左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
人物/人事 Personnal Affairs in 1998
◄◄◄ back467件の関連記事が見つかりました( 1/10 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►1998-01-05 ArtNo.13328(1/467)
◆<星>昨年の成長率7.6%、今年は下方修正も:首相
【シンガポール】シンガポール経済は昨年、東南アジアを襲った通貨危機の打撃を受けたにも関わらず、予想を上回る7.6%の成長を達成したが、域内経済や韓国の状況は昨年11月以来一層悪化しているため、大蔵省は今年2月の予算声明において今年通年の経済成長予測に一層の下方修正を加える方針だ。(...続きを読む)
1998-01-06 ArtNo.13343(2/467)
◆<星>副首相、昨年の成長率7.6%の下方修正示唆
【シンガポール】金融管理局(MAS)会長も務めるリー・シエンロン副首相は4日、最近首相が発表した予想を上回る昨年の経済成長率はアジア通貨危機の影響を完全に反映したものではないと語り、実際の成長率が7.6%を下回る可能性を示唆した。(...続きを読む)
1998-01-07 ArtNo.13362(3/467)
◆<星>真の対中商談は契約調印後にスタート:上級相
【シンガポール】中国においては真の商談は契約調印後にスタートするため、対中ビジネスを手がける者は、忍耐力と柔軟性を要求されると言う。(...続きを読む)
1998-01-07 ArtNo.13366(4/467)
◆<馬>副首相、中央銀行にMドルの防衛督励
【クアラルンプル】アンワル・イブラヒム副首相兼蔵相は5日、中央銀行に積極的に市場に介入し、Mドルを防衛するよう督励した。(...続きを読む)
1998-01-09 ArtNo.13391(5/467)
◆<星>今年の成長率は3.5~4%に:国際商業会議所
【シンガポール】シンガポールの今年の経済成長率は3.5~4%にとどまり、特に上半期の成長率は下半期を下回る見通しだ。(...続きを読む)
1998-01-09 ArtNo.13395(6/467)
◆<馬>PNB-IT、3年内に売上M$8千万/証取上場も
【クアラルンプル】PNBインフォメーション・テクノロジーズSdn Bhd(PNB-IT)は3年内に売上8000万Mドルを達成、クアラルンプル証取(KLSE)一部上場を目指す。(...続きを読む)
1998-01-12 ArtNo.13420(7/467)
◆<星>教育/国防・治安/インフラは緊縮予算の影響を受けない
【シンガポール】シンガポールの新年度(1998/99)予算案は緊縮型となり、赤字が回避されるが、国家の長期的な繁栄に欠かせぬ教育・訓練/国防・治安/インフラ建設方面の予算が削減されることはない。(...続きを読む)
1998-01-12 ArtNo.13421(8/467)
◆<星>首相、先週末米大統領と電話で会談/タイ蔵相ら、来星
【シンガポール】先週末にはクリントン大統領がゴー・チョクトン首相に長距離電話をかけ、両首脳は東南アジアの通貨危機の最新状況に関して意見を交換した。
またタイの蔵相/中央銀行総裁が突然シンガポールを訪れた。(...続きを読む)
1998-01-12 ArtNo.13423(9/467)
◆<馬>経済、6~12カ月内に緩やかな上昇基調回復:首相
【クアラルンプル】マハティール首相は9日、国民がMドルに対する信頼を回復し、株式に投資するなら、マレーシア経済は6乃至12カ月で緩やかな上昇基調を回復するとの見通しを語った。(...続きを読む)
1998-01-12 ArtNo.13428(10/467)
◆<印度>来年3月までに特別関税撤廃:蔵相
【ニューデリー】インド政府の経済改革は継続され、関税に関しては削減あるのみで、関税に代わるものとして導入された特別税も1999年3月までに撤廃される。(...続きを読む)
1998-01-13 ArtNo.13433(11/467)
◆<星>首相、戦後最大の金融危機に対応呼びかけ
