左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
建設/不動産 Construction/Real Estate in 1998
◄◄◄ back558件の関連記事が見つかりました( 1/12 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►1998-01-05 ArtNo.13331(1/558)
◆<星>IPC、中国不動産事業に進出
【シンガポール】シンガポール証取(SES)上場のコンピューター・メーカー、IPCコープは先週水曜(12/31)、中国における不動産事業を手がける計画を発表、関係者を驚かせた。(...続きを読む)
1998-01-05 ArtNo.13332(2/558)
◆<星>建築設計事務所、今年は最大25%の人員整理も
【シンガポール】東南アジアを襲った通貨危機と国内不動産市況の低迷からシンガポールの建築設計事務所は、25%ほど人員の削減を強いられる見通しだ。
シンガポールの指導的建築家2人は2日、そろって以上の見通しを明らかにした。(...続きを読む)
1998-01-05 ArtNo.13339(3/558)
◆<印度>民間航空省、バンガロール新空港計画を認可
【ニューデリー】民間航空省は、先週金曜、MK Kaw次官により立案されたタタ・レイスィアン・バンガロール空港建設プロジェクト報告書に大幅な修正を加えた後、これを認可した。(...続きを読む)
1998-01-05 ArtNo.13340(4/558)
◆<印度>Tenega/HPCL燃料契約、IPPにモデル提供
【チェンナイ】Tenega BK Power(TBKP)がこのほどヒンドスタン・ペトローリアム・コーポレーションLtd(HPCL)と結んだ燃料供給契約(FSA)は、他の独立電力供給業者(IPP)によりモデルとして採用される見通しだ。(...続きを読む)
1998-01-06 ArtNo.13351(5/558)
◆<馬>クアンタン港、M$8億拡張計画
【クアンタン】クアンタン・ポート・コンソーシアム(KPC)は向こう30年間に8億Mドルを投じて、クアンタン港を拡張する。(...続きを読む)
1998-01-06 ArtNo.13352(6/558)
◆<馬>不動産業界、来年は一層深刻な不況に
【クアラルンプル】マレーシアの不動産市場は、需要の縮小と予想される供給の拡大で、今年から来年にかけて一層の値下がりが見込まれている。(...続きを読む)
1998-01-06 ArtNo.13355(7/558)
◆<印度>マハラシュトラ州、自動車工業団地準備
【ムンバイ】マハラシュトラ州政府は、アンドラプラデシュ州、チェンナイ、ウッタラプラデシュ州に倣い、プーナ地区Talegaonの500エーカーの土地に自動車工業団地を設ける計画だ。(...続きを読む)
1998-01-06 ArtNo.13357(8/558)
◆<印度>グジャラート州、3千クロー・タウンシップ計画を認可
【ムンバイ】グジャラート州インフラ開発局(GIDB)はKalpataruグループが計画する3000クローのニューSuratタウンシップ・プロジェクトを原則的に認可した。(...続きを読む)
1998-01-07 ArtNo.13358(9/558)
◆<星>証取、ホンリョン建材子会社に上場認可
【シンガポール】シンガポール証取(SES)は先月、ホンリョン・グループの建築資材部門ホンリョン・アジア(HLA)の上場を認めた。(...続きを読む)
1998-01-08 ArtNo.13377(10/558)
◆<星>NCH、ユーメイ・グリーン・エグゼクコンド売り出し
【シンガポール】NTUCチョイス・ホーム(NCH)はチョアチュカンのエグゼクティブ・コンドミニアム・プロジェクト、ユーメイ・グリーンの712ユニットを7日発売した。(...続きを読む)
1998-01-09 ArtNo.13402(11/558)
◆<印度>ハイウェー拡幅事業77件の入札を近く募集
【ニューデリー】延べ3万4000キロに及ぶナショナル・ハイウェーの全てを4車線に拡幅する方針を決めたインド政府は、プロジェクトの推進役を担ういわゆるスペシャル・パーパス・ビークル(SPV)77チームを選考する入札を募集する。(...続きを読む)
1998-01-10 ArtNo.13406(12/558)
◆<星>建設発注額、公共支出の拡大で今年も昨年並みに
【シンガポール】今年は民間部門の需要の大幅な減退が予想されるにも関わらず、公共部門の支出拡大により、シンガポールの建設業界は昨年の208億Sドルと同レベルの210億Sドルの受注水準を実現できる見通しだ。(...続きを読む)
1998-01-10 ArtNo.13407(13/558)
◆<星>住宅市場、来年底入れ:リチャード・エリス
【シンガポール】シンガポールの民間不動産価格は今年さらに10~15%下降するが、来年は底入れする見通しだ。(...続きを読む)
1998-01-14 ArtNo.13452(14/558)
◆<星>ビジネスマン、東南アジアに新リゾート・チェーン展開
