権益を銀行コンソーシアムから買い取る独占交渉契約を交わしたもようだ。(...続きを読む)
1995-01-13 ArtNo.125(30/708)
◆<星>ホンリョン・アジア、近くNY証取に上場
【シンガポール】ホンリョン・グループは傘下のホンリョン・アジア(HLA)を第1四半期中にニューヨーク証取(NYSE)に上場させる。(...続きを読む)
1995-01-13 ArtNo.130(31/708)
◆<馬>大蔵省、ユナイテッド・オリックスの上場申請に青信号
【クアラルンプル】ユナイテッド・オリックス・リーシングBhd(UOL)は大蔵省からクアラルンプル証取(KLSE)一部上場を原則的に承認され、昨年11月23日には証券委員会にも上場申請を提出した。(...続きを読む)
1995-01-13 ArtNo.131(32/708)
◆<馬>MHS、アリア/キャセイ両航空権益買収交渉説否定
【クアラルンプル】マレーシアン・ヘリコプター・サービセスBhd(MHS)は11日、現時点ではアリア航空(ロイヤル・ヨルダン・エアラインズ)及びキャセイ航空のいずれの権益買収交渉も進めていないと、最近の関係報道を否定した。(...続きを読む)
1995-01-13 ArtNo.133(33/708)
◆<印尼・泰>平価切り下げの噂否定
【シンガポール】インドネシア及びタイの中央銀行幹部は11日、両国がメキシコ・スタイルの平価切り下げを行うのではないかとの噂を否定した。(...続きを読む)
1995-01-14 ArtNo.140(34/708)
◆<星>CDのSMサミット、公募資金で豪州に新工場建設
【シンガポール】コンパクト・ディスク(CD)メーカーのSM・サミット・ホールディングズは12日、セスダック登録を目指して額面10Sセントの新株及び譲渡株合計4880万株を1株56Sセントで公開した。(...続きを読む)
1995-01-14 ArtNo.141(35/708)
◆<馬>中央銀行、ディリバティブ取引をヘッジに限定
【クアラルンプル】マレーシア中央銀行は12日、銀行が顧客の商業上のリスクをヘッジするために金利及び通貨関連のディリバティブ(金融派生商品)取引を行うことを認める初のガイドラインを発表した。(...続きを読む)
1995-01-14 ArtNo.142(36/708)
◆<馬>違反者に鞭打ち刑科す証券法修正案近く上程
【クアラルンプル】マレーシア政府は、株式市場に関わる違法行為に鞭打ちを含む厳しい罰則を科す証券法修正案を近く国会に上程する。(...続きを読む)
1995-01-14 ArtNo.144(37/708)
◆<馬>L&G、PVC製造会社の87%権益買収
【クアラルンプル】ランド&ジェネラルBhd(L&G)は12日、プルリス・コンソリデーテッドSdn Bhd(PCSB)の87%の権益を株式のスワップを通じて2678万Mドルで買収すると発表した。(...続きを読む)
1995-01-14 ArtNo.148(38/708)
◆<泰>外国銀行22行に地方支店37店の営業を許可
【バンコク】タイ政府は農村部の経済成長を促す狙いから外国銀行22行にチョンブリ、アユタヤ、ラヨン、チアンマイ、ソンクラの5省に合計37支店をオープンすることを認めた。(...続きを読む)
1995-01-14 ArtNo.150(39/708)
◆<比>さくら銀行、地場銀行の持ち株倍増
【マニラ】さくら銀行はアメイカン・ケミカル・バンキング・コープの持ち株を買い取ることにより、フィリピン第4位の地場銀行ファー・イースト・バンク・アンド・トラストCoに対する権益を2倍に拡大した。(...続きを読む)
1995-01-16 ArtNo.156(40/708)
◆<星>アムコル、金属加工会社買収
【シンガポール】積極的な事業多角化を進める貿易/不動産会社アムコル・ホールディングズはリー・スン・モールディング&メタル・ワークスを買収し、エジニアリング部門を拡張する。(...続きを読む)
1995-01-16 ArtNo.164(41/708)
◆シンガポール政府投資会社、<泰>にオフィス開設
【バンコク】ザ・ガバメント・オブ・シンガポール・インベストメント・コーポレーション(GIC)は益々拡大するタイ・ポートフォリオを管理するため、7番目の海外事務所をバンコクに開設する計画だ。(...続きを読む)
1995-01-17 ArtNo.178(42/708)
◆<比>ポケベル、8億ペソ公募計画発表
【マニラ】フィリピン証券委員会はポッケットベル・フィリピンズ・インクの初公募計画を承認した。(...続きを読む)
1995-01-18 ArtNo.186(43/708)
◆<星>先物取引導入でコーヒー貿易センターとしての地位強化
【シンガポール】シンガポール商品取引所(SICOM)は2月からコーヒー先物取引を導入する予定で、これによりシンガポールのコーヒー貿易センターとしての地位が補強されるものと期待されている。(...続きを読む)
1995-01-18 ArtNo.190(44/708)
◆<馬>サバ州独立電力供給会社、M$1.7億借款契約
【クアラルンプル】サバ州における初の独立電力供給業者(IPP)ARLトゥナガSdn Bhdは16日、コタキナバル市ムラワにおける50MW(メガワット)の発電事業(M$2億)に充当するため、DCBバンクと返済期限12年の1億7000万Mドル・リミテッド・リコース・ファイナンシング契約を結んだ。(...続きを読む)
1995-01-18 ArtNo.191(45/708)
◆<馬>プンチャク社、水道事業市場開拓で裏口上場計画
【クアラルンプル】スラゴール州水道局(ジャバタン・ブカラン・アイル・スラゴール:JBAS)の民営化を引き受けたプンチャク・ニアガ(M)Sdn Bhdは全国規模の水道事業会社となるため、クアラルンプル証取(KLSE)への裏口上場を計画、目下その機関車を物色している。(...続きを読む)
1995-01-18 ArtNo.192(46/708)
◆<馬>工業銀行、6月に輸出入銀行創設
【シンガポール】バンク・インダストリ・マレーシアBhd(BIM)は今年6月にもマレーシア初の輸出入銀行を創設する計画だ。(...続きを読む)
1995-01-18 ArtNo.194(47/708)
◆<印尼・比>中央銀行、金利引き上げ
【シンガポール】インドネシアとフィリピンの中央銀行は16日、メキシコ型の通貨危機を回避するため、それぞれ金利引き上げ措置を採った。(...続きを読む)
1995-01-18 ArtNo.196(48/708)
◆<比>メガワールド、住宅ブームの活況持続予想
【マニラ】フィリピンの住宅市場の活況は、ハイエンド市場では今後5年間、ローエンド市場では10年間持続する見通しだ。(...続きを読む)
1995-01-20 ArtNo.213(49/708)
◆<星>SCS、テレサイエンスの50%権益買収
【シンガポール】政府系企業シンガポール・テクノロジーズ・インダストリアル・コープ傘下のシンガポール・コンピュータ・システムズLtd(SCS)はテレコミュニケーション/データ・コミュニケーション・システムの販売及びサービスを手掛けるテレサイエンス・シンガポールの50%権益を買収する。(...続きを読む)
1995-01-20 ArtNo.214(50/708)
◆<星>IPC、仏国営電算会社の10%権益買収目指す
【シンガポール】シンガポールの地場コンピュータ会社IPCコープは欧州市場の一層の開拓を目指し、フランス国営電算会社Groupe Bull社の最大10%の権益買収を提案している。(...続きを読む)
金融 Finance in 1995
◄◄◄ back708件の関連記事が見つかりました( 1/15 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.