【シンガポール】ゴー・チョクトン首相は11日、現在域内諸国が直面している金融危機は戦後生じたものの中では最も深刻なもの、と指摘するとともに、与党人民行動党(PAP)と全国労働組合会議(NTUC)に一連のセミナーを催し、危機の実体やその影響に関する国民の理解を助けるよう呼びかけた。
関係セミナーは今後1カ月間に開催されると言う。(...続きを読む)
1998-01-14 ArtNo.13448(12/467)
◆<星>首脳、米財務副長官一行と会談
【シンガポール】ゴー・チョクトン首相は12日、外務省及び金融管理局(MAS)幹部とともにイスタナでローレンス・サマーズ財務副長官に率いられる米国のハイレベル代表団と90分間にわたり会見した。(...続きを読む)
1998-01-14 ArtNo.13452(13/467)
◆<星>ビジネスマン、東南アジアに新リゾート・チェーン展開
【シンガポール】シンガポールのビジネスマンMark Yong氏夫妻が70%、マレーシアのブミプトラ・パートナーが30%出資するジョホール州拠点のKumpulan Hiliran Jaya Holdings Sdn Bhd(KHJH)は新たなスタイルの域内リゾート・チェーン計画に着手した。(...続きを読む)
1998-01-15 ArtNo.13463(14/467)
◆<星>首相、スハルト大統領との会談に満足
【ジャカルタ】ジャカルタ市郊外の大統領公邸で13日夜、1時間にわたってスハルト大統領と会談後記者会見したシンガポールのゴー・チョクトン首相は、スハルト大統領の経済改革実行の決意に満足したと語った。(...続きを読む)
1998-01-15 ArtNo.13468(15/467)
◆<馬>副首相、域内経済の自信再建で米国に支援要請
【クアラルンプル】米国のローレンス・サマーズ副財務長官は13日、マレーシアの経済再建努力を賞賛、これに対してマレーシアのアンワル副首相兼蔵相は東アジア経済の自信再建に対する米国の支援を要請した。(...続きを読む)
1998-01-15 ArtNo.13472(16/467)
◆<馬>KL証取、ソー・チーウェン氏の株取引を調査
【クアラルンプル】クアラルンプル証取(KLSE)は全ての証券会社にビジネスマン、ソー・チーウェン氏に関わる取引の詳細を昨日午後1時までに報告するよう求めた。(...続きを読む)
1998-01-16 ArtNo.13483(17/467)
◆<馬>KLSE、透明度回復目指し規律強化
【クアラルンプル】クアラルンプル証取(KLSE)は14日、複数のブローカーを規則違反の疑いで捜査していると発表したが、アナリストらはKLSEがモハメッド・アズラン・ハッシム新会長の指揮の下に、透明度の回復を目指す積極的な行動に乗り出したと見ている。(...続きを読む)
1998-01-19 ArtNo.13513(18/467)
◆<馬>首相、インドネシア労働者100万人の就業を保証
【ジャカルタ】マハティール首相は17日インドネシアに赴きスハルト大統領と会談、マレーシアで就業するインドネシア出稼ぎ労働者100万人(非合法を含む)の農園部門等への再就業を支援し、本国送還はできるだけ避けることを約束した。(...続きを読む)
1998-01-19 ArtNo.13514(19/467)
◆<馬>IMF専務理事、金利引き上げ勧告
【クアラルンプル】国際通貨基金(IMF)のミッシェル・カムドシュ専務理事は16日、マレーシアに金利引き上げにより、Mドル軟化に伴うインフレの高進に対処するよう勧告した。(...続きを読む)
1998-01-20 ArtNo.13523(20/467)
◆<星>首相、世界的都市国家目指す4施策提起
【シンガポール】ゴー・チョクトン首相は18日、シンガポールを世界的にも比類のない先進的都市国家にするための4施策を発表した。(...続きを読む)
1998-01-20 ArtNo.13524(21/467)
◆<星>副首相、危機乗り切りで緊縮政策への支持要請
【シンガポール】リー・シエンロン副首相は18日、アジアを襲ったかつてない経済危機に対応するため、緊縮政策を採用する政府の方針を明らかにするとともに、国民にも尋常でない経済環境を乗り切る心の準備を求めた。(...続きを読む)
1998-01-22 ArtNo.13554(22/467)
◆<星>スルヤジャヤ一族のL&M権益買収計画座礁?