【シンガポール】シンガポールのビジネスマンMark Yong氏夫妻が70%、マレーシアのブミプトラ・パートナーが30%出資するジョホール州拠点のKumpulan Hiliran Jaya Holdings Sdn Bhd(KHJH)は新たなスタイルの域内リゾート・チェーン計画に着手した。(...続きを読む)
1998-01-14 ArtNo.13457(15/558)
◆<馬>モノリシク・フォームワーク、国際市場開拓目指す
【バターワース】マレーシアでは初のアルミ合金及びエンジニアリング・プラスチック製の建築用型枠の製造を手がけるMonolithic Technology Sdn Bhd(MTSB)はフロンティア・ボンド(M)Sdn Bhdと提携し、国際市場の開拓に乗り出す。(...続きを読む)
1998-01-15 ArtNo.13464(16/558)
◆<星>AIG、US$20億新インフラ基金創設
【クアラルンプル】アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)は、主にシンガポールを拠点に運用する20億米ドルの新リージョナル・インフラストラクチャー・ファンドを創設する。(...続きを読む)
1998-01-15 ArtNo.13477(17/558)
◆<印度>オリッサ州、ビーチー・パーク開発で国際入札募集
【ブーバネスワル】オリッサ州政府は近く、Puri近郊におけるビーチ・パーク開発の国際入札を募集する。(...続きを読む)
1998-01-16 ArtNo.13482(18/558)
◆<星>サービス・アパート・ブーム持続
【シンガポール】ホテル業界が60~70%の低客室稼働率で呻吟する中で、サービス・アパートメントは新規供給の洪水にも関わらず90%以上の稼働率を維持し、1997年下半期には賃貸料の上昇も見ている。(...続きを読む)
1998-01-16 ArtNo.13487(19/558)
◆<印度>リライアンス、トラクタベル/エルフと各種合弁協議
【ニューデリー】リライアンス・インダストリーズLtd(RIL)はベルギー拠点のインフラストラクチャー企業トラクタベルと液化天然ガス(LNG)/電力関連の3つの合弁交渉を進めるとともに、フランスのエルフ・アキテーヌとは、9000クローを投じてジャムナガル/ハジラに各500万トンのLNGターミナルを設ける事業のエクイティー及びガス・サプライ交渉を進めている。(...続きを読む)
1998-01-17 ArtNo.13495(20/558)
◆<星>UOL、ノベナ開発でUOBからS$5億借入
【シンガポール】ユナイテッド・オーバーシーズ・ランド(UOL)はノベナ・スクエアにおけるフラッグシップ不動産開発事業に充当するため、親会社の大華銀行(UOL)から5億Sドルを借り入れる。(...続きを読む)
1998-01-19 ArtNo.13519(21/558)
◆<印度>主要空港10カ所を独立法人の経営に:民間航空省
【ニューデリー】民間航空省は、ニューデリー、ムンバイ、カルカッタ、チェンナイ、ハイデラバード、バンガロール、アーマダバード、グワハティ、パナジを含む国内の主要空港10カ所を独立法人の経営に委ねる計画だ。(...続きを読む)
1998-01-20 ArtNo.13523(22/558)
◆<星>首相、世界的都市国家目指す4施策提起
【シンガポール】ゴー・チョクトン首相は18日、シンガポールを世界的にも比類のない先進的都市国家にするための4施策を発表した。(...続きを読む)
1998-01-21 ArtNo.13540(23/558)
◆<星>ピデムコ、テナント支援で最大15%賃貸料割り戻し
【シンガポール】政府系不動産会社ピデムコ・ランドは19日、域内の通貨危機やインドネシアの森林火災に伴う煙害で打撃を受けたテナントの負担を軽減するため、900社以上を対象に8~15%の賃貸料割り戻しを来月から今年一杯実施するとともに、この間賃貸料率も凍結すると発表した。(...続きを読む)
1998-01-21 ArtNo.13545(24/558)
◆<馬>MSCインフラ、目標を1年繰り上げ年内に完成
【スパン】マルチメディア・スーパー・コリドー(MSC)のインフラ整備計画は目標を1年繰り上げ、今年末には完成する見通しだ。(...続きを読む)
1998-01-21 ArtNo.13546(25/558)
◆<馬>Ekran傘下企業の株式取引を停止
【クアラルンプル】バクン・ハイドロ・エレクトリック・コーポレーションBhd(BHC)の最大株主、Ekran Bhdは19日、同社とバクン事業に関与したグループ企業全ての株式の取引が停止されたと発表した。(...続きを読む)
1998-01-21 ArtNo.13552(26/558)
◆<印度>2500クロー投じ全国にウォーターパーク開発
【ムンバイ】インド全国の少なくとも100カ所にウェーブ・プール、レイジー・リバー、ラピド・リバー、スプラッシュ、ウォータースライド、ウォーターフォール、その他の施設を備えたウォーターパークを開発する総額2500クローのプロジェクトが進められている。(...続きを読む)
1998-01-22 ArtNo.13554(27/558)
◆<星>スルヤジャヤ一族のL&M権益買収計画座礁?