【シンガポール】インドネシアのスルヤジャヤ一族が特殊建築会社L&Mの権益をビジネスマン、ヨハネス・コチョ氏から買収する計画は、同シェアを抵当物として管理する金融機関が公開市場でなし崩しに処分していることから、実現の見通しが益々遠のいている。(...続きを読む)
1998-01-22 ArtNo.13556(23/467)
◆<星>上級相、タイ首相に構造改革貫徹の必要指摘
【バンコク】リー・クアンユー上級相は20日、訪問先のタイで、チュアン・リークパイ首相と会談、域内諸国が直面する経済危機を打開する道は、国際通貨基金(IMF)のガイドラインに従い、各国政府が国民と一致協力して構造改革に取り組むことであるとの点で意見の一致を見た。(...続きを読む)
1998-01-22 ArtNo.13557(24/467)
◆<星・馬>首相、通貨危機問題等で意見交換
【シンガポール】シンガポールのゴー・チョクトン首相は20日、突然マレーシアのジョホール州に赴き、スバナ・ゴルフ・リゾートでマハティール首相と会談、域内の経済危機問題や二国間関係について意見を交換した。(...続きを読む)
1998-01-22 ArtNo.13560(25/467)
◆<馬>建設機械オーナーズ協会、返済期限延長呼びかけ
【クアラルンプル】マレーシア大型建設機械所有者協会(MHCEOA)は、金融会社及びリース会社に対し、メンバー企業に対する貸付返済期限を延長し、これらの業者の窮状を支援するよう呼びかけた。(...続きを読む)
1998-01-22 ArtNo.13565(26/467)
◆<印度>海外インド人、韓国企業と自動車用ホイール製造
【ニューデリー】Shekhar Movva氏に率いられる海外インド人が30%、韓国企業Doorayが28%を出資し、アンドラプラデシュ州Visakhapatnamにインド初のアルミ合金製自動車用ホイールの製造施設が設けられる。
残りの42%は香港上海銀行傘下のベンチャー・キャピタンルが出資する。(...続きを読む)
1998-01-23 ArtNo.13568(27/467)
◆<星>上級相、経済危機克服の3条件/5施策提起
【バンコク】シンガポールのリー・クアンユー上級相は21日、タイの国防学院で講演、東アジアが直面する金融危機を克服する3つの先決条件や政府が採用すべき5施策等を提起した。(...続きを読む)
1998-01-23 ArtNo.13569(28/467)
◆<星>専門家の経済回復のシナリオに相違:IPSセミナー
【シンガポール】国立シンガポール大学(NUS)商学部商業政策学科主任のタン・コンヤム助教授とSocgen-Crosby Securitiesのマヌ・バスカラン重役(MD)は、政策研究所(IPS)が21日に主催した“シンガポール1997年の回顧”と題するセミナーの席上、シンガポール及び域内経済の異なる回復のシナリオを披露した。(...続きを読む)
1998-01-23 ArtNo.13573(29/467)
◆<馬>新規投資の拡大は、景気復調の証:副首相
【コタキナバル】より多くの新規投資プロジェクトが到来しており、このことはマレーシア経済が迅速に回復しつつあることを示している。(...続きを読む)
1998-01-23 ArtNo.13579(30/467)
◆<印度>スズキ、MUL株主総会開催に同意
【ニューデリー】Maruti Udyog Ltd(MUL)は向こう数週間内に特別株主総会を開催し、スズキを代表する5番目の取締役人事の承認を求める。(...続きを読む)
1998-01-24 ArtNo.13589(31/467)
◆<馬>NEAC第1回会議、流動性逼迫説の誤り確認
【クアラルンプル】総理府で22日、国家経済行動委員会(NEAC)の初会合が催され、一般に広く信じられている金融市場の流動性逼迫説は誤りであり、マレーシアには信用危機は存在せぬことが確認された。(...続きを読む)