【シンガポール】インドネシアのスルヤジャヤ一族が特殊建築会社L&Mの権益をビジネスマン、ヨハネス・コチョ氏から買収する計画は、同シェアを抵当物として管理する金融機関が公開市場でなし崩しに処分していることから、実現の見通しが益々遠のいている。(...続きを読む)
1998-01-22 ArtNo.13559(28/558)
◆<馬>金融引き締めで工業プロジェクト31件の用地購入が困難に
【ペナン】ペナンに工場進出を計画する内外の企業31社が、融資の手当がつかないため、工業用地を購入できなくなっている。(...続きを読む)
1998-01-22 ArtNo.13560(29/558)
◆<馬>建設機械オーナーズ協会、返済期限延長呼びかけ
【クアラルンプル】マレーシア大型建設機械所有者協会(MHCEOA)は、金融会社及びリース会社に対し、メンバー企業に対する貸付返済期限を延長し、これらの業者の窮状を支援するよう呼びかけた。(...続きを読む)
1998-01-24 ArtNo.13596(30/558)
◆<印度>DOE、全国にエレクトロニク・シティー開発
【バンガロール】電子産業局(DOE)は国内電子産業の振興を目指し、米国カリフォルニアのシリコン・バリーに倣ったエレクトロニク・シティーを全国に設ける計画だ。(...続きを読む)
1998-01-26 ArtNo.13599(31/558)
◆<星>アップル、当地本部ビル売却
【シンガポール】アップル・コンピューター・カンパニーはアンモーキオのメイン・オフィス・ビルを来月売りに出す。(...続きを読む)
1998-01-26 ArtNo.13601(32/558)
◆<星>公共住宅2次市場価格、昨年下半期に10%ダウン
【シンガポール】住宅開発局(HDB)アパートの2次市場価格は昨年上半期には1%の下降にとどまったものの下半期には10%もダウンした。(...続きを読む)
1998-01-26 ArtNo.13602(33/558)
◆<星>2国会議員、アンダーライター抜きで不動産会社を公開
【シンガポール】シンガポールの国会議員ペー・チンフア/ケネス・チェン両氏が正副会長を務める不動産会社ドランゴン・ランドは23日、低調な市況からアンダー・ライターを務めるマーチャント・バンカーが見いだせないにも関わらず、シンガポール証取(SES)上場を目指す株式の公開を宣言した。(...続きを読む)
1998-01-26 ArtNo.13606(34/558)
◆<馬>従来型の住宅需要は依然安定:WTWレポート
【クアラルンプル】国内経済は問題に直面しているものの、従来型の住宅は今年も比較的安定した需要が見込める。
しかし地元不動産市場の他の部門の需要は減退する見通しだ。(...続きを読む)
1998-01-26 ArtNo.13608(35/558)
◆<印度>トタール、タタとLNGターミナル事業協議
【ムンバイ】タタ・エレクトリック・カンパニーズ(TEC)はフランスの石油会社トタールと戦略提携を結び、マハラシュトラ州とグジャラート州における液化天然ガス・ターミナル・プロジェクトを進める。(...続きを読む)
1998-01-26 ArtNo.13609(36/558)
◆<印度>ケララ、1787クロー灌漑プロジェクト発表
【ティルバナンタプラム】ケララ州政府は先週金曜、総額1787クローの灌漑プロジェクト5件を発表した。(...続きを読む)
1998-01-27 ArtNo.13618(37/558)
◆<星>病院経営会社パークウェイ、マッキンゼイに合理化依頼
【シンガポール】過去数年間に不動産会社から病院経営会社に変身を遂げたパークウェイ・ホールディングスは米国の国際経営コンサルタント会社マッキンゼイ&Coの協力の下に組織の合理化、経営の効率化、コスト削減に乗り出した。(...続きを読む)
1998-01-27 ArtNo.13620(38/558)
◆<馬>サラワ州政府、造船産業地区開発計画を続行
【クチン】サラワク州政府は、国内経済の不振に関わらずシブにおける造船産業区の開発計画を進めている。(...続きを読む)
1998-01-27 ArtNo.13621(39/558)
◆<馬>建設請負業者協会、金融規制緩和を陳情
【クアラルンプル】マレーシア建設請負業者協会(MBAM)は先週土曜、建設/不動産部門の企業が引き続き経営を続けられるよう、金融規制の緩和を政府に求める声明を発表した。(...続きを読む)
1998-01-31 ArtNo.13633(40/558)
◆<星>NTUCエグゼクコンド、応募不足で2-3月に再売出し