1998-01-26 ArtNo.13602(32/467)
◆<星>2国会議員、アンダーライター抜きで不動産会社を公開
【シンガポール】シンガポールの国会議員ペー・チンフア/ケネス・チェン両氏が正副会長を務める不動産会社ドランゴン・ランドは23日、低調な市況からアンダー・ライターを務めるマーチャント・バンカーが見いだせないにも関わらず、シンガポール証取(SES)上場を目指す株式の公開を宣言した。(...続きを読む)
1998-01-27 ArtNo.13614(33/467)
◆<星>為替操作よりも実質的競争力強化を重視:副首相
【シンガポール】シンガポール政府は、外為市場操作を通じて一時的に名目的競争力を強化するよりも、公共積立基金(CPF)の引き下げや生産性の向上を通じた実質的な競争力強化を国民に説得する。(...続きを読む)
1998-01-27 ArtNo.13619(34/467)
◆<馬>アジアで最初に経済危機克服も:米国大使
【クアラルンプル】米国のジョンR.マロット大使は25日、「米国はマレーシアがアジア諸国の中で最も早く経済危機を克服する国の1つと見ている」と述べ、マレーシア経済の回復に楽観的見通しを示した。(...続きを読む)
1998-01-31 ArtNo.13629(35/467)
◆<星>今年はシンガポーリアンにとって試金石:首相
【シンガポール】ゴー・チョクトン首相は26日夜発表した華人新年とムスリムのハリ・ラヤを祝賀するメッセージの中で、国民は域内に生じた経済的乱気流を踏まえてそれ自身の歩調に調整を加える必要があり、今年はシンガポーリアンの真価が問われる試金石であると指摘した。(...続きを読む)
1998-01-31 ArtNo.13636(36/467)
◆<馬>Ekran会長、ウェンブリーの破産申請に直面
【クアラルンプル】Ekran Bhdのティン・ペックキイン会長は、バクン・ダム計画棚上げの衝撃がまだ冷めやらぬ間に、今度はEkranの32.8%子会社ウェンブリー・インダストリーズ・ホールディングズBhdに対する破産申請に直面している。(...続きを読む)
1998-01-31 ArtNo.13639(37/467)
◆<印度>マラン工業相、タタの国内線航空会社計画を承認
【ニューデリー】ムラソリ・マラン工業相は先週、外国投資局(FIPB)の承認を得たタタの国内線航空会社設立計画を認可、推薦状を付けて内閣投資委員会(CCFI)に提出した。(...続きを読む)
1998-02-02 ArtNo.13645(38/467)
◆<星>上級相、スハルト大統領失態発言に釈明
【シンガポール】リー・クアンユー上級相の報道官を務めるヨン・ユンイン女史は先週、(...続きを読む)
1998-02-02 ArtNo.13646(39/467)
◆<星>アジア的価値観と低透明度は無関係:リー上級相
【シンガポール】リー上級相は先週月曜、BBCの放送番組「今日の東アジア」のインタビューに応じ、アジア的価値観と不透明さに相互関係はなく、一概に論じられるべきではないと指摘した。(...続きを読む)
1998-02-03 ArtNo.13662(40/467)
◆<星>世銀はアジア経済危機の社会的影響にも注目:世銀総裁
【シンガポール】世界銀行はアジアの経済危機への対応では、単に域内金融市場にのみ注目している訳ではなく、社会的影響にも関心を寄せている。(...続きを読む)
1998-02-03 ArtNo.13663(41/467)
◆<星>政府、野党に対する威嚇強化:米国務省人権報告
【シンガポール】米国国務省は先週金曜発表した1997年人権報告書の中で、シンガポール政府は概して国民の人権を尊重しているものの、1997年初の総選挙後には野党に対する威嚇を強化したと指摘している。(...続きを読む)
1998-02-03 ArtNo.13664(42/467)
◆<馬>正副首相、近く日台訪問し金融危機問題協議
【ブキ・ムルタジャム】マハティール首相はアジアを襲った金融危機問題を協議するため近く日本及び台湾を訪問する。(...続きを読む)
1998-02-03 ArtNo.13672(43/467)
◆<印度>MUL労組幹部、鈴木発言に反発
【ニューデリー】Maruti Udyog Ltd(MUL)従業員組合のMathew Abraham書記長は1日、「出資パートナー間の紛争によりMULが破産に追い込まれる」との鈴木修社長(スズキ)の発言に遺憾の意を表明した。(...続きを読む)
1998-02-05 ArtNo.13689(44/467)
◆<星>首相、インドネシアの信用危機に新たな救済策提案
【ジャカルタ】ゴー・チョクトン首相は3日、インドネシアの銀行が発行した信用状に対する二国間乃至は多国間の保証ファシリティーを設け、インドネシアの経済危機乗り切りを支援することを提案した。(...続きを読む)
1998-02-05 ArtNo.13694(45/467)
◆<馬>国策投資会社PNBのAMCORP買収計画に業界注目
【クアラルンプル】マレーシアの国策投資会社プルモダラン・ナシオナルBhd(PNB)は、有力銀行家アズマン・ハシム氏のグループ旗艦企業で、巨額の債務を抱えるアラブ・マレーシアン・コープ Bhd(AMCORP)から同社の43%子会社AMMBホールディングズBhdの20%権益を買い取る計画で、問題企業救済のモデルとして注目されている。(...続きを読む)
1998-02-05 ArtNo.13701(46/467)
◆<印度>スズキ、MUL会長の解任を国際仲裁廷への訴に追加
【ニューデリー】スズキは、インド政府との対等出資合弁会社Maruti Udyog Ltd(MUL)の専務取締役(MD)人事を巡るインド政府との紛争の仲裁をパリの国際仲裁廷(ICA)に申請していたが、同申請にProbir SenguptaMUL会長の解任要求を追加した。(...続きを読む)
1998-02-06 ArtNo.13709(47/467)
◆<馬>英国百貨店の老舗ハロッズが国産品の国際市場開拓に協力
【クアラルンプル】ロンドンの代表的百貨店ハロッズは、マレーシア製電気自動車や家電製品を販売、マレーシア製品の国際市場開拓に協力する。(...続きを読む)
1998-02-07 ArtNo.13728(48/467)
◆<馬・泰>首相、自国通貨による貿易決済で原則合意
【バンコク】マレーシアのマハティール首相とタイのチュアン・リークパイ首相は5日、米ドルに依存せず、両国の通貨を用いて貿易決済を行う可能性を研究することで合意を見た。(...続きを読む)
1998-02-09 ArtNo.13734(49/467)
◆<星・馬>首相、通貨問題処理でASEANの団結の必要確認
【シンガポール】シンガポール/マレーシア両国首相は7日会談し、ASEANが一致団結して通貨問題の処理に当たらなければ満足の行く成果は期待できないとの点で意見の一致を見た。(...続きを読む)
1998-02-09 ArtNo.13735(50/467)
◆<星>政治家の軽率と無知が金融危機悪化の2要因:上級相
【シンガポール】リー・クアンユー上級相は7日、東アジアの金融危機を悪化させた元凶は、その実、内政に目を奪われ、金融危機の解決を二の次にした、国際金融市場に無知な政治家自身であると指摘した。(...続きを読む)
人物/人事 Personnal Affairs in 1998
◄◄◄ back467件の関連記事が見つかりました( 1/10 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.