【シンガポール】全国労働組合会議(NTUC)傘下のNTUCチョイス・ホームズ(NCH)はエグゼクティブ・コンドミニアム“ユーメイ・グリーン”(712戸)の応募が76%にとどまったことから、2月末もしくは3月初めに改めて購入希望者を募集する計画だ。(...続きを読む)
1998-01-31 ArtNo.13634(41/558)
◆<馬>ベクテル・チーム、アクリル酸コンプレックス建設受注
【クアラルンプル】BASFペトロナス・ケミカルズSdn Bhdは26日、パハン州Gebengにおけるアクリル酸コンプレックスのエンジニアリング/資材調達/建設/試運転契約(EPCC)を、オーバーシーズ・ベクテル(M)Sdn Bhdとシャパドゥ・エナジ&エンジニアリングSdn Bhdに発注した。(...続きを読む)
1998-01-31 ArtNo.13636(42/558)
◆<馬>Ekran会長、ウェンブリーの破産申請に直面
【クアラルンプル】Ekran Bhdのティン・ペックキイン会長は、バクン・ダム計画棚上げの衝撃がまだ冷めやらぬ間に、今度はEkranの32.8%子会社ウェンブリー・インダストリーズ・ホールディングズBhdに対する破産申請に直面している。(...続きを読む)
1998-02-02 ArtNo.13648(43/558)
◆<星>コンド賃貸料、14-18%下降
【シンガポール】シンガポールの民間コンドミニアム賃貸料は昨年優良地区では14%、非優良地区では最大18%の下降を見た。(...続きを読む)
1998-02-02 ArtNo.13651(44/558)
◆<馬>クリム・ハイテク・パークのEコミュニティー計画進捗
【クアラルンプル】クリム・ハイテク・パーク(KHTP)傘下のクリム・テクノロジー・マネージメントSdn BhdがDataprep Sdn Bhdと共同で1996年に着手したEコミュニティー計画は、2001年の完成を目指して順調に進捗している。(...続きを読む)
1998-02-03 ArtNo.13661(45/558)
◆<星>FCC、3不動産のバイヤー物色
【シンガポール】シンガポール証取(SES)メインボード上場のファースト・キャピタル・コーポレーション(FCC)は、イオチュカン・ロードのKovanセンター1~2階店舗スペース(約4万平方フィート)、パヤルバルのA-Zビルディング及び工場用地の買い手を探しているようだ。(...続きを読む)
1998-02-03 ArtNo.13668(46/558)
◆<馬>ペナン不動産市場、ますます冷却
【ペナン】つい最近まで高値記録を更新し続けていたペナンの不動産市場は、中央銀行が不動産デベロッパーに対するブリッジ・ローンやエンド・ファイナンシングに対する規制を強化して以来、一転して低迷状態に陥り、投機家は影を潜め、開発プロジェクトを棚上げしたり、放棄するデベロッパーも続出している。(...続きを読む)
1998-02-03 ArtNo.13670(47/558)
◆<印度>Utkal、Vizag港にアルミ輸出専用バース計画
【カルカッタ】インディアン・アルミニウム、タタ・インダストリーズ、ヒドロ・アルミニウム・オブ・ノルウェーの合弁会社Utkal Alumina International Ltd(UAIL)はアンドラプラデシュ州のVizag港にアルミ輸出専用のバースを設けるよう当局に要請する計画だ。(...続きを読む)
1998-02-04 ArtNo.13683(48/558)
◆<馬>ペナン、外人建設労働者の引受に関心
【ペナン】中央政府はペナン州に対して解雇された外国人建設労働者を同州の非製造部門に再就業させる可能性を検討するよう求めているが、ペナン州は目下同提案を前向きに検討している。(...続きを読む)
1998-02-05 ArtNo.13693(49/558)
◆<星>政府、エグゼクコンド用地売り出し計画に見直し
【シンガポール】国家開発省は今年3000ユニット分のエグゼクティブ・コンドミニアム(EC)用地を売却する計画だったが、第2四半期に同計画に見直しを加える方針だ。(...続きを読む)
1998-02-06 ArtNo.13707(50/558)
◆<星>メイバンク、本部ビル再開発のマネージャー指名
【シンガポール】マラヤン・バンキングBhd(メイバンク)はシンガポール・ランドを、バッテリー・ロード本部ビル再開発事業のプロジェクト・マネージャーに指名した。(...続きを読む)
建設/不動産 Construction/Real Estate in 1998
◄◄◄ back558件の関連記事が見つかりました( 1/12 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.